「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

かわさききたかせてん 川崎北加瀬店

釣り情報

‘19 12月16日

登録日:2019年12月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

川崎北加瀬店(神奈川県):2019年12月16日の釣果

晴れ

マダコ 2.10 - 2.60 kg 合計 2 匹
釣り場 横浜港~根岸湾
釣り人 スタッフ河西&常連W様

本牧の「長崎屋」さんより、今年絶好調のマダコを狙いに行って来ました!
今年はタコの超大当たり年で、まだまだ好調をキープ。
この日は平日にも関わらず片舷流し9~10人で2隻出しの大盛況!
竿を使ったエギングも浸透してきたようで船中9名中6名が竿師でした。
やはりタコを掛けた時のロッドのしなり具合と重量感、それにロッドの長さだけ船べりにへばりつかれ難く取り込みやすいといった点が手釣りより人気な理由でしょうか。

午前中は横浜港を中心に大黒埠頭をグルリと回りこむようにポイントを転々と攻め、ポツポツと拾い釣り。
ここで釣れてくるマダコはほぼ1kgオーバーで2kgオーバーもかなり混じります。
同行の常連W氏は2.8kg、自分も2.1kgの良型マダコを無事釣り上げる事が出来ました。

午後になり潮の流れが悪くなると根岸方面へ移動、ここでもポイントを転々とし拾い釣り。
ここで当日船中最大の3.8kgも上がり、終了間際の5分で5人連続キャッチ(自分も最後に2.6kgをゲット)で賑わうなど最後まで楽しめる1日でした。

終ってみれば船中26ハイでトップが5ハイ。
自分の釣果を出せたエギのカラーは黄色(ラトル入り)と白(ラトルなし)で、共にマルキューの「ノリノリタコライダー」をたっぷり吹き付けた直後にアタリました。

年内いっぱいはタコ狙いで出船するそうですのでお正月のタコ確保に「タコ釣り」オススメです。

‘19 10月27日

登録日:2019年11月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

川崎北加瀬店(神奈川県):2019年10月27日の釣果

晴れ

カワハギ 14 - 29 cm 合計 21 匹
釣り場 瀬戸丸さんから剣崎沖
釣り人 佐々木

カワハギ船が再開した瀬戸丸さんから久々の剣崎沖へ行って参りました。久々のポイントと有り魚の活性は高く、木っ端から大型まで混じる展開に。しかしいくら活性が高いとはいえ棚や釣り方を外すと途端に当たりが無くなるテクニカルな展開は健在。楽しいカワハギ釣りが出来ました。釣果は中型メインの21枚、数より内容に納得の行く釣果となりました。

■ロッド:DAIWA 極鋭カワハギレッドチューンAGS SF DAIWA 極鋭カワハギ EX AGS(ゼロ) SHIMANO ステファーノ攻H177SP ■リール:SHIMANO ステファーノSS 101HG ■ライン:DAIWA UVFメガセンサー 8ブレイド+Si 1号 ■仕掛け:自作 ■エサ:アサリ

‘19 10月21日

登録日:2019年11月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

川崎北加瀬店(神奈川県):2019年10月21日の釣果

曇り

カワハギ 11 - 29 cm 合計 32 匹
釣り場 久里浜沖
釣り人 佐々木

状況が上向いた久里浜沖に様子見してきました。平日にもかかわらず大勢のお客さんを乗せ航程5分ほどのポイントへ。1投目から4連チャンでバラスバラス!魚が大きすぎます笑!針のサイズを上げ調整し徐々にバラシも減ると釣果が加速、中盤から後半は中だるみもある中、32枚まで伸ばすことが出来ました。ようやくシーズンインらしくなってきました!

■ロッド:DAIWA 極鋭カワハギレッドチューンAGS SF DAIWA 極鋭カワハギレッドチューンAGSボトム DAIWA 極鋭カワハギ EX AGS(ゼロ) SHIMANO ステファーノ攻H177SP ■リール:SHIMANO ステファーノ201XG ■ライン:DAIWA UVFメガセンサー 8ブレイド+Si 1号 ■仕掛け:自作 ■エサ:アサリ

‘19 09月30日

登録日:2019年10月03日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

川崎北加瀬店(神奈川県):2019年09月30日の釣果

晴れ

スジイカ 15 - 25 cm 合計 32 匹
ムラサキイカ 30 - 40 cm 合計 18 匹
釣り場 鹿島沖
釣り人 スタッフ河西&常連W氏

鹿島・不動丸さんで爆釣中の夜イカに行って来ました!

