「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

あびこてん 我孫子店

釣り情報

‘19 10月17日

登録日:2019年10月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2019年10月17日の釣果

曇り

アジ 10 - 40 cm 合計 139 匹
サバ 50 cm 合計 1 匹
カサゴ 20 cm 合計 1 匹
釣り場 本牧~横浜沖20mダチ
釣り人 スタッフ

浦安吉久さんにアジ釣りに行ってきました!

出船しポイントまでは1時間程で到着です。毎回エンジン音変わるとソワソワ。コマセ詰めたし、イソメ付けたしぃー!釣れる気しかしねぇ♪
船長の「どうぞ」の美声で戦闘開始!
水深25m、まずは基本に忠実にしっかりコマセを振って棚取りしっかり。
なんということでしょう!最初からダブルでございます。こりゃやっぱり釣れる気しかしねぇ!
今日の子達、とっても腹空?しっかり追い食いしてくれるし、サイズも中型メイン。コンスタントにダブル・トリプルもあり、この時点でお土産には十分♪

ポイントを移動し本牧沖へ。
ここも水深は20m前後。しかしアジの反応は鈍く、近所にいるであろうアジさんをコマセで誘惑!
暫く我慢の時間。で、アジ!キター!!
ここのポイントの子はコマセに付いてくれないのか、イソメでアピール大作戦。
細かく棚を探ったり、奥の手を使ったり(笑)良型の釣れる棚を発見し、35cm前後のアジ狙い。

楽しい時間は、あ。ちゅう間。
今日は頑張った!139匹!大☆満☆足

釣れた味は毎度おなじみのピチットで干物にしたり、三枚におろし、真空で冷凍庫へ。いつでも使えて便利ですわよ。

吉久さんは季節に応じた釣り物も豊富で、腕のいい船長揃いです!
朝はだいぶ冷え込む日もありますので、服装にはご用心を!

‘19 10月07日

登録日:2019年10月08日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2019年10月07日の釣果

晴れ

タイリクバラタナゴ 3 - 4 cm 合計 4 匹
タナゴ 6 cm 合計 1 匹
釣り場 手賀川
釣り人 山田

手賀沼のタナゴの様子を見てきました!
最近たなご釣りをサボっていたので・・・・笑
今回も近所の手賀川(印西)でバラタナゴの様子を1時間ほど見てきましたが、相変わらずまだ水温が高いせいかクチボソやタモロコの攻撃が凄すぎてタナゴのたなまでエサが行きません(涙)
たなごも釣れるがクチボソ:たなご(9:1)ぐらいの感じでした!

■ロッド:75cm ■ライン:フロロ 0.15 ■仕掛け:自作仕掛 ■エサ:マルキュー野釣りグルテンダントツ+泡づけにんにく粉

‘19 09月29日

登録日:2019年10月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(茨城県):2019年09月29日の釣果

晴れ

ショウサイフグ 28 - 40 cm 合計 9 匹
釣り場 幸栄丸
釣り人 スタッフ

フグ食べたーい!
てなことで幸栄丸さんに遊びに行ってきました。
お天気が少し心配だったのですが、うねりも風もなくいい感じ。なのに...あたりがねぇ。
鹿嶋沖から鉾田沖まで移動してチャレンジするもなんもねぇ。
船長、一生懸命探ってくれても今日のフグ、どうやらやる気がねぇ。
時間も残り少なくなり初デコボウズ、覚悟しましたー。
でも、船長は諦めない、絶対!のタフな男。もう一度鉾田沖まで探索。
残り時間30分、船中パタパタ釣れ始めてる!
わがままボディー、いるじゃん!超やる気だして頑張った!9匹釣った!時間だ!
潮流れて状況がよければ沢山釣れると思います♪
最後まで頑張ってフグを探してくれた船長に敬礼!

