「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

そうかてん 草加店

パート・アルバイト募集中

釣り情報

‘19 04月17日

登録日:2019年04月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(千葉県):2019年04月17日の釣果

曇り時々晴れ

ヘラブナ 27 - 43 cm 合計 24 匹
釣り場 野田幸手園
釣り人 スタッフ 三角

野田幸手園さんへ釣行。竹桟橋の中央付近、事務所向きで9尺メーターセットをやってみました。朝から浮子は動くものの、ジャミアタリが多く、本命のへら鮒のアタリが中々出せません。ジャミ対策として、浮子を普段より1ランク大きくし、クワセのハリサイズを上げ、さなぎ感嘆ではなく、白いノーマルの感嘆を使用しました。へらのアタリはしっかりとした力強いアタリなので、なるべくそのアタリに絞って合わせてみました。それでもつい良い動きに手が出てしまいます。なるべく我慢しながら丁寧に釣りをしました。配合の異なるバラケエサを4回試してみましたが、ある程度しっかりと持つバラケがアタリが多いような感じでした。朝は浅いタナのセット、暖かくなった日中は深宙両ダンゴが良く釣れていました。両ダンゴの底釣りも面白そうです。

■ロッド:9尺(シマノ 飛天弓 閃光XX) ■ライン:0.8号(東レ 将鱗へら道糸 ストロングアイ) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.4号(同)30~50cm ■ハリ:上バラサ6~7号(オーナーばり) 下サスケ3~4号(同) ■浮子:旭舟 契No2~3(ボディ5cm~5.5cm) ■エサ:バラケ 粒戦60cc+とろスイミー30cc+粒戦細粒30cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+セットアップ100cc+GТS100cc+パウダーベイトスーパーセット100cc クワセエサ 感嘆

‘19 04月16日

登録日:2019年04月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2019年04月16日の釣果

晴れ

ブラックバス 40 cm 合計 1 匹
釣り場 相模湖
釣り人 スタッフK

今回相模湖にて都内、埼玉合同のブラックバス研修会に参加してきました。練馬南田中店の初澤一嘉プロには今注目のパワーフィネスを、JB金田修一プロには夏向けの虫パターンとミドストのレクチャーをして頂きました。講習後、実釣を行いましたがバスは非常に難しくなかなか口を使ってくれず結果を出す事は出来ませんでした。そんな中スタッフの1人が40cmのバスをキャッチ!今回の研修会では湖上でもレクチャーを頂き非常に勉強になりました。次回リベンジを!

■ロッド:ポイズングロリアス264UL他 ■リール:ステラ2500S他 ■ライン:フロロ3lb ■ルアー:レッグワーム2.5、マイラーミノー他 ■仕掛け:DS

‘19 03月28日

登録日:2019年03月28日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2019年03月28日の釣果

曇り一時雨

ブラックバス 15 - 20 cm 合計 2 匹
釣り場 近隣野池
釣り人 スタッフT

だいぶ暖かくなったのでお昼から近場の池へ。現場に着くと意外に寒く、急遽レインを着て対応。見えバスを探しながら軽く探っていると、さっそく(奥さんが)ヒット!その後は微妙なバイトが(奥さんに)続くもフッキングには至らず。私の方は一向にバイトも無く心が折れかかった状態に…諦めていた時に手前の草が多少揺れていたので「?」っと思いワームをひょいっとピッチング。15センチ程のカワイイ子でした。その後2バラシで終了…だいぶ春っぽくなりましたが、寒い時もありますのでレインウェアがあると便利ですよ~(特に防風が出来るゴア系アウターが◎)

‘19 03月19日

登録日:2019年03月20日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2019年03月19日の釣果

曇りのち晴れ

ヘラブナ 30 - 44 cm 合計 7 匹
釣り場 隼人大池(旧池)
釣り人 スタッフ 三角

弊社月例会に参加。隼人大池(旧池)で朝は段差の底釣り、午後は8尺のチョーチンをやってみました
。段底では1枚しか拾えなかったので、8尺の変更しました。ギリギリ振り込める位の軟らかいバラケに小ウキ、小さいハリといった真冬並みのセッティングでした。先週は浮子の動きが良かったのですが、この日は浮子を動かすのに苦労しました。春先は日並によってへら鮒の活性が変わるので、色々な状況に対応出来る準備が必要ですね。4月に入れば、両ダンゴの釣りも楽しめると思います。

