「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

かまたてん 蒲田店

釣り情報

‘20 07月20日

登録日:2020年07月22日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

蒲田店(東京都):2020年07月20日の釣果

晴れ

タチウオ 60 - 100 cm 1 - 9 匹
釣り場 さわ浦丸
釣り人 上州屋スタッフ、バレーヒルスタッフ様

今回はバレーヒル様と新製品タチウオジギングアシストフック「クワトロアシスト」を使っての釣行会です♪
前日の釣果ではメーターオーバーにサワラ乱舞!
当日は激渋!
あるあるですね…。

「クワトロアシスト」はアシストフックを付けたまま、スプリットリングでジグが交換できる最近はやりのシステムアシストです。
フッ素コートに太軸なので刺さり強度共に文句なしです。

私はさらにスナップをかましてより交換性を高めています♪

海域は観音崎沖、潮が早く165gのドラゴンQでも70mで85mほど流されましたので近々釣行の際には重めのジグを多めにした方が良いでしょう。

さて、釣果はポツポツの拾い釣りながらトップは奥戸店の中野君でした!
私はショボショボの2匹。
中野君曰く「釣れない時は一つのアクションを信じ切る!」だそうです。
釣れないと信じ切れないんですよ…
リベンジに行きましょう♪

さて、虎の子のタチウオは定番の刺身ですが、炙りと銀造りの2種類。
炙りもおいしいですが、炙らない方が甘みが強く感じる気がするので銀造りもアリかなと。

はっちも一口食べましたが、スマホを向けた途端に警戒して食べなくなってしまいました…
ぴえん…

■ロッド:タチウオジギングロッド ■リール:小型両軸 ■ライン:PE0.8号 ■仕掛け:バレーヒル「クワトロアシスト」 ■ルアー:タチウオジグ各種

‘20 06月17日

登録日:2020年06月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

蒲田店(東京都):2020年06月17日の釣果

晴れ

マゴチ 30 - 60 cm 0 - 3 匹
釣り場 深川 吉野屋
釣り人 ルアー担当スタッフ一行

皆さま、タチウオジギングで有名な「クルー」さんは、実はマゴチもすごいんです!
今回は「深川吉野屋」さんにて、クルースタッフさんとテスターの伏見さんをお招きしてのルアーマゴチ研修に参加してきました!
ルアーマゴチの基本はジグヘッドですが、クルーさんのジグヘッドはラバースカートを巻いたラバージグタイプ。
その名も「マゴラバ」
マゴラバにワームを指してリグは完了。
出船前にレクチャーを受けていざスタート!
この日は長潮のせいか活性がイマイチの様で、ポツリポツリの拾い釣り。
ボウズが一人(?)出てしまい、トップが3匹の釣果。
皆、リグもジグヘッド、ワインド、フリーリグと試し、満遍なく釣果がありました。
ワームカラーも偏りがなかったので、各々好きな釣り方でチャレンジできますね。
エビエサを付けるのが難しいときはルアーで狙うのもありですね♪
私も何とか1匹と外道でイナダのお持ち帰り。
今回マゴチは即日料理せずに熟成にチャレンジ。
イナダだけ捌いておかずになりました。
ハッチも久しぶりの魚に興味深々でした♪。

■ロッド:一つテンヤ、ボートシーバス、ロックフィッシュロッドなど 一つテンヤ、ボートシーバス、ロックフィッシュ用等 ■リール:ロッドに準じたリール ■ライン:PE0.8~1号 ■ルアー:マゴラバ、ジグヘッド、フリーリグ各種

‘20 03月24日

登録日:2020年03月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

蒲田店(千葉県):2020年03月24日の釣果

晴れ

ヒラマサ 9.80 kg 合計 1 匹
釣り場 勝浦川津港 不動丸
釣り人 スタッフ酒井 他いつものメンバー

春マサ開幕!
いつものオフショアメンバー5人で不動丸さんに午前午後の通しでお世話になりました。
波はないのですが、北の爆風で誠に釣りづらい…
キャストはミスっても軽く投げてもまっすぐ吹っ飛んでいきますが。
各自オオマサの水柱を夢見てキャストを繰り返しますが、沈黙のまま午前パートが終了。
午後パートで軽い鳥山のような群れが出たので、サワラを期待して皆一斉にキャスト!
私が運よくヒットで軽い調子でヒット宣言をした瞬間に一気に水底へ!
サワラタックルのドラグが止まりません。
時間をかけて上がってきたのはなんと9キロオーバーのヒラマサ!
まさかの大物をライトタックルで上げることが出来たのは貴重な体験でした。
自身にもつながりますしね。
その後、海は沈黙を続け終了となりました。
時間をかけてファイトさせてもらい、キャッチを喜んでくださったメンバーに感謝です♪

