「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

あびこてん 我孫子店

釣り情報

‘19 01月15日

登録日:2019年01月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2019年01月15日の釣果

晴れ

ニジマス 35 - 40 cm 合計 9 匹
釣り場 ウォルトンガーデン
釣り人 戸高

1/15日成田ウォルトンガーデンへ行って来ました。当日は12時スタート陽気も良くルアーフライアングラーで賑わっておりました。レストハウス前の空いているスペースでプラグからスタート。広範囲に反応を見るも反応無し。朝から入釣しているお隣さんにお話を聞くと今日は上のが反応良いよとの事で上を攻めると程無くしてヒット体高のあるニジマスで引きが強かったです。色を変え狙うも続かず重めのスプーンで沖目のボトムを攻めポツポツ追釣しイブニングタイムに突入表層では多数のライズがありましたが釣れているのはフライばかりでした。終わってみると9本でしたが今期初のエリア釣行は強い引きも楽しめました。ウォルトンガーデンの社長さん曰く今期は数より型で放流を行うので期待して下さいとの事でしたので皆様も行かれてみてはいかがでしょうか?

■ロッド:60UL ■リール:2000番 ■ライン:PE0.3+リーダー3lb ■エサ:ライオーム・ミュー2.2gミュー3.5g

‘18 12月26日

登録日:2018年12月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2018年12月26日の釣果

晴れのち曇り

メジナ 30 - 36 cm 合計 5 匹
イサキ 23 - 26 cm 合計 5 匹
釣り場 南伊豆下田 沖横根
釣り人 スタッフ西戸

まだイサキが混じっていますが、いよいよ寒グレシーズン突入の様相です。大型が回っているのかバラシ多数で久々に悔しい思いをしました。水温が18℃後半とまだ高いですが、軽い仕掛けを落とし込んでいった方がアタリが多かったように思います。まだ、カゴ釣りでシマアジも上がっていますのでこちらも挑戦してみては?

■ロッド:シマノ 極翔1.5-530 ■リール:シマノ BB・XテクニウムC3000DXG SUT ■ライン:サンライン グレ道2号 ■仕掛け:ウキフカセ ■エサ:オキアミ

‘18 12月20日

登録日:2018年12月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2018年12月20日の釣果

晴れ

タイリクバラタナゴ 3 - 4 cm 合計 3 匹
釣り場 手賀沼(南部)
釣り人 山田

今日は、近所の釣り場に今年最後のタナゴの様子を見てきました。
PM2:00~PM2:30の30分位の釣行になりましたが、クチボソの嵐で中々タナゴが釣れず苦戦しましたが、なんとか3匹バラタナゴが釣れたので・・・笑

■ロッド:70cm ■エサ:マルキュー タナゴグルテン+グルテン1ブレンド

‘18 12月04日

登録日:2018年12月06日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2018年12月04日の釣果

晴れ

タイリクバラタナゴ 3 - 4 cm 合計 6 匹
タナゴ 5 cm 合計 1 匹
釣り場 南部手賀沼
釣り人 山田

タナゴの越冬場所を見に行ってきました。以前釣れた場所も今は潰れてました!今回は南部手賀沼周辺をあちらこちら探りましたが、釣れたのは1箇所のみでしたが、何とか釣れました。今回もオーナー魅玄タナゴ針とがまかつの極タナゴ極小を試しましたが、今回のポイントの魚のサイズが大きい為、バレが多く、釣果が伸びないのでまるふじのくのいちタナゴ針を使いました。オーナーのミクロは2cm前後の新子には良いがサイズが3cm越えるとバレが多くなります。又がまかつの極(極小)も大きいサイズはバレが出ますがオーナー針程ではないので、1種類の針で釣るのであればがまかつの方がオススメです。オーナー糸付魅玄タナゴとがまかつ極極小の糸付も入荷していますので、ご来店お待ちしております!

