「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

しんもりおかてん 新盛岡店

釣り情報

‘19 04月20日

登録日:2019年04月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新盛岡店(宮城県):2019年04月20日の釣果

晴れ

カレイ 20 - 43 cm 38 - 81 匹
釣り場 宮城県 大型魚礁
釣り人 野崎

ちょっと足を伸ばして宮城県大型魚礁のカレイ釣りに行って来ました。
前日はうねりが高く底荒れの状態。カレイがエサを見つけられずアタリがでるまでに時間が掛かりました。水中灯や誘いを大きくしてエサに気付いてもらうのが釣果を伸ばすコツでした。日が高くなるに頃には何時もの大型魚礁のに戻り皆様良型のカレイを釣り上げていました。アタリも多く楽しめるカレイ釣りです。オススメです。
盛岡から塩釜市新浜漁港丸洋丸まで2時間30分位往復370km位
高速は盛岡南インターから三陸道利府塩釜インター下車通常片道\4390早朝休日割引片道\3080
船代\8000イソメ\1000付き
(釣れ方によりますが\1500~¥2000分予備を持っていった方が良いと思います。)
数人で乗り合わせて行けば交通費も安く済みますよ!

三陸方面もカレイの釣果が上がってきています。気温水温上昇と共に釣果も上がり楽しみです。GWはカレイ釣りにお出かけ下さい。

■ロッド:がまかつ 天鰈幻165 ■リール:シマノ カルカッタ200HG ■ライン:PE1.2号 ■仕掛け:オーナー剣剛カレイ13号 ■エサ:イソメ

‘19 04月17日

登録日:2019年04月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新盛岡店(岩手県):2019年04月17日の釣果

晴れ

ママス 30 - 66 cm 0 - 10 匹
タラ 40 - 60 cm 8 - 20 匹
釣り場 綾里沖
釣り人 スタッフ宮内、野崎、お客様

前回は本命のマスが釣れなかったのでリベンジ釣行してきました。
朝一から釣れている方もいる中、私にはタラばかり。(汗)
8時頃回りがポツポツ釣れだし、ついに私もマスを釣り上げることができました。その後もう一本追加し満足な釣行となりました。
上手な方は10本のマスを釣っていました。
詳しくは店頭にてご確認下さい。
今年はマスの群れが多く、簡単に釣れます。
是非釣れている時に貴重なマス釣りにお出かけ下さい。

■ロッド:シマノ グラップラーB631 ■リール:シマノ カルカッタコンクエスト200DC ■ライン:PE-1号 ■ルアー:ディープライナー スパイⅤ、スピンドルN、等 100g

‘19 04月16日

登録日:2019年04月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新盛岡店(岩手県):2019年04月16日の釣果

晴れ

ママス 40 - 65 cm 0 - 8 匹
釣り場
釣り人 冨澤とお客様

ほぼ初心者の方たちを連れてマスジギングに行って来ました。
当日は低気圧が抜けた後という事もありウネリも高く、風が強い状況。初めは湾口付近でやりましたが、反応が薄くすぐに綾里沖に移動。先に行っていた他船はポロポロ釣っている様子で、こちらも早速釣り開始。落してすぐに30m付近でアタリがあるも乗らず、ジグを落し直した直後に幸先よくヒット。他の方にもヒットし始め船内が盛り上がって来ます。その後は状況が悪いので船頭さんに操縦を専念させるためタモ入れの手伝いをしながらの釣りになりましたが、1本追加し最後の最後で水面近くで痛恨のバラシもあり2本で終了。ボウズの方もいましたが状況の悪いなか皆さんお疲れ様でした。次の日にまた新しい群れが入って来た様なのでまだまだ期待できそうです。

■ロッド:オシアジガーモーティブ ■リール:オシアカルカッタCT300HG

‘19 04月16日

登録日:2019年04月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新盛岡店(岩手県):2019年04月16日の釣果

晴れ

アイナメ 30 - 35 cm 合計 2 匹
ドンコ 20 - 20 cm 合計 3 匹
釣り場 大船渡周辺の漁港
釣り人 とみざわ

船釣りの後に堤防釣りをしてきました。
仮眠を取った後、18時から釣り開始。開始後30分位して待望のアタリもちっちゃいドンコ。その後30分位たった後今度は大きなアタリ。すかさずアワせると良い引きをします。慎重にやり取りして上げると35センチオーバーの立派なアイナメ。その後も30cm位のアイナメが釣れ3時間位の釣りにしてははなかなかの釣果になりました。堤防釣りも調子が上がってきたようなのでこちらも期待できそうです。

