「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

そうかてん 草加店

釣り情報

‘20 01月13日

登録日:2020年01月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(千葉県):2020年01月13日の釣果

曇り

セイゴ 18 - 23 cm 合計 5 匹
釣り場 外房某港
釣り人 アルバイトよしだ+友人

今回も夜からの釣行になります。港に到着した時点で、エサ釣りとルアーをしている人がちらほらいましたが、タックルを準備しながら見ている感じだと、釣れている様子は無さそうでした。いつもなら1g以下のジグヘッドでねちねちやるポイントなのですが、強風と言う事もあり、良型のシーバスを狙ってバイブレーションでサーチ開始。まったく反応がないまま、すぐ隣で友人が20cmほどのセイゴをキャッチ!多少、風が出ていても少し重たいジグヘッドでボトムが取れればアタリをもらえるそうです。自分は、ジグヘッドという誘惑に耐えながら表層を巻いていると、少し大きなアタリが!ルアーサイズが大きかった為に乗らず…。すぐさま小型のプラグを投げれるタックルにチェンジし、同じように表層を巻いてみるとこれまたバイトとチェイスの嵐!そこからポツポツと20cmクラスのセイゴが釣れました!1時間ほど楽しみ、潮どまりでアタリの数も減ってきたので納竿。小さいサイズのセイゴに至っては何時行っても遊んでくれるいい場所です!また、タイミングがあれば行きたいとおもいます。(次こそは大きいサイズを...)

■ロッド:スコーピオン2602R-5 ■リール:ストラディック3000MHG ■ライン:PE1.2号 リーダー5号 ■ルアー:小型プラグ

‘20 01月12日

登録日:2020年01月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(千葉県):2020年01月12日の釣果

曇り

ヒラメ 65 cm 合計 1 匹
釣り場 九十九里サーフ
釣り人 お客様 中嶋一敏様

下げから上げ潮を狙い、ボトムを取って探ったところ、一発でヒット!今年初のヒラメを捕獲!

■ロッド:ネッサCI4+ 1008MMH ■リール:ヴァンキッシュ4000XG ■ライン:PE1号 ■ハリス:リーダー20lb ■ルアー:ハウル21g グラブピンク

‘20 01月03日

登録日:2020年01月07日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(茨城県):2020年01月03日の釣果

晴れ

セイゴ 15 - 25 cm 合計 15 匹
メバル 10 - 10 cm 合計 20 匹
釣り場 那珂湊港
釣り人 スタッフ A

いつものように夜中の釣行です。23:30に現地の那珂湊漁港到、風も少しあり波も少々出ている感じでした。常夜灯下での釣果は02:00までの2時間半でメバル約20匹(ボトムから中層)セイゴ15匹(表層から中層)小さいサイズはすべてリリースしました。短時間の釣行でしたが楽しめました。

■ロッド:ゾディアス168L-BFS/2 ■リール:スコーピオンBFS ■ライン:PE0.2号 ■ルアー:グラスミノーS ピンク

‘19 12月31日

登録日:2020年01月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2019年12月31日の釣果

晴れ

ヘラブナ 24 - 44 cm 合計 16 匹
釣り場 武蔵の池
釣り人 スタッフ 三角

武蔵の池さんへ2019年最後の釣行。池は多くの釣り人さんで賑わっておりました。竿を出せるのは午前中だけの予定でしたので、確実に釣果を出したく、選択した釣り方は【8尺のチョーチンセット】。PCムクトップの浮子を使い、下バリのクワセエサの落下中に喰わせる作戦です。この釣り方はセッティングが超大事で、特に下ハリスの長さとハリのサイズが重要。釣りが合ってくると、まるで段底の様な『チクッ』というアタリで釣れてきます。この日最大サイズ1300グラムを超えるへら鮒も釣れ、気持ち良く2019年の釣りを締めくくれました。

