「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

はちおうじてん 八王子店

パート・アルバイト募集中

釣り情報

‘21 10月11日

登録日:2021年10月12日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

八王子店(静岡県):2021年10月11日の釣果

晴れ

釣り場 伊東沖20m前後
釣り人 当店 店長 金木

11日、月曜日に東伊豆宇佐美港の二階屋丸さんにティップランアオリイカ狙いに行ってきました。

当日は天気も良く6時開始で11時まで狙いました。

ポイントは伊東港前から網代に掛けての水深20m~25m位の所を攻めました。

朝はポイントによって潮の流れがあったりなかったりで潮の流れがあった所では乗船した人にアオリイカが釣れました。

全体的には潮の流れは無く真下に落とすのではなく前半は風も無かったのでちょっと投げて自分で誘ってみたりの繰り返しでした。

ポイントを移動して網代方面へ。

こちらは山から吹き下ろす南西の風があり真下に落として流す感じで行いましたがアオリイカのアタリが全くありません。

厳ししい状態がしばらく続き終了間際に乗船者が1匹釣って終了。

船長にお話を伺いましたが潮が動かないのではなく『潮が澄み過ぎが一番の原因かなと』との事でした。

自然相手なのでこればっかりは仕方がないですね?

潮が濁って流れて好条件になれば爆釣が期待できると思います。

まだ始まったばかりのティップランアオリイカですので今後に期待ですね。

※アオリイカの写真は前回釣行時のものとなります。

釣り方としては、底まで1度落として4回~5回シャクったらピタッと止めてアタリを待つ!

コレを2回繰り返してダメならやり返す。

アタリの出方は穂先がコツンとあたる・ティップ(穂先)がわずかに戻るなのティップに変化があったら合わせてみるなど。

ここで今回使用したテップランアオリイカのタックルと用品のご案内。

今回自分が使用したタックルは。

ロッド:シマノセフィアリミテッドティップエギングS610ML-S
リール:シマノヴァンキッシュC3000XG
ライン:シマノピットブル8+0.6号200mにリーダーフロロ2号
エギ:シマノシーグルS1S2とヤマリアエギ王TR

セフィアリミテッドS610ML-Sはオーラウンダー水深15m~40m+αで繊細さとパワーをバランスよく兼ねたロッドで穂先の感度も小さなアオリがちょっと触ったコツンのアタリも明確にわかります。

軽くてシャクリやすさもありリールとのバランスも兼ねれば1日シャクっても疲れません。

専用のロッドが1番理想ですがヒトツテンヤなどのティップ(穂先)が細いソリッド穂先であればアタリは取りやすいと思います。

※自分は最初ヒトツテンヤのロッドでやってました。

今年の新製品シマノアントラージュシーグルはアオリイカに効くフラッシュブースト&ケイムラのダブルアピール!

曇の日やマズメのタイミングにオススメとなっております。

またこちらも毎年大人気のヤマリアエギ王TR!

安定のスイム!乗せの間でブレずに抱かせます。


私のオススメ用品

シマノロッドレストボートバック27L

バックの横にロッドスレト搭載なのでロッドを2本立てて置くことが可能でロッドを立てながら移動も可能です。(インナートレー付き)

またエギを入れたケースも沢山入りシステムメッシュケースも縦に入れられるので便利なバックです。

シマノシステムメッシュケース

使ったエギやジグを入れたままジャブジャブ洗えてそのまま乾かせるメッシュタイプのシステムケースです。

東伊豆宇佐美港の二階屋丸さんでは午前便&午後便にてティップランアオリイカ狙いで出船中です。

PEラインは0.4号または0.6号のみで0.8号は禁止だそうです。

エギは30gのエギに調整が出来る仮面シンカー20gまであれば調整しながら行うようです。

なので仮面シンカーは10g15g20gは必ず用意いたしましょう。

尚、ティップランアオリイカ狙いの事は当店スタッフ金木までお尋ねくださいませ。

近隣店舗の最新釣果