「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

あげおてん 上尾店

釣り情報

‘19 04月22日

登録日:2019年04月22日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

上尾店(埼玉県):2019年04月22日の釣果

釣り場
釣り人

巨べらハンター/加須吉沼オーナー/東レインストラクターである及川健一様より
超大型へら鮒の釣果情報が舞い込んで来ましたので報告です!!!
日時:2019年4月16日午前7時50分
釣り場:宮城県長沼
竿:ヤマサ竿春柴山作竹冠別造9尺
浮子:弘月彩(B:10)
道糸:東レ将鱗へらスーパー50大型スペシャル3.0号
ハリス:東レ将鱗へらスーパー50大型スペシャルハリス1.5号
エサ:マルキューわたグル30CC+グルテン四季10CC+いもグルテン10CC+水50CC
多少ハタキはありましたが、大ハタキではなかったです。
始めに7尺でやりました水深が約80CMあり、その手前をへら鮒が泳いでいるので6尺に変更しタナが約60CMでした。
しかし、糸ズレでスレばかりでした。
周りで47~48CMが釣れ始めたので見に行くと、釣れているはタナが1Mくらいだったので直ぐに9尺に変えました。
5投も打つと泡づけが出てきて、2回目のアタリで仕留めました。
やはり、巨べら(50~ゴウマル~)釣りには信頼の
【東レ将鱗へらスーパー50大型スペシャル】
とのことです。
素晴らしい釣果情報ありがとうございました。

‘19 04月19日

登録日:2019年04月20日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

上尾店(神奈川県):2019年04月19日の釣果

晴れ

メゴチ 10 - 15 cm 合計 15 匹
カレイ 25 cm 合計 1 匹
キス 13 cm 合計 1 匹
エソ 7 cm 合計 1 匹
釣り場 松輪港 伝五郎丸 シゲ船長
釣り人 豊島のドンH氏/スタッフ㊥

本日は上州屋のお客様、豊島のドンこと、H氏と松輪にぶらり釣りに来ました。
ゆっくり出船で、本日は金田湾内の水深10前後のメゴチがメーンの釣りとなりました。
まずは、H氏特性胴突き仕掛けの2本針から入り、底を取り探っているとコツコツとアタリが出始めたがアワセてみると案外乗らず当初は苦戦しました。
しかしながら、色々なタイミングのアタリを取ってるうちにアワセの強さや乗るアタリが分かる様になり、ポツポツ拾える様になりました。
途中、H氏特性遊動天秤仕掛けに変えてダイレクトにアタリを取れるようにしたら乗りが非常に良くなりました。
まだこの時期は型が小さいのでエサのアオイソメも小さく切ったモノとこまめなエサ変えが良い釣果に繋がると思います。
その他、嬉しい外道の良型キスに綺麗なカレイも上がりました。
まだ時期的に少し早いとの事ですので、もう少ししたら釣果・型共に良くなることでしょう。
手軽で簡単・のんびり釣行のキス・メゴチ釣りも是非体験してみてはいかがでしょうか。

■ロッド:ダイワ 極鋭キス 73ML-175 AGS シマノ リアランサーキス KUWASE170 ■リール:シマノ ステラ1000 ■ライン:PE1号 ■仕掛け:・H氏 特製遊動天秤仕掛け10~15号用 ・H氏 特製胴突き仕掛け10~15号用 ・H氏 特製ハリ ・市販のキス/メゴチ胴突き仕掛け ・市販のキス/メゴチ天秤仕掛け等々 ■エサ:アオイソメ

