「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

しんじゅくてん 新宿店

釣り情報

‘21 01月05日

登録日:2021年01月06日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(栃木県):2021年01月05日の釣果

晴れのち曇り

ニジマス 25 - 45 cm 合計 20 匹
釣り場 アルクスポンド宇都宮
釣り人 牛と子牛

2021年の初釣りは冬休みの子牛を連れてトラウトの管理釣場「アルクスポンド宇都宮」に行って来ました。現地到着は10時過ぎでルアー・フライエリアは満席状態。まずはルアー専用エリアでチャレンジ♪
ここアルクスポンドは子供に優しい管理釣場で、小学生は1日券が300円!おまけにヴァルケインのロッドがセットになったレンタルタックルが無料!!更にルアーも無料貸し出しと、いたせり尽くせりの釣場なんです♪まずは子牛に確実に釣らせようと持参のセニョールで狙いますが、アタリはあるもののフッキングせず。その間にワタクシ、クーガWWの黒金で3本。子牛にも渡した所これで1本♪
後半ルアー・フライエリアが空いたところで場所移動。マラブー・エッグボールと色々試しましたが一番はチャートのオクトパスボム♪これで入れ掛かり!子牛はフライのフッキングに慣れずにバラシ多数でしたが、それでも実釣3時間程度で20匹とかなり楽しめました♪

‘20 12月29日

登録日:2020年12月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(東京都):2020年12月29日の釣果

晴れ

シーバス 45 cm 合計 1 匹
釣り場 湾奥河川中流域
釣り人 スタッフ長嶋

湾奥河川中流域のナイトゲームシーバスへ。今年ラストの釣行も、微妙に時合いをズラしてしまう(汗)19時ポイント到着。ヤハリ微妙に遅い。まだ下げの加速は入っていない感じも、結構、潮位は下がり気味。手前の面をミノー系で上からチェックするがヤハリ反応なし。サルベージソリッド85ESのフルキャスト、カウント2でサカナに触る。ヤハリまだ結構サカナは居る。そのレンジで軽く振ってやると、アッサリと45cmゲット♪とりあえず、ホゲ回避。しかし、残念ながら続かずで流れが加速すると、サカナが居なくなる。そんな中も明暗の外側から明るいほうのボトムをゆっくり引くと、50あるなしがヒットも手前でポロ(涙)数回のショートバイトは出るが、イマイチ喰わせきれず。下げ止まり間際、コノシロが入ったタイミングで、AIRオグルを流し込む、ショートバイトから乗せるも、60UP確定サイズをリアのみで、最後の最後でバラシ(涙)22時でポイントに一礼して終了。最終的に5ヒット1キャッチとバラシまくりも、まだまだサカナは残っている感じの湾奥河川。

■ロッド:SHIMANOエクスセンスS906M/F3 ■リール:SHIMANO14ステラ3000HG ■ライン:東レ シーバスPEパワーゲーム0.8号+20lbフロロショクリーダー ■ルアー:ハイスタ120F・120S・フランキー90・セットアッパー125S-DR・アサシン80S・99F・AIRオグル70SLM・85SLM・サルベージソリッド85ES・シリテンバイブ73・キkkビート20g・レビン20g・レビンヘビー・MEGAプレックス他

‘20 12月23日

登録日:2020年12月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(千葉県):2020年12月23日の釣果

晴れ

釣り場 亀山ダム
釣り人 スタッフ田

亀山ダムでおこなわれたバスセミナーに参加しました。朝は冷え込みが厳しく氷点下を下回り、桟橋やボートがカチカチに。まずは今回のゲスト五十嵐プロからフォローのストレートワーム『ワッキーティーチャー』、サンラインの高比重PEライン『Dブレイド』の特徴などの説明していただきました。『ワッキーティーチャー』はフックの刺す位置が分かりやすいワッキー専用のストレートワームです。『Dブレイド』はディープのライトリグにオススメとのことでした。その後の実釣では自分は厳しい結果でしたが、他のメンバーはディープだけでなくシャローカバーでも釣っていました。五十嵐プロはフォロースティックのジグヘッドリグでナイスサイズをキャッチ!
冬の釣りは寒さが厳しいですが、防寒対策をして是非チャレンジしてみてください♪

