「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

うしくてん 牛久店

釣り情報

‘19 02月08日

登録日:2019年02月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(千葉県):2019年02月08日の釣果

曇り

アカムツ 30 - 40 cm 3 - 10 匹
釣り場 千葉県外房総 銚子沖
釣り人 スタッフ吉岡

好調の銚子沖のアカムツ釣行。北西風10m以上の強風、高いウネリのシケの海況で航程90分の水深260~270mが主戦場。おまけに潮が早く着底が判らないといつまでもラインが出ていく始末。しっかりと着底を確認して仕掛けを海底に落ち着かせることに苦心してのポツポツの拾い釣り。サバが多いが幸いにも連日、悪戯なサメは少ない。しかしラインの高切れ、オマツリによる仕掛けのロスは非常に多くオモリ共に多めの準備が必要。帰宅後、食すと期待を裏切らない食味で海況が悪い中で苦労した甲斐があった。

‘19 01月30日

登録日:2019年02月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(千葉県):2019年01月30日の釣果

晴れ

マサバ 30 - 45 cm 合計 30 匹
ヤリイカ 25 - 45 cm 合計 9 匹
釣り場 千葉県勝浦出船
釣り人 スタッフ吉岡

まさに今が盛期で恒例の「極上マサバ」とおまけ!?のヤリイカ釣行。航程30分程の水深200mが主戦場。朝一はサバ釣りでご当地仕掛けの丈夫なフラッシャーサビキで多点掛けを狙うと針数だけヒットしてくる連荘モード!そうなれば大型だけをキープ。大型のマサバは掛かると下に下に引き込むので浮き上がる様な引きのゴマサバとは違う。
1時間も釣ればクーラー満タンの十分な釣果。頃合いを見てヤリイカに転戦。しかしこのヤリイカが今回は苦戦・・・。200mと深いのも難点だがサバやサメに邪魔をされてしまい今度はサバがウザい存在に・・・。仕掛けの消耗も半端無い。とは言え仕掛けが無事に着底してしっかりと竿をシャクリ、誘えばポツリポツリは乗ってくる。抱卵の小ヤリ、中型混じりなのでまだこれからもロングランで楽しめるはず。おそらくこの極上サバの釣期はあと2週間位と短期間、その後はヤリイカの群れが濃くなってくるのでじっくりとヤリイカ専門で狙えて数が釣れる好期になる。

‘18 11月28日

登録日:2018年11月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(茨城県):2018年11月28日の釣果

晴れ

タコ 0.5 - 2.0 kg 1 - 8 匹
釣り場 那珂湊港 仙昇丸より出船
釣り人 茨城県・栃木県スタッフエギタコ研修

今回は最近、常磐沖でも話題の「タコエギ」を㈱エイテック様、㈱ハヤブサ様、㈱ハリミツ様のご協力で、茨城県、栃木県のスタッフで船研修に参加して来ました!
当日、乗船前に釣り方、タックルの説明、エギの説明等を船長、㈱エイテック柳澤様、㈱ハリミツの宮川様からレクチャーしてもらい出船しました。
当日は、天候も良く、各自、タコを釣上げる事が出来ました!当日のヒットカラーなどはグリーンでしたが、状況によってカラーセレクトが必要でとても勉強になりました。

■ロッド:エイテック「海人 明石タコ、餌木タコ」「フネタツ 船タコ攻」 エイテック 海人餌木タコ、フネタツ船攻タコ ■リール:TW エラン ワイドパワーⅡ、オクトパスSP ■ライン:PE3号 リーダーフロロ10号 ■仕掛け:ハリミツ「蛸墨族」、ハヤブサ「タコブレード」

‘18 11月26日

登録日:2018年11月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(千葉県):2018年11月26日の釣果

晴れ

ブラックバス 30 - 38 cm 合計 5 匹
釣り場 千葉県 三島湖
釣り人 スタッフ吉岡

8.5mの大減水で湖底が露わになっている三島湖釣行。魚探の反応では6~7mの湖底にバスがよく映る。減水でカバーが少ないので沈みものにヘビキャロ、ダウンショットを多用。日中は小春日和になり若干の水温上昇で浮くバスが多くなり、これらはメタルで拾う。徐々に水温低下が進行してるがエリアによってはターンオーバーがきつくまだ水温が秋の延長で魚のレンジがまちまち、タイミング共にマッチしないと釣果が上がらない。数は満足だが40㎝UPが釣れないのはまだ修業が足りない。まぁ良型はシャローに残ってるのだろうけどやり切れない…

‘18 11月16日

登録日:2018年11月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(千葉県):2018年11月16日の釣果

晴れ

ブラックバス 42 - 46 cm 合計 3 匹
釣り場 千葉県 高滝湖
釣り人 スタッフ吉岡

最近あまり良い釣果が聞かれない房総メジャーレイク高滝湖。上流部の浚渫作業の為に約1.2mの減水、さらに本湖全体にターンオーバーで水質が悪い。水温がまだ高めで表層から2m程にワカサギが浮き加減で本湖のどこでも反応があるのでレンジ、エリアともに絞りにくい。多少でも「水質が良い」「ワカサギが多い」+カバーや地形をタイミングを計らい魚探を凝視して2~3mレンジを探ると数は出ないがこれぞ「高滝バス」というプロポーションの良いバスに出会えた。今後は水温が低下して水質も回復、ワカサギが湖底にまとまりだせばエリアも絞れてバスもワカサギも釣果が上向くはず。

