「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

まえばしてん 前橋店

釣り情報

‘18 10月09日

登録日:2018年10月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

前橋店(群馬県):2018年10月09日の釣果

晴れ時々曇り

タナゴ 4 - 5 cm 合計 6 匹
オイカワ 7 cm 合計 1 匹
モツゴ 5 - 8 cm 合計 10 匹
ブルーギル 6 cm 合計 1 匹
カワエビ 4 - 5 cm 合計 3 匹
テナガエビ 4 cm 合計 1 匹
釣り場 群馬県内某河川
釣り人 スタッフ 佐藤

今回は穴空き護岸の一級河川です♪沼に一番近いポイントでは、クチボソのアタリのみ・・・。しかも赤虫の先っちょだけをくわえているので、直ぐにバレてしまいます。流れ込みのポイントでは、先ほどのポイントよりは喰いは良く、飽きない程度にクチボソが釣れてきます。このポイントでチョッと良い引きを見せたのがブルーギル。ポイントをコンクリートの橋の下に移動すると・・・護岸の穴の中からタナゴが登場♪隣の穴からもタナゴが登場♪川の中心部の岩に隙間に仕掛けを落とすとバンザイをして上がってきたのはテナガエビ♪スジエビやオイカワも釣れたので「六目釣り」達成です♪

■ロッド:SZM 流清小継5/6/7 ■仕掛:DARUMA トンボ目印タイプ ■エサ:赤虫

‘18 09月23日

登録日:2018年09月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

前橋店(群馬県):2018年09月23日の釣果

曇り

タナゴ 4 - 6 cm 合計 6 匹
モツゴ 4 - 10 cm 合計 20 匹
カワヨシノボリ 4 cm 合計 1 匹
釣り場 敷島公園の釣り池
釣り人 スタッフ 佐藤

久しぶりに敷島公園の釣り池に出かけてきました♪12時過ぎに釣り場に到着。売店裏の池には釣り人がひとり。釣果を見せてもらうと10cmほどのクチボソ5匹バケツの中に入っていました♪池を一周して池の底が見えない、お艶が岩の橋から下流で釣りを開始。タナゴグルテンでは、1~2投でエサが無くなってしまうので赤虫にエサを交換。クチボソはポツポツ釣れるもののタナゴが釣れません。沈んでいる枝の近くでヒラウチを確認!!仕掛を送り込むとようやくタナゴが釣れました♪

■ロッド:SZM流清小継7/8/9 ■仕掛:自作小魚釣り仕掛 ■エサ:赤虫

‘18 09月11日

登録日:2018年09月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

前橋店(群馬県):2018年09月11日の釣果

曇り時々晴れ

ブラックバス 30 - 38 cm 合計 5 匹
釣り場 フィッシュイン前橋
釣り人 他店舗スタッフ

他店舗スタッフとの交流釣行で久しぶりに管釣りバスポンド「フィッシュイン前橋」さんに行って来ました。当店からも近く綺麗な釣り場です。詳しくは店舗ブログにて

‘18 08月28日

登録日:2018年08月31日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

前橋店(群馬県):2018年08月28日の釣果

曇り

ブラックバス 25 - 35 cm 0 - 3 匹
釣り場 宮城アングラーズヴィレッジ
釣り人 スタッフSと娘

8/28夏休みの娘を連れて午後から宮城AVさんへ行ってきました。お盆休みに散々叩かれた後で、見えるバスはかなり賢く、攻略は困難を極めるか!?という状況でしたが、現場スタッフさんのアドバイスで、イモグラブを更に千切ってペレット状にし、本物のペレットを巻いてもらい、紛らせて投入すると・・・
一撃でヒット!バスを釣ることができました。さらに掛けるといきなり走られ、苦戦すること数分、上がってきたのはなんとストライパー!!初めてのストライパーに興奮でした。
夏の思い出として良い経験ができたと思います。
お子さんでも簡単に気軽に釣れる宮城アングラーズヴィレッジさんオススメです!!

■ロッド:スラップスティック60ML ■リール:07ステラ2000 ■ライン:フロロ4lb ■ルアー:イモのペレットカット

‘18 08月14日

登録日:2018年08月15日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

前橋店(群馬県):2018年08月14日の釣果

晴れ時々曇り

イワナ 16 - 20 cm 合計 3 匹
釣り場 片品水系根利川
釣り人 スタッフH

渓流の涼を求めて行ってきました。山岳テンカラで今回はチャレンジ。水量はここの所の雨でやや増水気味でした。テンカラには少し不向きな状況ですが、なんとか小さいながらも3匹ほどキャッチすることができました。現在魚は産卵を意識してか、深場に入っている感じでルアーやエサであれば更に釣れると思います。早々に切り上げ帰りは温泉でリフレッシュして帰路に着きました。これから渓流はラストスパートで大型が期待できるシーズンです。お出かけになられてはいかがでしょうか。釣りだけでなく温泉・キャンプもいいですね。

■ロッド:サクラテンカラ金剛3.3

‘18 06月24日

登録日:2018年06月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

前橋店(群馬県):2018年06月24日の釣果

晴れ時々曇り

カワヨシノボリ 5 - 5 cm 合計 2 匹
フナ 5 - 20 cm 合計 10 匹
コイ 6 - 8 cm 合計 8 匹
モツゴ 5 - 9 cm 合計 19 匹
釣り場 阿左美沼
釣り人 スタッフ 佐藤

