「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

おうめかべてん 青梅河辺店

釣り情報

‘19 03月18日

登録日:2019年03月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(埼玉県):2019年03月18日の釣果

晴れ

ワカサギ 5 - 9 cm 合計 77 匹
釣り場 名栗湖
釣り人 スタッフ神澤

来月からワカサギ釣りが禁漁期に入る名栗湖へ出かけてきました。いつも通りカヌー工房さんでのボート釣りです。ワカサギも産卵期を迎えているせいか、かなり気難しくなっているようでした。深場の方がまだ素直な魚が多いとのことで25~28m位のポイントを右往左往しましたが、魚探に反応があってもなかなか口を使ってくれませんでした。エサも偏食しているのか、紅サシには全く反応せず、アタリは白サシに集中しました。ここだ!というポイントを最後まで探し出せず、釣果は77匹でした。名栗湖を熟知した名人達は最近でも100匹以上の釣果を出し続けているようです。
いよいよ終盤を迎えた名栗湖ワカサギです。もう大漁は望めないかもしれませんが、興味のある方はぜひお出かけください。

■ロッド:クリークディアブロコブラ ■リール:レイクマスターCT-T ■ライン:PE0.2号 ■仕掛:秋田狐1号×8本 ■エサ:白サシ

‘19 03月13日

登録日:2019年03月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(東京都):2019年03月13日の釣果

晴れ

ヤマメ 17 - 21 cm 合計 3 匹
釣り場 多摩川
釣り人 スタッフ神澤

解禁から10日経った多摩川へエサ釣りに行ってきました。上流部に10時頃入川しましたが、先日の雨で水量は少し多めでした。釣り人の姿はなくポイントは選び放題でしたが、アタリがありません。水温は日中でも6度台。流れの弱い流芯脇を狙っていましたが、さらに流れの弱いところを意識して狙ったところ、岩盤際の目印が止まりそうな緩い流れでやっとアタリが。小型ながら放流のヤマメが1匹釣れました。同ポイントでさらに1匹追加できましたがその後が続かず、さらに上流のポイントへ移動。そちらでも止まりそうな流れでヤマメを1匹追加できました。例年なら釣果の中心となるはずのニジマスは一体どこに・・・。いまいち魚のつき場を見つけられなかった感じです。
解禁日には大型のニジマスが多数放流されたようで、お客様から釣果のご報告も頂いています。あわよくば自分も、と考えていたのですが甘かったです。また出かけてみたいと思います。

■ロッド:スーパーゲームSPMH90ZE ■ライン:フロロ0.4号 ■エサ:ブドウ虫

‘19 03月07日

登録日:2019年03月08日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(神奈川県):2019年03月07日の釣果

マダイ 33 - 40 cm 合計 6 匹
シマアジ 40 cm 合計 1 匹
釣り場 J’sフィッシング
釣り人 スタッフ神澤

釣友に誘われて海上釣堀に初チャレンジしてきました。出かけたのは三浦のJ’sフィッシングさん。堤防に隣接した海上釣堀さんです。タックルはレンタル、エサもその場で購入しますので、持参するのはクーラーボックスくらい。超お手軽です。釣り時間は午前の部で、9時から12時でした。まずはカンパチなどの青物狙いでイワシ餌からスタート。一投目を足元へ落とすと、なぜかウキが立ちません。フォール中の餌をマダイが食っていたためで、開始30秒でヒット。残念ながらバラシてしまいましたが、朝イチは餌への反応が良いようで、その後無事タイを2匹ゲット。その後は食い渋ったため、イワシカットや練り餌、オキアミをローテーションし、シマアジとタイを追加できました。針がバーブレスフックのため、バラシを連発してしまったのが反省点。まるでヘラブナのようにモジモジとウキに当たるマダイに一喜一憂。楽しい時間を過ごせました。初心者でもお手軽なJ’sフィッシングさんですので、皆様もぜひお出かけください。

■エサ:イワシ、練り餌、オキアミ

‘19 03月06日

登録日:2019年03月07日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(山梨県):2019年03月06日の釣果

曇り

ヤマメ 18 - 26 cm 合計 4 匹
釣り場 桂川
釣り人 スタッフ中島

こんにちは!スタッフ中島です!解禁して間もない桂川に釣行してきました!前日から続く雨でこの時期にしては水量多め。釣りを開始してすぐに良型ヤマメがHITしたのでこれは!と思いましたがその後は沈黙(泣)。午後4時くらいまでやってキャッチは4尾でしたが、魚の追いも多くこれからが楽しみな桂川でした♪当日は5cm未満のミノーは使いませんでしたが、シーズン初期はタイニーサイズもっていた方が良さそうですね♪入渓場所・攻略等はスタッフ中島までお訪ねください!

