「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

きょうとうきょうてん 京都右京店

釣り情報

‘24 01月16日

登録日:2024年01月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都右京店(京都府):2024年01月16日の釣果

晴れ

ニジマス 25 - 32 cm 合計 20 匹
釣り場 嵐山フィッシングエリア
釣り人 スタッフ立本

嵐山フィッシングエリアにて「世界のコーヒーマッチ」第2戦が開催されました!今回も大接戦!2ブロックに分かれての1回戦、久々のAブロック、スプーンで良い釣りができて通過。珍しく好調。同匹数で通過した正野さんと情報交換。良いイメージで臨んだ準決勝、スプーン、クランク、ボトム、全て不発で砕け散りました。まあ、スプーンで獲れなくなった時点でこの日は終了だったのかも。前回優勝の藤井さん、武田さんといったスプーンの名手が軒並みここで消えました。トーナメンターが大苦戦、そのなかでひときわ輝くミノーが!大物大会優勝の大石さんがダブルクラッチで連発して決勝進出!ロッドをバットまで水面に突っ込んだディープレンジでのマジックジャークが効きました。他の人が同じミノーで合わせてみても、なかなか釣果に繋がらず。しかし、この人は違った。ミノーと言えばフージーさん!本人は「見えてないから分かりません」なんて言ってたけど、しっかり魚を獲っています。やはりミノーが強い!大接戦の末、同匹数、じゃんけんを制したフージーさんが優勝!トータル最多匹数、準優勝は大石さん!3位はクランクで唯一魚を絞り出したOさん!さあ、総合ポイントが接戦になってきました。総合優勝の行方は最終戦に持ち越しです。第3戦は3月3日です。スタッフ立本

‘24 01月11日

登録日:2024年01月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都右京店(福井県):2024年01月11日の釣果

晴れ

釣り場 敦賀色浜、豊漁丸さん、越前岬沖
釣り人 スタッフ荻野&上州屋スタッフ6名

日本海、船のヤリイカが釣れ出しました!
敦賀色浜の豊漁丸さんへ上州屋スタッフ7名で乗り込み、ヤリイカの調査に行って来ました。
日本海はまだ水温が高く、ケンサキイカ混じりでヤリイカもポツポツ釣れ…いや本当なら大量に釣れてもおかしくないのですが、その理由は?
詳しくはその他のお知らせ、スタッフブログにて

■ロッド:ベイト:イカメタルロッド スピニング:オモリグ用 ■リール:デイト:小型両軸 スピニング:エギング用 ■ライン:ベイト:PE0.6号 スピニングPE0.5号 ■リーダー:ショックリーダー2.5号 ■仕掛け:イカメタル&オモリグリーダー ■ルアー:イカメタル25号&ドロッパーorエギ2.5号 ■シンカー:オモリグ用25号+ラトル

‘23 12月28日

登録日:2023年12月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都右京店(京都府):2023年12月28日の釣果

晴れ

ニジマス 25 - 38 cm 合計 38 匹
釣り場 嵐山フィッシングエリア
釣り人 スタッフ立本

年末。釣り納めは恒例の嵐山フィッシングエリアでエリアトラウトです。いつもと同じくスプーンの巻きでスタート。特に良かったのはハイバースト1.6gにナイロンラインの組み合わせ。オリーブが入ったカラーが良く、オリカラの「暗滅クロスロード」「鉄壁嵐山」が好釣果。今年最後のコーヒーマッチも勝たせてくれました。8割方、カラーのおかげでした。スプーンが止まりだして、クランクへ移行。お隣さんはモカで連発。そのお隣さんもモカで連発。自分のモカは・・・(いよいよクランクスランプもここまで来たか)。ウッサも続かず、いつもはウッサで釣りまくる方に聞くと、「今日はアッパーレブの方がいい。」とのこと。なるほど中層は弱めですね。でもプラスチックが釣れないので、スプーンに戻してエステルタックルで掛けていく釣りにすると魚の反応が戻りました。その後はAエリアで大物を狙い!バディダディをぶん投げましたが空振り。周りでは特大サイズが5本くらい上がっていました。僕にはこなかったけど・・・。それでも中マスがコンスタントに反応してくれたので楽しめました。バイトは多いです、今季のAエリア(嬉)。水温低下のせいか、ボトムの反応がかなり良かったです。メタルバイブがかなり釣れていたので、自分も乗っかりました。常連さんが耕してくれたのを、ポイントを休めたタイミングで収穫させてもらった魚が非常にありがたかったです。すいません(笑)。楽しい釣りでした!おかげさまで今年も楽しめました!これで年越しできます。皆さん、良いお年を。スタッフ立本

