「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

おうめかべてん 青梅河辺店

釣り情報

‘19 06月30日

登録日:2019年06月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(東京都):2019年06月30日の釣果

曇り

アユ 15 - 19 cm 合計 22 匹
釣り場 奥多摩川
釣り人 お客様Hさん

お客様Hさん、先週末に引き続き本日も奥多摩川へ釣行。帰りに当店にお立ち寄り頂きました。ほぼ午前中だけの釣りで22匹というお見事な釣果。近くには群れ鮎を狙って40匹位釣っていた方もいたそうです。特定のポイントにかなりの数のアユが固まっているようです。梅雨らしい天候が続きますが、折を見てお出かけしてみてはいかがでしょうか。

‘19 06月26日

登録日:2019年06月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(山梨県):2019年06月26日の釣果

晴れ

アユ 14 - 19 cm 合計 28 匹
釣り場 笹子川 葛野川
釣り人 スタッフ神澤

午前中2時間ほど笹子川で竿を出しました。釣果は8匹。サイズは14~16cmと小型ですが、いずれも黄色いアユで、オトリを突っかけてきます。魚影は薄い感じなので、足で稼いだ方が釣果が伸びると思います。竿は6~7mクラスが細かくポイントを探れてオススメです。
午後は葛野川に移動し、3時間ほど竿を出しました。この日の午前中に成魚の追加放流があったそうです。たまたまこの放流魚の溜まるポイントに遭遇。群れた状態でギラギラしながらアカを食んでおりました。この日同行した釣友はアユ釣りが初めてだったので、ポイントを譲ったところ6匹ほど掛けました。自分は20匹の釣果でした。周囲では波立ちの良いポイントで快調に釣っている人を見かけました。まだまだ魚はいるようです。
ポイントを探せば、まだまだ釣れそうな桂川水系です。梅雨空の多い今日この頃ですが、時機を見てまた出かけてみたいと思います。

■ロッド:香鱗H275 70/80ZP ■ライン:ナイロン0.2 ランスペシャル0.04

‘19 06月23日

登録日:2019年06月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(東京都):2019年06月23日の釣果

曇り時々雨

アユ 16 - 19 cm 合計 18 匹
釣り場 奥多摩川
釣り人 お客様Hさん

お客様Hさん、奥多摩川アユ釣りの帰りにお立ち寄り頂きました。釣果は18匹。釣れるポイントはかなり限定的とのことですが、良いポイントを見つけられれば釣れるとのことです。最大サイズは19cmでしたが、群れアユはひと回り小型になるようです。ちなみにこの日、群れアユを狙っていた方は27匹の釣果だったそうです。
これからがシーズン本番の鮎釣り。奥多摩川も今後が楽しみです。Hさん、情報をありがとうございました。

‘19 06月13日

登録日:2019年06月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(山梨県):2019年06月13日の釣果

晴れ

アユ 12 - 16 cm 合計 33 匹
釣り場 鶴川
釣り人 スタッフ神澤

梅雨の合間の貴重な晴れの日、桂川支流の鶴川に出かけてきました。昨年に比べると砂利で埋まったポイントも多いようです。最近水が出たようで、アカは飛び気味でした。目視ではアユはあまり確認できませんでしたが、竿を出すとポツポツ掛かってきます。サイズは平均13~14cmでアタリが弱く、掛かっても逆バリが切れずバレやすいので、軽くアワセを入れました。川幅が狭いので竿を7mで使用し、足元の竿抜けになりやすいところで結構拾えました。対岸際を狙うときは無駄にオトリを弱らせないよう、空中輸送を多用。あとは足で稼いで33匹の釣果でした。短めの竿でライトなアユ釣りが楽しめる鶴川です。ぜひお出かけください。

■ロッド:香鱗H275 70/80ZP ■ライン:ナイロン0.2号 ■ルアー:エアスピード6.5 ミニマム6.5 3本イカリ

‘19 06月04日

登録日:2019年06月06日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(山梨県):2019年06月04日の釣果

曇り

アユ 13 - 17 cm 合計 13 匹
釣り場 桂川
釣り人 スタッフ神澤

週末から梅雨入りの予想もあるため、早速桂川へアユ釣りに出かけてきました。今年も解禁日には華やかな釣果が出ていたようなので、期待して川に下りました。すでに目ぼしい瀬には複数の釣り人の姿があり、その隙間を移動しながら釣りました。岩盤底や底石がフラットな所では野アユからの反応が全く感じられませんでした。石組みがしっかりしている所でなんとか数尾拾える感じでしたが、釣り返しが効かず数が伸ばせません。石へのアカ付きが悪いようでアカを食む姿が見受けられず、縄張りアユは少ないようでした。17時半まで粘りましたが、13匹の釣果に終わってしまいました。兵どもが夢の跡、という訳ではないと思いますが、またいずれ再挑戦したいと思います。

■ロッド:SP競RSタイプR90NI ■ライン:ランスペシャル0.04号 ■ルアー:パワーミニマム6.5 早虎6.5

‘19 05月28日

登録日:2019年05月29日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(東京都):2019年05月28日の釣果

曇り一時雨

ヤマメ 19 - 23 cm 合計 6 匹
イワナ 36 cm 合計 1 匹
ニジマス 20 - 25 cm 合計 8 匹
釣り場 日原川&奥多摩川
釣り人 スタッフ神澤