■ロッド:竿75cm ■ライン:黒渓流0.15 ■仕掛け:自作仕掛 ■エサ:マルキューグルテン1+グルテン5+サナギ油

‘18 11月30日

登録日:2018年12月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2018年11月30日の釣果

晴れ

ブラックバス 30 - 42 cm 合計 4 匹
釣り場 三島ダム
釣り人 スタッフ佐藤

晩秋の三島湖に遊びに行ってきました。朝の水温は13度台(下船時14度台後半)、水質はターンの影響が残り所々マッディー。

釣果の方は午前中、シャロー(2-3m)にブルフラット1/8リーダーレスDSで2本。少し落ちた3-4mのストラクチャーでレッグワームダウンショットに1本、午後になると突然食いが渋くなり数回のショートバイトの後、4-5mのワンドマウス部、地形変化にてレッグワーム3/32ダウンショットで1本の計4本で終了。

一日を通してバイトは3-4mで多くありましたが午後に入ると食いが浅いのかサイズが小さいのかすっぽ抜けやフックアップしないようなショートバイトに苦戦。午後はピーカン無風になり活性が落ちてポジションは少し浮き気味になったのかも?

昨年の解禁当初からギル系のルアーが定番になっている三島ダムですが今期は諸事情によりワカサギの放流がなくいつもに増してギル系のルアーに反応が良くなっている気がします。先日もロクマルや58.5cmのコンディションの良い魚がギル系フラットワームでキャッチされていました!(ともえボートさんのHPに載ってます。)
また、今回のブルフラットへのバイトはかなり明確でまだまだ低水温期の当り方ではなかった様に思います。反対にディープの反応はまだ薄くシャローのほうが圧倒的に魚が濃いように感じました。
休日はシャロー勝負で三島湖に足を運んでみてはいかがでしょうか!?年内いっぱいは確実に楽しめると思いますよ!!

■ロッド:ポイズンアドレナ1610MH ■リール:メタニウムMGL ■ライン:フロロ14lb ■仕掛け:1/8リーダーレスダウンショット ■エサ:ブルフラット3.8

‘18 11月24日

登録日:2018年11月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2018年11月24日の釣果

曇り時々晴れ

ブラックバス 33 - 38 cm 1 - 1 匹
釣り場 将監川
釣り人 スタッフ佐藤

久しぶりに将監川へレンタルボートにてお客様と出船してきました。朝の水温はボート屋周辺で12.5度、水質はマッディー。下流は利根川と印旛沼の影響を受けている様でやや厳しい感じでしたのでメインエリアを将監上流にして要所要所を巻き物中心に流していくプラン。

まずは中流域の荒井ボート跡周辺の水中ストラクチャーにクラッチDRを当てて行くと僅か数投目、水深1.5mブレイク絡みの大き目のストラクチャーを乗り越えた瞬間、バイト!しかしバラシ…。その後は何事もなく地蔵橋を越えると釣り人が多くなり、水の色もやや澄みだしたため何となくシャッドにチェンジ。するとブレイクにハードボトムが絡む実績エリアでその日2回目のバイトでなんとかボウズを回避(汗)。そして同行のお客様もブレイク沿いのストラクチャーにシャッドを絡め貴重な1本をキャッチ!最上流付近では沖のオダでランカーサイズを釣られている方を目撃したためその後は沖の深いところに点在するストラクチャーを中心に各所周りましたがヘビダンに2回のバイトで終了でした。上流域の水温は14度台、水質も良く釣れそうな感じでタイミング次第ではまだまだチャンスがありそうです。

つい2週前までは秋の雰囲気たっぷりのフィールドコンディションでしたが一気に冬の様相に様変わりしていました。今後の釣りはメタル、バイブ、シャッド等のリアクション系のパターンがメインになっていくでしょう。また、バイトが少なく1匹の価値が上がっていく時期です。針先のチェックはもちろん、しっかりとしたタックルバランスで冬バス攻略に挑んでください!防寒対策も忘れずに…。

