「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

いけぶくろてん 池袋店

釣り情報

‘17 04月22日

登録日:2017年04月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(埼玉県):2017年04月22日の釣果

晴れのち雨

ヘラブナ 25 - 35 cm 30 - 90 匹
釣り場 鎌北湖(最奥の対岸側の桟橋)
釣り人 ㊥・GKU氏・鎌北底釣りFC OEKN氏

バクバクの鎌北湖です(∩0∩)
後ほど・・・!!!

■釣り方:①:1メーターの力玉セット ②:1メーターの両ダンゴ ■竿:①②:シマノ 特作 一天 12尺 ■浮子:①②:巧実 バトルシリーズ浅トロセット 5番 ■道糸:①②:東レ "将鱗"へらフロロ オレンジ 0.8号 ■ハリス:①:ダン へらハリス ㊤:0.5号 8→7cm ㊦:0.3→0.4号 40→35→30→28cm ②:ダン へらハリス ㊤:0.5号 30→35→38CM ㊦:0.5号 40→45→48CM ■ハリ:①:㊤鬼掛け 極ヤラズ 7→6号 ㊦:鬼掛け 喰わせヒネリ 4→3号 ②:㊤㊦鬼掛け 極ヤラズ 6・7号 ■エサ:①:【萩野孝之バラケエサそのまま】粒戦100+とろスイミー50+セットガン100+水180を混ぜ合わせ5~10分放置 セット専用バラケ100+GTS100+バラケマッハ100を混ぜ合わせ基エサ完成。 手水と基エサ、上ずり気味の時は段底をサシ調整。 クワセエサ:力玉改・サナギ玉・アミノ玉 ②:凄麩400+ガッテン200+浅ダナ一本200+水200を混ぜ合わせ基エサ完成。持たない時は手水を打ち押し練りでナジミを調整。

‘17 04月16日

登録日:2017年04月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(東京都):2017年04月16日の釣果

釣り場
釣り人

本日、当店お客様GKU様よりびん沼川荒川吐き出しの情報が届きましたので報告致します。
最高の天気ではありますが午前中のみの短時間勝負みたいです。
釣り方は短竿のチョーチンセット。
やはり野釣りです・・・流れを考慮しながらの釣りだったとの事。
浮子のナジミも流れによる糸へのシモリでナジまなくなるくらい。
その中で流れが落ち着いた時や流れが逆に変わった時にはアタリが良く出たそうです。
そして、釣れてくるへら鮒のコンディションも良く30CMUPの良型も上がったそうです。
これからのびん沼川が非常に気になりますネ。
釣果情報ありがとうございます。また、お待ちしていま~す(〝⌒∇⌒〝)

‘17 04月12日

登録日:2017年04月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(神奈川県):2017年04月12日の釣果

晴れ時々曇り

キンメ 25 - 35 cm 合計 6 匹
クロムツ 25 - 35 cm 合計 3 匹
釣り場 江ノ島沖
釣り人 当店スタッフ

腰越港「秋田屋」さんからキンメ・クロムツ狙いの中深場釣りに行って来ました。ポイントは沖の瀬~江ノ島沖の水深250~350m。投入ごとにアタリがあり、サバやシマガツオに邪魔されましたが、ポツポツと小型ながらキンメやクロムツが釣れました。この中深場釣りはポイントが近く、道具立てもPE5号ー400m巻けるリール(シマノ3000番・ダイワ500番)とアジビシやイカ竿・相模湾キハダマグロ用の竿でも出来るのでお手軽です。(今回は200号のオモリを使用しましたが、150号を使用している船宿がほとんどです。)

■釣り方:中深場釣り ■竿:オモリ250号対応深場竿 ■道糸:PE5号ー400m ■ハリ:ムツ17号 ■エサ:サバ切身

‘17 04月11日

登録日:2017年04月12日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(千葉県):2017年04月11日の釣果

