「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ながのてん 長野店

釣り情報

‘17 11月18日

登録日:2017年11月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

長野店(長野県):2017年11月18日の釣果

雪のち晴れ

ヘラブナ 27 - 33 cm 合計 26 匹
釣り場 聖湖
釣り人 スタッフ 丸山

長野へら研様、聖湖例会最終戦にゲスト参加させていただきました。くじ引きで引いた入場順はドベ!一番最後に街道桟橋71番に入りました。まずは8尺浅ダナウドンセットから開始。しかし、ウキは全く動きません。しかし、30分くらいでしょうか?サワリが出始めゆっくり消し込んでいきます!「なんか引きがおかしい…」ギルでした…orz。1時間くらい打ち続けるとやっとヘラが寄り始め、小さなアタリで釣れ始めました。活性は激渋のようで、なかなかサワリが出ません。アタっても顔回りへのスレ掛かりだったり…。この日は本格的な冬を前に突然の雪模様でした。詳しくは「ショップニュース」に掲載していますので、そちらをご覧ください。

■ロッド:枯法師8Q ■道糸:アーマードF+PRO 0.2号 ■ハリス:CLEVER㊤0.5号㊦0.3号 ■ウキ:クルージャンASA50→WAP40 ■鈎:㊤アスカ6号㊦クワセマスター2号→イヅナ2号 ■エサ:①粒戦100+とろスイミー50+セットガン100+水200+セット専用100+凄麩100+軽麩100②粒戦100+細粒50+セットアップ100+水200+セット専用200+軽麩100 クワセ:力玉大粒さなぎ漬け さなぎ感嘆 ■入漁券:1500円 ■釣行時間:6:30~15:00

‘17 11月17日

登録日:2017年11月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

長野店(長野県):2017年11月17日の釣果

晴れ時々曇り

ワカサギ 4 - 12 cm 合計 362 匹
釣り場 野尻湖(スピンネーカー)
釣り人 スタッフ:浦澤

今シーズン2回目の野尻湖ワカサギ釣りに行ってきました♪

開始直後からアタリが頻発し、多点掛けが連発します!しかも釣れてくるワカサギは良型ばかり!
しかし…。型が良すぎて横走りするのでオマツリが多発…。オモリを5gから7gに変更し、そこからはトラブルも無く数を伸ばせました♪

昼前に一時、喰いが渋くなる時間帯がありましたが、それ以外は1日を通し良く釣れました♪
午前は良型が多く、午後は小型が中心となりました。今回はワカサギ釣りが初めてのお客様も同行しましたが、電動1本で100匹を越えていました♪

今年は好調に釣れています。皆様も是非、お出掛け下さいませ。

■ロッド:VARIVAS WORKS LIMITED VAR-285FX ■リール:桐生技研:TN-M02 ■道糸:PE:0.2号 ■仕掛:ハヤブサ:瞬貫ワカサギ6本鈎段違いハリス二段1.5号 カツイチ:寄せ寄せワカサギ1.0号 モーリス:上州屋オリジナル仕掛け1.5号 ■オモリ:タングステン5.0g 7.0g ■エサ:白サシ ブドウ虫 ■入漁券:乗船代:3,700円 日釣券:700円 年券:6,000円 ■釣行時間:午前8:30~15:00

‘17 11月14日

登録日:2017年11月15日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

長野店(長野県):2017年11月14日の釣果

曇り時々雨

ヘラブナ 23 - 30 cm 合計 31 匹
釣り場 飯綱湖 9:00~13:20
釣り人 スタッフ 丸山

秋の飯綱湖に行ってきました。小雨が降る生憎の天気で気分も萎えますが、予想よりも暖かくまだまだ行ける感じです!水温も低くなってきましたが、へらの活性は高くまだ両ダンゴでも釣れそうな気配でした。今回は新しいセットのブレンドを試すために、ウドンセットの釣りを楽しみました。打ち始めるとすぐに釣れ始め活性の高さが伺えます。活性が高いのでバラケをしっかり入れないと、ウワズってしまい釣れなくなります。この日は①のブレンドが良く好調に釣れました。クワセは力玉大粒のさなぎ漬けで、しっかりとハリスを張らしてからのアタリを取るようにしました。秋の飯綱湖まだまだ釣れています。皆様もぜひお出掛けください。