‘19 04月16日

登録日:2019年04月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

上尾店(埼玉県):2019年04月16日の釣果

晴れ

ヘラブナ 25 - 30 cm 合計 20 匹
釣り場 神扇池(東桟橋)
釣り人 スタッフ 安部/㊥と上州屋スタッフ

本日は上州屋例会で埼玉は幸手に位置する神扇池さんに来ました。
本日のスタッフ㊥のテーマは短竿のチョーチンセット釣りです。
浮子は、グラスムクトップ/ストローク長め/ボデー浮力弱/エサ落ち3目出しのセッティングです。
竿は、池の一番短い竿を選択。
朝一、内向きに入ったが風が強く誘いが掛けられず早々に外向きに変更を余儀なくされました。
AMは比較的コンスタントにアタリも貰え理想なアタリも出ていて◎なペースでした。
しかしながら、昼の天丼弁当を入れてから・・・何故かアタリが出なくなってしまい試行錯誤。
一時アタリは戻ったがポッカリ穴が開いてしまって大失速・・・。
その頃、裏の底釣り組みのスタッフ安部は超~静かに・・・コンスタントに・・・絞ってました。
そして、朝一は寒いくらいであったが、午後は暑いくらいであった。
結果、TOP:浅ダナセット/2位:チョーチンセット/3位:安部30枚/4位:㊥20枚でありました。
近日、上州屋春日部店主催の初心者イベントも神扇池さんでやりますのでよろしくお願い致します。

■釣り方:チョーチン力玉のセット ■竿:ヤマサ 宗春 拓 8.0尺 ■浮子:巧実 タイプコデオ 抜きチョーチングラスムク 6番(3目出し) ■道糸:サンライン 奏 0.8号 ■ハリス:㊤:ダン へらハリス 0.5号 10CM ㊦:ダン へらハリス 0.3号/60→55→60CM ■ハリ:㊤:鬼掛け 極ヤラズ 6号 ㊦:鬼掛け 喰わせヒネリ 4号 ■エサ:バラケ:粒戦50+粒戦 細粒50+サナギパワー100+水200 数分放置後セット専用バラケ100+セットアップ100+BBフラッシュ100 手水・エサ付け・大きさで調整。 クワセ:力玉 改/力玉大粒 改/アミノサナギ玉/秘密玉

‘19 04月16日

登録日:2019年04月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

上尾店(埼玉県):2019年04月16日の釣果

晴れ

ヘラブナ 22 - 33 cm 合計 30 匹
釣り場 神扇池
釣り人 スタッフA

神扇池にて上州屋へら研の例会に参加してきました。今期初、15尺両ダンゴの底釣りで釣りを開始。事前情報では釣果はいまいちとの事でしたが数投で早くもサワリが出始め難なく一枚目をゲットできました。しかしその後やや強めの逆風で一定の所にエサを振り込めじ苦戦。それでも何とか昼までに16枚を釣り上げた。昼過ぎにはようやく風も弱くなり底釣りには最高のコンデションにはなったがジャミだろうか余計なサワリが出てカラツンも多く釣りずらい情況。結果的には30枚で終了したが宙、チョーチン釣りよりも型が小さく重量で差が出てしまった。上の釣りではまだ冬のセッティングのようでしたが底は春の釣りで楽しめました。

■釣り方:両ダンゴ底釣り ■竿:閃光XX 15尺 ■道糸:0.8号 ■ハリス:0.4号 ■エサ:ダンゴの底釣り夏・冬×各1、ペレ底1、水1.7

‘19 04月15日

登録日:2019年04月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

上尾店(埼玉県):2019年04月15日の釣果

晴れ

コイ 80 - 100 cm 1 - 3 匹
釣り場
釣り人 スタッフ岡村

散歩中に鯉が群れているポイント発見!…ということで久しぶりにパン鯉行って来ました。まずパンをちぎって撒き、反応確認。ものすごい勢いで捕食!速攻仕掛け投入。即HIT!…したのは良いんですが今までに感じたことのないトルク感。30分かけ上がってきたのは90cmクラス!
興奮したのは言うまでもありません。その後ポイントを転々とし、良い型の鯉を数尾釣り上げ終了。出来すぎの釣果でした。釣果のキモは恐らく飛ばしウキの選択です。赤、黄色など視認性の高い色のウキを使うと全く寄ってきませんでした。白(グリーングロー)いウキに変えるとワラワラと寄ってくるので【アルカジックジャパンのシャローフリーク】オススメです。

■釣り方:ウキ釣り ■竿:ディアルーナB76MH ■浮子:アルカジックジャパン シャローフリークF 15g ■道糸:ヤマトヨ レジストナイロン20lb ■ハリス:シーガーエース5号 ■ハリ:オーナー ワキザシフック#1 ■エサ:食パン ■リール:アンタレスDCMD-L