‘20 12月20日

登録日:2020年12月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(茨城県):2020年12月20日の釣果

晴れ時々曇り

ヒラメ 0.50 - 2.30 kg 2 - 7 匹
マゴチ 50 cm 合計 1 匹
釣り場 波崎港 信栄丸
釣り人 牛と大将

寒ヒラメを求めて行ってきました♪場所は波崎港信栄丸さん。航程30分ほどの波崎~神栖沖を狙います。最初のポイントは超浅場の水深5mほどの波崎海岸前。イワシを追いかけているようで海上には鳥が旋回しています。このポイントで1・5~2㌔クラスの良型を3枚ゲット♪同行の大将も50㌢オーバーのマゴチを上げました。後半近場の波崎沖に戻ってソゲクラスながら2枚追加でトータル5枚。北西強風ですこし早上がりとなりましたが当日の竿頭が7枚だったのでまぁまぁかな?
これから水温低下と共に更に肉厚になってくる常磐ヒラメ。イワシを追いかけてる今がチャンスですよ♪

■ロッド:アナリスターヒラメ270 ■リール:キャタリナ150SHL ■ライン:PE1.5号

‘20 12月20日

登録日:2020年12月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(静岡県):2020年12月20日の釣果

曇り時々晴れ

メジナ 45 cm 合計 1 匹
カワハギ 28 cm 合計 1 匹
釣り場 西伊豆・田子「沖堤防」
釣り人 スタッフ鈴木とその仲間。

2020年の釣り納め?

12月19日&20日の二日間
西伊豆田子でメジナ釣りしてきました。

昨日の朝から今日の昼まで、風速10メートルを越える西風がビュービュー

そのため、19日は仲間三人で湾内の地磯。

20日は、師匠の岡田進さんを含む、所属クラブ「ウキ工房」の仲間数十人で磯と沖堤坊へ・・・

安全第一で『万集丸さん』にて渡して頂きました。

19日は厳しい釣りでしたが、同行した釣友が44cmのメジナと42cmのクロダイをGET!

20日は、私もなんとか44.5㎝の口太メジナをキャッチできました。

今年最後の釣行、メジナも釣れたので無事終了(笑)


≪使用タックル≫

ウキ・ウキ工房『チヌ・グレEXタイプ1-0号』

道糸・サンライン『マスラードⅡ1.75号』

ハリス・サンライン『トルネード松田SPブラックストリーム1.5号』

ハリ・金龍鉤『グレist(スーパーライト)5号6号』

配合エサ・マルキユー『アミパワーグレSP』『グレパワーVSP』

付けエサ・マルキユー『くわせオキアミSP-L』

■ロッド:シマノ・極翔1.2-530 ■リール:シマノ・BB-XテクニウムMG2500(スットブレーキ) ■ライン:サンライン・マスラードⅡ1.75号+松田SPブラックストリーム1.5号

‘20 12月12日

登録日:2020年12月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(東京都):2020年12月12日の釣果

