「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

もりおかかみどうてん 盛岡上堂店

釣り情報

‘19 12月05日

登録日:2019年12月06日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年12月05日の釣果

晴れ

ワカサギ 6 - 10 cm 13 - 30 匹
釣り場 岩洞湖ドーム船
釣り人 スタッフ熊谷とお客様S様

今年初!人生2度目の岩洞湖ドーム船へチャレンジしてきました!!
当日は朝5:30には岩洞湖へ到着、受付後薄暗いうちから開始。桟橋と周囲に雪が軽く積もり気温は-5度前後。
さっそくスタートと同時にリールの巻き上げ音が聞こえてきました。
自分はというと準備にあたふた(汗)
やはり釣果は早朝に固まってくるようで準備と手返しが肝心!ラインシステムなどは前準備が必須。開始当初は紅サシで始めて見ますが今回は前情報から赤虫が釣れているとの事で準備していたので変えてみるとチラホラとアタリが出てくるようになりました。同行のS様は仕掛上部にガン玉を打つ「フカセ」でバシバシと掛けていきます。自分は底を切った状態で続けてみますが俄然差が出ていました。9時を過ぎるとアタリもピタッと止まり鍛錬の時間...単発でアタリがありそれを拾えればラッキーでしたが沈黙の続く時間が長いタイミングもありました。朝方いかに数を伸ばすかが鍵になりそうです。お昼頃に切り上げレストハウスさんで美味しくて定番の「行者にんにく味噌ラーメン」を食べて帰宅しました!!

■ロッド:バリバス:VAR-EX288・TR275 ■リール:疾風:スタンダード2丁 ■ライン:バリバス:わかさぎ専用PEライン [パープル]0.3号 ■仕掛け:バリバスJ:SYオリジナル岩洞湖ステルス3段誘いクエ×2ゴールドカラフル1号/北海道茨戸 ふわふわ玉 五本 1号など ■エサ:赤虫/紅サシ

‘19 12月04日

登録日:2019年12月05日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年12月04日の釣果

晴れ

ウスメバル 18 - 25 cm 合計 45 匹
釣り場 綾里沖
釣り人 スタッフ

綾里沖にて沖メバル釣りを楽しんで来ました!当日の天候は晴れで、綺麗な朝日を眺めながら沖合いへ・・私自身、今季初の沖メバル釣りを堪能できました。朝一のポイントからアタリがあり、追い食いを誘いながら2匹目、3匹目の魚信を感じながら巻き上げに入ります。「追い食いを待ちすぎるとバラすから気をつけろよ~」という船長のアドバイスもあり「満貫」という欲を出さずに確実な数匹を取りにいきました(笑)ちなみに私は最高で6匹掛けがありました。9時頃までが比較的にアタリは多く、ポイントを移動しながら拾って行きます。その後は魚探に反応があっても仕掛けが落ちていくと群れが散る・・散らなくても喰いに来ない・・毎度の事ながら船長泣かせの釣りです。その後は強風が吹き始め船を立てるのも辛くなり昼で終了。結果は私で45匹でしたが、ベテランの常連さんは90匹ほど釣られたようです。その他、ソイやガヤ交じりの釣果でした。食い込みの良い貯めの効く竿と、フォースマスターの楽釣モード巻き上げコントロールのコンビは良いですね!バラシも軽減されます。それと探見丸!(現在はアプリの取り込みでスマートフォンで見る事も可能。但し、親機が船に搭載されている事が条件)船長の見ている魚探と同じ画面を見ながら釣りが楽しめます!水温が高めに推移していますので、今後落ちてくれば釣果ももっと上向くと思われます。皆様も旬の沖メバルを楽しんでみて下さい。今回の船宿さんは、越喜来湾・小石浜漁港「やまきゅう龍神丸」さんでした。