■ロッド:普天元 大我11 ■道糸:アーマードF+PRO 0.2号 ■ハリス:CLEVER㊤0.5号㊦0.4号 ■ウキ:クルージャンASA50 ■鈎:㊤バラサ5号㊦クワセマスター2号 ■エサ:①粒戦100+とろスイミー50+セットガン100+水200+セット専用100+凄麩100+軽麩100②粒戦100+とろスイミー50+セットアップ100+水200+サナギパワー200+軽麩100 クワセ:力玉大粒さなぎ漬け ■入漁券:1000円 ■釣り方:今回はバラケを入れてウキに馴染み幅をしっかり出す、持たせ系の浅ダナウドンセットです。ウキのトップはクワセ付きで4目出し。2目から3目沈めてそこから、ジワッとトップが戻るようにバラケを付けます。基本はバラケが抜けて、そのバラケがクワセとシンクロした時のアタリを狙います。早めのアタリはバラケを喰った時のみアワセますが、それ以外は全て見送ります。この日は平日なので魚が寄りすぎないように、バラケは小さめに付けました。アタリはチクッやズッなど小さく1目入るだけの小さなものが多かったです。

‘17 11月08日

登録日:2017年11月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

長野店(長野県):2017年11月08日の釣果

晴れ

ワカサギ 4 - 10 cm 合計 226 匹
釣り場 野尻湖 スピンネーカー
釣り人 スタッフ伯田

好調の野尻湖ワカサギに行ってきました!今回は新製品レイクマスターとCRⅢ+をお借りして挑みます。朝一からアタリが続き絶好調!忙しく2点・3点と掛けて数を狙っていきます。レイクマスターは軽く基本性能もパワーアップ!CRⅢ+は追い食い巻き機能で釣果を伸ばせました。どちらも欲しいリールでした。お昼からは失速、私だけ当たらず・・なぜ??ラスト1時間辺りからまた復活し、この日はTOPは333匹、まだまだ修行です!入門者でも数が釣れていますので、まだまだ暖かい時期に是非お出かけください。

■ロッド:レイクマスターM03S/クリスティア先調子27S ■リール:レイクマスター/CRⅢ+ ■仕掛:ハヤブサ野尻湖仕掛・同ロングハリス・バリバス野尻湖オリジナル仕掛 1.5号 ■オモリ:タングステン5g前後 ■入漁券:船代+釣り券¥4400

‘17 11月07日

登録日:2017年11月08日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

長野店(長野県):2017年11月07日の釣果

晴れ

ワカサギ 4 - 10 cm 合計 318 匹
釣り場 野尻湖
釣り人 スタッフ 丸山

11月1日解禁となった野尻湖ワカサギ釣りに早速行ってきました!今回は上州屋長野新潟のメンバーが集まっての釣行です。今回のポイントは菅川沖21mの水深。オモリ5gで仕掛はエダス2.5cmと5cmの2パターンでともに0.5号と1号の小バリを使用。開始早々からアタリが連発!しかし、久しぶりのワカサギ釣りのせいか、なかなかうまくいきません…。午前中はちょっと渋かったのですが、午後になってから活性が急激に上がり3連4連の連掛け連発!一気に釣果を伸ばすことができました。やっぱり釣果アップのコツは連掛けだと実感しました。更に詳しくは店頭の「釣果情報」をご覧下さい。

■ロッド:VARIVAS27FS DAIWA先調子27cmS ■リール:クリスティアCR-PTⅡ+ CR-3+ ■仕掛:VARIVAS上州屋オリジナル1号 カツイチ フィネスワカサギ0.5号 ■オモリ:タングステン5g ■エサ:紅サシ(カツオブシ) 白サシ(カツオブシ) ■入漁券:船代3700円 入漁券800円