‘19 03月31日

登録日:2019年04月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

上尾店(埼玉県):2019年03月31日の釣果

雨のち晴れ

ヘラブナ 25 - 40 cm 20 - 42 匹
釣り場 円良田湖 旅館前桟橋 右奥 本湖向き
釣り人 山鮒会メンバー GKU/GKS/㊥

本日は、またまた時間があったので山鮒会メンバーと円良田湖の本湖に向かいました。
天気は朝イチはまさかの霧で、しかもかなり濃~い霧で霧雨もあり、薄着でもあったので日が出るまでは我慢でありました・・・(>0<)
場所は旅館前桟橋で右最奥の本湖向きで、3人共にバラケ/ダンゴにグルテンのセットをメーンにやりました。
アタリ出しは浅い水深が比較的早く、状況的にはそこまで長い竿はいらない感じでありました。
同桟橋の方は、浅ダナの両ダンゴをやっている方もいてボチボチ釣られていました。
そして、山鮒会の釣果も宙尺がコンスタントに皆絞っていて
【GKU氏・・・42枚/㊥・・・31枚/GKS氏・・・20枚】でありました。
当日は50枚以上絞っている方もいて、先日に関しては脅威の90枚UPとの情報でした。
今の円良田湖、良く釣れ、最高のロケーションでオススメ致します。
そして、そろそろ桜も見どころでありますので、是非行ってみてはいかがでしょうか。
詳しく聞きたい方は、スタッフ中村までお声掛け下さい(∩0∩)

■釣り方:チョーチンのダンゴにグルテンのセット ■竿:シマノ 飛天弓 閃光L 19尺→シマノ 特作 天道 14尺 ■浮子:巧実 バトルシリーズPC深宙 OG 13→11.5番(2目沈め) ■道糸:ダン へら道糸 礫 1号 ■ハリス:㊤:ダン へらハリス 0.5号 25→20CM ㊦:ダン へらハリス 0.4号 75→70→65CM ■ハリ:㊤:鬼掛け 極ヤラズ 8号 ㊦:鬼掛け 喰わせヒネリ 5→3号 ■エサ:ガッテン200+凄麩100+粘麩100+水100 エアーを入れる感じで混ぜ合わせて、ナジむまで放置し基エサ完成。 エサ付けと大きさでナジみを調整。 クワセ:グルテンα21 100+水130を棒で混ぜ合わせて数分放置後、棒で掘り起し完成。

‘19 03月27日

登録日:2019年03月28日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

上尾店(神奈川県):2019年03月27日の釣果

晴れ

サゴシ 49 - 64 cm 0 - 17 匹
シタビラメ 10 cm 合計 1 匹
タチウオ 60 cm 合計 1 匹
サバ 30 - 40 cm 合計 2 匹
釣り場 金沢八景 太田屋 ルアー五目船
釣り人 オーバー90KGメンバー:㊥と井上兄弟

本日は久しぶりとなるオフショア釣行で、海の小バター(サゴシ)をメーンに出ている金沢八景の太田屋さんにお邪魔してきました。
到着すると前日の釣果を見てかルアー五目船の他、ライトアジ船・真鯛船共に盛況でした。
ここのところ海のバターことサワラ(以下:バター)が、上で中々出ていなかったので今回は良い釣果が出ているジギングです。
メーンとなるのは剣崎沖の水深40~60Mをメーンに船長の指示ダナを狙います。
ポイントに入りソナーで探りながら、ジグを底まで落して船長の指示ダナ前後まで巻き上げ再度フォールさせる釣りです。
当日は、事前情報でシルバー系のJIGが◎との事で、巻き上げ時も若干はあった様ですが、基本底付近でのフォールでのアタリがメーンでありました。
アタリもほぼほぼと言って良いほどの、【バターアタック】でリアフックのトリプルへのスレ掛かりでした。
そして、結構ジグカラーに悩みましたが、やはりシルバー系の160GのJIGに中盤でやっとHITし小バターサイズのサゴシを1本GETT。
その後は、確実と思ったHITで船べりまで来て、抜き上げでまさかの逃げ(>0<)
今は基本スレ掛かりなので、タモか一度落ち着かせてから抜き上げ、またはリーダーで抜き上げるのが◎です。
結果【3HIT/2バラシ/1GETT】で大風になってしまい若干早めの沖上がりでした。
小バターメーンとはなりますが、釣って良し!食べて良し!!そして旨し!!!なルアー五目船は続きそうですヨ。
是非、親切丁寧で釣らせてくれる佐野船長の太田屋さんオススメ致します。