■ロッド:【テイルウォーク】シルバーナ瀧TZ61リミテッド、TZ62リミテッド、59TSリミテッド ■リール:リール: 23ヴァンキッシュC2000SHG、19ヴァンキッシュC2000S、17ヴァンキッシュFWチューン1000S ■ルアー:【ヴァルケイン】ハイバースト1.6g、【バスデイ】パームボール1.8g 他

‘23 11月30日

登録日:2023年12月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都右京店(京都府):2023年11月30日の釣果

晴れ時々曇り

ニジマス 23 - 35 cm 合計 35 匹
釣り場 嵐山フィッシングエリア
釣り人 スタッフ立本

嵐山フィッシングエリアでドカン放流!大型がAエリアに大量に入ります!ということで、放流のお手伝い。相変わらずの特大。体高がすごい。今回は中型もAエリアに入りました。これが早速いい仕事!活性の高い中型がすぐに好反応。これなら飽きっぽい私もAエリアを長く楽しめます。Aエリアで釣れたら、釣り場スタッフさんから飴がもらえる「パイン飴チャレンジ」が楽しかった。一方、長旅に疲れたのか、超大型はエリアの対岸にゆっくり泳いで消えていったっきり。数本上がりましたが入った本数はそんなものじゃないので、回復後が本当に楽しみです。一方、ずっと釣れ続いたBエリア。スプーンでかなり楽しめました。ナイロンタックルで「しっかり反転させて釣る」釣り方が正解。バラシも少なく気持ちよく釣れました!魚のストック量も充分。「12月中に全部入れてしまうから、今月は釣れるで!」と杉田社長。みなさん!この週末は嵐山FAへ!スタッフ立本PS.お昼ご飯はお隣の菖蒲亭嘉七さんでカレーうどん。美味しい。温まりました。

■ロッド:【テイルウォーク】シルバーナ瀧TZ 各種 ■ライン:【東レ】 トラウトリアルファイターナイロン スーパーソフト2.5lb 【よつあみ】XブレードSペットエリア0.3号 ■ルアー:【ヴァルケイン】ハイバースト1.6g

‘23 10月01日

登録日:2023年10月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都右京店(滋賀県):2023年10月01日の釣果

曇り

釣り場 醒ヶ井養鱒場
釣り人

エリアトラウト大会情報。先日行われました第8期醒ヶ井養鱒場ルアー名人戦第5戦。藤原翔太選手、優勝!おめでとうございます!雄大さんや、瀧澤さんとの決勝の大激戦は見ごたえありました!醒ヶ井の表彰台には過去何度も登っていましたが、真ん中は初めてとのこと。むしろ遅かったくらいかな。なんか違和感のない光景に見えてしまうけど、ほんとに凄いと思います。実力者の方々の愛のある!?ヤジを受け戦う姿と強さは華のあるヒールのそれ。あやかりたいものです。さあ、次はトラキン予選が始まりますね!頑張ってください!そして、フージーさんとのコーヒーマッチはまだまだ続くのです・・・勝たないと。スタッフ立本

‘23 09月28日

登録日:2023年09月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都右京店(京都府):2023年09月28日の釣果