■ロッド:ジグキャスターMX96M ■リール:初代セルテート3500 ■ライン:シマノ ピットブル12 2号 ■仕掛け:サンヨーナイロン SMショックリーダー30LB ■ルアー:ストライクジャーク

‘20 03月09日

登録日:2020年03月11日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

蒲田店(神奈川県):2020年03月09日の釣果

晴れ

ワラサ 6.00 kg 合計 1 匹
サワラ 2.20 kg 合計 1 匹
釣り場 城ヶ島 英盛丸
釣り人 スタッフ酒井、他

シーズン後半のサワラキャスティング!
相模湾キャスティングでお世話になっている英盛丸さんへ!
当日は北風強く群れを探しに走れ回れないので、チャンスを待ちながら風裏でワラサジギング。
前日まではコンスタントに釣れていたワラサも今日はご機嫌斜めのようで…
釣りのあるあるですね♪
そんな中、私がファーストヒット!
久しぶりの重量感を味わいあがってきたのは、丸まる太った6kgのワラサ。
この時期は当たるとデカいですね♪
しかし、その後が続きませんでしたが、次のチャンスでは3人がヒット!無事ランディング。
同行の釣友も見事キャッチ!
ワラサはここで反応がなくなってしまいましたが、船長の執念で怪しげな鳥山を発見して一斉にキャストすると…
見事サワラがヒット!
船長の名采配でほぼ全員がキャッチ♪
ヒットルアーは船長監修の上州屋オリジナルカラー、ピンテールチューン40貫通「吉野瀬レインボー改」、さすがです!

強風で動き回れずにチャンスも少ない中、しっかりとワラサとサワラをキャッチできました!

寒サワラにほぼ寒ブリは刺身はもちろん、西京漬け酢締めぶり大根とぜいたくな夕飯となりました♪

■ロッド:ジギングロッド、ボートキャスティングロッド ■ライン:ジギング3号、キャスト2号 ■ルアー:150gセミロングジグ、ヘビーウェイトミノー

‘20 02月12日

登録日:2020年02月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

蒲田店(神奈川県):2020年02月12日の釣果

晴れ

サワラ 2.00 - 3.00 kg 合計 3 匹
アジ 40 - 50 cm 合計 4 匹
サバ 30 - 40 cm 合計 20 匹
釣り場 真鶴 第五嘉丸
釣り人 スタッフ酒井、他

相模湾サワラ、東地域が少し低迷していますが、西地域は釣れているようなので、真鶴「第五嘉丸」さんへ。
朝、薄暗いうちはジギングで青物狙い。
大物は出ませんでしたが、ギガを越えるテラアジ交じりでサバが多数。
結果、コレがよい御土産になりました♪

明るくなってからナブラを探すも、鳥は居るのですが魚が薄いのかたまに跳ねる程度。
コレと言ったナブラが沸かないまま鳥に向けキャスト。
何とか船中3本。
動向の釣り仲間も1本取れて終了と渋い日でした。
しかし、昨年は2月の後半に爆発がありましたので、まだまだ気が抜けません。

サワラのおすそ分けを頂き、サバはしめ鯖と水煮に。
冬のマサバですから脂の乗りはハンパ無いです!
水煮も圧力鍋で骨までホロホロ。
たまにはサバ狙いでも良いかも知れませんね。

今回もはっちの出番無し。

■ロッド:オフショアキャスティング、ジギングロッド ■ルアー:100~150gジグ、サワラ対応ミノーなど

‘20 01月21日

登録日:2020年01月22日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

蒲田店(神奈川県):2020年01月21日の釣果

晴れ

タチウオ 80 - 90 cm 合計 6 匹
釣り場 川崎 つり幸
釣り人 スタッフ酒井

4日の初釣行は壮絶なボウズ!
何とか初釣果を求めて好調の太刀魚ジギングに!
元々ジギングリーダーですが、エサ釣りのハリスに人気のメタルラインリーダーも使ってみたく、川崎は「つり幸」さんへ。
さすが連日の釣れっぷりで平日と言うのに2隻出しの大盛況。私は2号船に。
しかしながら、今回も潮回り悪く激渋の状況。
潮が動かずに活性が悪い中、エサ釣りの方はそれなりに釣果が有るようで、喰い棚が狭いのでしょう。
ジギングはほぼスレ掛り、喰いに来たと言うより興味を持って近づいたら絡め取られた。といった所でしょうか?
あの手この手を尽くしても再現性無く、ポツポツと拾い釣りで6匹。
さて、メタルリーダーですが、30lbリーダーに電車結びとスナップにメーカー推奨のパロマーノットで問題無し。
ただし、ノット締め込み時に滑らせながら締め込むと撚れるので、ギリギリまで結び目を根元までもって行き最後の最後で締め込んだ方が良いようです。
喰いに関しても拾い釣りとは言え、(見た感じでは)ルアー組ではトップ釣果の様ですし、途中、外してみましたがだからと言って急に釣れ出す事も無く、ワイヤーリーダーのように釣果に影響すると言われるほどではなさそうです。
今回はおかげでルアーを無くす事は無かったので、むしろ付けていた方が安心してフォールのリアクションとかを出来るので
付け無いと言う手は無いです。が、もっとバリバリ競い合うようなアタリが出る日に使ってみたいですね。