曇りのち雨

ヘラブナ 30 - 40 cm 合計 16 匹
釣り場 富里乃堰(西桟橋 最奥)
釣り人 スタッフ㊥ と Jへら研メンバー

本日は富里乃堰にJへら研4月例会でまたまた来ました。予報は荒れ気味の雨・・・しかしながら例会ですので関係ありません・・・頑張ります(>0<)雨風が出るとのことなので少しでも避けられる西桟橋最奥に入釣し、雨対策準備をして本日はチョイ沖目狙いの底釣りを開始です。比較的型が揃うとの事だが場所のなのか通常アベレージサイズが大半であった。そして、釣り方も手前天々の底釣りの方が尻上がりに良くなっていった。やはり、比較的池中央が大型が居着く様でした。終日雨にはなってしまいましたが皆さん頑張ってくれました。富里乃堰さん非常に環境が良くのんびり出来る釣り場ですので是非一度言ってみてはどうでしょうか(∩0∩)

■釣り方:沖のバランスの底釣り(上バリ3~5CM以上のズラシ) ■竿:シマノ 朱紋峰 陵 17 ■浮子:巧実 バトルシリーズ底釣り 14番(4目沈め) ■道糸:サンライン 奏 0,8号 ■ハリス:サンライン 奏㊤:0.5号 45CM ㊦:0.5号 55CM ■ハリ:㊤:がまかつアスカ 7号 ㊦:がまかつアスカ 6号 ■エサ:メーン:つなペレ(つなぎグルテン1袋とペレ道1袋を混ぜ合わせ合体)大盛100+粒戦細粒30+水85~90を混ぜ合わせて基エサ完成。開きは手水と練り具合で調整。 グルテン:グルテンα21 50+わたグル50+水110を混ぜ合わぜ数分放置してからエアーを入れる感じでグルテン専用棒でかき混ぜ完成。手水・基エサで調整し持たない時はネリを加えて調整。その他、ダンゴとグルテンを1:1で混ぜたグルダンゴ。

‘17 04月08日

登録日:2017年04月09日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(東京都):2017年04月08日の釣果

釣り場
釣り人

本日、当店お客様GKU様より好調のみのわだ湖堰堤桟橋の釣果が届きましたので報告致します。
釣友5名での釣行です。午前は11尺80センチのバラケに力玉各種のセット。バラケは徐々に抜いて、抜けきった後の明確なアタリがほとんどで◎だった。午後は練習として21尺のペレットの底釣り。これまた良く動き良く釣れた様です。GKU氏合計38枚、そしてトップはO氏で50枚・・・底釣りでした。
釣況は7~21尺、底釣り~浅ダナどれも釣れていて、並んだ5人の誰かが常に釣れてる時間帯もあったりの様です。池全体のトップはなんと80枚越えとの事。
ハタキも始まっていて今のみのわだ湖チャンスです(^-^)

‘17 04月08日

登録日:2017年04月09日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(千葉県):2017年04月08日の釣果

ヘラブナ 30 - 40 cm 合計 6 匹
釣り場 マルキューM-1 富里乃堰予選(西桟橋 第7ブロック№76)
釣り人 スタッフ㊥とTちゃん様

本日は久しぶりとなるトーナメントでマルキューM-1富里乃堰予選に終始雨の中参戦してきました。
釣り方は試釣でも型が揃ったので、強気勝負の池規定最長の21尺のバラグルの宙釣りを選択。
入釣席は渡り奥の西側、当初頻繁にもじりが池の中央に多く期待が◎だったが、やっぱり試合(死合)、アタリ出しは遅く苦戦、しかしタナに大型のへら鮒が入ってくることを期待し通す・・・そしてPM釣り方変更も考えたが、ハリスを伸ばしタナを深くし対応、1時前くらいに少し良い感じにはなった、しかし、数が全然伸ばせず、6枚7.8キロで終了納竿、まさに実力の無さを実感したトーナメントだった。これに懲りずにまた挑戦します(∩0∩)

