「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

そうかてん 草加店

釣り情報

‘18 10月17日

登録日:2018年10月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(茨城県):2018年10月17日の釣果

晴れ時々曇り

ブラックバス 20 - 32 cm 合計 2 匹
釣り場 某所
釣り人 スタッフ 三角

朝から某池へ釣行。平日の朝にもかかわらず釣り人さんが多く、プレッシャーが高そうです…。秋の定番『マキモノ』をされている方が多く、ポツポツヒットしていました。私は午前中クランクやギル系ワームを試すも、ノーバイト…。一旦仕切りなおして、午後は対岸へ移動。某店スタッフと偶然遭遇し、釣り方を教わり何とか釣れました。フィネスの釣りが反応が良く、ワームでゆっくりと探っているとアタるといった感じでした。サイズはバラバラですが、たまに30cmを超えるサイズが顔を出すので楽しめました。

■ロッド:バスロッド5ft ■リール:C2000番サイズ ■ライン:ナイロン4lb ■ハリ:ノガレス デスロック#3 ■ルアー:バークレイ マイクロクローラー3in ■仕掛け:ネコリグ シンカー1/64oz

‘18 09月19日

登録日:2018年09月20日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(茨城県):2018年09月19日の釣果

晴れ

ブラックバス 24 cm 合計 1 匹
釣り場 某所
釣り人 スタッフ 三角

イブニングタイムを30分だけ楽しもうと釣行。5時20分よりキャスト~。釣りが出来るのは30分ほどかと…。バスが居ついてそうなストラクチャーにキャストしていきます。偏光サングラスを外さないとラインが見えない位に周囲が静まったその時に、待望のアタリが!一発で仕留めました。相変わらずサイズは小さめですが、短時間釣行ミッションは成功です!

■ロッド:スピニング5ft ■ライン:4lb ■ルアー:フリックシェイク3.8 ネコリグ

‘18 09月19日

登録日:2018年09月20日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年09月19日の釣果

晴れ

ヘラブナ 33 - 42 cm 合計 30 匹
釣り場 椎の木湖
釣り人 スタッフ 三角

この秋発売されたシマノNEWへら竿【朱紋峰嵐月】の試釣会に参加させて頂きました。12尺と13.5尺でチョーチン両ダンゴ、8尺でタナ1mの両ダンゴで竿の調子やバランス、引き味等を堪能させて頂きました。非常にバランスの良い造りで、椎の木湖の良型へら鮒でもブレ感がなく、スムーズに取り込みが可能です。かといって、ガッチガッチに強い竿では全くないので、冬場の底釣り等もとても面白い竿です。10.5尺、13.5尺、16.5尺といった新たな尺数の登場も大変魅力です。当店ブロクにて釣行レポートの詳細をUPさせて頂きます。是非ご覧下さいませ。

■ロッド:朱紋峰 嵐月 8尺、12尺、13.5尺 ■ライン:1.2号 ■ハリス:上下0.6号 ■ハリ:上下バラサ6~7号 ■浮子:旭舟 吟No3~4 ■エサ:両ダンゴ グルバラ200cc+BBフラッシュ200cc+凄麩200cc+ガッテン200cc+水200cc など

‘18 09月15日

登録日:2018年09月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年09月15日の釣果

雨のち晴れ

ヘラブナ 30 - 40 cm 合計 10 匹
釣り場 椎の木湖
釣り人 スタッフ 三角

シマノジャパンカップへら予選に参加。朝から雨で、11時の予選終了時まで降り続きました。釣座抽選は3号桟橋2号向きの中央ヘチと最高の釣座を引き当てるも、結果が出せず…。釣り方が全く合っておらず、(8尺タナ1m感嘆セットが釣れないという意味ではなく、主にエサの使い方やアプローチの仕方。)釣りの形になりませんでした。自分にとって厳しい釣りでしたが、釣っている選手はしっかり釣っており、レベルの違いを認識しました。しばらくおとなしくしております。はい。全国大会出場を決めた選手の皆様おめでとうございます!