■ロッド:ソウルズ TF-T60L ■リール:ヴァンキッシュC2000HGS ■ライン:PE0.4号 リーダー:フロロ1.5号 ■ルアー:ティーグラヴィッツ・トラウトチューン55HW・ボウイ50Sなど

‘19 03月03日

登録日:2019年03月04日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(東京都):2019年03月03日の釣果

ヤマメ 20 - 26 cm 合計 12 匹
ニジマス 30 cm 合計 1 匹
釣り場 奥多摩川
釣り人 スタッフ中島

こんにちは!スタッフ中島です!奥多摩川解禁!ということで釜の淵エリアに釣行してきました。朝から雨が降っていましたが、自分が着いた頃には準備万端という感じで河原には多くの釣り人が・・・。とりあえず魚の顔が見られたので一安心。詳しくは当店HPブログをご覧ください。

■ロッド:ソウルズ TF-T60L ■リール:ヴァンキッシュC2000HGS ■ライン:PE0.4号 リーダー:フロロ1.5号 ■ルアー:アレキサンドラ50HW・奏40・ボトムトゥイッチャー42ESなど

‘19 02月26日

登録日:2019年02月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(埼玉県):2019年02月26日の釣果

曇り時々晴れ

ワカサギ 5 - 8 cm 合計 374 匹
釣り場 名栗湖
釣り人 スタッフ神澤

先週に続き、また名栗湖カヌー工房さんのボートでワカサギ釣りをしてきました。先週とはポイントを変えて、少し沖合いのポイントを狙いました。ロープに船を着けて魚探をかけてみると、水深25m。底にワカサギらしき反応があったので、竿を出してみたところ1匹ずつですが、ポツポツとアタリが出ました。25mの深さから伝わるワカサギ1匹のアタリを捕らえた時の喜びは大きいです。もっとも巻上げ途中でバレた時のショックも大きいですが。その後も快調に釣れましたが、10時半ごろにすっかりアタリが途絶えました。そこで魚探を眺めながらロープ伝いに岸寄りへ移動。4~5mほど動いたところで、再びワカサギらしき反応が出ました。ここも水深25mの底べったりに薄くワカサギがいるようでした。ここでもアタリが頻繁に出て、1匹ずつですが数を伸ばせました。抱卵している割にエサへの反応は良かったのですが、下4本の針だけは頻繁にエサ交換を行いました。釣果は374匹でした。
ポイント選定が難しい名栗湖のボート釣りですが、ここ2回は上手く行きました。一筋縄ではいかない釣り場ではありますが、興味のある方はぜひお出かけください。

■ロッド:クリークディアブロコブラ ■リール:レイクマスターCT-T ■ライン:PE0.2号 ■仕掛:秋田狐1号×8本 ■エサ:紅サシ、白サシ

‘19 02月18日

登録日:2019年02月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(埼玉県):2019年02月18日の釣果

晴れ

ワカサギ 5 - 9 cm 合計 306 匹
釣り場 名栗湖
釣り人 スタッフ神澤

名栗湖カヌー工房さんへワカサギ釣りに出かけてきました。人気ポイントには数艘ずつの船団ができていましたが、その中間辺りにボートを着けました。岸寄りの水深17mほどのポイントでしたが、傾斜地のため魚探の映像が乱れて底に魚がいるかどうかはよく判別できませんでした。とりあえず釣りを開始すると、中層12~13m付近にしばしばワカサギの回遊があり、好調にアタリが出ました。基本は底タナを釣り、回遊時は中層を釣り、魚探さまさまで釣果を伸ばせました。お昼前後はアタリが出ない難しい時間となりましたが、午後は一転、底釣りでアタリが出始めました。中層の回遊は全くなくなり、底タナに集中。8時から15時半まで釣って306匹の釣果でした。釣れるワカサギのサイズは5~6cmがほとんどですので、針サイズは小さめの1~1.5号くらいで、サシも1/3カットがオススメです。
名栗湖のワカサギ釣りの釣期は3月一杯までとなります。カヌー工房さんではボートと桟橋でワカサギ釣りができますが、どちらも要予約となります(水曜定休)。皆様もぜひお出かけください。

■ロッド:クリークディアブロコブラ ■リール:レイクマスターCT-T ■ライン:PE0.2号 ■仕掛:袖1号7本針 ■エサ:白サシ、紅サシ

‘19 01月23日

登録日:2019年01月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(神奈川県):2019年01月23日の釣果