■釣り方:バラケにグルテンの宙釣り(1本半~3本弱) ■竿:シマノ 普天元 大我 21 ■浮子:巧実 タイプ・コデオ浅ダナ 9番 (2目沈め) ■道糸:東レ "将鱗"へらフロロ オレンジ 0.8号 ■ハリス:ダン へらハリス ㊤:0.5号 30cm ㊦:0.4号 65→70cm ■ハリ:㊤鬼掛け 極ヤラズ 8号 ㊦:鬼掛け 喰わせヒネリ 3→4号 ■エサ:凄麩200+ガッテン200+ダンゴの底釣り100+水150を混ぜ合わせ基エサ完成。手水・基エサとエサの付け方でナジミ幅を調整。 クワセエサ:グルテンα21 50+わたグル50+水130 グルテン専用棒でかき混ぜ数分放置後、再度掘り起こす様にかき混ぜ基エサ完成。

‘17 04月05日

登録日:2017年04月06日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(東京都):2017年04月05日の釣果

タモロコ 5 - 7 cm 合計 6 匹
タイリクバラタナゴ 4 - 5 cm 合計 9 匹
釣り場 ナイショ
釣り人 スタッフ なら

ポカポカ陽気に誘われての釣行でしたが、まさかの大風で本命視していたポイントには入れず…。
風裏を探して何とか顔を拝めた程度でした。
それにしたも、やっと平年並みの気温になってきましたね!
今回遊んだフィールドでも、多数の魚影が確認出来たので、水中も春めいてきたようです。

■竿:エイテック 振出 弧竹たなご 140 ■仕掛け:おかめ工房 たなご仕掛 がまかつ 極たなご 糸付 ■エサ:タナゴグルテン

‘17 04月01日

登録日:2017年04月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(埼玉県):2017年04月01日の釣果

ヘラブナ 35 - 45 cm 13 - 30 匹
釣り場 つり処 椎の木湖(5号桟橋)
釣り人 スタッフ ㊥・准尉S氏・GKU氏

本日は久しぶりに准尉S氏に誘われ休みが合ったのでGKU氏を誘い椎の木湖(国立)に来ました(∩0∩)来週のM-1の予行を兼ねて中尺13尺の浅ダナセットを選択するも・・・そんなに混んでもないのにアタリが出せず苦戦・・・(>0<)午後は短竿10尺のチョーチンセットでやり、パイプの入れる釣りとグラスの縦誘いの釣りを釣り分けてみたが、比較的パイプの方が良い感じがしたが・・・これまた、イマイチであった(>0<)国立2回目のGKU氏は13尺のチョーチンセットの抜き入れで非常にコンスタントに絞っていた!!!コレからどこも良くなってきます。皆様へら鮒釣りへGOです!!!

■釣り方:①:1~1本半の力玉セット ②:チョーチンの力玉セット ■竿:①:がまかつ 飛翔天 13 ②:10尺 ■浮子:①:巧実 バトルシリーズ浅ダナセット M ②:巧実 バトルシリーズ縦誘いSPパイプ 9番→巧実 バトルシリーズ縦誘いSPグラス 8番 ■道糸:①:東レ "将鱗"へらフロロ オレンジ 0.8号 ②:サンライン 奏 0,8号 ■ハリス:①:ダン へらハリス ㊤:0.5号 7→8cm ㊦:0.4号 40→50→35→55→50cm・・・ ②:ダン へらハリス ㊤:0.5号 8cm ㊦:0.4号 60→50→55→48→55cm・・・ ■ハリ:①:㊤鬼掛け 極ヤラズ 7→8号 ㊦:鬼掛け 喰わせヒネリ 4号 ②:㊤鬼掛け 極ヤラズ 8号 ㊦鬼掛け 喰わせヒネリ 2~4号 ■エサ:①:粒戦50+粒戦細粒50+セットガン100+水200を混ぜ合わせ5分以上放置 セットアッ100+GTS100+セット専用バラケ100を混ぜ合わせ基エサ完成。 手水と基エサ、エサ付けでナジミ・抜かせ時期を調整。 クワセエサ:力玉改・サナギ玉・アミノ玉・力玉ハードカットさなぎ玉 ②粒戦120+粒戦細粒50+水250を混ぜ合わせ5分以上放置 セットアッ200+セット専用バラケ200を混ぜ合わせ基エサ完成。 手水と基エサ、エサ付けで持たせ方を調整。 クワセエサ:力玉改・サナギ玉・アミノ玉。