■ロッド:8尺(シマノ 普天元 独歩) ■ライン:1.0号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上下0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)上8cm 下35~40cm ■ハリ:上バラサ7→6号(オーナーばり) 下サスケ3号、Sプロスト0.5~1号、プロスト1号など ■浮子:旭舟 契No2~3(ボディ5~5.5cm、パイプトップ) 拓PCムクNo2~3(ボディ5~5.5cm PCムクトップ) ■エサ:バラケ 粒戦100cc+粒戦細粒30cc+とろスイミー30cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GТS100cc+BBフラッシュ100cc 食わせエサ 感嘆

‘18 09月14日

登録日:2018年09月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(茨城県):2018年09月14日の釣果

曇り

ブラックバス 22 cm 合計 1 匹
釣り場 某所
釣り人 スタッフ 三角

午後から3時間程、当店スタッフオススメのポイントへ釣行。シャットやクランクを試すも反応なし…。へら釣りのお客さんが帰った後のポイントに入り、手前の杭回りにフリックシェイク3.8のネコリグを通すと待望の反応が!2回目のアタリでなんとかフッキングし、やっとこ1匹釣る事が出来ました。小さなバスでしたが、楽しませてくれました。

■リール:スピニングリール ■ライン:ナイロン4lb ■ルアー:ジャッカル フリックシェイク3.8

‘18 09月03日

登録日:2018年09月06日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年09月03日の釣果

雨のち晴れ

ヘラブナ 30 - 43 cm 合計 63 匹
釣り場 椎の木湖
釣り人 スタッフ 三角 

椎の木湖さん主催の『マルキユー杯』に参加。雨天のせいで参加者96名と少なめ。3号桟橋438番で朝から8尺タナ1m、両ダンゴをやってみました。浮子、ハリスの長さを何回も調整し直して、色々探ってみました。椎の木湖はとにかく釣況がめまぐるしく変わる釣り場なので、アタリが出にくかったり、さっきまで釣れてたアタリが急に出なくなった時は、浮子やハリス等の調整時です。セッティングが合っているとスグ釣れ始めます。逆に合っていないと30分位平気で釣れません…。そんなこんなで頑張りまして14時の終了時に55キロ。9位のライトヘラバッグセット贈呈を目指しましたが、届かずの13位で、参加賞のバラケマッハを頂きました。

■ロッド:8尺(シマノ 飛天弓 皆空) ■ライン:1.2号(サンライン 野釣りへら道糸) ■ハリス:上下0.6号(サンライン 野釣りへらハリス)上25~35cm 下35~45cm ■ハリ:上下バラサ7号(オーナーばり) ■浮子:旭舟 拓PC No3~5(ボディ5.5cm~6.5cm、PCムクトップ仕様)、 契No4(ボディ6cm、パイプトップ仕様) ■エサ:両ダンゴ カルネバ200cc+凄麩200cc+バラケマッハ200cc+水200cc※軟らかいエサなので、作ってから15分位置いてから使います。

‘18 09月01日

登録日:2018年09月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年09月01日の釣果

雨のち晴れ

ヘラブナ 30 - 38 cm 合計 14 匹
釣り場 椎の木湖
釣り人 スタッフ 三角

㈱オーナーばりさん主催【へら金勝杯】に参加。座席は3号桟橋2号向き。8尺タナ1mを感嘆のセットで狙いました。朝から本降りの雨でテンションダウン…。苦労して喰わせたへら鮒も取り込み時にポロリ…。それでも気を取り直して丁寧にエサを打ち続けました。手水を打って練りを加えたバラケエサを小指の先程度に小さく付け、パイプトップでナジミ込みをゆっくりしてあげると、『ズバッ』と良いアタリ!それでも型が良くなく、釣りが合ってない証拠です。なんとか10キロ釣りましたが、予選落ち…。決勝戦、優勝された萩野選手は、両ダンゴで釣り切ったとの事。ハリはリグルの6号&7号の使い分けをされたそうです。

■ロッド:8尺(シマノ 普天元独歩) ■ライン:1.0号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上下0.5(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下30~40cm ■ハリ:上バラサ6号(オーナーばり) 下Sプロスト0.5~1号、プロスト1号(同) ■浮子:旭舟 契パイプトップ No2、拓PCムクトップNo2(共にボディ5cm) ■エサ:バラケ 粒戦100cc+とろスイミー30cc+粒戦細粒30cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+凄麩100cc+軽麩100cc 喰わせエサ 感嘆+感嘆Ⅱの粉1に対し、コーラー1 ポンプだし

