「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

うしくてん 牛久店

パート・アルバイト募集中

釣り情報

‘19 05月22日

登録日:2019年05月25日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(千葉県):2019年05月22日の釣果

晴れ

シロギス 10 - 25 cm 17 - 56 匹
釣り場 木更津沖他
釣り人 茨城県、栃木県店舗スタッフ

栃木県、茨城県の店舗スタッフで「船キス研修」に参加して来ました。
当日は浦安の「吉野屋」さんから出船いたしました。シロギス以外にフグやライトアジなど季節で色々な釣り物が出船しています。
最初のポイントでは赤クラゲが多く、仕掛けについてきて大変でしたが、その後ポイント移動してポツポツと釣れだしサイズのいいのも混じりみんな楽しんでいました!
海も荒れてなく穏やかで初心者、船酔いの心配な方も楽しめますのでおすすめです!

■ロッド:アナリスターキス他キス竿 ■リール:スピニングリール2500番 ■ライン:PE0.8号 ■仕掛け:錘15号、20号 天秤仕掛、胴突仕掛 ■エサ:船宿配布のアオイソメ

‘19 05月15日

登録日:2019年05月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(茨城県):2019年05月15日の釣果

晴れ

ヘラブナ 35 - 42 cm 合計 25 匹
釣り場 椎の木湖
釣り人 小田木

マルキュー新製品「GDグルテンダンゴ」使用してきました。
当日はマルキューインストラクターの石井忠相氏よりエサの商品説明があり、エサの特徴や使用法など多くの事を学ばせて頂きました。
このエサの最大の特徴は膨らむこと!今までに無かったエサです!
当日はダンゴで釣るには少し難しい状況でしたが、この新製品「GD」を使いこなしていた石井氏は桁違いの釣果を出していました。
これからのダンゴ盛期に向けてぜひ使用してみてはいかがでしょうか。

■ロッド:8尺 ■エサ:GDグルテンダンゴ+カルネバ+凄麩+バラケマッハ

‘19 05月13日

登録日:2019年05月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(茨城県):2019年05月13日の釣果

晴れ

ブラックバス 39 cm 合計 1 匹
釣り場 霞ヶ浦
釣り人 USAMI

霞ヶ浦ぶらり旅。最初に向かったポイントは柏崎ポイント。シェードの小屋下を狙うといきなり1投目でヒット!色々回りましたが結局この1本で終了。とある流入河川上流に向かいやはりデカバスがいたがチェイスのみ。流入河川はまだ代掻きの濁りが残ってます。

■ロッド:レイドジャパン アンチ 65BF ■リール:ダイワ STEEZ改 ■ライン:クレハ R18リミテッド 7lb ■ルアー:OSP ドライブクローラー5.5” 

‘19 04月16日

登録日:2019年04月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(茨城県):2019年04月16日の釣果

晴れ

ブラックバス 35 cm 合計 1 匹
釣り場 霞ケ浦
釣り人 USAMI

チームバス釣行。今回は土浦港~一の瀬川までのポイントを釣行しました。霞ヶ浦全体的に減水気味。各流入河川には代掻きが入ってしまっている為濁りが酷い。濁りが取れれば期待できると思います。今回釣れたポイントは赤塚エリアのテトラ周りで1本。各ポイントではへら・鯉のハタキが多く見られました。次回はまたリベンジしたいと思います。

■ロッド:RAID アンチ65BF ■リール:ダイワ STEEZ ■ライン:クレハ R18リミテッド7lb ■ルアー:OSPドライブクローラー4.5”

‘19 04月11日

登録日:2019年04月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(神奈川県):2019年04月11日の釣果

晴れ

ブラックバス 40 - 49 cm 0 - 3 匹
釣り場 神奈川県 相模湖
釣り人 スタッフ吉岡

ZPI新製品ベイトリール「アルカンセ」の試投会&例会に釣行。アルカンセについては「その他、お知らせ」にレポートしてます。ミドスト、I字引きで攻めるがチェイスのみで食わすことが出来ない。さらに晴天で水温が上昇してくると見える魚も増えるが…。上流域になると風、前日の雨(雪)でのチョイ濁りが出てきて雰囲気が良さげなエリアでとうとう同船者が49㎝2300gをキャッチ、プリスポーナーのナイスバス。レンジを下げて狙ったのが奏功した様子。エリアは間違っていなかったがどう食わすかは悩みどころであった。

‘19 03月25日

登録日:2019年04月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(茨城県):2019年03月25日の釣果