‘17 03月31日

登録日:2017年04月03日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(東京都):2017年03月31日の釣果

曇りのち雨

タイリクバラタナゴ 5 - 9 cm 合計 8 匹
釣り場 霞ヶ浦水系
釣り人 スタッフ なら

前日の春の陽気に誘われて、春たなごの美しい姿を妄想しながら遊んできました。
しかし、狙いのポイントは何処も反応が渋く、カワムツやクチボソばかりと撃沈…。
雨が降る前にデカバラ狙いに方向転換して、何とか数尾の美しい姿に出会えました。
田植え前でまだホソの水量は少なめですが、色々なお魚が釣れ始めました。桜はまだ咲いていませんでしたが、蕾が大きく膨らんでいたので来週末位が見ごろでしょうか?(ハズレたらゴメンナサイ!)
お花見フィッシングにもオススメですよ~!

■竿:エイテック 振出 弧竹たなご 140 ■仕掛け:おかめ工房 たなご仕掛 がまかつ 極たなご 糸付 ■エサ:タナゴグルテン他

‘17 03月29日

登録日:2017年03月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

池袋店(千葉県):2017年03月29日の釣果

晴れ

ヘラブナ 30 - 40 cm 10 - 30 匹
クチボソ 7 - 10 cm 合計 10 匹
釣り場 富里乃堰(東桟橋)
釣り人 スタッフ ㊥と豊島の若武者YD氏

本日はかなり久しぶりとなる富里乃堰さんに4/8日に行なわれるM-1予選の試釣と例会予約を兼ねて豊島の若武者YD氏と向かいました。天気は最高でした。全く釣況等は分からないのでまずは21尺のバラグル、その後16尺力玉セット・短竿10尺の力玉セットでやりました。YD氏は中尺のセットで㊥を尻目にパカパカ良型の富里べらを絞っていました(∩0∩)池自体は人災もそれほど無いのも周りもあり底釣り・段底・浅ダナ大体動いている感じであった。その中で沖の底釣りと沖のバラグルはかなりの良型が出ていた。そして、自然豊かで広い富里乃堰さん◎ですね。4/8予選突破出来る様に準備していきたいと思います。

■釣り方:①1~3本のバラグルセット ②1~1本半の力玉セット ■竿:①21尺 ②8~21尺 ■浮子:①巧実 タイプ・コデオ浅ダナ 9番 ②巧実 バトルシリーズ浅ダナセット S/M/L等 ■道糸:①②東レ "将鱗"へらフロロ オレンジ 0.8号 ■ハリス:①ダン へらハリス ㊤:0.5号 15cm ㊦:0.3号 70→60→55→65cm ②ダン へらハリス ㊤:0.5号 7cm ㊦:0.3号 45→35→60→40cm ■ハリ:①㊤鬼掛け 極ヤラズ 8号 ㊦:鬼掛け 喰わせヒネリ 4号 ②㊤鬼掛け 極ヤラズ 6~8号 ㊦:鬼掛け 喰わせヒネリ 2~4号 ■エサ:①凄麩100+ガッテン200+セット専用バラケ100+ダンゴの底釣り50+水100を混ぜ合わせ基エサ完成。手水・基エサとエサの付け方でナジミ幅を調整。 クワセエサ:グルテンα21 50+わたグル50+水130 グルテン専用棒でかき混ぜ数分放置後、再度掘り起こす様にかき混ぜ基エサ完成。 ②粒戦100+粒戦細粒50+水200を混ぜ合わせ10分以上放置 セットアッ100+セットガン100+セット専用バラケ200を混ぜ合わせ基エサ完成。 手水と基エサ、エサ付けでナジミ・抜かせ時期を調整。 クワセエサ:力玉改・サナギ玉・アミノ玉・力玉ハードカットさなぎ玉

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果