「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

いけぶくろてん 池袋店

釣り情報

‘20 10月21日

登録日:2020年10月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(東京都):2020年10月21日の釣果

曇り

スモールマウスバス 20 - 38 cm 0 - 10 匹
釣り場 福島県 桧原湖
釣り人 ボンバー後藤様&上州屋スタッフ

10/21(水)福島県桧原湖にて上州屋・ボンバーファクトリー後藤様による今年最後のボンバーミーティングに参加して来ました。詳しくはブログにて。

■竿:デジーノ各種 ■リール:ステラ各種 ■道糸:バリバスPE0.3・東レ エクスレッド3lbs

‘20 10月13日

登録日:2020年10月15日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(神奈川県):2020年10月13日の釣果

晴れのち曇り

ワカサギ 6 - 13 cm 合計 150 匹
サクラマス 35 - 40 cm 合計 18 匹
ニジマス 35 - 38 cm 合計 6 匹
釣り場 芦ノ湖・プリンスホテル沖
釣り人 スタッフ小松&後藤先輩

台風の通過で芦ノ湖の水は大きく一変?不調だったプリンスホテル沖のワカサギが復調の情報を得てスタートは箱根園の右側の位置を魚探で流していると、大きな魚のライズも見られた。バス?トラウト?

水深15~17mにアンカリングしてスーパーパニック2.5号の空バリ仕掛を落とすが、反応が悪い。釣り上がるのが5~7cm前後。一方、動向した学生時代の先輩は型の良いワカサギを連掛けしていく。枝ス間の広いハイパーパニック仕掛けの方が良い様です。
直ぐにハイパーパニック2.5号に交換しオモリはナスオモリの3号
軽いオモリだと、食い上げなどで一発で仕掛けがダメになっちゃいます。
群れの移動が早いが、コンスタントにワカサギが空バリに掛かったのが開始1時間。7時を過ぎる頃から食いが悪くなったので、14本鈎仕掛けの下5本まで赤虫を付けてみると、型の良いワカサギが上がってきます。釣れたワカサギはボートのイケスに入れて活かすしておきます。
8時を過ぎた頃には十分過ぎるほどのワカサギを確保できたので、ボートを白浜沖に移動。
カケアガリの水深30mにアンカリング。

昨年はイワナ、レインボー、ブラウン、コーホサーモンなど60cmオーバーの大型を釣り上げた実績のある場所。
しかし、台風14号の風の影響で、大きく掻きまわされてターンオーバーの模様。
30分ほどで見切りをつけて、プリンスホテル沖にUターン。
先ほどのポイントよりもう少し沖合いの27mにアンカリングをして、ワカサギの背中に鈎を刺して下ろします。
PEラインを使用するのは仕掛けのタナを計りたいため。中通しオモリ2号、ハリス1.5号、オーナーばりスーパー山女魚7.5号1.5m。
規定により竿は2本までなので15mと20mに仕掛けを下ろします。
魚がワカサギを咥えると走り、リールのスプールが逆転しラッチェット音がアタリを知らせてくれます。なので、安価なリールですが、コロネットⅡを使用する理由なのです。他にもフライリールも良いですね。

後はリールが鳴るまでお昼寝しながら待ちます。暫くすると・・・ぎゃ~!コロネットが鳴きました。
十分に食い込むまで待ちます。本アタリまでの間は、テンヤタチウオみたいで、ハラハラドキドキ・・・。

ファーストフィッシュはムニエルサイズのレインボーでした。
その後、コンスタントにリールが鳴りサクラマスやレインボーが楽しませてくれます。

PM3時を過ぎ、アタリも少なくなったので納竿。
ワカサギはまだまだこれから十分に楽しめると思います。魚が例年より大きいので、仕掛けはスーパーパニック2.5号で赤虫を付けて連掛けを狙う場合は仕掛けが長いので竿は2.1~2.4mの小継磯竿がベストです。

お世話になったのは、箱根町の「かまくらボート」さん。エンジン船と手漕ぎボートとあり、手漕ぎボートならば、ポイントまで引船もサービスで行ってくれる親切なボート屋さんです。

