「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

そうかてん 草加店

釣り情報

‘18 02月20日

登録日:2018年02月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年02月20日の釣果

晴れ

ヘラブナ 30 - 43 cm 合計 10 匹
釣り場 隼人大池
釣り人 スタッフ 三角

例会で隼人大池さん(旧池)へ釣行。10尺段底で終日通しました。午前中はアタリを出す事が出来ず、セッティングを色々探りました。昼食後、数投でサワリが出始め、その後パタパタと釣れました。昼近くなってからようやくへら鮒が動き出した感じです。サワリやアオリが出た時は、アタリが出るまでサソイを繰り返しました。弱い動きには絶対に手を出さないで、確実なアタリだけに絞っていきました。新旧べら混じりで何とか10枚拾う事が出来ました。クワセエサは力玉のハード2の軽さなぎ漬けの反応が良かったです。

■ロッド:10尺(シマノ 飛天弓 閃光XX) ■ライン:0.7号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)15cm 下0.3号(同)60cm ■ハリ:上バラサ7号(オーナーばり) 下セッサ3号(同)、プロスト2号(同) ■浮子:旭舟太PC No1(ボディ7cmPCムクトップ)→旭舟 爛 No3(ボディ9cm、パイプトップ) ■エサ:バラケ 段底200cc+粒戦100cc+水200cc+ダンゴの底釣り夏150cc 午後からは段底200cc+粒戦細粒30cc+水100cc クワセエサ…力玉ハードⅡの軽さなぎ漬け、感嘆2など

‘18 02月17日

登録日:2018年02月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年02月17日の釣果

晴れ

ニジマス 20 - 40 cm 合計 20 匹
釣り場 しらこばと水上公園
釣り人 スタッフ遠嶋

前日の16日に中型ニジマス放流との事で、翌17日に行ってきました。放流効果か?6時30分の開園時にはすでに30人程の入場待ちが出来ていました。入れた釣り座は変形プール奥の円形の手前側。一投目から反応が有り、さっそく中型の心地よい引きを味合わせてもらえました。どうやら自分の目の前沖のちょい左に中型放流魚が溜まっているような反応で、連続バイト!小型と中型が半々で遊んでくれました。同じタイミングで1キロオーバーのニジマスもキャッチ。表層よりでファクターの派手目で好反応でした。午後は用事があり10時過ぎに終了。プレッシャーが掛かった後半は急激に反応が鈍くなったので、朝一がおススメですよ~!

■ルアー:ファクター1.2&1.8g フィックス1.3g

‘18 02月12日

登録日:2018年02月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(千葉県):2018年02月12日の釣果

晴れ

ヘラブナ 38 - 43 cm 合計 3 匹
釣り場 清遊湖
釣り人 スタッフ 三角

2018マルキユーM-1CUP清遊湖予選に参加。261名のエントリー。座席は抽選の結果27ブロックの8番。釣座を確認すると西桟橋の最奥…。事務所から一番遠い釣座でした。釣り方は16尺でタナ2~2.5mを探ってみました。開始20分位でいきなりアタって新べらをGET!幸先の良いスタートでしたがその後は何も手立てが無く、時間だけが過ぎていきます。浮子やハリスを色々試しましたが、トータル3枚で終了。しかしながら釣れたへら鮒はすべて良型の新べらでしたので、4.2キロの釣果。重量を稼ぐ事が出来、なんとかギリギリで予選を通過。優勝者は中央桟橋で19尺タナ2~2.5mで12キロでした。

■ロッド:16尺(シマノ 朱紋峰 神威) ■ライン:0.6号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.3号(同)60cm ■ハリ:上バラサ6号(オーナーばり) 下サスケ2~3号(同) ■浮子:旭舟 契 No2(ボディ5cm) 旭舟PCムクトップ ボディ5.5cmなど ■エサ:バラケ 粒戦60cc+粒戦細粒30cc+とろスイミー30cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GTS100cc+BBフラッシュ100cc 手水と軽麩で調整。 クワセエサ 感嘆

‘18 02月07日

登録日:2018年02月08日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年02月07日の釣果

晴れ

ヘラブナ 24 - 35 cm 合計 32 匹
釣り場 中の島センター
釣り人 スタッフ 三角

中の島センターさんへ釣行。釣友は8尺段底、私は9尺タナ1mを感嘆セットで狙いました。朝方はアタリが無く、下ハリスを伸ばしても変わり無し…。バラケが抜けて20秒位待つと、突然アタリが入りました。へら鮒のタナが深めと判断し、浮子下を1m20cm程取ると、1投目でアタって釣れました。その後もアタリが続いたので元の1mのタナに戻しましたが…アタリません。今の時期は少しだけ深めのタナにいるようです。バラケはトップに1~2節ほど掛かるくらいの持ち感で早めに抜ける感じが◎。釣友の段底は一日コンスタントに釣れ続き35枚の釣果。型も段底の方が良型が揃っていました。