‘19 04月14日

登録日:2019年04月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新盛岡店(岩手県):2019年04月14日の釣果

サクラマス 45 - 53 cm 合計 4 匹
釣り場 大船渡 大船丸
釣り人

今年で3年目となるディープライナージギングカップ三陸マスジギング大会に参加してきました。64名の参加者で7層の船で行われた大会でくじ引きで自分は大船丸に乗船となります。早い時間に30m付近で3本キャッチするもののアタリが遠くなり、移動した先で18mでもう1本追加で4本となりますが後半はアタリを出せずに4本で終了。今大会はリリースするとリリースポイントがもらえます。総釣果103本のうち61本が参加者の手でリリースされました。結果は4本釣り、リリースもしましたがサイズが伸びずに8位でした、また来年も参加したいと思いマス!

■ロッド:ディープライナー  ロジカル60 #0 ■リール:シマノ オシアコンクエストCT300HG ■ライン:ファイヤーラインカラード1.2号  リーダー フロロ4号 ■ルアー:ディープライナー   スピンドルナロー130g ■フック:がまかつ ワーム329ハンガーHD3/0 自作ダブルフック

‘19 04月11日

登録日:2019年04月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新盛岡店(岩手県):2019年04月11日の釣果

サクラマス 51 - 55 cm 合計 2 匹
釣り場 大船渡 砂子浜 勝丸
釣り人

ディープライナープロスタッフ西本康生氏を講師お迎えして、岩手宮城の各店スタッフでマスジギング講習会を開催しました。三陸のマスにフィットする同社のロッド、ロジカルを使い、ジグはSPY-Vとスピンドルナローで実釣しながら、ジグの種類別の有効なアクションやフックセッテイング、ロッドの長さと番手の組合せとさらにリールの巻き量と、釣りをしながら1人ごとにアドバイスをもらい学びます。教わりながら各スタッフは順調に釣果を上げて行きます。全員安打の2本から6本の釣果で船中38本と釣果にも恵まれました。自分はバラシが多く2本の釣果でしたが、色々と学ぶ事が多く非常に為になる釣行でした。

■ロッド:ディープライナー  ロジカル60 #0 ■リール:シマノ オシアコンクエストCT300HG ■ライン:ファイヤーラインカラード1.2号  リーダー フロロ4号 ■ルアー:ディープライナー   スピンドルナロー130g ■フック:がまかつ ワーム329ハンガーHD3/0 自作ダブルフック

‘19 04月10日

登録日:2019年04月11日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新盛岡店(岩手県):2019年04月10日の釣果

曇り

カレイ 15 - 50 cm 5 - 16 匹
アイナメ 35 - 50 cm 合計 35 匹
タラ 30 - 60 cm 合計 3 匹
釣り場 岩手県越喜来
釣り人 冨澤、野崎

三陸越喜来では各船マスフィバーで盛り上がっている中今回は「第八宝成丸」さんにてカレイ釣りに行って来ました。時期的には少し早いかなと思いましたが、そこは長年カレイ釣りをやっている上村船頭!各場所を回り釣果を出させてくれました。今回はアイナメの活性がよく最大で50cmのアイナメも釣れました。アイナメが一段落するとナメタカレイが釣れ出す感じで子持ち肉厚の最高のカレイがつれました。まだ少し早いような感じはしますが気温、水温が上がってくれば今後カレイの活性も上がってくる事間違い無しです。楽しみです。皆さん釣行に出かけて見てください。
第八宝成丸さんのGWの空き状況です。
4月23日カレイ釣り空き7名
4月29日カレイ釣り空き6名
4月30日5月1.2.4.6日空き
上記日程空いております。各魚種仕立て、マスジギングにも出船致します。また午後船も出船致しますので相談して見てください。
連絡先090-3750-2982上村勤船頭

■ロッド:がまかつ 天鰈幻1.65  シマノ バイオインパクトX8:2-165 ■リール:フォースマスター400 カルカッタ200 ■ライン:PE1.2号 ■仕掛け:がまかつ ナノカレイロング3本14号  両天秤仕掛け13号 ■エサ:イソメ

‘19 04月09日

登録日:2019年04月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新盛岡店(岩手県):2019年04月09日の釣果