■竿:小継磯竿2.4 ■リール:コロネットⅡ ■道糸:PE0.4 ■仕掛:オーナーハイパーパニック2.5号

‘20 10月13日

登録日:2020年10月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(千葉県):2020年10月13日の釣果

晴れ

サワラ 3.00 - 5.00 kg 合計 17 匹
釣り場 千葉県 幕張沖
釣り人 社員研修 各店スタッフ8名

前日に続き、10月13日(火)サワラのキャスティングに行ってきました。
今回はコーモラン社による新製品『メタルマジックTG』を使用したサワラのブレードゲーム!
お世話になったのは、釣り宿『さわ浦』さんから、各店のソルトルアー担当者8名とコーモランスタッフ2名で出船。
一通り説明をしてもらい、スタート!ポイントは幕張新都心沖で風も無く凪状態。
サワラのハネ、ボイルが良く見える状況で船長が双眼鏡を使い広範囲を探していきます。
メタルマジックTGの使い方は簡単です。基本はただ巻き。超高速でしかもハンドル一回転で100cm以上巻けるリールで最高速!
このスピードにサワラが本当に喰うのか半信半疑でしたが、答えは直ぐに出た!
同船者がファーストキャストでいきなりドラグを響かせ船上は一気に興奮状態!
うしろでサワラの跳ねる方向を見てサイドにキャスト、あせる気持ちを抑えボトムまでルアーを沈め、いきなりMAXスピードで巻き上げると強烈な衝撃とドラグ音と共にラインが出ている!
狙い通りのヒットで丁寧に寄せ、連続キャッチ成功!
サイズは85cm4kgクラスのサワラでした。そんな状況が続き、無事全員サワラをキャッチ。
途中、ナブラが無い状態で他の船も釣れない状況でもボトム&超高速巻きでヒットさせる事ができました。
釣れる雰囲気の少ないブラインド狙いでヒットに持ち込める事、ヘビーミノーやシンペンで攻略が難しい状況でも、サワラを食わすことができる。今までのルアーと組み合わることで、気難しいサワラ攻略となります。
結果、自分はサワラ8バイトで4本キャッチ、その他3kg前後のワラサ2匹、シーバス多数と飽きない程度に楽しめました。
東京湾ではまだまだ知られていないNEWメソッド『サワラのブレードゲーム』ただ巻くだけ!女性で簡単に出来る釣り方は今後広がりを見せると思います!

■竿:天龍 ベイブレイズ7ft ■リール:19ヴァンキッシュC5000XG ■道糸:YGK ボーンラッシュ1号&0.8号(2セット) ■仕掛:スペーサーPE2号10m+ナイロンリーダー2ヒロ ■エサ・ルアー:コーモラン アクアウェーブ メタルマジックTG

‘20 10月12日

登録日:2020年10月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(千葉県):2020年10月12日の釣果

曇り

ラージマウスバス 25 - 28 cm 合計 7 匹
釣り場 千葉県 亀山ダム
釣り人 スタッフM

亀山ダムにてENGINE共催バスセミナーに参加、講師は羽生さん。トキタボートから出船、講師役にはエンジンスタッフの羽生和人プロからエンジンのルアーやロッドの説明、亀山の攻略法などを解説していただき、実釣では、色々な場所を回ってみたものの、得意なフラット回遊待ち。。。他の参加者はポツポツ釣れていて、羽生プロもナイスサイズをキャッチ。解散後ボート屋さんの終了時間までやり、2本追加終了、前日まで濁ってるから巻くぞ、カラーも黒一色で用意してたら意外とクリア気付いた時点で崩壊。次の日、トキタTWEで知り合いワンツーフィニッシュ、私の練習が足りませんね。

■竿:DESINO&EG 各種 ■リール:ステラ アルカンセ REVO LTX ■道糸:東レ エクスレッド ■エサ・ルアー:イマカツ アンクルミノー スキニーイール

‘20 10月12日

登録日:2020年10月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(東京都):2020年10月12日の釣果