晴れ時々曇り

アオリイカ 10 - 18 cm 合計 20 匹
釣り場 舞鶴田井、野原
釣り人 スタッフ立本、伏見店スタッフ山本、橋本

丹後の秋!今回はアオリイカを狙って日本海、舞鶴へ。エギング釣行です。まずは最初のポイント、野原漁港に到着。先行者の人に状況を聞きながら水面を見ていると・・・、いますね小さいのが。まあ、見えイカの小さいのは狙われてるからスレてて釣れないのがほとんど。でも、エギを投げてしまうんですよね。あれ!?反応した・・・乗った。とりあえずコロッケサイズが釣れました。釣れましたが時間をムダにする事も多いので、粘りすぎに注意です!ここから本気のキャスト広範囲に繰り返す。しかし・・・、エギにイカがついてこない。なんでだろ?あ、ダツがいる。水面をダツが泳いで小魚を追いかけています。さらに同行者のエギがサゴシにかじられる!?どうやらダツやサゴシを怖がって浅場まで出てこないみたいです。なんとか2杯追加。同行の山本も3杯釣ったところでポイント移動。舞鶴田井漁港へ。ここは広くシャローエリアが手前に広がっていて、藻場が広範囲に点在、いかにも秋のポイント!楽しみ・・・、あれ?ついてこないよ、イカ。信じられないほど姿が見えない。で、やっぱりダツの気配。ここで狙いを深場に切り替えました。沖に向かってキャスト、2.5号を完全にボトムまで沈めます。底周辺をとにかく丁寧に、カーブフォール長めに・・・、グ~~ン!持っていった!!やっと気持ちのいい感触が。メンチカツよりちょっと大きめ。そこから、全く同じ釣り方で3連発。3.0号ならもっと効率が上がるのですが、この日は難しかったです。その後もコロッケサイズをポツポツ追加。最後に連発ポイントに戻って、じっくり狙った2シャクリ目、ロッドティップを持っていってくれました!緩めのドラグが少し出る、嬉しい!久しぶりの秋エギングを楽しみました。秋が深まると、ここからどんどんサイズアップします!ダツやサゴシは要注意!スタッフ立本

■ライン:PE0.6号 ■リーダー:フロロ2.5号 ■ルアー:ヤマリア エギ王K2.5号、3.0号

‘23 09月27日

登録日:2023年09月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都右京店(京都府):2023年09月27日の釣果

晴れ

アオリイカ 14 - 15 cm 合計 6 匹
釣り場 久美浜:ごんねも丸
釣り人 マッスルKさん

正義超人のマッスルKさんよりティップランエギングの釣果情報が届きました!
筋肉にくにく2×9=6杯
京都市出身の村岡船長が営む、久美浜の『ごんねも丸』さんの午前便に乗船。
村岡船長から「朝の時合が勝負やで!」との事で、空手チョップで箸を割ったらアオリイカ片手に一つ足して6杯!
こいず~み~さ~~ん・・・GoFight!!

■ロッド:ティップランエギングロッド ■リール:エギングリール ■ライン:PE ■リーダー:フロロ ■ルアー:エギ各種 ■シンカー:各種

‘23 09月16日

登録日:2023年09月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都右京店(京都府):2023年09月16日の釣果

晴れ

アオリイカ 12 - 15 cm 合計 5 匹
アジ 10 - 12 cm 合計 200 匹
釣り場 舞鶴小橋
釣り人 スタッフ荻野家族&友人家族

舞鶴の小橋へ、いつも愉快な友人家族と一緒にサビキ・泳がせ・エギングに行って来ました。
夜中の2時半頃現地に到着後、しばらく満天の星空を眺めて寝ずに釣り開始。
天気はいいが風が強く風速は3.7mあり、2.5号のエギはオモリチューンしないと沈まず、またほかの釣り人とオマツリ多発したため先に釣りをしていた人の邪魔になるため、場所だけキープして風が治まるのを待ちます。
夜明けの時合でアオリイカ狙いの人は暴風の中で苦労しながらポツポツと釣るが風が強すぎてみんな苦戦している様子。
結局我々がアオリイカを釣ったのは夕方の時合になりなりました。

■ロッド:エギングロッド等 ■リール:エギングリール等 ■ライン:PE0.6号 ■リーダー:フロロ2.5号 ■仕掛け:泳がせ仕掛・サビキ仕掛 ■ルアー:エギ2.5号~3号 ■エサ:アミエビ&アミ姫 ■特殊アイテム:竿受付三脚、活かし水汲みバケツ等