‘18 11月01日

登録日:2018年11月04日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(茨城県):2018年11月01日の釣果

晴れ

シーバス 65 cm 合計 1 匹
ヒラメ 38 - 43 cm 合計 2 匹
釣り場 鉾田サーフ
釣り人 小田木

鉾田サーフ好調です!周りでもシーバスやヒラメの釣果がありました。ヒラメのサイズはまだ小さめですが、水温が下がってくれば大型も出てきそうな気配です。ヒラツメガニも好調なので色々楽しめそうです。

■ロッド:10ft ■リール:シマノ4000番 ■ライン:PE1号 リーダー:5号

‘18 10月22日

登録日:2018年10月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(茨城県):2018年10月22日の釣果

晴れ

ワラサ 3.5 - 4.5 kg 合計 6 匹
マダイ 0.5 kg 合計 1 匹
釣り場 東京湾口 久里浜沖45mダチ
釣り人 スタッフ吉岡

連日、好釣果の東京湾口久里浜沖のワラサ釣行。航程約30分、水深45mでこの日は大潮回りでこの海域特有の速潮には手こずったが朝のうちの喰いは良く連荘モード!喰いが良いのでハリスは8号で強い引きをいなす!!しかし徐々に喰いは落ち着き後半は反応があっても口を全く使わず尻すぼみに。いかに時合に強いタックルと太号柄のハリスである程度の強引さも必要で手返し良く出来るかで釣果が変わる。エサもしっかりとした良質なオキアミを丁寧に抱き合わせで装餌することも必須。カマ焼きはジュージュー脂が滴り落ちる程で脂乗りは申し分なく、ヅケや照り焼きなど期待を裏切らない食味で豪快な釣趣共に満足な釣行となった。

‘18 10月16日

登録日:2018年10月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(千葉県):2018年10月16日の釣果

曇り

ブラックバス 31 - 34 cm 合計 8 匹
釣り場 千葉県 片倉ダム
釣り人 スタッフ吉岡

水温は数日前から約2℃の低下で表層は19℃台。しかしシンカーや魚に触るとかなり冷たいので湖底はもっと低いと思われる。曇天で巻き物を多投するがチェイスすら無く11時までノーフィッシュ!堪らず魚探で魚を探すと5~6mにポツポツ反応がある。しかしサイズは伸び悩み金太郎飴状態で30前半ばかり。ただ釣れる魚はなぜか肥えており引きは強い。この時期特有のターンオーバーとさらに先般の台風での濁りが収まらず、エリアによってかなり水中の浮遊物が多く水の良し悪しで魚探に映る反応の違いが印象的であった。今後は水質の回復と水温低下でシャローかディープか中途半端に攻めずに釣っていくことが必要を思われる。

■ロッド:ABU FSNS-60ULSⅡ MGS他 ■リール:シマノ バンキッシュ2500S他 ■ライン:サンライン FCスナイパー3lb他 ■ルアー:ジャッカル シザーコーム3¨他

‘18 10月05日

登録日:2018年10月06日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(茨城県):2018年10月05日の釣果

曇り

ヒラメ 48 cm 合計 1 匹
釣り場 鉾田サーフ
釣り人 小田木

ヒラメやシーバスの釣果が出ているとの事で釣行しましたが、風やウネリなどの影響もあって潮が濁り状態はあまり良くありませんでした。そのような中でも何とか1枚釣れたので、海の状態が良くなれば更に期待できそうです。外道はイシモチです。

■ロッド:10ft ■リール:シマノ4000番 ■ライン:PE1号 リーダー:5号

‘18 07月30日

登録日:2018年08月03日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

牛久店(茨城県):2018年07月30日の釣果

晴れ

ブラックバス 35 - 47 cm 合計 9 匹
釣り場 新利根川
釣り人 スタッフ吉岡

新利根川がここ最近、好調とのことで釣行。台風後で濁りは残ってたが水位は平水に戻りこの川特有のブレークに付く魚を拾っていくプランを実行。水温低下で活性が良化、巻物に好反応でサイズも40cn前後が主体。最大魚はスピナーベイトで数はシャロークランクが良かった。流れも重要でやはり順流が良く午後から逆流になるとバイトが激減。さすがにまだ秋のパターンでないだろうがショア撃ちに固執しないで巻物で広く探り、矢板や立杭等をじっくりと狙うのが好釣果に繋がった。

■ロッド:D) STEEZ 661MHRB-XTQ 【MACHINEGUNCAST TYPE-II】他 ■リール:D)STEEZ LTD. SV 103HL-TN 他 ■ライン:サンライン FCスナイパー14℔ ■ルアー:OSP ハイピッチャー1/2oz 他

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果