晴れ

シーバス 48 - 58 cm 合計 4 匹
釣り場 湾奥河川中流域
釣り人 スタッフ長嶋

湾奥河川中流域のナイトゲームシーバスへ。さすがにそろそろ終盤を迎えそうな潮周り。週明けの大潮になるとマイナス潮位になる。さすがにサカナも抜ける感じになる可能性が高い。夕方からの下げ。16:30にポイントに到着するも、先行者あり。さすが土曜日(笑)挨拶して、一緒に撃たせてもらえることに。すでに時合いの潮位ながらも明暗はまだシッカリしていない。やっと明暗がシッカリしてきたタイミング。手前の面で反応がなさそうなので、流芯先をサルベージソリッドでレンジを刻む。カウント3~4で反応がある♪♪丁寧に、そのピンに振らせずに、サカナの目の前に入れる感じにしてやると58cm♪♪リリース直後のキャストで同様にやるとアッサリと連発するもフックアウト(涙)先行者の方にパターンを教えてあげると、これもアッサリとゲット!しかし、早々に時合い終了?反応がなくなる。筋がズレたことで、サカナの位置が変わったみたい。その後も1時間ごとに筋が寄ったり離れたり。そのタイミングでレンジと位置を合わせると、数本かけながらも、ゲット率悪し。浅いレンジならミニエント70S・深めならサルベージソリッドと、レンジによってバイブを変えることでのゲットになりました。まだまだシッカリとサカナが残っている湾奥河川。週明けも下流域・河口域は期待がもてそうですね♪♪

■ロッド:SHIMANOエクスセンスS906M/F3 ■リール:SHIMANO14ステラ3000HG ■ライン:東レ シーバスPEパワーゲーム0.8号+20lbフロロショックリーダー ■ルアー:フランキー90・ハイスタ120F・120S・アサシン99F・80S・サルベージソリッド85ES・キックビート20g・ミニエント70S・IP26他

‘20 12月10日

登録日:2020年12月11日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(茨城県):2020年12月10日の釣果

曇り

ブラックバス 25 - 30 cm 合計 2 匹
釣り場 霞水系
釣り人 スタッフ田

短時間ですが霞水系にいってきました。今回はオカッパリです♪まずはガストネードやノーシンカーで攻めるもノーバイト。次にエグダマ+ドライブビーバー3”に変えて、アシ際を打っていくと明らかなバイトが!25cmと小さいながらもバスをキャッチ♪さらに同じようなポイントを打っていくと30cmもキャッチ!サイズは出ませんでしたが満足の釣行となりました。防寒対策を万全にして是非チャレンジしてみてください!

■ロッド:アドレナ163M ■リール:メタニウム XGL ■ルアー:エグダマ+ドライブビーバー3”

‘20 12月09日

登録日:2020年12月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(東京都):2020年12月09日の釣果

晴れ

シーバス 35 - 45 cm 合計 5 匹
釣り場 湾奥河川中流域
釣り人 スタッフ長嶋

湾奥河川中流域のナイトゲームシーバスへ。前夜?深夜の下げで、連日の爆モード。しかし、翌日仕事だけに時合いが未明だけに、キツイと潮位も比較的に似ている夕方の下げから上げまで。夕方5時半よりスタート。潮位的には悪くないのだが、いくら待ってもベイトが入らない。最終的にシッカリ干潮の時間で下げが止まり。上げ待ちに。早々に下げが止まったので、さっさと上げが効くと思えども。ヤハリ2時間の待ち(笑)ヤット上げの一発目の強めなながれが入ったタイミング、サルベージソリッド85ESのフォール中のカウント3~4でショートバイトが出る。そのレンジで、ティップをゆすってやると一発で♪♪足元まで寄せて、60UP確定!頭のサイズだけで見ると70UPある?って感じのを、最後の最後の反転からの突っ込みで、根にスラれてバラシ(涙)その後、流れが止まり沈黙の時間が。そろそろ満潮の時間が近づく、ヤット強めな流れが入る。北よりの風が微妙に強くなり、かなり操作が難しい中も、サルベージソリッド85ESで45UP×2。そして手前で少しウキ気味なサカナをAIRオグル85ESのジャークからのステイで35cm程度が3本連発して終了。夕方からの下げ、深夜であれだけベイトがいるのに、潮位的にはあってるハズもべいとが入らないのは、なかなか深いですね。

■ロッド:SHIMANOエクスセンスS906M/F3 ■リール:SHIMANO14ステラ3000HG ■ライン:東レ シーバスPEパワーゲーム0.8号+20lbフロロショックリーダー ■ルアー:フランキー90・ハイスタ120F・120S・アサシン80S・99F・AIRオグル70SLM・85SLM・サルベージソリッド85ES・IP26・キッキビート20g・ハイブリットスイマー他

