「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

そうかてん 草加店

釣り情報

‘18 04月21日

登録日:2018年04月22日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年04月21日の釣果

晴れ

ヘラブナ 30 - 43 cm 合計 18 匹
釣り場 椎の木湖
釣り人 スタッフ 三角

㈱シマノさん主催の『浅ダナチョウチン一本勝負!』に参加してきました。午前中はチョウチン、午後は浅ダナとなりましたが、どちらも自分には難しい一日となりました。前、後半ともスタートは良いのですが、段々アタリが無くなり最後はどうする事も出来ず…。といった感じでした。やはりタナを意識し、上手く釣っていくのがコツなようです。細かなセッティングもアジャストし、丁寧な釣りを心掛ける事が釣れるコツなようです。大変勉強になる一日でした。これを機に自身の釣りスタイルを変えてみたいと感じさせられる一日となりました。上位入賞の皆様の釣り方を参考にこれから腕を磨きたいと思います。

■ロッド:11尺、8尺(シマノ 普天元独歩) 9尺(特作 天道) ■ライン:1.0号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上下0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)上8cm 下30~50cm ■ハリ:上バラサ6~7号(オーナーばり) 下サスケ3~4号、Sプロスト1~2号(同) ■浮子:旭舟 拓PCNo1~2、烈グラスムクNo1~3など ■エサ:粒戦60cc+粒戦細粒30cc+とろスイミー30cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GTS100cc+BBフラッシュ100cc クワセ 感嘆

‘18 04月18日

登録日:2018年04月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年04月18日の釣果

マダイ 30 cm 合計 1 匹
トラフグ 3.3 kg 合計 1 匹
釣り場 金沢八景 野毛屋さん
釣り人 スタッフ 中野

タイラバ研修に野毛屋さんに行って来ました。ゲストは富所さん。当日は生憎の大雨&強風で出船している船宿も少なく東京湾貸切?の悪条件でしたが、なんとか船中マダイ1枚と3,3Kgのトラフグが釣れました。自分はアタリも有りませんでしたが・・・今回使用した新製品炎月リミテッドで採用のガングリップが持ちやすく疲れない、左右専用モデルがあり非常に使い易いロッドでした。リールも炎月プレミアムを使用、巻上・落下速度が表示され使い易い(当日は巻上、落下速度(2~6)まで探りました。アタリがあればその速度中心に探る事が出来る、使い勝手の良いタックルでした。タイラバ釣りにみなさんも行ってみてはいかがですか?

■リール:シマノ ENGETSUプレミアム150PG ■ルアー:シマノ フラットバクバク80~100g

‘18 04月18日

登録日:2018年04月20日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(神奈川県):2018年04月18日の釣果

マダイ 30 cm 合計 1 匹
トラフグ 3.3 kg 合計 1 匹
釣り場
釣り人 上州屋スタッフ

シマノインストラクターの富所さんを講師に迎え、金沢八景の野毛屋さんにタイラバ研修に行って来ました。当日は雨・風がひどく、とても釣り辛い状況でしたが、「エンゲツLTD」「エンゲツプレミアム」を使用して色々勉強してきました。マダイの釣果は、船中1枚のみでしたが、フォールでアタリをとるなど、状況さえ良ければ楽しめると思います。

■ロッド:シマノエンゲツLTD ■リール:シマノエンゲツプレミアム ■ライン:PE0.8号 ■ルアー:フラットバクバク80~100g

‘18 04月17日

登録日:2018年04月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(千葉県):2018年04月17日の釣果

曇りのち雨

ヘラブナ 24 - 38 cm 合計 49 匹
釣り場 清遊湖
釣り人 スタッフ 三角

社内へら例会で清遊湖さんにお世話になりました。9尺タナ1mを感嘆セットで狙いました。バラケは微調整程度で、浮子やハリスの長さを調整し、喰い頃のエサがタナまで届くようなイメージの練習をしました。良いサワリがあった時は、良いアタリと連動し調子良く釣れましたが、少しづつ狂い始め、昼頃には崩壊…。空模様とともに、雲行きが怪しくなりました。へら鮒の活性に合わせたセッティングが上手く掴めず49枚で終了。11尺チョーチン両ダンゴが良く釣れておりました。

