「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

もりおかかみどうてん 盛岡上堂店

パート・アルバイト募集中

釣り情報

‘19 04月17日

登録日:2019年04月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年04月17日の釣果

晴れ

イワナ 18 - 20 cm 合計 2 匹
ヤマメ 16 - 20 cm 合計 10 匹
釣り場 沿岸河川
釣り人 スタッフ久保・お客様

渓流エサ釣りへ釣行してきました。水量は平水でしたが、朝のうちは水温が低く、喰いがかなり渋かったです。天候が良くなって、からは小さいヤマメが遊んでくれました。これから、気温が上がってくれれば楽しめそうです。GWには、さらに楽しめそうです。

■エサ:ミミズ

‘19 04月13日

登録日:2019年04月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年04月13日の釣果

晴れ

サクラマス 50 - 55 cm 0 - 2 匹
釣り場 小石浜漁港億幡丸さん
釣り人 スタッフ中村とお客様

お客様と今季好調な三陸サクラマスジギングに行って来ました♪11日の降雪による雪代の影響か前日からマスの釣果が少し減っていた事もあり残念ながらこの日も以前のような船中でバタバタと連続で当たる時間もなく単発のアタリばかりでアタリも少なく釣果も満足行く結果とはいきませんでした・・・。そんなアタリが少ない厳しい状況の中でもジャークの強さ、フォールやアクションのリズム間隔などマスが喰い付くスイッチを探りながら少ないチャンスを何とか掴むことが出来ました♪群れが多い時はイージーに釣果が伸ばせますがアタリが少ない時ほど誘いの引き出しの多さが釣果の差を生みます!奥が深い三陸マスジギング釣って嬉しく食べて美味しい楽しい釣りです♪

■ロッド:ネイチャーボーイズ アイアンフリックIFLB-6902 Natural Drive シマノ ゲーム タイプ スローJ B681  ■リール:シマノ オシアコンクエスト201HG シマノ オシアコンクエスト201PG ■ライン:PEライン:シマノ タナトルX8 1.2号-200m リーダー:クレハ グランドマックス ショックリーダー 5号 ■ルアー:ディープライナー スピンドルN 130g ディープライナー スパイV 130g ■料金:7,000円

‘19 04月11日

登録日:2019年04月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年04月11日の釣果

ママス 50 - 60 cm 2 - 6 匹
釣り場 砂子浜漁港 勝丸さん
釣り人 スタッフ中村・鹿内

岩手・宮城の近隣店舗スタッフと合同で4/11(木)に砂子浜漁港の勝丸さんに乗船し、ディープライナー西本康生氏に色々教えて貰いながらマスジギング研修を行いました。
マスジギングで人気のディープライナー社のロジカル60#0、60#1、70#1などの特徴と使い分けや、マスジギングで実績十分のSPY-Ⅴ、スピンドルNの使い方、アシストフックの長さによるジグの動き・姿勢まで細かく教えていただき勉強しました。
三陸マスジギングではSPY-Ⅴ・スピンドルNの100g・130gで色々な状況に対応できます。
当日は船中あちこちでマスがヒットするような状況では基本のワンピッチでの反応が良く、1流しに1匹ヒットするような状況では基本のワンピッチより、ジグがエビになるくらいのジャークとフォールを交えたイレギュラーアクションでのヒットが多かったです。
状況に合わせたタックル・ジグの使い分け、ジグのアクションの違いによるマスへのアプローチと、多くの物を西本氏より学ぶ事が出来たマスジギング研修でした。
1人2~6本、船中38本と釣果に恵まれました。
研修に協力いただきましたディープライナー西本様、勝丸様ありがとうございました。

■ロッド:ロジカル60#0 ロジカル60#1 ■リール:オシアコンクエスト200HG オシアジガー1500HG ■ライン:サンライン シグロンPE X8 1.2号 ■料金:SPY-Ⅴ100g・130g スピンドルN100g・130g