■ロッド:8尺(宗春 拓) ■ライン:0.7号(東レ 将鱗へら道糸スーパープロプラス) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス奏)8cm 下0.25号(東レ将鱗へらハリススーパープロプラス)30~40cm ■ハリ:上バラサ5号(オーナーばり) 下サスケ2~3号、Sプロスト0.5号など ■浮子:旭舟 PCムクトップモデル ボディ5cm ■エサ:バラケ 粒戦100cc+とろスイミー50cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GТS100cc+BBフラッシュ100ccを手水で軟らかくして使用。クワセエサは感嘆(軽さなぎ入り)&力玉

‘19 12月24日

登録日:2019年12月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(茨城県):2019年12月24日の釣果

晴れ時々曇り

ブラックバス 35 cm 合計 1 匹
釣り場 つくば周辺野池
釣り人 スタッフT

昼過ぎまでの短時間勝負での野池釣行。地形は減水中のシャローフラットなので定番のメタルバイブでしゃくってみました。開始直ぐに微妙な反応があった為、一時間程継続。全くロストしなかったので、何となくついてるな~と思っていた所でフォール中に「コンッ」!今年最後のオカッパリでキャッチ出来たのは35センチ程の真っ白なバスでした。遊んでくれたことに感謝してやさしくリリース。その後ライトリグでワンバイトあったもののモノにできず終了。そこそこ有名な池なのでこの寒さでも10人以上のアングラーがキャストしていました。見えている範囲では二名の方がバスをキャッチしているのを目撃(たぶんバイブレーション巻いてました)。

‘19 12月23日

登録日:2019年12月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(千葉県):2019年12月23日の釣果

雨のち曇り

セイゴ 20 - 25 cm 合計 3 匹
釣り場 外房某港
釣り人 アルバイトよしだ+友人

最近、個人的にライトソルトゲームにはまっており、何か釣れれば...と夜からの釣行です。港に到着したのが日付の変わる頃。雨が少しぱらついており、海の状態は干潮でド濁り。風も少し強く、コレは厳しいか...?と思いつつ開始。最初はゆっくり表層を巻いてきてみるが全く反応無し。友人オススメのポイントだったのですが、状況も状況だったのでダメか...と思っていると友人の竿にセイゴがHIT!ボトムをズル引きしていたら喰ってきたとの事だったので自分もボトムを攻めてみることに。するとすぐに同じようなサイズのセイゴが釣れました!雨もやみ、同じように底を引っ張ってくる釣りでもう1匹キャッチ!寒さに耐え切れずココで納竿。ここまでボトムを攻めてハゼやカサゴの反応が無かっくセイゴのみだったのは最近の冷え込みと関係があるのかも...かなり短時間の実釣時間でしたがライトタックルということもあり、小さくてもセイゴの引きを楽しめました!

■ロッド:ソアレSS アジング S68UL-S ■リール:ソアレBB C2000SSPG ■ライン:ナイロン3lb ■ルアー:ジグヘッド0.7g+アジングワーム色々

‘19 12月22日

登録日:2019年12月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2019年12月22日の釣果

曇り

ヘラブナ 24 - 40 cm 合計 11 匹
釣り場 武蔵の池
釣り人 スタッフ 三角

武蔵の池さん主催の【納竿大会】へ参加しました。今年も何とか桟橋の座席に座る事が出来ましたので、12尺の段底から開始しました。1枚目は程なくして釣れましたが、その後苦戦…。セッティング、エサ全て変更して仕切り直し。『バラケをしっかりタナにナジませ、ジワリジワリ浮子のトップが上がってくるように調整すると良いヨ!』とアドバイスを頂き、その通りにしたらすぐに釣れました。やはり『バラケ』の使い方ですネ(汗)。しかし11時半までに4枚と奮わず、段底に見切りをつけて8尺の浅ダナセットに変更。ここでも最初はアタリすら出せません…ハリス、浮子やバラケを調整し、なんとか数枚拾って11枚で終了。順位も中間くらいでしたが、お目当ての『みかん』1箱をGET。優勝の方は39枚、23キロとしっかり釣っておられました。同じ浅ダナでもやはりバラケ、セッティング等『釣り方』が非常に重要ですね。来年もまた参加させて頂きます!