■ロッド:アナリスターカットウ ■リール:フォースマスター400 ■ライン:PE1号 ■仕掛け:カットウ仕掛 30号 ■エサ:アオヤギ アルゼンチンエビ

‘19 09月24日

登録日:2019年09月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(神奈川県):2019年09月24日の釣果

晴れ

アジ 16 - 40 cm 合計 62 匹
釣り場 つり幸
釣り人 スタッフ

土曜日の釣果に満足できずにソワソワが止まらない。さて、バイト前にちょっくら釣りたい!
ということで、つり幸さんからライトアジ釣りに行ってきました!
なんだか大好きな夏が帰ってきたような暑さ!釣る前からテンションあがるぅ↑
水深25メートル、「はいどーぞ」の合図でスタートすると早速生体反応あり!10匹釣れた辺りで移動です。
その後水深20メートル弱の水域での戦い。今日の子たち、素直ですぐパクパクしてくれる。嬉しいねぇ。かわいいねぇ。
ダブル、トリプルもあり順調に数が伸び、概ね3時間で62匹の釣果でした。

つり幸さんはアットホームで優しい船長さんのいる素敵な船宿です。
外環も伸び、神奈川方面にも釣行し易くなりましたよね。是非遊びにいかれてはいかがですか。

■ロッド:ライトゲーム73 ■リール:電動丸 ■ライン:PE2号 ■仕掛け:アジビシ仕掛 ■エサ:コマセ.アオイソメ

‘19 09月22日

登録日:2019年09月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2019年09月22日の釣果

曇り

ブラックバス 20 - 43 cm 合計 9 匹
釣り場 高滝湖
釣り人 スタッフ佐藤

TKK第三戦で高滝湖に行ってきました。
今回はO.S.P協賛で、ゲストは折金一樹プロ。最近の状況と台風15号による被災があったにもかかわらず各関係者の協力で大会を開催できた感謝を述べられ出船。
運悪く自分の付けた桟橋が最終フライトだった為秋の定番である大場所各所はスタート直後、既に船団を形成。ドピンのオコボレを期待するか迷ったがストレス無く釣り出来るB級エリアを選択。しかしB級はやはりB級。同じ事を考えている大会参加者も多く、少ない魚の取り合いを断念。その後は小場所を周り高滝の魚とは思えない小型を3本揃え、大場所のオコボレ狙いにチャレンジするもピンスポットの怒涛のイレグイに指をくわえて見ているだけで終了でした。
結果、4キロオーバー2名、3キロオーバーも10名と釣れ釣れの大会。上位入賞者は大場所のピンスポットでのライトリグ、本湖のインビジブル系、養老川はあまり釣った方はいたもののあまり良くなかったようです。
大会後、入賞者のコメントや上位入賞者の話を聞いているうちにウズウズしてきて睡眠1時間の中、眠い目をこすって反省フィッシング。
大場所は同じ考えの参加者に既に占拠されており、本湖インビジブル系を周ると3箇所目にビックスクールに遭遇!1時間強の間に8発、5本。サイズも粒揃いの950-1200gまで!
ルアーは優勝者のコメントを元にリアクション要素をアレンジした3/8フットボールジグ+ブルフラット3.8。やはり高滝湖の爆発力はスゴイ…。
自分が大会中にやっていたレンジより1m深いところが良かったこと、沖の地形変化よりもバスがまだオダなどに執着していた事など明確な反省点が見え久しぶりに有意義な残業になりました!
現在の高滝湖は台風からの水質も改善しており魚も湖も大変良い状態にあります。
釣果の肝はワカサギのレンジとエリア。魚探でワカサギのレンジを確認してその少し下の層を狙うのが良いと思います。また、大場所はピン中のピンとなる場合が多く数メーターはなれると釣果の差は10-1に半減ということがざら。今の状況ですとバイトが遠い場合はあまり粘らず本湖のオダ、漁礁などのランガンがお勧めです。
一時期釣れなくなったと言われていた高滝湖ですがまだまだその爆発力は健在!この秋は是非、是非高滝湖にチャレンジしてみてください!!
釣行のご相談は当店スタッフまで。