■ロッド:9尺3寸(源一人) 4継ぎ ■ライン:0.6号(サンライン パワードへら道糸) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.3号(同)30~40cm ■ハリ:上バラサ6号(オーナーばり) 下サスケ2~3号(同)、Sプロスト0.5~1号(同) ■浮子:旭舟 拓PC No1~2(ボディ4.5~5cm)、炎No1(ボディ4.5cm) ■エサ:バラケ 粒戦60cc+粒戦細粒30cc+とろスイミー30cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GTS100cc+軽麩100cc  クワセ 感嘆10cc+水10cc

‘18 01月30日

登録日:2018年01月31日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年01月30日の釣果

晴れ

ヘラブナ 27 - 38 cm 合計 23 匹
釣り場 武蔵の池
釣り人 スタッフ 三角

武蔵の池さんへ釣行。季節風を避けられる釣座No67に入釣。まずは7尺でタナ1mを感嘆のセットで狙ってみましたが、アタリが少なくそのままチョーチンへ変更。しかしアタリが少なく、浮子の動きからへら鮒のタナは深めと判断し、9尺チョーチンへ変更。このタナはアタリ出しも早く、へら鮒の気配が濃い感じが伝わってきたので終日このタナ狙い。アタリが少ない時は、バラケエサに軽麩を追い足して、漂い感を増やし、カラツンが多いときはエサのサイズを小さくし、タッチは軟らかめのエサを入れました。ハリは『サスケ3号』が一番ヒット率が良かったです。23枚でしたが、竿頭は段底で33枚と釣れておりました。

■ロッド:9尺3寸(源一人)4継ぎ ■ライン:0.6号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.3号(30~40cm) ■ハリ:上バラサ6号(オーナーばり) 下サスケ2~3号(同)、Sプロスト0.5号(同) ■浮子:旭舟 PCムクトップ仕様 ボディ4.5cm ■エサ:バラケエサ 粒戦60cc+粒戦細粒30cc+とろスイミー30cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GTS100cc+BBフラッシュ100cc 手水と軽麩で調整。 クワセエサ 感嘆

‘18 01月25日

登録日:2018年01月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(山梨県):2018年01月25日の釣果

晴れ

ワカサギ 5 - 11 cm 合計 300 匹
釣り場 河口湖ワカサギ・ドーム船
釣り人 スタッフMとT君

大雪の影響で、圏央道の一部が通行止めでしたが、夜に解除になり、どうにか釣行できました。当日はかなり寒く、開始後しばらくガイドが凍るトラブルにみまわれるものの、良い状況が11時頃まで続いたのでそれなりに数が伸ばせました。それでもトップの人は900匹以上との事。まだまだ勉強が足りないようです。かなり寒くなったので、防寒対策はしっかりとして釣行しましょう。

■ロッド:11㎝-S、M ■リール:クリスティアワカサギ ■ライン:PE0.2号 ■エサ:紅サシ

‘18 01月17日

登録日:2018年01月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(埼玉県):2018年01月17日の釣果

曇り

ヘラブナ 24 - 38 cm 合計 35 匹
釣り場 中の島センター
釣り人 スタッフ 三角

上州屋へら研1月例会に参加。9尺タナ1m感嘆セットをやってみました。朝方はPCムクトップの浮子で2目盛り程バラケを持たせる釣り方、午後はグラスムクの浮子でバラケを持たせない釣り方をやりました。中の島センターさんのへら鮒は活性が高く、一日コンスタントにアタリは続きました。バラケの持たせ方や、クワセのハリの大きさに変化を付けながら釣ってみました。アタリが少なくなった時こそ、いろいろ変化を付けてみると、違いが良くわかり楽しめました。35枚、17キロ台でした。優勝者は20キロ超えと1月例会としては楽しめた一日でした。

■ロッド:9尺(シマノ 飛天弓 閃光XX) ■ライン:0.6号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.3号(同)27~35cm ■ハリ:上バラサ6号→5号(オーナーばり) 下サスケ2~3号(同)、Sプロスト0.5~1号(同) ■浮子:旭舟 拓PC No2(ボディ5cm) 炎No1(ボディ4.5cm)など ■エサ:バラケ 粒戦60cc+粒戦細粒30cc+とろスイミー30cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GТS100cc+BBフラッシュ100cc  喰わせエサ 感嘆10cc+水10cc