曇り

サワラ 5.00 - 10.00 kg 合計 2 匹
釣り場 羽田沖
釣り人 スタッフ高橋

10月12日(月)東京湾のサワラキャスティングゲームに行ってきました!
船は東京蒲田から出るチャーター船『BAY-GOGO』笠原キャプテン!にお世話になり、コーモラン社のアクアウェーブ『メタルマジックTG』の東京湾デビュー釣行でした。当日は曇り。台風後の雨の影響か濁りが出ている状況だったのでグリーンゴールドでスタート。
サワラのハネを見つけてキャストするが食わせられないので、ベイトの反応を見つけてブラインドで狙うことに。
ボトムを確実に取り、ボトムトレースを意識して超高速リトリーブ!着底4~5回転目でいきなり強烈な衝撃と共にドラグが鳴り出し、一気にラインが出て行く!40mほど走りスローダウンしたので巻きで寄せにかかり、船ベリで暴れるサワラを見てビックリ!デカすぎる!1mを超える魚体にネットを持つメーカースタッフさんも緊張ぎみ(笑)無事ランディングに成功したのは特大のサワラ!グリプでつかみ計っても10kg計りは振りきり正確な重さはわからない。とりあえず10kgとしました。その他に5kgを追加し、新製品での実釣は終了となりました。
今回発売のアクアウェーブメタルマジックTGはキャスト後に一度ボトムまで沈ませ底から超高速で巻くルアー!1回転1m以上のリールがオススメです。ミノーやシンペンなどプラグ系は表層狙いですが中層、ボトム狙いやベイトが小さい時に使用すると良いと思います。まだまだシーズン真っ最中のキャスティングゲーム!に是非お試し下さい!

■竿:Huerco XT611-4S&天龍 ベイブレイス 70M ■リール:19ヴァンキッシュC5000XG&ツインパワー5000HG ■道糸:よつあみPE0.8号+スペーサーPE2号+リーダー35lb ■エサ・ルアー:アクアウェーブ メタルマジックTG 40g 

‘20 10月09日

登録日:2020年10月11日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(山梨県):2020年10月09日の釣果

ワカサギ 4 - 12 cm 合計 326 匹
釣り場 山中湖
釣り人 スタッフ神澤

今シーズン初のワカサギ釣りに山中湖へ出かけてきました。利用したのはかつらやさんのドーム船です。コロナウィルス感染対策として、乗船時の検温、手の消毒、連絡先の記入があります。マスクは飲食時以外は着用となります。船は換気扇、換気窓、サーキュレーター、飛沫防止シートなどの感染対策が新たに施されておりました。また昨年までは15時まで釣りができましたが、今年は時短営業で13時までの釣りとなっております。
魚探で見ると、ワカサギのタナはとにかくバラバラ。水深3m位から底までの間に散っており、その分群れも厚みがないです。底釣りが無難と思い釣り始めましたが、意外に口を使ってくれないので、中層狙いにチェンジ。仕掛けが群れに入ると散ってしまうのですが、そのまま待つとエサに興味を持って寄ってくるようで、群れが厚くなってきます。5~10m位に回遊してくる群れにその傾向が強かったです。サイズは小型と大型のどちらかと両極端。それがどうやら同じ群れに混じっているようで、いっしょに掛かってくる事もありました。ただし9割は10cmクラスの良型でしたので、針サイズは2号クラスの大きめに絞っても良いのではないでしょうか。いずれ水温が下がって群れがまとまると釣りやすくなると思います。魚はたくさんいるようなので、今後ますます期待の山中湖です。

■竿:クリークディアブロコブラ ■リール:レイクマスターCT-T ■道糸:PE0.2号 ■仕掛:秋田狐1.5×6本 ■エサ・ルアー:紅サシ

‘20 09月30日

登録日:2020年10月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(千葉県):2020年09月30日の釣果

晴れ

シーバス 60 - 70 cm 合計 6 匹
釣り場 木更津沖
釣り人 スタッフ高橋、井上

木更津のボートシーバスガイド船『kspJack』にてビックベイトシーバスに行ってきました。出船した朝は10mの風で若干あれた状態でしたが、コノシロの群れを確認して釣りスタート。メガドックにバイト!ランディング直前でバラシ。さらに4回のバラシ後やっと掛かったのはサワラ!ドラグが出されゆっくりと寄せてくるとメータークラスのサワラでランディングしウエイトを計りリリースしました。午後から風も無くなりベタ凪状態となり、メガドックでの海面炸裂バイトを楽しみ70cm含み4本キャッチで終了となりました。