さて、激渋の広い釣りとは言え、幅広のF4サイズが高確率で混ざる釣果。
今回は刺身を作ったところでギブアップ。
ハモ風に湯引きにしてみた所、フワッフワの食感で美味しかったのと、大型が揃ったので肝も湯引いた所、しっかりとしたキモの旨味が!
次回は胃袋も食べてみたいですね。
焼き物は次回に回します。

あ~、バリバリアタル日に釣り行きたい。

■ロッド:鏡牙AIR TG ■リール:オーシャンフィールド7 ■ライン:PE0.8号 ■ルアー:タチウオジグ各種100~130

‘19 11月27日

登録日:2019年11月28日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

蒲田店(茨城県):2019年11月27日の釣果

曇り時々雨

ワカシ 35 - 35 cm 合計 2 匹
釣り場 鹿島 幸栄丸
釣り人 スタッフ酒井、他

「電動ジギング」
一部ではシャクリ続けるのに体力が持たない方などが手軽にジギングを楽しむ方法として存在していました。
しかし、電動リールでのジギングのメリットとは体力要らずもさる事ながら、数値化されたスピードを同速で巻き続けること。
それは釣りの最大の目標、その日の釣れるパターンの再現性が限りなく高い事。

シマノが電動ジギングを第三の選択として体系化。

今回、電動ジギングテスターの松岡豪之氏をお迎えして、鹿島「幸栄丸」にて講習会に参加してきました。

当日、波風強く、雨も降り出し、魚も渋く、ワカシが全体で1~5匹。
小マサとイナワラが1匹づつと渋かったです。
しかし、電動のメリット、体力要らずとシャクリスピードの再現性は実感しました。
重いジグや深い水深等でオールレンジ狙わなければいけない時も、心が折れて一部レンジだけ探り釣果に繋がらないとかも無く、常に集中を切らさずしゃくり続けました。

今回、釣果は伴いませんでしたが、これからの深場のワラサ狙いなどに活躍しそうです。

大変そう、疲れそう、などなどでジギングを避けてきた方は是非電動ジギングからスタートしてはいかがでしょうか?

■ロッド:シマノ「オシアEJ」B63-4 B63-3 ■リール:シマノ「ビーストマスターEJ2000」 ■ライン:PE3号 リーダー50LB ■ルアー:シマノ「オシアEJスピード」230~260g

‘19 11月12日

登録日:2019年11月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

蒲田店(東京都):2019年11月12日の釣果

晴れ

サワラ 1.50 - 2.30 kg 合計 4 匹
釣り場 深川 さわ浦丸
釣り人 スタッフ酒井、渋谷東口Y店長

オフショアの師匠、渋谷東口店山内店長とサワラのキャスティングへ深川「さわ浦丸」さんへ。
初めての道を使ったところ、大幅に通り過ぎるトラブルも有りながら到着。
前日の雨が気になりながらの出船。
潮位の関係で少し遅めの出発で浦安沖に到着も、やはり前日の天気の影響か鳥山見えず。

僅かなハミや反応に打ち込むも長くは続かずに単発で終了。
別の海域に移動してもよい反応は無く、クルージングしながら反応に当てるも交通事故でヒットがある程度。

船中ほとんどノーキャッチのまま終了かと思いきや、最後のポイントで奇跡の大爆釣!
サワラ、イナダ、シーバス入り乱れ、タモ取りが間に合わないほどのスーパーラッシュ!
出船が遅い分終わり時間が遅く、夕マズメの良い時間に当ったようです!
終了時間も延長で船長も竿を出してのお祭り騒ぎ、私は4匹釣った所で自主規制ストップ。
山内店長も久しぶりのキャスティングゲームで2匹キャッチして楽しんでいました。
前半どうなるかと思いましたが、船中トップ5匹や4キロオーバーも出てまだまだ湾奥サワラは終わりそうに有りません。

船は大きく安定していて、システムも船長主導で座席のローテーションをするので乗船人数が多くても公平にチャンスが廻ります。
船着場の運河の潮位により出船時間が変わるので要チェックです。
レンタルタックルは無いので始めての方は少し敷居が高いかも・・・