梅雨晴れの日曜日♪午後から桐生ボートの隣、阿左美沼に出かけてきました。いつもの浅海橋のたもとの桜の木の木陰に陣取り釣りをスタート。先ずは仕掛作りから・・・。道糸は0.3号、振込みをしやすいようようにウキは大きめ、糸ウキを8個5cm間隔で取り付け、ウキ下110cm。鈎は糸付き狐型のスレ鈎に赤虫をちょん掛けして第1投。糸ウキが6個目まで見えるので透明度ちょっと濁り気味の35cm。去年のようなコイっ子の群れは見えません。早速アタリがありウキが5cmほど沈んでそのまま動かなくなり、2秒ほどしてアワセると、5cmほどのヨシノボリ。詳しくは当店店舗ブログをご覧下さい。

■ロッド:SZM 流清小継7/8/9 ■仕掛:自作雑魚釣り仕掛 ■エサ:赤虫 フィッシュワゲットS

‘18 06月07日

登録日:2018年06月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

前橋店(新潟県):2018年06月07日の釣果

晴れ

イワナ 21 - 28 cm 合計 10 匹
釣り場 魚野川・登川・三国川
釣り人

前回4月中旬ぐらいに行ってあまりつれずに、消化不良気味だったので、リベンジ釣行です。ベストシーズンで人も多くプレッシャーが高く人の釣った後を釣る感じでしたので、釣り方をアップからダウンに切り替えてからようやく釣れ出し、結果的にまずまずの釣りが出来ました。登川は12時過ぎぐらいに入りましたが、見る見るうちに雪代が出てきて濁り釣りにならなくなり仕方なく魚野川の湯沢方面に場所を変更して釣り再開しましたがサイズが伸びずに終了となりました。まだ山の上の方は残雪があるので、注意が必要です。安全第一にお出かけ下さいませ。

■ロッド:ラグレスボロン 53DT ■リール:ストラディックCI4+C2000HGS ■ライン:PE0.4 ■ルアー:バフェット ミュート50

‘18 06月04日

登録日:2018年06月05日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

前橋店(群馬県):2018年06月04日の釣果

晴れ

アユ 13 - 18 cm 5 - 28 匹
釣り場 神流川(南甘漁協)
釣り人 スタッフH

解禁後3日目の神流川の南甘漁協に行って来ました。解禁は900名のつり人で大盛況だった為、場荒れ気味でしたが、今年初のアユ釣りでしたのでゆっくりと楽しめました。型の良い追いの強い鮎が抜かれてしまった為、自分は6匹でしたが、さお抜けを見つけて28匹釣れていた方もいるので、やはり場所を見る目ですね!数はたくさんいるので、次回リベンジに行こうと思います。

‘18 06月02日

登録日:2018年06月03日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

前橋店(群馬県):2018年06月02日の釣果

晴れ

クチボソ 7 - 9 cm 合計 5 匹
釣り場 多々良沼 場内
釣り人 スタッフ 佐藤

多々良沼のベイトフィッシュ調査へ出掛けてきました♪多々良沼に着いたのはお昼過ぎ・・・。へら釣り師の方達の撤収が始まっていて、中央の桟橋はガラガラ。沼の水量はほぼ満水!!柳の下を陣取り釣りを開始!!階段状に積まれたU字溝の上から3段目には、2cm位の小魚の魚影が見えます♪このサイズでは「ベイトフィッシュ」にならないので、赤虫を鈎に付けて沖からのカーブホール♪糸ウキが斜めに引っ張られるアタリ!!・・・バレてしましました・・・。赤虫の先1mm位が白くなっていました。サイズが小さく、食も細い、難しい小魚釣りになりました。今回は集合写真はありません・・・。理由は店舗ブログをご覧下さいませ。

■ロッド:たなご道68 よしむらくんのタナゴ竿55 ■仕掛:自作 タナゴ釣り仕掛

‘18 05月16日

登録日:2018年05月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

前橋店(新潟県):2018年05月16日の釣果

晴れ

マダイ 40 - 70 cm 合計 6 匹
釣り場 能生漁港 金栄丸
釣り人 スタッフH

新潟能生漁港の金栄丸にてコマセマダイに行って来ました。当日は乗込み真只中のベストタイミングでの釣行で、海も穏やかな凪で釣りやすく潮も程ほどに流れていました。釣果もさることながら、サイズが良いのが、この時期の新潟マダイ。朝一は、マダイの活性が悪かったですが、いざ地合になったら誰かが釣れている状態で、竿先が海面に突き刺さっていました。
仕掛けは少し重めの仕掛けが良かったみたいで、2段テーパーのウエイトで2Bが良かったみたいです。数釣れていたスタッフは10匹越えも出たほどでした。詳しくはスタッフまでお気軽にお声かけ下さいませ。
まだまだ釣れている新潟乗込みマダイ是非出かけてください。

■ロッド:ダイワ リーオマスターマダイ S-270 ■リール:シーボーグ 300J-L ■ライン:PE4号 ■仕掛:2段テーパー仕掛け ハリス4号針11号 ■エサ:マルキンオキアミ

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果