■ロッド:9尺(シマノ 閃光XX) ■ライン:0.8号(オーナーばり 白の道糸) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.4号(同)30~40cm ■ハリ:上バラサ6号(オーナーばり) 下サスケ3号、Sプロスト1号、プロスト1号など ■浮子:旭舟 拓PC No1~3(ボディ4.5cm~5.5cm、PCムクトップ) 契No2(ボディ5cm パイプトップ) ■エサ:バラケ 粒戦60cc+粒戦細粒30cc+とろスイミー30cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GТS100cc+BBフラッシュ100cc クワセエサ 感嘆

‘18 04月12日

登録日:2018年04月12日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(千葉県):2018年04月12日の釣果

曇り時々雨

バス 25 - 29 cm 合計 3 匹
釣り場 片倉ダム
釣り人 スタッフK

4月11日に片倉ダムで行われた、ティムコ・本多電子バスセミナーに参加してきました。ティムコ大津様よりフェンウィックリンクスシリーズの説明や野良ねずみ、フレキシーシャッド3インチ、フレキシーカリー3などの説明もあり大変ためになりました。本多電子さんからはバスモデルのHE-9000の説明を受けその高性能に勉強になりました。セミナー後実釣りを行ないましたが、片倉ダムは4月になり水温が上がりここ数日の釣果は上向いています。バス達はスポーン前の状態?ネストは見えません。それでも30匹以上の釣果が出て誰でもイージーに数が釣れる時期、片倉ダムお勧めです!

■ロッド:ポイズングロリアス166M ■リール:メタニウムHGL ■ライン:BMSAZAYASKA10LB

‘18 04月10日

登録日:2018年04月12日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(千葉県):2018年04月10日の釣果

晴れ

バス 25 - 30 cm 合計 6 匹
釣り場 片倉ダム
釣り人 スタッフK

今期初の片倉ダムの釣行に行って来ました。現地着が予定より大幅に遅れ笹川ボートさん8:00出船となってしまいました。本湖~トンネル南位までクリアーな水質だった為、少しでも濁りのあるポイントを探してレンタルボートもとよしさんの方向に行くと少し濁りが入り始めたので、ゴミ溜まり+レイダウンのポイントをラバージグで上から50cm刻みで探ると、25~30cmほどの小型ですがポツポツと釣れ始め10m位のストレッチで6本キャッチとなりましたが、型が小型だったので釣り方を変え、カバークランクを巻き倒しましたがノーフィッシュで終わってしましました。なかなか良い型をキャッチする事が出来ず次回の宿題になりました。

■ロッド:ポイズングロリアス166M ■リール:メタニウムHGL ■ライン:BMSAZAYAKA10lb ■ルアー:BFカバージグ+デビルシェイカー

‘18 04月09日

登録日:2018年04月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年04月09日の釣果

晴れ

ヘラブナ 24 - 40 cm 合計 55 匹
釣り場 武蔵の池
釣り人 スタッフ 三角

武蔵の池さんへ釣行。8尺タナ1mを感嘆のセットです。バラケを『持たせる』『抜く』で浮子の動きが全く違いました。午前中は粒戦を多用したバラケでいわゆる『抜き』のほうが浮子の動きが良かったですが、午後からはパイプトップの浮子を使い、バラケのナジミ幅が出ているバラケを『持たせる』釣りのほうがアタリがしっかりと出ました。一日の中でも状況がガラリと変わり、その都度セッティングを変えて様子を見ました。難しくもあり、そこがまた楽しくもある一日でした。釣果55枚、31キロでした。