さてさて、最近サワラばっか釣りに言っているので、冷凍庫にはアラやら柵やらが溢れています。
今回は初挑戦の炊き込みご飯風パエリアで大量消費しました♪
刺身も解凍しても十分美味しくいただけました。

■ロッド:ボートロッド、ショアジギングロッド ■リール:3000~3500番 ■ライン:PE2号 ■ルアー:ピンテールサゴシチューン、ベゼル等

‘19 10月31日

登録日:2019年11月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

蒲田店(東京都):2019年10月31日の釣果

晴れ

サワラ 1.50 - 3.50 kg 3 - 3 匹
釣り場 羽田 フリークス
釣り人 スタッフ酒井、

羽田フリークスさんで2人チャーターと言う贅沢なサワラキャスティングゲームを楽しんできました。!
小型船のチャーターなので、少数で貸し切れるのが醍醐味!
とは言え、もう一人居てくれれば料金が…

出船して浦安方面に向かいますが、まだまだ濁りがきついですね。
前回は浦安沖で既にナブラ立っていましたが、濁りのせいか何も無し。
一旦ミノーで底を取り巻上で誘うと2投目でヒット!
本日の爆釣の予感を感じるも、その後続かず…
浦安沖に見切りをつけ、幕張沖に向かうと、
やっていました!
そこら中でベイトを追ってナブラが起きています。
やっとキャスティングサワラらしくなり、オマケのイナダに邪魔されながら二人でサワラ3匹づつキャッチして、昼前に群れも沈んだので軽くクルージングしながら終了。

今回は飛距離がキャッチ率に響くと言う事で、ショアジギングロッドを新調しての挑戦が大成功でした。
湾奥はベイトが小さいので、必然とルアー小型軽量になるのでショアのシーバス、ショアジギングロッドで飛距離を稼ぎました。
前回はゴールド系のカラーが当りましたが、今回はシルバー系が良かったですね♪
ミノーサイズを上げると当りはありますが、フックアップしなかったのでカラーとサイズはそれなりに持っていったほうが良いです。
歯も鋭くリーダーも切られがちなので、予備も必要!

帰宅後は、定番の刺身、炙り刺し。
脂のノリが凄く、炙っていると滴ってきます。
残りは切り身にして、塩焼きや西京漬け、香草焼きやフライもOK!
アラは煮詰めれば濃厚なスープが取れますので、ほぼ捨てる所なく頂けます!

水温が下がると湾奥から抜けて東京湾口、相模湾へと釣り場が移動しますが、これから年末年明け、春先まで楽しめます☆

■ロッド:9ftクラスシーバス、ショアジギングロッド、等 ■リール:D社3000~3500 S社4000~5000クラス ■ライン:PE1.5~2号 ■ルアー:ピンテールシリーズ。等

‘19 10月07日

登録日:2019年10月09日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

蒲田店(東京都):2019年10月07日の釣果

曇りのち晴れ

サワラ 1.50 - 1.70 kg 2 - 8 匹
釣り場 羽田 フリークス
釣り人 スタッフS 海豚釣り部

最後のキハダチャレンジが強風で出船できず、急遽シーズンインしたサワラのキャスティングゲームへ。
羽田から出船のフリークスさんは小型チャーターなので、いつものオフショアメンバー3名でチャレンジ。
湾奥の名所を横目にいざ幕張沖へ!

流石に人気の湾奥サワラ、遊漁船から小型プレジャーまで20隻弱がひしめき合っています!

この日は予報が午後から雨とあって、薄曇。
ピーカンよりキャスティング日和だけあって、そこらじゅうでナブラやハネが起こりしかも沈まない!
しかし、ベイトが多すぎるのかなかなかヒットせず。
そんな中、同行のIさんが次々とヒット!
ルアーをベイトに合わせ、ピンテールのサゴシチューンでリーダーも20LB!
かなりのライトタックル!

あまりに私が釣れていないので、ルアーを貸してくださり何とか私も2本キャッチ。

この日はIさんがぶっちぎりの8本でトップ。
私ととんやさんは2匹ずつ。
外道にイナダ、シーバス多数となりました。

プレジャー船のチャーターは少人数でも仕立てられ、自由度が高く楽しいですね。
羽田出船も、交通費等も掛からずかなりのお得感!
暫くハマリそうです!

帰宅時間も早いのでゆっくり料理に時間が取れました。

定番の刺身に炙り、香草のチーズ焼き、保存用にミソ漬けなどなど。
イナダも小ぶりながらしっかりと脂も乗っていて美味しかったですよ♪

湾奥サワラはこれからがシーズン。
狙い方もキャスティングだけではなく、ジギングで狙う船もありますので好きなスタイルで狙えるのも魅力ですね!

■ロッド:ボートロッド、ショアジギングロッド ■ライン:PE1.5~2号 ■ルアー:ピンテールサゴシチューン他

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果