‘18 08月21日

登録日:2018年08月22日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年08月21日の釣果

曇りのち晴れ

ヘラブナ 30 - 42 cm 合計 86 匹
釣り場 椎の木湖
釣り人 スタッフ 三角

椎の木湖さん主催イベント『アルコール祭り』に参加。5時開始で2号桟橋No230に着座。8尺タナ1mの両ダンゴを試してみました。朝方は曇天のせいか、反応が今ひとつ…。ハリスを調整したり、浮子サイズを変えてみたり…。軟らかいタッチで芯を強くしないダンゴエサが、カラツンが少なくて良かったです。PCムクからパイプトップの浮子に変更で良くなりました。受けている時の『間』が良くなり、喰いアタリに繋がるようになりました。ハリサイズはバラサ7号とやや大きめで、エサの支えが良いようにした分、軟らかいエサが踏ん張るようにしました。釣果はイベント終了時の2時時点で、74枚64キロ、飛び賞の10着で焼酎を頂きました。

■ロッド:8尺(シマノ 飛天弓 皆空) ■ライン:1.2号(サンライン 野釣りへら道糸) ■ハリス:上下0.6号(サンライン 野釣りへらハリス)上30cm 下40cm ■ハリ:上下バラサ7号(オーナーばり) ■浮子:旭舟 拓PC No3(ボディ5.5cm)~No5(ボディ6.5cm、PCムク)、契No4(ボディ6cm、パイプトップ)、烈No2(ボディ6.5cm、グラスムク) ■エサ:両ダンゴ ①グルバラ200cc+浅ダナ一本200cc+ガッテン200cc+凄麩200cc+水200cc ②カルネバ200cc+凄麩200cc+マッハ200cc+水200cc作ったままの軟らかい状態で使用。

‘18 08月20日

登録日:2018年08月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(千葉県):2018年08月20日の釣果

アジ 21 - 37 cm 合計 20 匹
サバ 35 - 43 cm 合計 7 匹
釣り場 金谷沖
釣り人 スタッフ N

8/20美味しいアジが食べたくなり金谷、光進丸さんへ行ってきました。
雨の中出船です。まずはカマスから開始です。直にアタリがあり1匹、その後も順調に釣れましたが開始10分、PEが切れ6匹で終了、その後アジに変更、コマセをしっかり撒きアジの活性を上げていきます。指示ダナで30秒待ってアタリがなければ入れ替える。これを繰り返していると直ぐに1匹目、33センチ、その後も30cmオーバーメインで釣れ最大37センチ(大型が多いのでハリスは2号がオススメです。)満足の釣果で終了となりました。
金谷沖の金アジ食べてよし、釣っても良しオススメです。

■ロッド:ライトゲームCI4+73-M200・極鋭ゲーム ■リール:バルケッタ300HG・タナセンサー150H ■ライン:PE1号 ■ハリス:1.7号~2号 ■ハリ:ムツ10~11号 ■エサ:アオイソメ・紫外線赤タンS

‘18 08月06日

登録日:2018年08月12日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(神奈川県):2018年08月06日の釣果

曇り

アジ 19 - 22 cm 合計 3 匹
釣り場 横浜沖
釣り人 スタッフK

アイランドクルーズさんで行われた、DUOさんの新作アジングワームとジグヘッドを使用したボートアジングの研修会に参加してきました。出船前にワームとジグヘッドの特徴と使い方等をレクチャーしていただき、出船!台風前で強風...狙えるポイントも少なく、強風の為ライトリグの扱いが難しかったですが、1gジグヘッドでボトムでシェイク&ホールのパターンでアジをキャッチできました。悪条件で釣果を出せませんでしたが大変勉強になりました。DUOさんの新作ワームテトラワークスバーニー・ピピン・チョップとジグヘッドは9月発売予定です。もちろん当店入荷予定です!

■ロッド:テールウオーク アジスト57TZ ■リール:カルディア2004 ■ライン:エステル0.2 リーダーフロロ3lb ■ルアー:テトラワークスバーニー・ピピン・チョップ

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果