晴れ

ワカサギ 5 - 13 cm 合計 326 匹
釣り場 相模湖
釣り人 スタッフ神澤

相模湖柴田ボートさんでワカサギのボート釣りをしてきました。魚探を見ているとワカサギの厚い群れが中層にしばしば映りますが、全くエサに反応しません。底にいるワカサギは食い渋ってはいるもののエサに反応します。やっかいなのは釣れるワカサギのサイズが5~6cm位のと、10~13cm位のと、両極端なこと。サシよりアカムシの方に反応が良いのですが、小型のものはアカムシを食いきれずなかなか針掛かりしません。サシカットはアタリの数は減りますが、掛かる率が上がります。小型のワカサギを掛けるため袖針1.5号を使用しましたが、大型には飲まれることも多かったです。エサと針サイズには悩まされた1日でした。午後は一層食い渋ったため、一番掛かりの良かったオモリ周辺の針だけアカムシカットで挑みました。エサ持ちは非常に悪いのですが、効果抜群でした。
柴田ボートさんでは今年からワカサギ屋形船の営業も開始しています(完全予約制)。大型のワカサギが魅力の相模湖ワカサギ釣りに皆様もお出かけしてみてはいかがでしょうか。

■ロッド:クリークディアブロコブラ ■リール:レイクマスターCT-T ■ライン:PE0.2号 ■仕掛:袖1.5号×7本 ■エサ:アカムシ、紅サシ

‘19 01月13日

登録日:2019年01月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(東京都):2019年01月13日の釣果

曇りのち晴れ

ワカサギ 5 - 9 cm 合計 482 匹
釣り場 山中湖
釣り人 スタッフ神澤

釣友親子と山中湖なぎさボートさんのドーム船へワカサギ釣りに出かけてきました。朝の1時間ほどは船下に群れがとどまり、多点掛けで数が伸ばせました。しかし私は仕掛がおまつりし、おいしい時間をロストしてしまいました。その後も群れが回遊し順調に数を伸ばせましたが、天候が曇から晴れへ、そして時間が経過するにつれ、群れの回遊は減っていきました。厳しいことに、群れの回遊がない時は全く釣れません。群れがいない時も底べったりに少しはワカサギがいるようでしたが、どんなに誘っても、エサを交換しても全くアタリを出してくれません。こうなるといかに群れの回遊時に多点で釣るかが勝負になります。魚探所有者が群れの回遊を探知すると、魚探がない方にアナウンスするという状況が自然と生まれました。そんなチームワークの元でなんとか数を伸ばし、トップ釣果は620匹。他に600匹超が1名、500匹超が2~3名いらっしゃったようです。ワカサギはすでに抱卵し始めていました。冬の風物詩ワカサギ釣り、皆様もぜひお出かけください。

■ロッド:クリークディアブロコブラ ■リール:レイクマスターCT-T ■ライン:PE0.2号 ■仕掛:秋田狐1号×6本 ■エサ:紅サシ

‘19 01月07日

登録日:2019年01月08日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(東京都):2019年01月07日の釣果

晴れ

ニジマス 25 - 32 cm 合計 40 匹
釣り場 奥多摩フィッシングセンター
釣り人 スタッフ神澤

奥多摩フィッシングセンターへ初釣りに出かけてきました。9時半ごろに到着し釣り座を決めると、すぐにスタッフの方が目の前に放流してくれます。この時間だと釣り場にはまだ日が当たっていないのですが、10時になると川面にも日が射します。水の透明度が高いので魚群が確認できますが、ちょっとした深みにごちゃっと固まっています。水温が低いこともあり、魚はあちこちには散っていないので、場所を見極める必要があります。偏光グラスは必携です。午後3時までひたすら同じ場所の同じ群れを狙って40匹ほどの釣果でした。この時期は水量が少なく流れも弱そうに見えますが、魚が底に沈んでいることもあり、マイクロスプーンの出番はなし。2.2gでやっとレンジが合いました。カラーはカラシ系に反応が良かったです。持ち帰る魚をスタッフの方がさばいてくれるサービスがありがたいです。皆様も奥多摩フィッシングセンターで初釣りはいかがでしょうか。

■ロッド:エリアドライブ58S-BTS&カーディフXT56XUL ■リール:カーディフCI4+C2000HGS&ストラディックCI4+C2500S ■ライン:PE0.2号&ナイロン2.5lb ■ルアー:ミウ2.2g マーシャルタイプ2他

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果