■ロッド:ポイズンアドレナ166MH ■リール:メタニウムMGL ■ライン:フロロ14lb ■仕掛け:3/8フットボールジグ+ブルフラット3.8

‘19 09月21日

登録日:2019年09月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(神奈川県):2019年09月21日の釣果

曇り

アジ 16 - 40 cm 合計 18 匹
釣り場 忠彦丸
釣り人 スタッフ

遅く起きた朝は、そうだ!釣りに行こう!
ということで忠彦丸さんのライトタックルアジ午後船に行ってきました。
水深7メートルの浅場からスタートです。
が...なぜか小真鯛ばかり釣れる...ちょっとぉ、心折れるんですけどぉ。
同船されている方を見てもあたりがない...そんな時は助けて、イケメン中乗りさん。
イケメン曰く棚が少し高いんじゃないかとのこと。素直に従うもあたりなし!あきらめた!
その後は水深30mに移動。ここにきて型の良いアジ様とご対面できました!型もいいし水深もそこそこあるので軽くフッキングして1匹ずつ大事にね。
快調に釣り続けるも前半のヘナチョコっぷりが響いて18匹と大惨敗(泣)

釣れなくても、船に乗って、沢山おしゃべりをして素敵な休日になりました。
忠彦丸さんは、かわいいワンちゃんのお出迎えもある、快適に過ごせる素敵な船宿です。今の時期のアジ、体高もあってとっても美味しいです!釣行なさってみてはいかがですか。

■ロッド:ライトゲーム73 ■リール:フォースマスター400 ■ライン:PE1.5 ■仕掛け:アジビシ仕掛 ■エサ:コマセ.アオイソメ

‘19 09月20日

登録日:2019年09月22日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2019年09月20日の釣果

晴れ

サヨリ 18 - 23 cm 合計 30 匹
釣り場 浦安高州海浜公園
釣り人 スタッフ西戸

9:30頃より始めて最初からポツポツ上がりました。サヨリも少しずつ大きくなり横ッ走りするものもでてきて磯竿の2号くらいでやると楽しめます。遠投しなくても釣れていますので手前で誘って釣るのもいいかも!
エサのジャリメをまっすぐになるようにつけるのがキモです。

■ロッド:磯竿2-540 ■リール:旧バイオマスター2500 ■ライン:PE0.8号 ■仕掛け:遠投サヨリ仕掛け ■エサ:ジャリメ

‘19 09月18日

登録日:2019年09月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2019年09月18日の釣果

ブラックバス 32 - 45 cm 3 - 5 匹
釣り場 高滝湖
釣り人

久しぶりにお客様と3人でで高滝湖に遊びに行ってきました。
状況は1mの減水、水温24度台、水質は台風の影響からかマッディー。秋の高滝湖といえばオフショアの釣り!ということで朝から沖のインビジブル系を狙いランガン。朝から小雨が降り続き、中々バイトが出ない中、正午前に北風が吹き始めると、とあるオダで同行者2名が連発。しかし自分だけ蚊帳の外…。
その後も沖のストラクチャーや地形変化だけを狙い、雨風が強まったお昼頃、本湖最深部付近の地形変化でようやく2バイトもらい1本目キャッチ。
しかし後が続かず何も起こらない中、夕方入った大場所で3投連続ヒットで2本キャッチ!高滝らしい釣れ方でしたがいづれも500-600gと高滝アベレージには程遠いサイズ。結局期待していた釣果には至らずでした。
現在の高滝湖は回復傾向にあるもののまだ水質がマッディーでメインベイトのワカサギは浮き気味、秋の名物、大型スクールは少ない感じです。しかし水質が回復してくればシャッドの早巻きやキャロライナ、ジグヘッドリグなどでキロアップがイレグイ状態になる秋爆が始まるでしょう。
秋の大釣り狙いなら間違えなく高滝がお勧め!これからの高滝湖に期待です!!