‘20 12月09日

登録日:2020年12月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(東京都):2020年12月09日の釣果

晴れ

シーバス 40 - 65 cm 合計 23 匹
釣り場 湾奥河川中流域
釣り人 スタッフ長嶋

湾奥河川中流域のナイトゲームシーバスへ。日付が変わったタイミングより。深夜の連日好調な下げ狙い。ダラ潮特有のサカナが居れば時合いが長い。しかし、今夜も最初はベイトが居ない。そんな中も先行者の方々はシッカリとサカナを獲る。なんとか流芯付近のサカナをサルベージソリッドのカウント2で喰わせるがバラシ(涙)ハイブリットスイマーで流しこむと簡単に!やはりゴムは強い(笑)しかし、続かず。先行者さんが帰られたあと、ロリベ77を流し込むとアッサリ40UP。昨夜の再現性で。アサシン80Sを流すと簡単に連発!サイズはともかく、サカナいっぱい居る(笑)しかし、それも続かずに。沈黙の時間が続く。ボトム付近にサカナを見つける。縦の動きだと反応がないので、横にスライドさせる感じのアクションを混ぜると簡単に連発!前夜とはパターンが違うも、最終的に20本以上の連夜のゲット。12月にしては、かなりサカナが乗っている湾奥河川。まだまだこの潮周り狙えます♪♪

■ロッド:SHIMANOエクスセンスS906M/F3 ■リール:SHIMANO14ステラ3000HG ■ライン:東レ シーバスPEパワーゲーム0.8号+20lbフロロショックリーダー ■ルアー:フランキー90・ハイスタ120F・120S・セットアッパー125S-DR・ベイソールミノー73S・73S-DR・CD-7・CD-9・K-太77サスペンド・ロリベ77・AIRオグル70SLM・85SLM・サルベージソリッド85ES・IP26・BC-26・キックビート20g・シリテンバイブ73S他

‘20 12月08日

登録日:2020年12月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(東京都):2020年12月08日の釣果

晴れ

シーバス 35 - 60 cm 合計 25 匹
釣り場 湾奥河川中流域
釣り人 スタッフ長嶋

湾奥河川中流域のナイトゲームシーバスへ。深夜の下げ。日付が変わったタイミングよりスタート。前夜の先行者さんの釣り方で、ある程度のパターンが把握出来て、それの答え合わせ。しかし、前夜とは雰囲気が違いすぎる。ベイトがいない。もちろんシーバスも。延々となにもない時間が続き、潮位がかなり落ちたタイミング。2時を過ぎた辺りでやっとベイトが入り始める。とりあえずフランキー90で55UPをゲット。しかし、連発にはいかず。忘れた頃に1本追加。レンジが微妙に違う?答え合わせの感覚でアサシン80Sをジャークからステイさせる。縦、水を噛ませる感じのアクションでは、ショートバイトで食いが浅いので、横で流れを受けさせて流すイメージ。するとコレがドンピシャでハマル!!サイズはともかく、連発しまくる♪♪アベは40~45cm程度だが、しまいには10連発なんてのも♪♪その後、連発するがサイズが35cm~40あるなしになり、気づけば20本以上となったので、夜明けも近くなったので撤収。アサシン80Sの実力、またシンキングミノーのレンジ合わせの重要性が、再度わかった釣行に。

■ロッド:SHIMANOエクスセンスS906M/F3 ■リール:SHIMANO14ステラ3000HG ■ライン:東レ シーバスPEパワーゲーム0.8号+20lbフロロショックリーダー ■ルアー:フランキー90・ハイスタ120F・120S・AIRオグル70SLM・85SLM・アサシン80S・99F・ビーフリ・K-太77サスペンド・サルベージソリッド85ES・ハイブリットスイマー・キックビート20g他

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果