‘17 11月03日

登録日:2017年11月05日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

長野店(長野県):2017年11月03日の釣果

晴れ

ヘラブナ 28 - 35 cm 合計 11 匹
釣り場 羽入吉沼
釣り人 スタッフ 丸山

2017東レ将鱗へらぶなカップに参加してきました。受付の抽選で引いた入場順は22番!なかなかの引きです。入口に近い富士桟橋の奥に入りました。私の釣り方は浅ダナうどんセット。スタート時間は7時で隣の山本さんが開始早々の第一投めから掛けていきます!私もそれに続こうとエサ打ちをしていきますが…。私のウキは動きません!サワリはあるのになかなか喰ってくれない。そんな時間が刻々と過ぎていきます。同行の倉沢さんもチョーチンでコンスタントに掛けていきます。焦ります~!そして、私はというと…。続きは「ショップニュース」に詳しくレポートしてあるのでそちらをご覧ください。

■ロッド:9尺 8尺 ■道糸:将鱗へらGL1.0号 ■ハリス:CLEVER0.5号 0.4号 ■ウキ:クルージャンWAP40 WCG50 ■エサ:①粒戦100+細粒50+セットアップ100+水200+セット専用200+軽麩100②粒戦100+とろスイミー50+セットガン100+水200+セット専用100+サナギパワー100+軽麩100 クワセ:さなぎ感嘆

‘17 11月01日

登録日:2017年11月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

長野店(長野県):2017年11月01日の釣果

晴れ

ワカサギ 5 - 12 cm 合計 322 匹
釣り場 野尻湖
釣り人 スタッフ:浦澤

野尻湖へワカサギ釣りに行ってきました!今回はスピンネーカーさんにお世話になりました。

8時に出船し、菅川沖の水深22m前後のポイントで釣りをスタートしました。開始直後よりポツポツとアタリがあり、コンスタントに数が伸びます!釣果は3時間で90匹に!
昼頃に風が変わったタイミングでアタリが頻発し、数が一気に伸びました。最終的に釣果は322匹になりました。

数が釣れている時は多点掛けを狙ったほうが良さそうです。
5~7cmの小型のワカサギが中心でたまに10cm前後が混ざります。

今年は昨年よりも好釣果が出ています♪皆様も是非、お出掛け下さいませ。

■ロッド:VARIVAS WORKS LIMITED27FS ■リール:桐生技研:TN-M02 ■道糸:PE:0.2号 ■仕掛:ハヤブサ:瞬貫ワカサギ5本鈎1.0号 モーリス:上州屋オリジナル仕掛け1.5号 ■オモリ:1.0号 1.5号 ■エサ:白サシ ■入漁券:乗船代:3,700円 年券:6,000 日釣券:700円 ■釣行時間:午前8:30~午後15:00

‘17 10月31日

登録日:2017年11月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

長野店(長野県):2017年10月31日の釣果

晴れ

ヘラブナ 25 - 30 cm 合計 40 匹
釣り場 飯綱湖 10:45~15:45
釣り人 スタッフ 丸山

冬が到来する前に今年最後?のトロロセットです。ヘラの活性も段々と下がってきたようで、ひと月前に比べるとウキの動き出しも遅くなってきています。それでも平日ということで、30分もするといい感じでウキが動くようになりました!しかし、今ひとつ活性が上がりきらず、ズバッとアタってくれません。吸い込む力が弱く、ヒゲらしくない小さなアタリで釣れてきます。2時間打ったところで24枚の釣果。後半はお客様のご要望で浅ダナウドンセットに変更しました。セットは寄りがきつくやや苦戦(汗)。16枚追加して終了となりました。最後に抜いてみましたが、抜きでは1枚も釣れませんでした…orz。飯綱湖、紅葉がはじまり綺麗ですよ!