■ロッド:シマノ バンディットライト深場H165+B ■リール:フォースマスター3000 ■ライン:PE4号 ■仕掛け:自作8本針 ■エサ:サンマ、イカ

‘19 11月30日

登録日:2019年12月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年11月30日の釣果

晴れ

ワカサギ 8 - 13 cm 6 - 7 匹
釣り場 田瀬湖
釣り人 スタッフ熊谷

昨シーズンぶりの田瀬湖に行って来ました!!東和まで着くと薄っすらと雪が地面に、天気は快晴!!今回はお客様と4人乗り用スワンを2名乗船です。
最初にワンド向かって奥、2本目ロープ岸側に船を着けますが、、、初回からスコーンとアタリ!!と思いきやここからモロコの猛攻(汗)スタート30分でモロコを5匹以上掛けて苦戦。やっとこさでワカサギ1匹目が掛かりますが移動するなら早めに!!と言う事で2本目ロープ沖側へ移動。せっかくならエサ替えも~と思い心機一転。するとようやくアタリ出すようになってくれました!!キーポイントは深場と新鮮なエサ!?でしょうか。昨シーズン同様のデカサギに今回も出会えました♪
今回は1時間延長で1時頃には終了。スタッフKは7匹同行Nさん6匹でした。田瀬のデカサギ、体積的に満足です!!ちなみに同行Nさんはエッグアームにカーディナルで挑戦!!(すごーく面白そうでした!!)

■ロッド:バリバス:VAR-EX288 ■リール:疾風:スタンダードメタリックオレンジ ■ライン:バリバスわかさぎ専用PEライン [パープル]0.3号 ■仕掛け:バリバス返し鈎 5本鈎 1.5号-66cm  ■エサ:紅/白サシ

‘19 11月29日

登録日:2019年11月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年11月29日の釣果

曇り

ヤリイカ 15 - 26 cm 合計 25 匹
釣り場 宮古市重茂漁港より浦吉丸さんで出船
釣り人 スタッフ中村

ここ最近釣果が上向き出した宮古沖のヤリイカを狙いに重茂漁港の浦吉丸さんに乗船して釣行してきました。今回もタックルは手軽な『メタルスッテ』で楽しみました♪事前情報では前々日の釣果で竿頭が100杯以上で、型も良型混じるとの事で期待をしながら4時半に港を出港♪ポイントに着き投錨し集魚灯を点け船中では同船した方達も仕掛けを投入しイカを狙いますがこの日にかぎってポイント周辺のイカの寄りが悪いのか?群れが薄いのか?アタリが遠く船中ではイカの釣果が見られず苦戦が続きます。サビキ釣りが苦戦する激渋の中でメタルスッテでポツポツとですが小~中型サイズのヤリイカを掛けながら時間経過とともにイカの群れが濃くなる事を期待しましたが、前々日の爆釣とあまりに状況が変わり堪らず船頭さん判断で錨を上げポイントを移動します。が、この日は何をやっても状況変わらず、後半になると潮が激流に変わり釣り辛い状況に・・・それでもアタリが渋い中でメタルスッテで反応のある誘いのパターンを見つけながら何とか釣果に繋げられました♪この日は他の釣り船も釣果が激渋だったとの事ですが、まだまだヤリイカシーズンは始まったばかり!今後もメタルスッテで三陸ヤリイカを狙っていきます♪

■ロッド:シマノ:セフィアXチューン メタルスッテB605L-GS シマノ:セフィアCI4 S700L-S ■リール:シマノ:バルケッタ201HG シマノ:ツインパワーC3000HG ■ライン:PE0.6号  ■ルアー:【メタルスッテ】バレーヒル:メタリンTG15号 ブラックライオン:サウスッテ15号 オーナー:レベルスッテ15号・20号 【ウキスッテ】シマノ:ウキウキスッテS

‘19 11月26日

登録日:2019年11月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年11月26日の釣果

曇り

ヤリイカ 12 - 28 cm 合計 16 匹
釣り場 首崎付近約50m
釣り人 スタッフ中村

旬を迎えている三陸沖のヤリイカ釣行をしてきました。今回は小石浜漁港の龍神丸さんに乗船し、三陸沖でもルアー的なゲーム性の高さと手軽さから愛好者が増えている『メタルスッテ』で狙ってきました。ポイントとなる首崎周辺にポイントを決め午後3時半頃から釣り始めますが、この日は集魚灯が点いてからも光に寄って来る魚の群れが少なく比例してイカの反応も少ない厳しい展開で、メタルスッテでは誘いのパターンも色々試しますが釣れてくるイカは小型が主体・・・さらに沖では昨日からのウネリが残り穂先に僅かにしか出ない小型ヤリイカのアタリを掛けれずに取りこぼしも多く苦戦しました・・・。それでも良型サイズが掛かる時もありポツポツと単発で追加しながらチビヤリと併せておかず程度に釣る事が出来ました♪メタルスッテは刻々と変わる釣り場の状況に合わせたスッテの色やサイズ、誘いのパターンで釣果に差が出てきます。パターンを掴み自分の思い通りにイカを掛けれた時は楽しさ倍増♪三陸沖のヤリイカはまだまだこれからが本番です!是非『メタルスッテ』でチャレンジしてみて下さい♪