日が傾き出した16時半過ぎに鹿島を出港、1時間半ほど走り釣場に到着した頃は辺りは真っ暗。
1投目から水深40mほどで小振りなスジイカが4本針の仕掛けにダブル・トリプルと掛かってきます。
しばらくするとサバが湧きブランコ仕掛けだと釣りにくい状況になりますが、少し深めの70mほどまで落とすとズッシリとしたムラサキイカばかりの棚を発見。
1kg近いムラサキイカは引きも強く釣り応え抜群!トリプルでかかるとドラグが滑るほどの抵抗を見せます。
この引きの強さと重量感に魅了されムラサキイカばかりを狙っていました。

中盤頃からシイラが湧きはじめ、サバが散ると釣れたイカに食いついてきました。
このおかげでせっかく釣れたイカは持っていかれるわ、仕掛けは切られるわと散々でした。
22時に納竿となり23時半頃に帰港、4時間でスジイカ32杯・ムラサキイカ18杯とまずまずの釣果。

あまり名前を聞かないイカですがスジイカは煮付け、ムラサキイカはフライや天ぷらがオススメとの事。
どちらのイカも火を通しても身が硬くならず甘みもあって大変美味でした!

‘19 08月01日

登録日:2019年08月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

川崎北加瀬店(神奈川県):2019年08月01日の釣果

晴れ

カワハギ 20 - 27 cm 合計 8 匹
釣り場 瀬戸丸さんから、剣崎沖
釣り人 佐々木

2019年シーズンも開幕しました、カワハギ!早速解禁当日の1日に、松輪瀬戸丸さんから行って来ました!松輪のいいところはポイントが目の前なので釣りの時間が長く取れます!1投目は航程2分ほど、まさに港前からスタートでした。状況としては渋いですがポイントに入ると誰かしらが竿を曲げていました。しかも釣れるサイズが良型ばかり、さすが解禁日の剣崎沖です。結果としてはバラシ多数で8枚に終ってしまいましたが魚はいる雰囲気がありました!楽しいカワハギ、本格シーズンイン前に一度足を運んでみては如何ですか?

■ロッド:極鋭カワハギボトム ステファーノ攻H177SP ■リール:ステファーノSS101HG ■ライン:PE1号

‘19 07月22日

登録日:2019年07月25日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

川崎北加瀬店(神奈川県):2019年07月22日の釣果

曇り時々雨

タチウオ 70 - 100 cm 4 - 15 匹
釣り場 走水沖
釣り人 スタッフ河西

上州屋スタッフタチウオ研修に参加して来ました。
お世話になった船宿は新安浦港の「長谷川丸」さん。

エサとルアーどちらも喰いは渋かったもののポツポツと釣れ続け、ドラゴン級も時折あがり沖上がりの12時まで釣れ続けました。
エサはやはり大漁鯖ブルーが圧倒的にアタリが多く、喰いの渋い状況でも威力を発揮していました。

やはり猛者揃いのタチウオ好きスタッフ、釣り方はそれぞれ見てるだけで勉強になりました。(おかげで自分の誘いがおざなりになって6本しかキャッチ出来ませんでしたが・・・)

‘19 07月19日

登録日:2019年07月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

川崎北加瀬店(神奈川県):2019年07月19日の釣果

曇りのち晴れ

マダコ 0.30 - 1.00 kg 合計 20 匹
釣り場 本牧周辺
釣り人 スタッフ河西&常連W氏

本牧の長崎屋さんから大爆発中の船タコに行って来ました。
平日でしたが2隻満船という大盛況!ですが、水深も浅く仕掛けもシンプルなのでオマツリも少なく大型船なので快適に釣りが楽しめました。

序盤は誘いのリズムやアワセが上手く決まらず苦戦したものの、3ハイも釣れば感を取り戻しあとはひたすら連チャンモード。
タコ船初挑戦のW氏も自作の竿でコンスタントに釣り上げていました。

テンヤ+エギのハイブリッド仕掛けやエギ2個付けなどでボリューム感を出しタコベイトなどの集寄をつければアタリが増える!派手な仕掛けほどタコが寄ってきます!(ただし、やりすぎると根がかりの危険も増えます)

平均300~500gくらいのタコがメインですが800g~1kgのものも増えてきています!