■ロッド:9尺 ■道糸:CLEVER0.8号 ■ハリス:CLEVER㊤0.5号㊦0.4号 ■ウキ:夢匠浅ダナタイプⅠ60 ■鈎:㊤アスカ7号㊦とろ掛け5号 ■エサ:①セットガン200+凄麩200+ペレ道200+浅ダナ一本200+水200②セットガン200+凄麩200+マッハ200+浅ダナ一本200+水200 クワセ:ヒゲトロスペシャル ■入漁券:1000円 ■釣り方:この日のヒゲトロセット(浅ダナ)は盛期のようなアタリがなかなか出ませんでした。本命のアタリを絞りきれず苦戦しました。そこでエサを②の軽めのブレンドにしてみました。しかし、馴染み幅をしっかり出すことができません。これで釣れないこともありませんが、やはりヒゲセットはウキをしっかり入れることが基本です。ここでバラケは練らずに手水とペレ道を差し込んで調整しました。するとたちまち馴染んで返してズンとアタリが出るようになりました。また、早めのアタリは消し込みはアワセますが、それ以外は見送ってウワズリに注意しました。また、小さいアタリでもバラケとクワセがシンクロしている時は積極的にアワせていきました。水温の低下で活性が落ちているので、弱いアタリで乗るのかを試すことも重要です。

‘17 10月25日

登録日:2017年10月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

長野店(神奈川県):2017年10月25日の釣果

レインボートラウト 25 - 35 cm 合計 5 匹
釣り場 開成水辺フォレストスプリングス
釣り人 スタッフ浦澤

スミスのトラウト展示会に参加してきました。来年もスミスのトラウトルアーは新製品をはじめ、追加カラーが盛り沢山です!詳しくは当店の店舗からのお知らせをご覧下さいませ。

新製品を見た後に釣りを楽しんできました♪久しぶりのエリアで苦戦しましたが、なんとかトラウトに遊んでもらうことが出来ました。当日は横へのアクションに反応が今ひとつで縦のアクションに反応する魚が多かった様に感じます。1.0g以下の軽いスプーンをゆっくりとリフト&フォールさせるとバイトがありました。

‘17 10月24日

登録日:2017年10月25日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

長野店(長野県):2017年10月24日の釣果

晴れ時々曇り

ヘラブナ 27 - 33 cm 合計 48 匹
釣り場 聖湖
釣り人 スタッフ 丸山

当店のお客様と合計7名で秋の聖湖に行ってきました。早朝は気温5度とかなり冷え込みましたが、風が無く最高の釣り日和となりました。当日は浅ダナでヒゲトロセットを楽しみました。10月4日の釣行はこの釣りで良く釣れましたが、今回はやや渋めです。さすがに活性も下がってきたようです。バラケのブレンドがやや重めのパターンでしたが、もう少し軽いブレンドが良かったかもしれません。それでも気温の上がった正午からはバラケへのヒットも多くなり、連チャンなども連発しました。しかし、前回ほど地合いを持続させることができませんでした。同行の名人M氏は底釣りでバクバク!K氏は底釣りでそこそこ釣っていました!秋の聖湖最高です。

■ロッド:12尺 ■道糸:CLEVER0.8号 ■ハリス:CLEVER0.5号 ■ウキ:夢匠浅ダナタイプⅠ60 ■鈎:㊤アスカ7号 ㊦トロ掛け5号 ■エサ:①セットガン200+凄麩200+ペレ道200+浅ダナ一本200+水200 ②Sピンク400+水100(凄麩+ペレ道の追い足し) クワセ:ヒゲトロスペシャル ■入漁券:1500円 ■釣り方:12尺でやや沖目の素直な魚をタナ1mから60cmのカッツケで狙いました。まずはどんどんエサ打ちをしてウキがタテに躍動的になる動きを目指します。ウキは太パイプを使い4目出しでバランスを取ります。沈没するようなら5目出しでもOKです。まずは馴染み幅が出るようにバラケをしっかりと入れていきます。アタリは色々ですが、基本はウキがタテにフワフワ動いた直後のドンッです。バラケが抜けた後は6~7秒待ってアタリが無ければ打ち返します。早めの消し込みアタリはバラケへのヒットの場合が多いのでこれも積極的にアワセていきます。フワフワ→ドンッや早めの消し込みが出る時が最高です!クワセのヒゲトロスペシャルは幅4~5mm長さ2~3cmくらいに付けるのがおすすめです。ハリスは基本8-15cm固定でOKです。

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果