■竿:天龍 ベイブレイズBBZ682B-XXK ■リール:シマノ グラップラー301HG ■道糸:バリバス PE4号 ■エサ・ルアー:メガバス メガドック・マングローブスタジオ ビックバンディット他

‘20 09月29日

登録日:2020年10月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(東京都):2020年09月29日の釣果

曇り

ラージマウスバス 20 - 34 cm 合計 10 匹
釣り場 千葉県 高滝ダム
釣り人 上州屋 例会メンバー(スタッフM)

9/29(火)ティムコ大津様との千葉県高滝ダムにて例会に参加して来ました。詳しくはブログにて。

■竿:DESINO SLANG EGインスピラーレ各種 ■リール:シマノ ステラ各種 ZPIアルカンセなど ■道糸:東レ エススレッド ■エサ・ルアー:イマカツ アンクルゴビー Dスタイル REINS

‘20 09月28日

登録日:2020年09月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(神奈川県):2020年09月28日の釣果

晴れ

タチウオ 70 - 115 cm 合計 9 匹
釣り場 東京湾走水沖
釣り人 スタッフ小松

タチウオテンヤデビュー戦は金沢漁港・鴨下丸さんから出船
船代に鮮度の良い大きなイワシが料金に含まれているのが嬉しい限りです。追加のイワシエサも10匹500円は良いですね~!
配られたイワシを直ぐにマルキューのアミノリキッドに漬けます。エサの鮮度保持と集魚効果が得られますので、これは必須アイテムです!

8時の投入と同時にポツポツとタチウオが釣れ始めてます。私の方は・・・(汗)
と突然喰い上げの前アタリ!静かにリーリングすると、強い本アタリ!バットに張りのあるがま船タチウオテンヤがキレイな弧を描きます。
水面でタチウオが口を閉じた瞬間、リーダーを持ち無事に取り込み!
いや~前アタリから本アタリまでのハラハラドキドキが堪りません!
試行錯誤しながら9本をキャッチし、お昼近くになり、食いが渋くなってきました。

同船した三石忍さんにアドバイスを伺ったところ、テンヤが重いと、アタリが続かなくなるから、軽いテンヤに交換してみて・・・。と言っても手持ちは50号オンリーしかありません。
一発目のアタリでテンヤの重さを感じさせないように神経を集中させますが、全く対処出来ずに終了・・・。みなさん!50号ばかりではなく、40号、30号の用意も必要です。
潮加減にもよりますが、オマツリしなければ、軽いテンヤに越したことはないようです。
むしろ、軽いテンヤの方が、アタリが頻繁に出るようですよ!

■竿:がま船タチウオテンヤMS M-180 ■リール:レオブリッツ150 ■道糸:PE1.5号 ■仕掛:タチウオテンヤ50号

‘20 09月14日

登録日:2020年09月15日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(東京都):2020年09月14日の釣果

晴れのち曇り

ヤマメ 17 - 21 cm 合計 4 匹
ニジマス 28 - 30 cm 合計 2 匹
釣り場 多摩川
釣り人 スタッフ神澤

久しぶりに多摩川へ渓流釣りに出かけてきました。水量はやや多めで、白い濁りがある状態。エサを求めている魚は淵にはいないと判断し、背脇や背尻に狙いを絞りました。居心地に良いところは限られるらしく、同じポイントで複数のアタリが出ることが多かったです。5時間ほどの釣りでヤマメとニジマスの顔を見ることができました。ヤマメは濁りのためなのか、白っぽい魚体でした。
ヤマメ、イワナはあと半月で禁漁となってしまうので、その前にまた出かけてみたいと思います。

■竿:TG蜻蛉ロングドリフト85 ■道糸:フロロ0.3号 ■エサ・ルアー:ミミズ

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果