「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

おうめかべてん 青梅河辺店

釣り情報

‘18 01月10日

登録日:2018年01月11日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(山梨県):2018年01月10日の釣果

晴れ

ワカサギ 7 - 9 cm 合計 19 匹
釣り場 山中湖
釣り人 スタッフ神澤

山中湖しゅうすいやさんのドーム船でワカサギ釣りをしてきました。満席につき、仕掛どうしのオマツリを避けるために電動1本で挑みました。朝イチのポイントでは3匹釣ったところでアタリが途絶え、その後1時間悶絶。そんな状況を見かねた船長がポイントを移動してくれましたが、魚群が船下に留まっていたのはわずか5分ほど。11時には風が強くなり、無念の早上がりとなってしまいました。正味3時間の釣りで、釣果は19匹。今年の初釣りは残念な結果に終わりました。卵を放出したワカサギもいましたので、そろそろ食い渋りの時期に突入したのかもしれません。状況を見て、また挑戦したいと思います。

■ロッド:クリークゴールドハウス目黒SP02 ■リール:レイクマスターCT-T ■ライン:PE0.2号 ■仕掛:金袖1号×6本 ■エサ:紅サシ、ブドウ虫

‘17 12月24日

登録日:2017年12月25日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(神奈川県):2017年12月24日の釣果

曇り一時晴れ

ワカサギ 7 - 12 cm 合計 323 匹
釣り場 相模湖
釣り人 スタッフ神澤

相模湖柴田ボートさんへワカサギ釣りに出かけてきました。朝は底ベタに常にワカサギがいる状態。そして時々群れが回遊してきます。ワカサギのサイズも大きく、10cmクラスは珍しくありません。同行したSさん親子も電動1本で次々とワカサギを取り込んでいきます。お昼近くになると一時的に食い渋りの状況になりましたが、2時頃に少し風が吹き始めると再びアタリが増えました。4時まで釣って私は323匹の釣果でした。Sさんは199匹、息子のRくんも101匹と見事に束釣り達成です!防寒対策をしっかりすれば、この時期でもボート釣りが楽しめます。皆様もぜひお出かけください。

■ロッド:クリークゴールドハウス目黒SP02 ■リール:レイクマスターCT-T ■ライン:PE0.2号 ■仕掛:秋田狐2号×7本針 ■エサ:アカムシ、紅サシ

‘17 12月21日

登録日:2017年12月22日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(埼玉県):2017年12月21日の釣果

晴れ

ワカサギ 5 - 7 cm 合計 56 匹
釣り場 名栗湖
釣り人 スタッフ神澤

名栗湖カヌー工房さんのボートでワカサギ釣りをしてきました。ボート予約時に工房のスタッフさんから「激シブですよ」とのお言葉がありましたが、実際に難しかったです。始めたポイントでは、魚探では湖底に魚影が確認できるものの、全くアタリを出してくれません。10時頃からは、通過が速いものの、船下に群れが入り始めました。しかしあまりアタリを出してくれず、釣果がなかなか伸びません。12時頃からは回遊も無くなり、再び激シブ状態に。15時にギブアップ!ワカサギのサイズが小さいため、次回はもっと小さな針で挑戦したいと思います。カヌー工房さんのボート・桟橋をご利用の際は、要予約です。皆様もぜひ挑戦してみてください。

■ロッド:クリークゴールドハウス目黒SP02 ■リール:レイクマスターCT-T ■ライン:PE0.2号 ■仕掛:細地袖1号×7本 ■エサ:紅サシ

‘17 12月15日

登録日:2017年12月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(山梨県):2017年12月15日の釣果

晴れ一時雪

ワカサギ 6 - 11 cm 合計 435 匹
釣り場 山中湖
釣り人 スタッフ神澤

釣友と4人で、かつらやさんのドーム船でワカサギ釣りを楽しんできました。朝から終始ポツポツとアタリがあり、時々群れが通過する際に多点掛けするパターンが続きました。タナは底に安定し、群れの通過時以外はオモリの一つ上かオモリ下の針のどちらかにワカサギが掛かってくることがほとんどです。下針は必需品です。アタリが遠のいた時ほど、オモリ上下のエサは頻繁に交換した方がアタリが出ます。2~3匹釣るとそのエサは効果がなくなりますので、すぐ交換した方が良さそうです。かつらやさんでは、週末は予約で一杯のようですが、平日はまだ空席があるとのことでしたので、都合のつく方はお問い合わせになってみてはいかがでしょうか。

■ロッド:クリークゴールドハウス目黒SP02 ■リール:レイクマスターCT-T ■ライン:PE0.2号 ■仕掛:秋田狐1~1.5号×6本 ■エサ:紅サシ、ブドウ虫

‘17 12月07日

登録日:2017年12月09日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(新潟県):2017年12月07日の釣果

晴れ

サケ 70 - 81 cm 合計 8 匹
釣り場 荒川
釣り人 スタッフ神澤

三度、荒川サケ有効利用調査に参加してきました。初日は天候が良く、雪代が流入。水温低下のためかサケの活性も低いようで、アタリが少なかったです。ポイントを数箇所まわって、メス4匹、オス1匹の釣果でしたが、産卵を終えた魚が3匹。2日目は雨。雪の融解が進み、増水と濁りが加わりました。やはりポイントを数箇所めぐり、とあるポイントでメス3連発。なんとかボウズは逃れました。今回で、のべ日数6日間の荒川サケ挑戦が終わりました。チャンスがあればまた来年出かけてみたいと思います。

■ロッド:SGベイシスサーモン83NP ■ライン:フロロ6.0~7.0号 ■エサ:サンマ

‘17 11月28日

登録日:2017年11月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(新潟県):2017年11月28日の釣果