■ロッド:ポイズンアドレナ264UL ■リール:コンプレックスCI42500HGS ■ライン:PE0.5号+フロロ1.5号 ■エサ:パブロシャッド59MRSP

‘18 11月14日

登録日:2018年11月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2018年11月14日の釣果

曇りのち晴れ

ブラックバス 20 - 35 cm 0 - 5 匹
釣り場 亀山ダム
釣り人 スタッフ佐藤

毎月恒例の月例会で亀山ダムに行ってきました。今回はレイドジャパン様の協力でセミナーも同時開催!釣果は厳しいものになりましたが中々勉強になることも多い釣行になりました。詳細は当店ブログ内の「その他・お知らせ」にて!

■ロッド:グラディエーターANTI GA-62BF ■リール:アルデバラン51HG ■ライン:フロロ10lb ■エサ:エグジグ3.5,4.5g+エグバグ

‘18 11月01日

登録日:2018年11月04日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2018年11月01日の釣果

曇り時々晴れ

ブラックバス 30 - 45 cm 合計 2 匹
釣り場 高滝湖
釣り人 スタッフ佐藤

久しぶりに高滝ダムに釣行。今年の高滝は水位が1mほど低く、更にターンが絡み水質は濁りが少々きつい状況で毎年起こるワカサギ炸裂のパターンは10月の中旬以降厳しい模様。しかし微かな望みを胸にいざ出船!
朝一は定番の加茂橋道路跡に入り開始数投でディープクランクにバイトで早々キロアップキャッチ!この1匹でライトリグはとりあえず捨てスペナベ、ディープクランクをメインで大場所を周るもその後は完全無。
昼過ぎには日も上がってしまい心が折れかけたところで同行者と合流。情報を頼りに漁礁のオダでライトリグを始めるとポツポツとバイトがありチビを1本キャッチで終了でした。
当日居合わせた某重鎮アングラーの方もかなり厳しいとの事。急激な水温低下と濁りが要因しているのではないか?との話です。
しかし水温は落ちたといっても終日まだ18度台で推移。例年はジグヘッドやキャロ、シャッドなどのパターンが嵌る時期で濁りが落ち着きワカサギがボトム付近で塊りだせばもうワンチャンスありそうです!

■ロッド:ゾディアス270MH ■リール:ツインパワー2500HGS ■ライン:PE0.6号+フロロ1.5号 ■エサ:ブリッツEXDR、マッドペッパーマグナムなど

‘18 10月30日

登録日:2018年11月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2018年10月30日の釣果

晴れ

タイリクバラタナゴ 2 - 3 cm 合計 16 匹
釣り場 南部手賀沼
釣り人 山田

今回は(がまかつ)新製品の極タナゴ極小のテスト釣行に豆バラ釣りに行ってきました!試した感想はやはりがまかつです!針掛かりバツグンですので、初心者でも簡単に豆バラ釣れますのでお勧めです!

■ロッド:75cm ■エサ:マルキュー グルテン1:タナゴグルテン:サナギ油

‘18 10月24日

登録日:2018年10月25日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

我孫子店(千葉県):2018年10月24日の釣果

晴れ

タイリクバラタナゴ 3 - 4 cm 合計 7 匹
釣り場 手賀川
釣り人 山田

今日もオーナーの魅玄タナゴ針のテスト釣行に少し行って来ました。今回は手賀川の本流筋で3cm~のサイズでテストしましたが、やはり3cm以上のサイズだとかなりかかりがあまいような感じでバレが多いような気がします。3cm以上は一寸タナゴ針の方のがバレは少ない感じでした。今回の魅玄タナゴ針は3cm以下に最適のようです!次回は㈱ツネミオリジナルガマカツ極タナゴ極小のテスト釣行に行きたいと思います。*本流筋も水温が下がってきたので段々アタリが少なくなってきました。

■ロッド:75cm ■エサ:マルキューグルテン1:さなぎ油

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果