■ロッド:シマノ:セフィア Ⅹチューン メタルスッテ B605L-GS ・シマノ セフィアCI4 メタルスッテ S68L-S ■リール:シマノ バルケッタ201HG シマノ ツインパワーC3000HG ■ライン:PEライン:0.6号 ■ルアー:オーナー:レベルスッテ15号 シマノ:コロコロスッテ15号 バレーヒル:スクイッドシーカー メタリンTG12号 ブラックライオン:サウスッテ12号  ■料金:7,000円

‘19 11月22日

登録日:2019年11月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年11月22日の釣果

晴れ

ワラサ 50 - 80 cm 1 - 4 匹
サワラ 75 - 95 cm 1 - 3 匹
釣り場 大船渡崎浜 広進丸
釣り人 スタッフ松田・鹿内と上州屋各店スタッフ

岩手店舗スタッフと合同で11/22(金)に崎浜漁港の広進丸さんに乗船し、ジャッカル吉岡進氏に青物ジギングブランド【BamBluz/バンブルズ】のロッド・ジグを実際に使った青物ジギング研修を行いました。状況に合わせたタックル・ジグの使い分け、ジグのアクションの違いによる青物へのアプローチと、多くの物をジャッカル吉岡氏より学ぶ事が出来た青物ジギング研修でした。ご協力いただきましたジャッカルの吉岡進さん、広進丸の川畑船長ありがとうございました。スピニング2アイテムベイト2アイテムの4アイテム。スピニングはレギュラーテーパーのスタンダードな調子で扱いやすいBB-S60-3R(MAX200g)と先調子で切れのあるジャークがしやすいBB-S510-3F(MAX200g)の2アイテム。ベイトは近海の青物用のBB-C62-2S(MAX160g)とオールラウンドなスタンダードモデルのBB-C62-3S(MAX200g)の2アイテムです。

■ロッド:バンブルズ BB-S60-3R/ BB-S510-3F/ BB-C62-2S/ BB-C62-3S/ ■ルアー:バンブルズジグショート150g・180g・200g/ バンブルズジグセミロング150g・180g・200g

‘19 11月20日

登録日:2019年11月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年11月20日の釣果

アジ 13 - 15 cm 15 - 30 匹
サバ 20 - 25 cm 5 - 10 匹
釣り場 釜石周辺堤防
釣り人 佐々木様・スタッフ久保

久しぶりに堤防釣りに釣行してきました!朝3時起床!運転の途中から、雪・雪・雪・・・。強風・暴風・強風・・・。初雪を見て、暴風の中で大変でしたが、10時頃までサビキ釣りを楽しんできました!まだ水温が高く、アジ・サバがまだ釣れています!
三陸道ができたので、釜石まで1時間30分ぐらいで行けました。次回は、根魚にチャレンジですね!天気予報を確認してから出かけましょう!
堤防ではマナーを守り、ゴミは持ち帰りましょう!