‘19 04月09日

登録日:2019年04月12日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年04月09日の釣果

晴れ

マス 1.0 - 3.5 kg 合計 2 匹
釣り場 越喜来湾沖
釣り人 スタッフ

最近、好釣果が出ている越喜来湾へマスジギングを楽しみに行って来ました。当日は天候に恵まれ、凪も良く釣り易かったです。(途中から風が少し強くなりましたが)船頭さんが魚探を見ながらポイントを移動して反応をみます。他の乗船者にアタリが出始め、銀色の魚体がランディングされると船上に笑みがこぼれます(笑。他の乗船者も次は自分も・・と、思い思いのジグやジャークで乗船者に釣果が出始めます。私も船頭さんの棚の指示を聞きながら丁寧にシャクッていると、待望のアタリが!ドラグ音も軽快に鳴り響く中、トルクのある引きを楽しみながらランディングに成功!約3.5Kgほどのマスでした。その後は小ぶりを1本追加で終了。同乗のお客様にも釣れており、皆さん楽しんでおりました。棚を下げすぎるとタラが来るので、マスを狙うなら我慢して船頭の指示する棚で狙って下さい。当日は船中TOPで6本、船中35本。ヒットカラーはバラバラで、赤金、ピンク系、ゼブラの各色、グリーンゴールドなどでした。スレも多くバラシもある釣りなので、ドラグ調整は事前に設定してなるべくバラさないよう気をつけながら楽しんで下さい。スレ掛かりの引きは強烈ですから(笑。今が釣れているので皆さんも楽しんで下さい。

‘19 04月04日

登録日:2019年04月05日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年04月04日の釣果

晴れ時々曇り

サクラマス 50 - 60 cm 合計 8 匹
釣り場 越喜来湾 小石浜漁港 億幡丸さん
釣り人 スタッフ中村

ここ数日で三陸沖のサクラマスジギングが一気に爆釣モードへ突入しています!今年はマスジギングでのボーズが数回続き苦戦続きでしたが、毎回その日の潮流における自分のロッドの硬さに適したジグの型・重さ・カラーの選択など毎回色々試しながら釣行を重ねてきました。そしてここ数日マスの大群が回遊してきているのか連日の爆釣をここぞと思い急遽小石浜漁港の『億幡丸さん』に滑りこみ出船!序盤に1本目を釣り上げ、その後もアタリが遠のいたらジグを替えマスの釣果を『8本』まで伸ばす事が出来ました♪船中では体高のある『板鱒』も釣れておりマスとのやり取りはスリリングで取り込むまでドキドキです!この日は船中で『32本』とここ数日で一気に大船渡沖のマスジギング絶好調です!!

■ロッド:ネイチャーボーイズ アイアンフリックIFLB-6902 NaturalDrive シマノ ゲーム タイプ スローJ B681  ■リール:シマノ オシアコンクエスト201HG シマノ オシアコンクエスト201PG ■ライン:PEライン1.2号 リーダー:フロロ5号 ■ルアー:シマノ:センターサーディン110g シマノ:ペブルスティック120g シマノ:イージーペブル100g ディープライナー:スパイV130g ■料金:7,000円

‘19 03月28日

登録日:2019年03月28日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年03月28日の釣果

晴れ

イワナ 18 - 25 cm 合計 12 匹
釣り場 簗川
釣り人 スタッフ久保・お客様

源流釣りへ行ってきました。雪も川の近くにはほとんどなく、7時から釣り始め10時頃までの釣果です。久々に渓流釣りのアタリを味わい楽しめました。まだ、水温も低くサビもありましたが、天然イワナも釣れてくれました。塩焼きにして美味しく頂きました。まだ、寒いので防寒対策をお忘れないように。熊鈴もお忘れなく。