サクラマス 40 - 60 cm 合計 9 匹
釣り場 大船渡 小石浜 龍神丸
釣り人

好調の大船渡マスジギング、小石浜の龍神丸にて6時出船。ディープライナープロスタッフ西本康生氏の取材に同船させてもらいました。綾里崎へ向かい、スピンドルナロー130gでスタート。船中でマスが上がります、自分も今回は早い時間に釣れて余裕が出来ます、しかも今回は西本氏の釣りを見て真似できます。同じジグでカラーを1回替えただけで通しました。前半は暴れない程度の強いシャクリ、中盤はやさしいシャクリで釣れます、11時まで9本釣るもののそれ以降はアタりを出せずに終了。西本氏は10本、船中では58本と良い日に当たりました。大船渡のマス絶好調です、是非釣れている今のうちにお出かけ下さい。

■ロッド:ディープライナー  ロジカル60 #0 ■リール:シマノ オシアコンクエストCT300HG ■ライン:ファイヤーラインカラード1.2号  リーダー フロロ4号 ■ルアー:ディープライナー   スピンドルナロー130g ■フック:がまかつ ワーム329ハンガーHD3/0 自作ダブルフック

‘19 04月08日

登録日:2019年04月09日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新盛岡店(岩手県):2019年04月08日の釣果

晴れ

サクラマス 35 - 55 cm 合計 7 匹
釣り場 大船渡 荒神丸
釣り人 西山 野崎 お客様 他店スタッフ

岩手に来て初めてのサクラマスジギングに行ってきました。
ここ数日、好釣果が続いていたので期待を胸に出陣です。出船は5時半。まずは港を出て左側のポイント「神戸崎」へ。ポイントに着いて釣り開始の合図とともに、何本ものジグが海底へと落ちていきます。水深マイナス10mあたりから誘いをかけて上へ上へとジグをシャクリ上げ、まず最初に姿を現したのはプクプクと太ったタラでした。その後幾度もアタリがあり、上げてみるのですが、釣れてくるのは口にメロウドを咥えたタラばかり。本命のサクラマスはなかなか姿を現しません。そうこうしていると左舷みよしにいた同行者に大きなアタリがありラインが横に走ります。上がってきたのはと立派なサクラマスでした。これをみた自分はテンションが上がり、いろいろなパターンの誘いを試みますが、やっぱり上がってくるのはタラばかり。その後ポイント移動があり、船中のあちらこちらでポツリポツリとサクラマスが上がるようになりましたが、自分には姿を見せてくれませんでした。お昼過ぎに沖上がりとなりましたが、最終的にサクラマスの釣果はゼロ。私にとって初のサクラマスジギングは残念な結果となってしましました。次回はカレイに挑戦ということで、気を取り直して挑んでみようと思います。

■ロッド:シマノゲームスローJ ■リール:シマノ バルケッタBB ■ライン:PE1.2号 リーダー4号 ■ルアー:スパイV100g ぺブルスティック100g 

‘19 04月03日

登録日:2019年04月04日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新盛岡店(岩手県):2019年04月03日の釣果

晴れ

サクラマス 47 - 60 cm 合計 8 匹
釣り場 大船渡 第8億幡丸
釣り人

三陸のマスジギング〇回目、前日から好調の大船渡へ。6時出船で綾里崎へ、好調とあり船がいっぱいいます。朝のうちから船中でマスが上がりますが自分はなかなか1本目が釣れません、実績のSPY-V100gでやっと1本目が釣れてからは余裕が出来て潮の効き具合、船の動きでジグの形と重さを色々替えながら釣ります。特に今回は潮を噛んでくれるスピンドルナローの130gと100gでのヒットが多かったです。最後の流しで2本追加し8本のマスを釣る事が出来ました。サイズも大きいもので3.3kgありました。船中では32本と釣れています。他の船でも釣れており大船渡のマス絶好調です!

■ロッド:ディープライナー  ロジカル60 #0 ■リール:シマノ オシアコンクエストCT300HG ■ライン:ファイヤーラインカラード1.2号  リーダー フロロ4号  ■ルアー:ディープライナー   スピンドルナロー100・130gSPY-V100・130g VB100g ナマラジグ100g 鉄ジグスイムライダーショート100g ■フック:がまかつ ワーム329ハンガーHD3/0 自作ダブルフック

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果