■ロッド:12尺(シマノ 景仙桔梗) ■ライン:0.7号(東レ 将鱗へらスーパープロプラス道糸) ■ハリス:上0.5号 15cm 下0.25号 55cm ■ハリ:上バラサ7号(オーナーばり) 下プロスト2~3号(同) ■浮子:旭舟 爛 No5 ■エサ:バラケ 粒戦、とろスイミー、粒戦細粒、ダンゴの底釣り夏各50cc+水150cc+段底100cc クワセエサ 力玉ハード2

‘19 12月21日

登録日:2019年12月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(茨城県):2019年12月21日の釣果

曇り

メバル 8 - 10 cm 合計 100 匹
ハゼ 15 - 18 cm 合計 10 匹
釣り場 那珂湊漁港
釣り人 スタッフH

いつものように夜中の釣行です。22:00に現地の那珂湊漁港到着。風も少しあり波も少々出ている感じでした。
常夜灯下での釣果は01:00までの3時間でメバル約100匹、ハゼ10匹、セイゴ5匹、アイナメ1匹、小さいサイズはすべてリリースしました。
釣り人は30名ほど、ブッコミ釣りor浮子釣りの方が20名、シーバス系のハードタックルの方が6名、メバル系のライトタックルの方が4名ほど見かけられました。

■ロッド:トラウトロッド(6ft) ■リール:スピニングリール(1000番) ■ライン:PEライン2LB ■ハリ:メバル弾丸1.5g#8 ■ルアー:ガルプ、グラスミノーSS

‘19 12月19日

登録日:2019年12月20日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2019年12月19日の釣果

曇り

ヘラブナ 24 - 35 cm 合計 16 匹
釣り場 武蔵の池
釣り人 スタッフ 三角

武蔵の池さんへ釣行。毎月インストラクターの【伊藤さとしさん】が来場、主催されている【セミナー】に参加させて頂きました。私のテーマは『段底』だったので12尺でいざ実戦。バラケは伊藤さんに教えて頂いたオススメのブレンドです。バラケを打ち返しながら、タナを微調整していきます。バラケが落ちてから、エサ落ち目盛りより半目盛り程上がれば、ほぼタナ取りは合っていると思います。約1目盛りほど上がれば、へら鮒がアオっているサイン!チャンス到来です。(俗に言う勝負目盛りです)逆に浮子の目盛りが上がらないようなら、タナが切れている可能性大なのでズラシ幅を大きくします(浮子を上にあげます)。理想のアタリは、勝負目盛りが出た後→『カチッ』と半目盛り程入れば完璧です!アタリが少ないようならズラシ幅をしっかり取ったり、バラケの持ち具合、硬さなどを調整してみるとアタリが出ます。今年の冬も『段底』が面白い!皆様も是非お楽しみ下さい。

■ロッド:12尺(シマノ 景仙桔梗) ■ライン:0.7号(東レ 将鱗へらスーパープロPLUS道糸) ■ハリス:上0.5号 15cm 下0.25号 55cm ■ハリ:上バラサ7号(オーナーばり) 下プロスト3号、Sプロスト2号(同) ■浮子:旭舟 爛 No5(ボディ11cm、パイプトップ仕様) ■エサ:バラケ 粒戦100cc+とろスイミー50cc+水150cc+段底100cc+セット専用バラケ100cc+セットアップ100cc 手水で軟らかくして、BBフラッシュで調整。 クワセエサ 力玉ハード2をちょっと味つけ。

‘19 12月19日

登録日:2019年12月20日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(茨城県):2019年12月19日の釣果

曇りのち雨

マダコ 1.00 kg 合計 1 匹
釣り場 大洗沖25~34m
釣り人 スタッフM

シマノさん、ハヤブサさんに協力頂き、大洗港の光来丸さんでのタコエギ研修に参加してきました。開始まもなく掛けたのですが、巻いている途中でバラシてしまい、その後全く当たらず。沖上がりが迫ってきた頃ようやく掛かり、オデコを回避できました。当日はうねりがあり、オモリを底から離さずにエギだけを動かすということが難しかったです。

■ロッド:シマノ:ベイゲームXタコエギ175 ■リール:シマノ:バルケッタBB600HG ■ハリス:リーダー:フロロカーボン12号 ■ルアー:ハヤブサ:タコブレードなど

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果