■ロッド:8尺(シマノ 飛天弓 皆空) ■ライン:0.7号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.4号(同)40cm ■ハリ:上バラサ6号(オーナーばり) 下サスケ2号、Sプロスト0.5号(同)  ■浮子:ボディ4cm グラスムクトップ仕様 ■エサ:バラケ 粒戦60cc+粒戦細粒30cc+とろスイミー30cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GТS100cc+パウダーベイトスーパーセット100cc クワセエサ 感嘆

‘19 02月22日

登録日:2019年02月25日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(茨城県):2019年02月22日の釣果

晴れ

ヤリイカ 25 - 55 cm 合計 13 匹
釣り場 鹿島港
釣り人 スタッフM

鹿島港の幸栄丸さんにヤリイカ釣りに行って来ました。
ポイントは1時間ほど北上した所。
朝一が一番状況が良かったのですが、なかなか乗せられず、数が伸びませんでした。
スッテに良く乗ったので、最後は3本付けましたが、そううまくはいかず・・・。
天気は穏やかで、寒さも厳しくなく、水深も70m前後と浅く、久し振りのヤリイカ釣りを満喫できました。

■ロッド:シマノ リアランサーヤリイカ175 ■リール:ダイワ シーボーグ400W ■ライン:PE4号

‘19 02月20日

登録日:2019年02月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2019年02月20日の釣果

晴れ

ヘラブナ 27 - 38 cm 合計 10 匹
釣り場 武蔵の池
釣り人 スタッフ 三角

例会で武蔵の池さんへ釣行。まずは8尺浅ダナから入りましたが不発。1時間半ほどバラケ、浮子、ハリス等調整してみましたが1枚のみ。周囲が段底で釣れているので12尺段底に変更。この釣りも1時間ほど試しましたが、ほとんどアタリを貰えず再度8尺浅ダナに変更。この時点で10時半。今度はロングハリスの釣りを試しました。これで1枚追加。昼休憩までに2枚と久し振りに【武蔵の池】が本気を出してきました(笑)午後も調子が出ず、最後2時間9尺チョーチンを試します。この釣りが一番しっくり来てアタリも出やすかったです。3時までやってなんとか10枚。釣り方としては9尺チョーチン、もしくは段底がオススメかと思います。

■ロッド:9尺 ■ライン:0.6号(サンライン トルネード禅へら道糸 フロロ) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.25号(東レ将鱗へらスーパープロプラスハリス)30~40cm ■ハリ:上バラサ6→5号(オーナーばり) 下サスケ2号、Sプロスト0.5号(同) ■浮子:旭舟 翼No2(ボディ5cm、グラスムク) ■エサ:バラケ 粒戦100cc+とろスイミー30cc+粒戦細粒30cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GТS100cc+BBフラッシュ100cc 手水で調整。 クワセエサ 感嘆

‘19 02月16日

登録日:2019年02月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2019年02月16日の釣果

晴れ

ヘラブナ 21 - 36 cm 合計 21 匹
釣り場 上尾園
釣り人 スタッフ 三角

上尾園さんで行なわれて例会にゲスト参加させて頂きました。釣り座は南側道路前の暖かい座席を選択。竿は9尺で、タナ60~80cmをセットの釣りです。開始直後は釣り方が合わず、自分だけアタリが出ません…。浮子やハリス、バラケの方向性を2時間近くかけてじっくり固め、結果グラスムクの浮子で、リズム良くエサ打ちする釣りに。ハリスを長くするとアタリは出るのですが、カラツンも多くなりました。下ハリスの長さは40cmまでに留め、あまり待たないでリズム良くエサ打ちする事を心掛けました。へら鮒自体は素直な綺麗な魚が多く、釣れる時はムクトップで1節ほどの『チッ』という小さいアタリが中心。厳寒期の浅ダナらしいアタリで、気持ち良く釣りを楽しめました。釣果21枚でした。

■ロッド:9尺(シマノ閃光XX) ■ライン:0.6号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.25号(東レ 将鱗へらスーパープロプラスハリス)30~45cm  ■ハリ:上バラサ5号(オーナーばり) 下サスケ2~3号、Sプロスト0.5号(同)など ■浮子:旭舟 翼グラスムク No1(ボディ4.5cm) ■エサ:バラケ 粒戦100cc+とろスイミー50cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GТS100cc+BBフラッシュ100cc 手水で軟らかくして使用。 クワセエサ 力玉の小さい方のさなぎ粉浸け