●●●太田さん佐野船長ブログより●●●
今日は多くのお客様がご来店下さり感謝。
サワラ(サゴシ)の群移動が速くジグ上げたり下ろしたりで忙しかったです。
数本ヒットさせるも途中逃亡で残念ながらお1人様キャッチならず・・・。
竿頭さん分けて下さりありがとうございました。
後半海荒れぎみでバラシ多発でしたが、今後もまだまだ期待できそうです。

釣果
サワラ(サゴシ):49~64cm0~17本/竿頭:17本/その他:タチウオ・サバ等々

ご来店下さった皆さま海の悪い中お疲れ様でした。
全員キャッチしてもらうべく全力を尽くしますので、またのチャレンジお待ちしてますね。
ご来店下さった皆さまありがとうございました。

■ロッド:・テイルウォーク ライトジギングロッド ・テイルウォーク ジギングロッド ・ダイワ キャタリナ AR70S ■リール:・シマノ グラップラー300HG ㊥SP ・シマノ オシアカルカッタ201HG ㊥SP ・ダイワ キャタリナ4000H ■ライン/リーダー:・PE:1.5~2号 200M以上 ・リーダー:フロロカーボン20~40LB 3ヒロ ■ルアー:JIG:130~180G主体のセミロング~ロング シマノ ワンピッチ/シャウト フラッシュ/スミズ CB マサムネ/クルー ベイズ/フリート等々 ※リアに太軸の貫通力のあるトリプルフック

‘19 03月23日

登録日:2019年03月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

上尾店(埼玉県):2019年03月23日の釣果

曇り時々雪

ヘラブナ 25 - 35 cm 7 - 32 匹
ワカサギ 5 - 7 cm 合計 2 匹
釣り場 みのわだ湖 スリバチ桟橋
釣り人 BIG K氏/山鮒会 GKS/GKS/㊥

本日はBIGK氏がみのわだ湖へ行くと聞いたので久しぶりに向かいました。
週末もあって深い場所の事務所下桟橋は例会組みで満員状態。
その他も点々とではあるが大変盛況でかなりのへら師の方が竿を出していました。
本日は、みのわだ湖が久しぶりもあったので短竿の1メーターのセットを選択しました。
その他の釣友は、両グルテンの底釣り/両グルテン宙釣り/段底と色々でありました。
メーターセットはエサ打ちをしていればコンスタントに浮子に動きがあり素直なアタリで楽しめました。
底釣りはやはりメーンで、開始早々にBIGK氏はハイペースで絞っていました。
両グルテンに関してはチョーチンよりも、長い竿の2~3本辺りのタナが非常に◎で昼過ぎにはGKU氏はバクバクになる程であった。
そして、GKS氏は底釣り→段底→底釣りと段底はあまり良くはなかったが、底釣りにしてからの午後は上向きでした。
そして、スタッフ㊥の釣果は午後1400時過ぎまでに18枚で、野暮用の為チョイ早目に納竿をした。
色々な釣り方が出来て釣りやすい釣り場のこれからのみのわだ湖がオススメで注目であります。

■釣り方:浅ダナ力玉セット(1メーター) ■竿:がまかつ がまへら 飛翔天 13 ■浮子:巧実 バトルシリーズ 浅トロ 4.5番 ■道糸:東レ 将麟へら フロロ オレンジ 0.6号 ■ハリス:㊤:ダン へらハリス 0.5号 8CM ㊦:ダン へらハリス 0.3号/50→0.5号/45→0.3号/40CM ■ハリ:㊤:鬼掛け 極ヤラズ 6号 ㊦:鬼掛け 喰わせヒネリ 3→2→1号 ■エサ:バラケ:粒戦100+とろスイミー50+セットアップ100+水200 数分放置後、セット専用バラケ100+セットガン100+GTS100 手水・エサ付け・大きさで調整。 クワセ:力玉 改/力玉ハードⅡ 改/アミノ玉