‘18 01月13日

登録日:2018年01月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(千葉県):2018年01月13日の釣果

晴れ

ヘラブナ 37 - 40 cm 合計 16 匹
釣り場 清遊湖
釣り人 スタッフ 三角

前日に続き連釣で清遊湖さんへ。例会ゲスト参加させて頂きました。通称鉄塔の奥北桟橋向きに着座。昨日と違い釣り座は大混雑です。周囲空き席無し状態…。前日同様11尺チョーチンから始めましたが、アタリません。周囲では13尺チョーチンが好調に釣れております。11尺のままハリスやエサの調整を行いますが好転しません。12尺、13尺と探ってやはり13尺が正解。前日の良いイメージを引きずってしまい午前中は3枚。13尺に替えた午後からは13枚の計16枚で終了。キツイ冷え込みでタナが更に下がった印象を受けましたが、清遊湖さんは良く釣れていますので、是非ご釣行されてみてはいかがでしょうか?

■ロッド:11、12、13尺 ■ライン:0.6号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.3号(同)40~60cm ■ハリ:上バラサ6号(オーナーばり) 下サスケ2~3号、Sプロスト0.5~1号(同) ■浮子:旭舟 烈グラスムク No1(ボディ5.5cm)、太PCNo1(ボディ7cm)など ■エサ:粒戦100cc+とろスイミー50cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GTS100cc+軽麩100cc 喰わせエサ 感嘆

‘18 01月12日

登録日:2018年01月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(千葉県):2018年01月12日の釣果

晴れ

ヘラブナ 24 - 38 cm 合計 32 匹
釣り場 清遊湖
釣り人 スタッフ 三角

今年の初釣りは清遊湖さんへ。中央桟橋北桟橋向きに入釣しましたが、朝は道糸の水滴が凍る程冷え込みました。11尺チョーチンセットでバラケを抜く釣り方で開始。1投目からサワリがあり、2投目で早速今年の第1号がヒット。その後もアタリは続き10時までに18枚。その後竿はそのままで1.2mの浅いタナを狙ってみましたが、アタリ出しは遅く、アタリもあまり続かない感じでした。11~13尺位のチョーチンのタナにへら鮒が集まっている感じでした。1時半までに32枚で今年の初釣りを終え、大満足で帰路に着きました。

■ロッド:11尺(シマノ 普天元 独歩) ■ライン:0.6号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上0.5号(サンライン パワードへらハリス 奏)8cm 下0.3号(同)30~50cm ■ハリ:上バラサ6号(オーナーばり) 下サスケ3~4号(同) ■浮子:旭舟 烈グラスムク NO1(ボディ5.5cm) ■エサ:粒戦100cc+とろスイミー50cc+セットガン100cc+セット専用バラケ100cc+GТS100cc+パウダーベイトスーパーセット100cc  喰わせエサ 感嘆10cc+水10cc

‘17 12月31日

登録日:2018年01月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

草加店(茨城県):2017年12月31日の釣果

曇りのち雪

ヘラブナ 24 - 35 cm 合計 13 匹
釣り場 三和新池
釣り人 スタッフ 三角

2017年の竿納め釣行は三和新池さんへ。11尺チョーチンでエサ打ち開始しましたが、タナが高いと判断し1時間ほどで9尺へ変更。このタナのほうが糸ズレも少なくアタリがキレイに出ました。へら鮒の活性が高く、浅いタナのお客さんが好調に竿を絞っていました。今の時期はどこの釣り場もアタリ数が少なくなり難しくなりますが、三和新池さんは池のコンディションは良好で、浮子が良く動いてくれるので楽しめます。12時半過ぎに雪が降ってきた為、早めに納竿。久し振りに【特作天道】を使用し、味わい深い釣りを堪能する事が出来、良い竿納めになりました。

■ロッド:9尺(シマノ 特作 天道) ■ライン:0.6号(サンライン パワードへら道糸 奏) ■ハリス:上0.5号(サンライン トルネード禅へらハリスフロロ)8cm 下0.3号(パワードへらハリス 奏)25~50cm ■ハリ:上バラサ6号(オーナーばり) 下サスケ3~4号(同)Sプロスト1~2号、プロスト1号(同) ■浮子:旭舟 烈 グラスムク No2~3(ボディ6.3~7.3cm) ■エサ:バラケ サナギパワー200cc+とろスイミー50cc+水200cc+セット専用バラケ100cc+GТS100cc+BBフラッシュ100cc クワセエサ 力玉のさなぎ粉漬け

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果