‘23 09月10日

登録日:2023年09月11日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都右京店(兵庫県):2023年09月10日の釣果

晴れ

マダイ 15 - 25 cm 合計 6 匹
釣り場 播磨灘家島周辺
釣り人 京都タイラバ部の皆さんとスタッフ立本

今回はタイラバです。いつも親しくさせてもらっている「京都タイラバ部」さんから声をかけていただき、チームの例会にゲスト参加です。今回お世話になったのは、播磨灘の「SeaHawk」さん。ポイントは家島周り。釣り座決めじゃんけん勝てたので左舷トモへ。ポイントはほぼシャローエリアのため、タイラバは45gから60gがメイン。この日は潮も緩く風が無かったためほとんど45gを使用。スピニングタックルで35gを使っている方もいました。開始したのがちょうど潮止まりの時間帯だったため、静かなスタート。右舷の人に小型がヒット!さらに右舷トモの人に超小型が!11センチ!?惜しい。京都タイラバ部さんの例会ルール、10センチ以下、60センチオーバーは特別ポイントになるルール。チャリコだって立派なマダイ、あくまで本命マダイにこだわる京都タイラバ部さんの例会、競技的。船中、小型なのかフグなのか、バイトはあるがなかなかフッキングしないなか、右舷の種谷部長がレギュラーサイズ!さすが。こっちもアタらないかな…、コツコツコツ、本命っぽいアタリ!アワさないように、ドラグが滑っても巻き続けて20センチクラス。続いていいサイズがきましたが途中でドラグを締めると簡単にフックアウト(涙)、掛かりが浅い。やはりロッドが硬かったか…ドラグを締めたいけど締められない。「チキンドラグ」とヤジられながも大事に大事に小型を楽しみます。フグ、アジ、ホウボウ、エソ、グチ、マゴチ、ワニゴチ、大型ハモ、いろいろ釣れて船中、悲喜こもごも。突然、真後ろで一気に走るドラグ音!右舷トモの方に大物が!青物か?本命マダイか?上がってきたのは64センチの大型マダイ!最大サイズ、最小サイズ、両方釣られたこの方の優勝決定ですね!私も最後まで頑張って6枚釣れました。繊細で強いメンタルが必要なのは競技に共通するところですね!「京都タイラバ部」の皆さん!ありがとうございました!勉強になりました。お土産でもらったマゴチの刺身と真鯛の煮つけ、最高!原田船長の津本式究極の血抜きで処理してくれた魚を美味しくいただきました。とても優しくアドバイスしてくれる船長さんなので初心者の方でも安心です。のどかで楽しい。皆さんも瀬戸内のタイラバ、行かれてみてはいかがでしょうか。スタッフ立本

■ルアー:ジャッカルTGビンビン玉スライドヘッドNEO 45g、60g、ジャッカル マイクロカーリーワイド蛍光オレンジ、フィネスカーリー

‘23 08月18日

登録日:2023年08月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

京都右京店(京都府):2023年08月18日の釣果

曇り時々晴れ

アユ 8 - 17 cm 10 - 20 匹
釣り場 宇治川支流志津川
釣り人 スタッフ荻野・立本・お客様

京都の鮎ルアーパラダイス、宇治川支流『志津川』へまたまた行って来ました。
今回は上州屋のお客様、西田さん、藤林さんと、右京店スタッフ荻野と立本の4名で釣行。
台風通過の2~3日後とあって、少し増水気味なのと濁りがありましたが一人あたり20匹ほど釣れました。
私(荻野)は10cm未満は全てリリースし、11cm以上キープで13匹の釣果。
上流のほうでは型が良く、下流に行くほどサイズが小さくなり苦戦しました。
また上流へ戻る元気も無くなり、8時釣り開始の昼過ぎで終了となりました。
詳細はスタッフ荻野の釣行記ブログでお伝え致します。
スタッフ荻野

■ロッド:鮎ルアー専用ロッド・パームス・ダイワ ■リール:スピニング2500番、ベイトフィネスリール ■ライン:スピ:PE0.5号 ベイト:フロロ8lb ■リーダー:スピ:フロロ2号 ■ルアー:鮎ルアー各種

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果