結果は驚愕の20杯!
例年であればツ抜けすれば名人レベルですが、船中の大半がツ抜け達成&ボウズなし!
同行したタコ船初挑戦の常連W氏も14杯と大健闘!

東京湾の地タコは甘みが強く非常に美味!
これだけの爆釣は滅多にないので(28年ぶりの大爆釣)この大チャンスはお見逃しなく!!


‘19 07月10日

登録日:2019年07月11日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

川崎北加瀬店(神奈川県):2019年07月10日の釣果

曇りのち晴れ

タチウオ 75 - 108 cm 合計 20 匹
釣り場 猿島沖~走水沖50~65m
釣り人 スタッフ河西

久里浜・大正丸さんよりタチウオ釣行。
当日は指示棚は50~65mとこの時期にしてはかなり深め、オモリ60号使用。
午前中は常に誰かにアタリが出てポツポツ釣れ続ける好況でしたが、午後に入ると活性が下がり厳しくなりました。
釣果20本のうち7本がメーター前後の指4~4.5本級で、例年よりも大型が多いようです。

釣房商店の「大漁サバBLUE」が特エサ!
厚さ・長さもタチウオ針に丁度良く解凍後の身崩れもなし、アタリの回数も通常のサバ切り身より多く大型の多くもコレに喰って来ました。

‘19 05月28日

登録日:2019年05月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

川崎北加瀬店(神奈川県):2019年05月28日の釣果

晴れのち雨

テナガエビ 5 - 15 cm 合計 30 匹
マハゼ 5 - 7 cm 合計 2 匹
釣り場 多摩川
釣り人 スタッフ河西

多摩川テナガエビ絶好調!
目を凝らしてみると川底を歩くエビの姿が見えるほど。
抱卵したメスも上がって来ていよいよ最盛期となります。
エビの潜んでいそうな障害物周りを丁寧に探っていくのがコツです。
良いポイントには何匹も隠れてますので一つの場所で粘らずにどんどん探っていきましょう。

マハゼも釣れました、順調に育っているようで今後こちらも期待出来そうです。

‘19 05月20日

登録日:2019年05月22日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

川崎北加瀬店(神奈川県):2019年05月20日の釣果

曇りのち晴れ

マダイ 0.80 kg 合計 1 匹
釣り場 剣崎沖
釣り人 スタッフ河西

毘沙門・「浜福丸」さんへノッコミマダイを狙いに行って来ました。

朝5時半出船、いざ剣崎沖へ。
すでに船団が出来ているほどの盛況振りでしたがタイの活性は低いようでエサ取りばかり。
誘いのパターンを幾つか試してみましたが反応無く、エサ取りのフグに針まで取られ座席も潮上で大苦戦。
予備針は多めに持っていって正解でした。

潮止まり直前に誘いを掛けた後に置き竿にし、同行した常連W氏と相談していると竿が引き込まれるアタリ。
アワセを入れて巻き上げ、上がって来たのは本命マダイ。
40cmほどのこぶりな一尾でしたが何とかボウズ回避。
その後、常連W氏も1尾釣り上げ1バラシと渋い一日でした。

船中で2.2kg・2.8kgと良型も上がってましたが全体的に数が伸びずに12時半沖上がり。
すでに卵や白子をはたいた後のタイもおりノッコミも最終盤と言った感じでした。
6月からはイサキも始まりますのでタイを釣りたい方は急いで剣崎へ!

■ロッド:シマノ 舳40-255 ■リール:シマノ フォースマスター1000 ■ライン:PE3号 ■仕掛け:フロロ3号10m 閂マダイX9号 ■エサ:オキアミ

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果