晴れ

サケ 74 - 92 cm 合計 4 匹
釣り場 荒川
釣り人 スタッフ神澤

28日と29日の2日間で、再び荒川の漁獲調査に参加して来ました。初日は水量が多く、中洲への渡渉が一部制限される状態でした。8時ごろ、この日最初のアタリで良型のサケが掛かりました。増水で川原が消えてしまっており取り込みに困りましたが、同行していた仲間の助けもあり、無事にキャッチできました。全長ですが、92cmありました。その後、メスを1匹追加してからポイントをいくつか回りましたが激沈。2日目も目ぼしい釣果がないまま、あちこちをウロウロしましたが、魚体の痛んだメスが2匹釣れただけで、退散となりました。水量や雪代など、状況変化への対応の難しさを感じた釣行となりました。

■ロッド:SGベイシスサーモン83NP ■ライン:フロロ6号 ■エサ:サンマ

‘17 11月22日

登録日:2017年11月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(神奈川県):2017年11月22日の釣果

曇りのち雨

レインボー 20 - 55 cm 合計 45 匹
釣り場 リヴァスポット早戸
釣り人 スタッフ中島

雨予報でしたが午前中はだいじょーぶだろう!ということでリヴァスポット早戸さんにお邪魔してきました♪
今日はテンカラ釣り師とのコラボ!
開始早々に準備している自分を横目に魚を掛ける掛ける!
こっちも負けてはおれん!とブランキー鱒魂カラーのマジカルバナナで応酬!
少し遅い時間に到着したので遠投して遠くの魚を狙った方が反応が良かったです。
お昼を食べて少ししたところで雨が強くなってきたのでストップフィッシング!
当日は入門者も多く見受けられましたが、皆さんよくロッドが曲がっていました!
寒くても熱い!エリアフィシングおすすめです!!

■ロッド:ムカイ エアースティックAS1652 シマノ カーディフエクスリードS59SUL/RS・S59XUL/RG ■リール:ダイワ イグジスト2004 シマノ ヴァンキッシュC2000S/カーディフCI4C2000HGS ■ライン:PE0.2号・フロロ2LB・ナイロン3lb ■ルアー:ブランキー鱒魂カラー・バービー鱒魂カラーなど

‘17 11月14日

登録日:2017年11月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(新潟県):2017年11月14日の釣果

曇りのち雨

サケ 65 - 80 cm 4 - 9 匹
釣り場 荒川
釣り人 スタッフ神澤

14日と15日の2日間、今年も荒川鮭有効利用調査に参加してきました。同行の2人はサケ初挑戦。1匹でいいからサケの顔を見たい・・・と思っていたら、2人とも午前中で難なくサケとご対面。新たなサケ釣りファン誕生の瞬間です。コツをつかんだ2人はその後もそれぞれ7匹、3匹の釣果を得ました。自分は5匹の釣果でした。サケの活性が高く、アタリも明確で楽しい釣りができました。翌日は別のポイントで竿を出しましたが、朝の時合で皆サケの顔を拝むことができました。しかし、この日は天候がころころ変わり、お昼ごろには雨と突風で釣りを中止しました。3人で5匹の釣果でした。帰路はもう来年の話で盛り上がってしまった3人です。

■ロッド:SGサーモンSP83NK&SGベイシスサーモン83NP ■ライン:フロロ6号 ■エサ:サンマ

‘17 10月15日

登録日:2017年10月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(北海道):2017年10月15日の釣果

曇り時々晴れ

ヒメマス 34 - 37 cm 合計 20 匹
ニジマス 49 cm 合計 1 匹
アメマス 23 - 27 cm 合計 4 匹
釣り場 屈斜路湖ほか
釣り人 スタッフ神澤

15日から4日間、また北海道へ出掛けてしまいました。目的地は屈斜路湖。この時期、産卵のために接岸するヒメマスが釣りたかったのです。周囲の紅葉を写したかのように赤く色付いた魚体がとてもきれいで感動しました。他の魚種を狙って、近くの川へも出掛けてみました。アメマスとニジマスを釣ることができましたが、このニジマスのヒレがまた赤く染まっておりました。本州では釣れそうにない魚体にまた感動です。北海道まで出掛ければそれなりの資金も必要ですが、プライスレスな感動に出会えます。また来年、どこかへ出掛けようと考えています。

■ロッド:シルファー69ML、SGパワースペックHH90ZS ■リール:ツインパワーC3000HG ■ライン:PE0.8号 ■仕掛:フロロ2.0号 ■エサ:イクラ ■ルアー:ピュア、ミウなど

‘17 10月12日

登録日:2017年10月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(山梨県):2017年10月12日の釣果

晴れのち曇り

ワカサギ 6 - 9 cm 合計 66 匹
釣り場 山中湖
釣り人 スタッフ神澤

山中湖しゅうすいやさんのドーム船でワカサギ釣りをしてきました。朝は船下に群れが入り、ポツポツと釣れましたが、8時半頃からは一転して群れが入らなくなり、激渋状態になりました。魚探には底付近にワカサギが回遊してくるのですが、全然口を使いません。たまに中層にも小さな群れが回遊してきますが、一瞬で通過してしまいます。タナ合わせに間に合えば、中層の魚の方が素直に口を使ってくれる感じでした。船頭さんによると、ターンオーバーによる水質の悪化、季節はずれの高い気温など不安定な環境が影響しているとのことです。一時は好釣果に湧いた今期の山中ワカサギですので、これからに期待です。

■ロッド:クリークゴールドハウス目黒SP02 ■リール:レイクマスターCT-T&ワカサギマチックDDM-T ■ライン:PE0.2号 ■仕掛:秋田狐1.5号×6本 ■エサ:紅バターサシ、ブドウ虫

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果