奥多摩氷川エリアの本流と日原川で竿を出してきました。合計で15匹ほどの魚が釣れましたが、居着きの魚はヤマメ3匹のみで、他は放流魚でした。漁協さんの放流によるものか、管理釣り場から逃げ出したものか、どちらにせよ意外に放流魚が残っている印象でした。釣った魚の大半はブドウ虫エサで、ミミズにはまだ反応が悪いです。10cm位のヤマメの幼魚が多いので、せっかく採取した川虫エサは彼らの餌食になってしまいました。小型の幼魚が釣れた時は、リリースをお願い致します。
日原川は5~6mクラス、合流点から下流の本流は7mクラスの竿がオススメです。季節はずれの暑い日が続きましたが、上流部の川辺は過ごしやすく、ちょうど良い気候でした。涼を求めて、上流部の釣りはいかがでしょうか。

■ロッド:原点流硬中硬72NK ■ライン:フロロ0.4号 ■エサ:ブドウ虫、ミミズ、川虫

‘19 05月14日

登録日:2019年05月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(東京都):2019年05月14日の釣果

曇り時々雨

ヤマメ 18 - 25 cm 合計 9 匹
イワナ 20 - 23 cm 合計 4 匹
ニジマス 21 - 23 cm 合計 7 匹
釣り場 日原川
釣り人 スタッフ神澤

奥多摩川支流の日原川に出かけてきました。12日にマス・ヤマメの追加放流があったばかりの日原川ですが、もちろん居着きの魚も狙えます。奥多摩川本流域とは違い、イワナの魚影が濃くなるのも魅力的です。エサは現場で川虫が採取できます。ただ生息数が多くはないので、量を採るのにはかなり苦労します。ブドウ虫も有効でしたが、川虫にしか反応しない魚もいました。山は新緑が美しく、水や魚もとても美しいです。谷が深いところも多く川に下りるのにも注意が必要ですが、美しい風景には癒されます。皆様もぜひお出かけ下さい。

■ロッド:インストラクターSP渓流V53AL ■ライン:フロロ0.4号 ■エサ:川虫 ブドウ虫

‘19 04月25日

登録日:2019年04月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(山梨県):2019年04月25日の釣果

曇りのち晴れ

ヤマメ 22 - 30 cm 合計 9 匹
イワナ 20 cm 合計 1 匹
釣り場 桂川
釣り人 スタッフ神澤

桂川の桂川漁協エリアへ渓流釣りに出かけてきました。夜半からの雨で少しは魚の活性も上がっているかと期待したのですが、川はほとんど増水していないようでした。川虫を採取後に淵を中心に狙いましたが、魚は多くはないらしく、アタリが出る淵と出ない淵がはっきりしている感じです。アタリが出た淵では複数のヤマメが釣れました。ヤマメはいずれも良型。尺を頭に、27cmが3匹、25cmが3匹、24cmと22cmが1匹ずつでした。私にとって平成最後となる釣りが釣果に恵まれてホッとしました。20cm以下が全く釣れなかったことは少し気になりますが、良型狙いでは期待ができそうな桂川です。大物狙いはこれからが最盛期を迎えます。新緑が美しい季節ですので、皆様もぜひお出かけください。

■ロッド:スーパーゲームSPMH90ZE ■ライン:フロロ0.4号 ■エサ:川虫

‘19 04月09日

登録日:2019年04月11日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(東京都):2019年04月09日の釣果

晴れ

ヤマメ 21 - 26 cm 合計 4 匹
ニジマス 23 - 26 cm 合計 4 匹
釣り場 多摩川
釣り人 スタッフ神澤

7日に渓魚の追加放流があった多摩川上流部へ出かけてきました。放流の翌々日、しかも今週は雨予報が多い中の晴れの1日だったこともあり、釣り場には複数の釣り人の姿がありました。ポイントを分け合う感じになりましたが、ヤマメ4匹とニジマス3匹を釣ることができました。魚はかなり残っているようでしたが、1~2匹釣ると他の魚は警戒して口を使わなくなります。複数のエサを用意して交互に流したり、少し時間を空けると反応が得られそうです。その後ポイントを移動し、ニジマスを1匹追加したところで風が強くなり、釣りを断念。午後1時頃に納竿しました。奥多摩漁協さんでは、ゴールデンウィークにかけて再び追加放流が行われます。ぜひ釣行をご検討ください。

■ロッド:本流スーパーゲーム80ZD ■ライン:フロロ0.4号 ■エサ:ブドウ虫 イクラ

‘19 04月04日

登録日:2019年04月05日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

青梅河辺店(山梨県):2019年04月04日の釣果

晴れ

ヤマメ 26 - 33 cm 合計 2 匹
釣り場 桂川
釣り人 スタッフ神澤

また桂川へ出かけてきました。先週釣果のあった桂川漁協エリアに出向きましたが、川はひと目でわかるほど減水しておりました。川虫を採取してから竿を出しましたが、アタリが全然ありません。3時間ほど費やしましたが1匹も釣れず、移動を決断。先週不調だった都留漁協エリアに移動。全く期待をしていなかった最初のポイントでいきなりアタリ。やけに引くのでニジマスかと思っていたら尺ヤマメでした。運よく同ポイントでもう1匹追加でき、俄然やる気が出てきました。他にも良いポイントがあるので期待していたのですが、その後は再び沈黙。そのまま終了となりました。尺上が釣れたことはうれしいのですが、1日やって2匹だったので複雑な気持ちです。以前に比べると魚影が薄くなったことを感じますが、大物狙いではまだまだ期待できそうな桂川です。また出かけてみたいと思います。

■ロッド:スーパーゲームSPMH90ZE ■ライン:フロロ0.4号 ■エサ:川虫

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果