■ロッド:ポイズンアドレナ262ULS ■リール:コンプレックスCI4 ■ライン:フロロ3lb ■仕掛け:3/32ダウンショット ■エサ:レッグワーム

‘19 09月15日

登録日:2019年09月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2019年09月15日の釣果

晴れ

ブラックバス 20 - 35 cm 合計 4 匹
釣り場 片倉ダム(笹川ボート)
釣り人 スタッフ佐藤

久しぶりに片倉ダムに遊びに行ってきました。今回は諸事情により正午過ぎからの釣りになり短時間勝負!ということでボート屋周辺の本湖中心に探ってきました。
水温は魚探忘れた為不明、水質は台風の影響が色濃く残るドマッディー。水位も上がっていたためシャローカバーとウィードを探っていくとボート屋前のウィードで早速バイト!まあまあサイズだったものの抜き上げで空中リリース!(汗)
ヒットゾーンがウィードだったためその後はウィード中心、たまにシャローカバーの釣りにシフト。するとダムサイト周辺のウィード+立ち木エリアで3連発、1本ボート際でばらすも2本をキャッチ!ウィードのアウトサイドエッジ水深5-6mくらい?、ルアーは1/2フットボールジグ+モコリークロー#021。
その後、岬+立ち木周りで本日の最深部のアタリ(8m位?)がビックバイト!しかしファイト中にすっぽ抜け。針が折れていました…。
手持ちの1/2以上のジグが無くなってしまったため3/8のジグに変更するもその後はパッタリ。恐らくリアクション気味のアクションが良かったと思われます。
そして夕方は宮下公園前、ウィードと立ち木の絡むフラットエリアで4.5ライトイカ5gヘビダンで2本追釣し終了時間。あの水質で短時間の釣行にしてはバイトも多く楽しめました!

現在、笹川ボートでは台風15号の影響を受けて停電、断水が続いていますが元気に営業中です。自家発電の使用でカートの利用やレンタルバッテリーもOKです。湖の状態も良好で魚影の濃さは片倉ダムがやはりピカイチ!休日は片倉ダムに遊びに行ってみてはいかがでしょうか!?

○笹川ボート利用の注意点○
・朝の準備はヘッドライトなどの照明器具があると便利です。
・湖近くのコンビニはほとんど営業していますが弁当等不足しています。釣行時の食べ物はご自宅周辺で用意しておくのが安心だと思います。
・地盤が緩んでいる箇所がありますので落差のある岩盤などは絶対近づかないように注意してください。

その他、ご不明な点はスタッフ佐藤までお尋ね下さい。

■ロッド:ポイズンアドレナ166MH ■リール:メタニウムMGL ■ライン:フロロ14lb ■エサ:3/8フットボールジグ+モコリークロー

‘19 09月12日

登録日:2019年09月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2019年09月12日の釣果

晴れ

タイリクバラタナゴ 3 - 4 cm 合計 3 匹
釣り場 手賀川
釣り人 山田

台風後の手賀川のタナゴの様子を見てきました!
手賀沼水系も稲刈りシーズン中で田んぼに水も不要になり手賀沼全体の水位も9/25~から70cm水位が下がり、たなご釣りには釣りやすい水位になっています!今回は台風明けで釣り場が心配だったが平常水位に戻り足元30~40Cmの水深でたなご釣りには釣りやすい状況ですが、テナガエビ・モエビ・クチボソ・タモロコ等の外道が高活性でアタリの90%以上が外道の感じで、時々たなごが混じる感じでした!本命は2時間で3匹でした。
アタリは多いのでお子様とのんびり小物釣りをするにはお勧めです!
クチボソやタモロコは入食いです!

■ロッド:自作 70cm ■ライン:黒渓流 0.15 ■仕掛け:自作 しもり仕掛 ■エサ:マルキュー 野釣りグルテン(ダントツ)+にんにく粉

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果