■ロッド:8尺(シマノ 飛天弓 皆空、普天元 独歩) ■ライン:0.8号(オーナーばり 白の道糸) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8→7cm 下0.3号(同)28~40cm ■ハリ:上バラサ6→5号(オーナーばり) 下サスケ2~3号(同)、Sプロスト0.5~1号(同) ■浮子:旭舟 拓PC No1(ボディ4.5cm、PCムク)、契 No2(ボディ5cm、パイプトップ) ■エサ:バラケ 粒戦60cc+粒戦細粒30cc+とろスイミー30cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GТS100cc+BBフラッシュ100cc  喰わせ 感嘆

‘18 03月27日

登録日:2018年03月28日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年03月27日の釣果

晴れ

ヘラブナ 37 - 38 cm 合計 31 匹
釣り場 武蔵の池
釣り人 スタッフ 三角

上州屋例会で武蔵の池さんへ。終日8尺タナ1m、感嘆セット。午前中はいつものバラケを使用していましたが、午後から全くアタリが貰えなくなりました。渋い状況下に威力を発揮するバラケを作り、エサ打ちすると浮子の動きが格段に違います。『ズバッ』と良いアタリを貰える位、浮子の動きが活発化してきました。ただ、クワセのハリサイズがとてもシビアで、特定のハリ以外はなぜかアタリが出にくく感じました。自分のセッティングではサスケ2号&感嘆の組み合わせが◎。途中上バリを5号→6号に替えると、上バリのヒット率が向上。31枚で終えましたが、池のトップは50枚以上釣れておりました。武蔵の池さん、桜も満開で今が見頃です!

■ロッド:8尺(シマノ 普天元 独歩) ■ライン:0.6号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.3号(同)28~40cm(32cmが主体) ■ハリ:上バラサ5~6号(オーナーばり) 下サスケ2~3号、Sプロスト0.5号(同) ■浮子:旭舟 グラスムク ボディ4.5cm ■エサ:バラケ 粒戦150cc+粒戦細粒50cc+水200cc+セット専用バラケ150cc 軽麩で微調整。

‘18 03月25日

登録日:2018年03月25日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(茨城県):2018年03月25日の釣果

晴れ

ブラックバス 30 cm 合計 1 匹
釣り場
釣り人

朝方のみですがオカッパリに小貝川水系へ。5時過ぎに到着後、近くのアングラーが40アップをキャッチしているのを目撃!ヒットルアーはシャッドの早巻きのようです。その後、更に奥のアングラーもバタバタとヒット。地合いかな?と思っていたところで待望のバイト!久しぶりのキャッチは30センチ程でしたが、とにかく釣れればうれしいものです。続くかと思ったものの、7時過ぎには周囲も沈黙してきたので撤収。釣れている人は、皆さんシャッドかクランクで早めのリトリーブが良いようです。

■ルアー:ジャッカル ワムワム48

‘18 03月18日

登録日:2018年03月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年03月18日の釣果

曇りのち晴れ

ヘラブナ 30 - 40 cm 合計 7 匹
釣り場 隼人大池(旧池)
釣り人 スタッフ 三角

隼人大池さん(旧池)へ釣友と釣行。10尺で段差の底釣りを楽しみました。段底ならではの、誘って誘って『チクッ』という浮子の動きを堪能出来ればと思いながらエサ打ちすると、待望の『チクッ』とした小さくてもしっかりとしたアタリが!下バリをガッチリと喰っておりました。型もサスガの隼人大池さんならではの良型!玉ノ柄がしなります。この日は力玉ハード2の軽さなぎ漬けに反応が良かった気がします。春めいてきて、へら鮒はかなり動いてきておりますので、これからの釣果に期待が持てそうです。

■ロッド:10尺(シマノ閃光XX)  ■ライン:0.6号(サンライン トルネード禅へら道糸 フロロ) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)15cm 下0.3号(同)55cm ■ハリ:上バラサ7号(オーナーばり) 下Sプロスト3号(同) ■浮子:旭舟 技 No1(ボディ9cm パイプトップ) ■エサ:バラケ 段底200cc+粒戦100cc+水200cc+ダンゴの底釣り夏150cc 手水で軟らかく調整。 喰わせ 力玉ハード2の軽さなぎ漬け

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果