「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

さくてん 佐久店

釣り情報

‘24 02月25日

登録日:2024年02月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

佐久店(長野県):2024年02月25日の釣果

曇りのち雪

ワカサギ 5 - 8 cm 合計 21 匹
ヘラブナ 25 cm 合計 1 匹
釣り場 松原湖ドーム桟橋
釣り人 スタッフ亀田

8時頃から雪が降りはじめ、『今日は暗いから』と期待していたのですが、8時半でアタリが無くなってしまい忍耐の時間、魚探に群れは入るのですが口を使ってくれない状態でした。
そろそろ浅場を意識した釣り方の方が良いのかもしれません、もう何年も前ですが禁漁になる直前に桟橋の藤棚で一日魚探の反応が消えず300~500匹の釣果が出たこともあったぐらいなので、暖かい春先の季節は浅場が良いのかもしれません。
松原湖の桟橋、ドーム桟橋は3/10でワカサギ釣り今期終了になります。

■ロッド:穂先:クリーク スナイパーⅡ ■リール:リール:シマノ レイクマスター ■ライン:PE:0.2号 ■仕掛:ダイワ:速攻赤留0.5号6本鈎 ■エサ:白サシ ■オモリ:2g ■漁協:松原湖漁協

‘24 02月24日

登録日:2024年02月28日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

佐久店(長野県):2024年02月24日の釣果

晴れ

ヤマメ 28 cm 合計 1 匹
釣り場 佐久漁協管轄 千曲川水系
釣り人 スタッフ小林

スタッフ小林です。私用があったので行く予定は無かったのですが早く終わり急遽行けることに!!!午後からでしたがなんとか良い魚に出会えました。詳しくは当店HPにて。

‘24 02月19日

登録日:2024年02月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

佐久店(長野県):2024年02月19日の釣果

曇り時々雨

ニジマス 38 - 40 cm 合計 2 匹
ヤマメ 22 cm 合計 1 匹
釣り場 佐久漁協管轄 千曲川水系
釣り人 スタッフ小林

スタッフ小林です。今回も千曲川水系に行ってきました。詳しくは当店HPにて!!

‘24 02月16日

登録日:2024年02月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

佐久店(長野県):2024年02月16日の釣果

曇りのち晴れ

ニジマス 48 - 51 cm 合計 2 匹
釣り場 千曲川水系
釣り人 スタッフ小林

スタッフ小林です。ついに2024渓流シーズンが開幕となりました。昨年は犀川水系から始めましたが今年は人生初の千曲川水系から始めます!!前日の夜からの雨、前日との半端ない気温差、強風、濁り…と全てが悪条件となってしまった解禁日。詳しくは当店HPにて。

■ロッド:スミス ラグレス53DT ■リール:ABU カーディナル3XBⅡ ■ライン:PE0.6号+フロロリーダー1.5号 ■ルアー:メテオーラ52、ボウイ50S、もののふ50S、バイラ50XH、モフィー50MS、Dコン63&Dコンパクト45、ラクス50S&60S、蝦夷50SタイプⅡ、トラウトチューン、yamase50、ハンドメイドミノー、忠さんスプーンなど ■漁協:佐久漁協(年券6500円日券1300円)

‘24 02月03日

登録日:2024年02月04日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

佐久店(長野県):2024年02月03日の釣果

晴れ

ワカサギ 4 - 7 cm 合計 26 匹
釣り場 松原湖氷上
釣り人 スタッフ亀田

今回入ったのは中央のやや稲荷側寄りの水深7mの場所、太陽が顔出すまでは群れが入ってきて1匹とポチポチ楽しめましたが、9時を過ぎると全く口を使わなくなり10時で心折れて終了。
いつもは紅サシを使っていますが今回は新たに入荷した【エビサシ】を使ってみました。
2/11は氷上で大きな釣り大会があるので相当な人出が予想されます、釣行予定の方は前のりしとかないと駐車する場所を探すのが大変だと思いますのでご注意ください。

■ロッド:クリーク:スナイパーⅡ ■リール:シマノ:レイクマスター ■ライン:フジノ:WAX+PE0.2号 ■仕掛:ホーセイ:松原湖5本0.5号 ■エサ:エビサシ ■オモリ:2g ■漁協:松原湖漁協

‘24 02月01日

登録日:2024年02月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

佐久店(群馬県):2024年02月01日の釣果

晴れのち曇り

釣り場 バラギ湖
釣り人 スタッフ イシバシ

今回は中央寄りにポイントを決めスタート!

開始から1時間半ほどで待望のアタリ。前回よりサイズが良く今日はいけるかもという期待もむなしく誘っている時間の方が長いような・・・。ニジマスのアタリもなく沈黙していると14時過ぎからテントがひしゃげるほど風が強くなり止みそうにないので粘らず早目の撤収としました。


アイスアンカー、アイスペグを装備することをオススメします。

‘24 01月27日

登録日:2024年01月29日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

佐久店(群馬県):2024年01月27日の釣果

晴れ

釣り場 バラギ湖
釣り人 スタッフ イシバシ

バラギ湖の氷上が解禁したのでいってきました!