■ロッド:渓流竿 硬調4.5m ■ライン:渓流ライン0.8号 ■仕掛け:イワナ鈎7.5号 ■エサ:ミミズ

‘19 03月20日

登録日:2019年03月22日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年03月20日の釣果

晴れ

ニジマス 60 cm 合計 1 匹
釣り場 県内河川
釣り人 阿部さん

お客様より釣り情報いただきました。
道糸2号で格闘のすえ釣れたそうです。
ヒレぴんぴんで綺麗なニジマスでした。
情報ありがとうございました。

‘19 03月19日

登録日:2019年03月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年03月19日の釣果

晴れ

サクラマス 40 - 67 cm 0 - 7 匹
釣り場 野牛漁港 第二十五正盛丸さん
釣り人 スタッフ鹿内・上小林・松田

青森・岩手の近隣店舗スタッフと合同で3/19(火)に野牛漁港の第二十五正盛丸さんに乗船し、シマノインストラクター山本啓人氏に色々教えて貰いながらマスジギング研修を行いました。マスジギングで人気のロッドオシアジガー∞モーティブB610-0B610-1B610-2新製品のB610-2+
オシアジガーLJB63-1B63-2新製品のフルソリッドモデルB62-1/FSB62-2/FS
リールはもちろんオシアコンクエストCT!カウンター付きのオシアコンクエストCTは中層を釣るマスジギングではオススメです。
ジグはマスジギングで実績多数のペブルスティックや新製品のイージーペブル、定番のセンターサーディンやサーディンウェーバーなどの特徴・操作性や性質の違いを教えてもらい、いざ実釣スタート!
1流し目からマスが上がり、船中あちこちでマスがヒットしていきます。
結果は1人0~7本、最大3.5キロのマスも上がり、船中で37本のマスをゲットできました。
ヒットレンジは水面から50~20mが多かったです。
今回の研修会では、インストラクターの山本啓人氏のジグ操作を直に見れただけでなく、シマノさんのロッドオシアジガー∞モーティブB610-0B610-1B610-2新製品のB610-2+
オシアジガーLJB63-1B63-2新製品のフルソリッドモデルB62-1/FSB62-2/FS
オシアコンクエストCTを使わせていただき、マスもコンスタントに釣れて操作性や性質の違いを体験でき非常に勉強になりました。
今年のマスは例年よりも釣果が良いので、マスジギング入門には最適な年だと思います。
ヒットした後のやり取りも面白く、食べても美味しい魚ですので皆様も釣行されてみてはいかがでしょうか?
野牛漁港までは盛岡市から約3時間半くらい掛かり、ちょっと遠い釣り場ですがマスの魚影が濃く、いい漁場です!
製品の詳しいことにつきましては担当スタッフへお問い合わせ下さい。

■ロッド:オシアジガー∞モーティブ610-0 610-1 610-2 オシアジガーLJB63-1 B63-2 B62-1/FS B62-2/FS ■リール:オシアコンクエストCT200HG 200PG 300HG 300PG ■ルアー:イージーペブル・ペブルスティック・センターサーディン・サーディンウェーバー

‘19 03月17日

登録日:2019年03月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年03月17日の釣果

晴れ

サクラマス 50 cm 合計 1 匹
マダラ 30 - 80 cm 5 - 10 匹
釣り場 崎浜漁港 荒神丸
釣り人 スタッフ中村

いよいよ三陸沖でも今シーズンのサクラマスジギングが開幕し船中20匹超の日も見られ釣果も上向きかと思われましたが釣行日の数日前から海域の海水温が急激に下がり勢いに急ブレーキが掛かり厳しい条件での釣行となりました。それでも何とか本命サクラマスの姿を見ようとジグの動かし方やジグの選択も試行錯誤してみましたがこの日は同船のお客様がサクラマス1本を釣り上げたのみで予想通り厳しい1日でした・・・。この日乗船した荒神丸さんは『シマノ探検丸システム』を搭載しており釣り座で魚探を終始見ていましたがサクラマスのベイトとなるメロウドは終始活性も高く条件的にはサクラマスが釣れてもおかしくない感じでした。このまま水温が安定しサクラマスの釣果に勢いが戻ると期待して次回再チャレンジしてきたいと思います♪

■ロッド:ネイチャーボーイズ:アイアンフリック IFLB-6902 NaturalDrive シマノ:ゲーム タイプLJ B631 ■リール:シマノ:オシアコンクエスト201HG シマノ:オシアコンクエスト201PG ■ライン:PEライン:1.2号 リーダー:フロロ5号 ■ルアー:ネイチャーボーイズ:スイムライダーショート100g各色 シマノ:センターサーディン110g各色 ディープライナー:スパイV100g各色 ■料金:8,000円

‘19 03月17日

登録日:2019年03月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

盛岡上堂店(岩手県):2019年03月17日の釣果

晴れ

釣り場 沿岸河川
釣り人

今シーズン初の渓流釣りです。といっても真面目な感じではなく3人でエンジョイモード。先日の雨による復調を祈って沿岸河川に。ヤマメの反応は渋く、瀬の中では反応がありません。少し深い場所の障害物絡みの場所で、反応がありますが、型が小さく全てリリースサイズ。ヒカリが居そうな流れもイマイチでしたが、魚を釣る事が出来たのでOK!この時期特有の、居る所は見えるかライズがある!そんな場所を探す事ができれば、上流・源流部まで行かなくても町裏でポツポツでも釣れそうな感じでした!

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果