曇りのち晴れ

ヤリイカ 30 - 48 cm 17 - 55 匹
釣り場 茨城県 鹿島港出船
釣り人 スタッフ吉岡

絶好調のヤリイカ釣行。例年なら水深は130m位の底狙いがセオリーだが日中のヤリイカ釣りでは浅い水深は80mで指示棚は30mから底と幅広い。特に45m前後と海底に反応が多かった。いったん底に仕掛けを降ろし約40~50mの幅を探る。釣れてくるのは良型のオスのみでこの時期特有の抱卵の小型メスが全く混じらないのも不思議。小型サバの邪魔はそれなりにあったがそれを上回るヤリイカの乗り!仕掛けの差はそれほど感じなかったが角数が多いほど幅広い棚を探ることが出来て有利なのは間違い無い!仕掛け捌きと棚探りが釣果の差になった。竿は巻き上げ中に良型のイカの身切れ防止でさらに浅いので乗りのシグナルは十分に判るため、若干柔らかめの80号負荷位の竿がバラシ防止に向いてる。

‘19 02月08日

登録日:2019年02月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(千葉県):2019年02月08日の釣果

曇り

アカムツ 30 - 40 cm 3 - 10 匹
釣り場 千葉県外房総 銚子沖
釣り人 スタッフ吉岡

好調の銚子沖のアカムツ釣行。北西風10m以上の強風、高いウネリのシケの海況で航程90分の水深260~270mが主戦場。おまけに潮が早く着底が判らないといつまでもラインが出ていく始末。しっかりと着底を確認して仕掛けを海底に落ち着かせることに苦心してのポツポツの拾い釣り。サバが多いが幸いにも連日、悪戯なサメは少ない。しかしラインの高切れ、オマツリによる仕掛けのロスは非常に多くオモリ共に多めの準備が必要。帰宅後、食すと期待を裏切らない食味で海況が悪い中で苦労した甲斐があった。

‘19 01月30日

登録日:2019年02月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(千葉県):2019年01月30日の釣果

晴れ

マサバ 30 - 45 cm 合計 30 匹
ヤリイカ 25 - 45 cm 合計 9 匹
釣り場 千葉県勝浦出船
釣り人 スタッフ吉岡

まさに今が盛期で恒例の「極上マサバ」とおまけ!?のヤリイカ釣行。航程30分程の水深200mが主戦場。朝一はサバ釣りでご当地仕掛けの丈夫なフラッシャーサビキで多点掛けを狙うと針数だけヒットしてくる連荘モード!そうなれば大型だけをキープ。大型のマサバは掛かると下に下に引き込むので浮き上がる様な引きのゴマサバとは違う。
1時間も釣ればクーラー満タンの十分な釣果。頃合いを見てヤリイカに転戦。しかしこのヤリイカが今回は苦戦・・・。200mと深いのも難点だがサバやサメに邪魔をされてしまい今度はサバがウザい存在に・・・。仕掛けの消耗も半端無い。とは言え仕掛けが無事に着底してしっかりと竿をシャクリ、誘えばポツリポツリは乗ってくる。抱卵の小ヤリ、中型混じりなのでまだこれからもロングランで楽しめるはず。おそらくこの極上サバの釣期はあと2週間位と短期間、その後はヤリイカの群れが濃くなってくるのでじっくりとヤリイカ専門で狙えて数が釣れる好期になる。

‘18 11月28日

登録日:2018年11月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(茨城県):2018年11月28日の釣果

晴れ

タコ 0.5 - 2.0 kg 1 - 8 匹
釣り場 那珂湊港 仙昇丸より出船
釣り人 茨城県・栃木県スタッフエギタコ研修

今回は最近、常磐沖でも話題の「タコエギ」を㈱エイテック様、㈱ハヤブサ様、㈱ハリミツ様のご協力で、茨城県、栃木県のスタッフで船研修に参加して来ました!
当日、乗船前に釣り方、タックルの説明、エギの説明等を船長、㈱エイテック柳澤様、㈱ハリミツの宮川様からレクチャーしてもらい出船しました。
当日は、天候も良く、各自、タコを釣上げる事が出来ました!当日のヒットカラーなどはグリーンでしたが、状況によってカラーセレクトが必要でとても勉強になりました。

■ロッド:エイテック「海人 明石タコ、餌木タコ」「フネタツ 船タコ攻」 エイテック 海人餌木タコ、フネタツ船攻タコ ■リール:TW エラン ワイドパワーⅡ、オクトパスSP ■ライン:PE3号 リーダーフロロ10号 ■仕掛け:ハリミツ「蛸墨族」、ハヤブサ「タコブレード」

‘18 11月26日

登録日:2018年11月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(千葉県):2018年11月26日の釣果

晴れ

ブラックバス 30 - 38 cm 合計 5 匹
釣り場 千葉県 三島湖
釣り人 スタッフ吉岡

8.5mの大減水で湖底が露わになっている三島湖釣行。魚探の反応では6~7mの湖底にバスがよく映る。減水でカバーが少ないので沈みものにヘビキャロ、ダウンショットを多用。日中は小春日和になり若干の水温上昇で浮くバスが多くなり、これらはメタルで拾う。徐々に水温低下が進行してるがエリアによってはターンオーバーがきつくまだ水温が秋の延長で魚のレンジがまちまち、タイミング共にマッチしないと釣果が上がらない。数は満足だが40㎝UPが釣れないのはまだ修業が足りない。まぁ良型はシャローに残ってるのだろうけどやり切れない…

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果