ボートハウス前が好調と聞いたのですが人が集中していたのでCエリアの端で釣り開始。
回遊があると数匹釣れるのですが長くは続かず沈黙の時間・・・の繰り返しであっという間に終了時間となりました。
ニジマスが高確率でアタるので仕掛けとタックルは多目に持って行くことをおススメします。

‘24 01月18日

登録日:2024年01月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

佐久店(長野県):2024年01月18日の釣果

曇り

ワカサギ 4 - 8 cm 合計 76 匹
釣り場 松原湖氷上
釣り人 スタッフ亀田

氷上が解禁してから今期初の氷上釣り、今回入ったポイントは中央付近。氷の厚みは18~20㎝ぐらいでした、とりあえず誰も穴を開けてないところに入りたかったわけなんですが、ハンドドリルで穴2個空けただけなんですが帰ってきてから二の腕が筋肉痛になってしまいました。
魚探のセンサーを投入するも画面には何も写らず一抹の不安が(゚д゚)!
しかし仕掛けを落とすと次々に群れが入り9時ぐらいまでは入れポン状態、だんだん群れが薄くなりエサ3回全交換して1匹ペースと釣れなくはないといういつもの松原湖状態に。その後お昼までは底鈎で1匹1匹拾い釣り、一旦立花屋の食堂でランチの後は1時間で6匹。最終トータル70匹チョットでした。

この日は倒木に入っていた方が200匹で竿頭、他に姥の懐など先に解禁していた桟橋やドーム桟橋から離れた場所ほど釣果が良かったみたいです。

14:00(この段階で気温11度)湖面に積もっていた雪が解けて足元がビチョビチョになってしまいここで終了しました。

■ロッド:穂先:クリーク スナイパーⅡ ■リール:シマノ:レイクマスター カーキ ■ライン:ダイワ:ワカサギ デュラセンサー0.15号 ■仕掛:ダイワ:誘惑色攻め5本・0.5号 ■エサ:紅サシ ■オモリ:2g ■漁協:松原湖漁協

‘23 12月31日

登録日:2024年01月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

佐久店(長野県):2023年12月31日の釣果

雨時々曇り

ワカサギ 4 - 6 cm 合計 54 匹
釣り場 松原湖ドーム桟橋
釣り人 当店スタッフ

2023年最後のワカサギ釣り
朝冷え込んだところに雨が降り道路がツルツルのアイスバーン状態で、松原湖に上っていく道路でスリップ事故が多発、かくいう私も坂の途中で停車した途端後ろに滑り出してしまい、後輪を縁石にぶつけて停車して事なきを得たというヒヤヒヤもんの体験をしました。道路がこのような状態になると四駆もスタッドレスも何の役にも立たないので、これからの季節の運転は十分に気を付けて下さい。
今回のドーム桟橋はほぼ満席となり、入り口右角を取ったのですが魚の反応が9時前には消えてしまい10時までで54匹で撤収しました。
今回は松原湖らしい所謂マッチ棒サイズのワカサギが多かったですね、また9時以降も時々魚が入ってくるのですが全然食い気が無く大苦戦、底鈎に赤虫付けて誘い上げが有効で魚探には映らない俗にいうステルスワカサギの拾い釣りで数を伸ばしていくしかない感じの日でした。

■ロッド:穂先:バリバス ICEMAX309 ■リール:シマノ:レイクマスター ■ライン:PE0.2号 ■仕掛:ダイワ:速攻色攻 0.5号の6本鈎 ■エサ:紅サシ3/4カット ■オモリ:午前中1.5g、後半2.5g ■漁協:松原湖漁協

‘23 12月27日

登録日:2023年12月29日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

佐久店(長野県):2023年12月27日の釣果

晴れ

ワカサギ 4 - 10 cm 合計 86 匹
釣り場 松原湖ドーム桟橋
釣り人 当店スタッフ

27日28日連荘で松原湖のドーム桟橋に行ってきました
27日はストーブの前に入り9時までで40匹最終10時半までで58匹
28日は左奥に入り9時までで42匹、最終11時までで86匹でした
★27日は10時半~全く魚探の反応が無くなってしまいましたが、28日は9時半で群れの反応が薄くなったものの10分毎ぐらいに小規模な群れが入り誘って食わせる拾い釣りが出来ました。
10時半以降ドームの中が温室状態になり激暑く半袖でも暑いぐらい、11時に暑さに耐えられなくなり集中力も切れここで終了。
釣れるポイントも毎回違い、どこに陣取るかは運任せという感じです。
湖の状態ですが全面結氷してますがまだ5cmぐらいの厚みしかなく氷に乗るのはもうちょっと先になりそうです。
★ドームでない一般の桟橋はドリル持ってこないと蹴飛ばしたぐらいでは穴が開かないので、アイスドリルは持って行きましょう、棒などでゴンゴン氷面をたたいて割ろうとするとワカサギの群れが散ってしまい周りの釣り人に迷惑が掛かるので釣り道具の他にアイスドリルが必需品です。
★ドーム桟橋は桟橋の下に水中ポンプが2台入っていて水が動いているのでほとんど凍ってません。

ドーム桟橋ですが、元旦は予約でいっぱいだそうです(12/28現在の状況)、必ず行く前に立花屋さんに電話をして空きを確認して予約してから行ってください。

■ロッド:27日:バリバス アイスMAX309 28日:バリバス 桧原MAX319 ■リール:レイクマスター ■ライン:PE0.15号 ■仕掛:ダイワ:誘惑ショートピッチ10本鈎0.5号他 ■エサ:紅サシ半切り ■オモリ:午前中2.5g、午後4g ■漁協:松原湖漁協

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果