■ロッド:渓流竿4.5m ■ライン:0.8号 ■仕掛け:トリック仕掛3号

‘19 11月13日

登録日:2019年11月15日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年11月13日の釣果

晴れ

タラ 2.0 - 4.0 kg 合計 11 匹
釣り場 釜石沖
釣り人 スタッフ

吉浜湾・根白漁港の「満福丸」さんにて、今が旬のタラ釣りを楽しんで来ました。久々のエサで狙うタラ釣り・・最初の沈船周りは根掛かり連発(泣・・乗船者みなさんオモリ、仕掛けのロストが激しく、別なポイントへ大きく移動。こちらのポイントでは根掛かりの心配が無く、仕掛け投入後はそれぞれにアタリが!追い食いなどもあり、船中ダブル、トリプル!一緒に乗船したお客様は5匹掛けの満貫も!これがタラ釣りの醍醐味ですね!皆さん楽しんでおりました。このポイントでは型が小振りでしたが、白子が入っており、今のタラならではの「食」の楽しみが待っております。鍋や天ぷらで美味しく頂きました。皆様も今が旬の三陸タラ釣りをお楽しみ下さい。私は11匹で終了でしたが、同船の方でTOPは24匹!さすがでした。沈船周りを攻める時は仕掛けとオモリは多めに持参して下さい。当店では鋳物オモリも入荷しておりますので、多めにご準備下さい。店頭では今回の釣行レポートも掲載しておりますので、ご来店の際はご覧下さい・・。満福丸さん℡090-5593-3773乗り合いもやっておりますので、相談してみて下さい。

‘19 11月05日

登録日:2019年11月08日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年11月05日の釣果

晴れ

マダラ 1.0 - 5.0 kg 15 - 30 匹
釣り場 釜石沖
釣り人 スタッフ中村と上州屋各店スタッフ

上州屋スタッフの釣行会で崎浜漁港の荒神丸さんでマダラ釣りに行って来ました。今年も本格的な三陸沖のマダラ釣りシーズンを迎え9月後半のマダラ釣行に続き今回は釜石沖の沈船周りをポイントとする根掛り多発のエリアで挑戦となりました。
起伏の激しい沈船周りの漁礁で根掛り多発のエリアという事で釣り方にテクニックが必要となります。ベテランでも少しでも気を抜けばすぐ根掛かる難しいポイントで序盤は海上の風とウネリも加わり根掛りが多発し苦戦しましたが、中盤頃から海上も落ち着きマダラの喰いも立ってくると釣り方に慣れてきたスタッフは根掛りを回避しながら釣果を増やし終わってみればトップで30匹超の釣果となりました!この日は小型~中型が主体でしたが時折5Kgオーバーのナイスサイズも掛かり漁礁周りの魚影の濃さが伺えました♪
最近の三陸沖マダラのオスは白子の入りも良くなっておりタラ釣りを楽しむには絶好の季節を迎えています!旬を迎えているマダラを始めバラメヌケやユメカサゴ、超深海のコウジンメヌケなど三陸沖の深海釣りに興味がある方はお気軽にご相談下さいませ♪

■ロッド:アルファタックル:ディープインパクト テルスタイル 30Thアニバーサリーモデル ■リール:シマノ:フォースマスター9000 ■ライン:PEライン8号 ■仕掛け:胴突き5本針:上州屋オリジナル5本針等 ■エサ:サンマ

‘19 11月05日

登録日:2019年11月08日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年11月05日の釣果

晴れ

ヤリイカ 12 - 25 cm 合計 16 匹
スルメイカ 15 - 18 cm 合計 2 匹
釣り場 崎浜漁港 荒神丸にて出船
釣り人 スタッフ中村と上州屋各店スタッフ

崎浜漁港の荒神丸さんで午前中のマダラ釣り釣行会に続き、夜の部はヤリイカ狙いで出船。首崎周辺のポイントへ投錨し水深50m超のポイントでプラズノサビキとメタルスッテに分かれ良型ヤリイカを狙います。開始早々からメタルスッテの方にはナイスサイズのヤリイカが立て続けに釣れ幸先の良いスタートとなりましたが、その後は急に小型主体となり稀に良型が掛かるというパターンに・・・中盤~後半は潮流が急激に速くなり釣りにくい時間帯となりイカの触りはあるものの掛けれないアタリも多く渋い状況となりましたが、状況に合ったメタルスッテやドロッパーに変えながらおかず程度に何とかヤリイカを追加できました♪
水温が順調に下がってくれば群れも濃くなり乗りも良くなると思いますので三陸沖のヤリイカ釣りを是非楽しまれてみてはいかがでしょうか♪

■ロッド:シマノ:セフィア Xチューン メタルスッテ B606L-GS ■リール:シマノ:バルケッタ201HG ■ライン:PEライン:0.6号 リーダー3号 ■ルアー:【メタルスッテ】シマノ:コロコロスッテ15号 オーナー:レベルスッテ15号 バレーヒル:メタリン15号 【ドロッパー】シマノ:ウキウキスッテS各色 キーストン:ウキプラハイブリッド

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果