‘19 02月13日

登録日:2019年02月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2019年02月13日の釣果

曇り一時晴れ

ヘラブナ 27 - 35 cm 合計 17 匹
釣り場 中の島センター
釣り人 スタッフ 三角

当店より程近い【中の島センター】さんへ釣行。平日にもかかわらず、釣り人さんで賑わっており、人気の釣り場です。9時半頃までは段底をやってましたが、2枚と苦戦を強いられたので、気分転換に9尺タナ1.1mをセット釣りで狙ってみました。バラケを抜く方向の釣りでしたが、カラツンとスレが多く、へら鮒はいるが釣り切れません。そこで浮子のサイズを変え、バラケが持つが持たないかギリギリの釣りを試します。エサ落ち通過後、『チャッ』と1節ほどのアタリが◎。浮子が動く池なので、とにかく小さくてもしっかりとした強いアタリに絞っていきました。同じ事をしていると、アタリが無くなるのもこの日の特徴でした。バラケやハリスの長さ、ハリのサイズなど細かい変化を付けてポツポツ竿を絞る事が出来、17枚の釣果。釣れてる常連さんは30枚程上げており、この時期としては良く釣れている池だと思います。厳寒期に浮子の動きが楽しめる【中の島センター】オススメの釣り場です。

■ロッド:9尺3寸(源一人) ■ライン:0.6号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.3号(同)35~40cm ■ハリ:上バラサ6号(オーナーばり) 下サスケ2~3号、Sプロスト0.5号(同) ■浮子:旭舟 拓PC No1(ボディ4.5cm、PCムクトップ) ■エサ:バラケ 粒戦100cc+とろスイミー50cc+水200cc+セットアップ100cc+セット専用バラケ100cc+GTS100cc+BBフラッシュ100cc 手水でしっとりタッチになるように調整。 クワセエサ 力玉の小さい方。

‘19 02月01日

登録日:2019年02月03日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2019年02月01日の釣果

晴れ

ニジマス 20 - 60 cm 合計 8 匹
釣り場 しらこばと
釣り人 スタッフ遠嶋

大型魚の放流情報有りの為、しらこばとへ。ココの放流は大体昼前ぐらいなので、10:30スタート。前日の降雪の影響+当日の強風の為35m看板前は誰もいません。試しにキャストしたものの、やはり極寒。カフェ前に移動し放流車を待ちます。11時に待望の放流!デッカイやつがボンッボンッと流れていきます。しかしながら12時過ぎまで全くアタリません。(その間2本デカマスをスレでキャッチ…)久し振りのヒットは60アップのロックトラウト!その後もアタレばデッカイ!(20~30分に1回程度しかアタリませんが)最終的に50~60センチのロックを3本、40~50センチのデカニジを3本キャッチで終了。今のシラコは変形で大型が狙え、流水で中型が狙えます。暖かい日は思わぬ入れ喰いに遭遇出来るかも?

‘19 01月31日

登録日:2019年02月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(千葉県):2019年01月31日の釣果

曇り

ヘラブナ 27 - 38 cm 合計 31 匹
釣り場 清遊湖
釣り人 スタッフ 三角

清遊湖さんへプライベート釣行。朝は18尺沖打ちで数枚拾った後、12尺のチョーチンへ。この時期の清遊湖では定番の中尺チョーチンです。10~13尺ラインが毎年実績があるので、とりあえずこの長さを出してみました。再開後数投で、『チクッ』といかにもな綺麗な喰いアタリが出てヒットします。その後もアタリは適度に続き、楽しい展開です。途中、ハリスを30cmまで試しましたが、アタリが少なくなるので40cmに戻して、ハリのサイズ調整で色々探ってみました。バラケはなるべく軟らかいタッチが良く、あまりアタリを待たないで、リズム良くエサを打ち返すと良かったです。

■ロッド:12尺 ■ライン:0.6号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.3号(同)30~50cm ■ハリ:上バラサ6号(オーナーばり) 下Sプロスト0.5~1号(同)、サスケ2~3号(同) ■浮子:旭舟 烈 グラスムクトップ No2 ■エサ:バラケ 粒戦100cc+とろスイミー50cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GTS100cc+パウダーベイトスーパーセット100cc。手水で軟らかくしてBBフラッシュ、軽麩で調整。 クワセエサ 感嘆、力玉のさなぎ粉漬け

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果