‘19 03月20日

登録日:2019年03月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

上尾店(埼玉県):2019年03月20日の釣果

晴れ

ヘラブナ 30 - 35 cm 合計 15 匹
釣り場 鎌北湖 第1石垣
釣り人 スタッフ ㊥

本日は、天気が良すぎる為鎌北湖に向かっていました。
日高の巾着田付近で食事を済ませ、付いたのは1430時で1500時に開始。
まずは、14尺を継ぎダンゴの底釣りです。
へら鮒は居るが、ほぼ下に向かない状況でありました。
そこで足元のへら鮒、水面をチラついているへら鮒、この20℃を上回る気温でライトペレ宙を試してみました。
長めのハリスに変えてみました。
一投目から消しこみアタリ!!!
ダンゴを追って・・・ダンゴを喰ってきました・・・(∩0∩)
その後も、コンスタントに程良く絞る事が出来て1700時前に15枚で納竿をしました。
両グルテンの宙でも間違いなく良さそうですヨ。
そして、これからが桜にへら鮒に超~本番の鎌北湖であります。
スタッフ㊥、絶対にオススメ致します。

■釣り方:①:ダンゴの底釣り ②:ライトペレ宙 ■竿:①②:シマノ 朱紋峰 本式 14 ■浮子:①②:巧実バトルシリーズ 底釣り 13 ■道糸:①②:サンライン 奏 0.8号 ■ハリス:①:㊤:ダン へらハリス 0.4号/35CM ㊦:ダン へらハリス 0.4号/45 ②:㊤:ダン へらハリス 0.5号/55CM ㊦:ダン へらハリス 0.5号/70CM ■ハリ:①:㊤:がまかつ アスカ 5号 ㊦:がまかつ アスカ 4号 ②:㊤㊦:がまかつ アスカ 5号 ■エサ:①:ペレつな(ペレ道1袋につなぎグルテン1袋を入れる)大盛100+粒戦細粒40+粘力半カップ+水95を混ぜ合わせて基エサ完成。 ②:ペレ道100+BBフラッシュ400+水150

‘19 03月19日

登録日:2019年03月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

上尾店(埼玉県):2019年03月19日の釣果

晴れ

ヘラブナ 35 - 45 cm 合計 3 匹
ゴリ 3 - 7 cm 合計 10 匹
釣り場 隼人大池 旧池(スタッフ 安部 No.68/㊥ No.67)
釣り人 スタッフ安部/㊥と上州屋へら研スタッフ

本日は、上州屋例会で隼人大池さんの旧池の自由席での開催でありました。
事前情報で入って直ぐの角席が良いとの事なので早々に入釣をしました。
釣り方は、10尺の段差の底釣りで、ハリス長は長めです。
最高の天気に気温!
最高の超~好ポイント!!
最高の源さんからの事前情報!!!
しかしながら、
静か・・・
アオリが出ない・・・
浮子が全然動かない・・・
まさかの午前中1枚でカツ定食へ・・・。
午後も状況は変わらずで、試行錯誤したが・・・(>0<)
釣果も、スタッフ安部・・・2.5枚/スタッフ㊥・・・3枚で、TOP7枚と全体的に良くない日に当たってしまった様です。
またリベンジに向かおうと思います。

■釣り方:段差の底釣り(上バリ2~3CMズラシ) ■竿:ヤマサ 宗春 拓 別造り 10.0尺 ■浮子:水峯 圭造 スペシャル底 PC 12番(5→3目沈め) ■道糸:サンライン 奏 0.8号 ■ハリス:㊤:ダン へらハリス 0.5号/10CM ㊦:ダン へらハリス 0.3号/65CM→0.4号/83CM ■ハリ:㊤:鬼掛け 極みヤラズ 6号→鬼掛け 極みヤラズ 鋒 5→4号 ㊦:鬼掛け 喰わせヒネリ 3→4号 ■エサ:バラケ:★粒戦100+水50 吸水放置。 ペレ道100+段底200+サナギパワー大盛り130+水150+★粒戦約半分投入。 ★粒戦と手水・基エサで調整。 クワセ:源さんポンプ出しうどん/力玉ハードⅡカット サナギ玉/力玉 改/力玉ハードⅢ BIG BBLE-TE漬け/力玉ハードⅡ BBLE-TE漬け

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果