「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

しんじゅくてん 新宿店

釣り情報

‘19 08月07日

登録日:2019年08月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(神奈川県):2019年08月07日の釣果

晴れ時々曇り

カツオ 2.0 kg 合計 1 匹
釣り場 佐島港 志平丸さん
釣り人 牛とヨッシーと長濱ちゃん

同一カード3連敗だけは避けたい!という事で今回はコマセマグロでの挑戦です(といってもエビングタックルと投げマグロタックルも用意しての総力戦ですが)今回お世話になったのは佐島港志平丸さん。ポイントは航程1時間ちょっとの西側海域。ソナーの反応は30m前後に出ています。が・・・素通りが多くコマセに反応してくれません。一発カツオのアタリがあったのですが食いが浅いのかやり取りする間も無くすっぽ抜け・・・当日はこのアタリ一回のみでした。船中でもカツオが1本という結果でしたが、次の日にはマグロが上がっていたのでコマセに付くのも時間の問題かと思います!
えっ!?もちろんワタクシ次回リベンジ計画中でございます!!

■竿:アリゲーターギル12-175 ■リール:ビーストマスター9000

‘19 08月02日

登録日:2019年08月03日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(神奈川県):2019年08月02日の釣果

晴れ

キハダマグロ 0.1 kg 合計 1 匹
釣り場 長井新宿港 竜海丸親方船
釣り人 サイタマグラーズとソルトドリーマー

サイタマグラーズ第2戦は今回も助っ人としてソルトドリーマー鈴木斉さんをお迎えして、今相模湾で一番予約の取れない船宿と言われている竜海丸親方船から出撃♪ようやっと相模湾内にキハダが入り期待度もMAX!!天気も快晴ベタナギ、船は親方船で実績充分!おまけに斉さんも同船とくれば釣れない理由が見当たりません(笑)しかし肝心のキハダちゃんのご機嫌が・・・ソナーの反応にピッタリ付けて持ち上がるのを待ちますが・・・・子トビを追いかけてる群れも単発で散発・・・結果良いところ無く終了となりました。まぁこれも含めてマグロ釣り。次回頑張ります!!

‘19 07月29日

登録日:2019年08月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(神奈川県):2019年07月29日の釣果

晴れ

シロギス 13 - 20 cm 合計 20 匹
マダコ 0.5 - 0.8 kg 合計 3 匹
カサゴ 15 - 20 cm 合計 2 匹
メジナ 28 cm 合計 1 匹
ワニゴチ 25 cm 合計 1 匹
釣り場 山本釣船店より渡船 横浜沖堤D突堤
釣り人 牛と子牛

夏休みという事で今回も子牛を連れて行ってきました、今回はちょっとハードルを上げて横浜沖堤D堤です。船酔いが心配な子牛も航程15分なので安心です。とりあえず色々ロッドを持ち込んで何でも釣れるものを狙う作戦です。まずは前回釣行で仕入れたハゼを活かして持ち込んで泳がせのマゴチ狙い。タコ餌木の持ち込んだり、チョイ投げでキスを狙ったり、へチでカサゴ・メジナを釣ったり、結果から言うと子牛も大満足!また行きたいと言ってました。夏休みの思いで作りに、オカッパリよりも釣れる沖堤、オススメです。

■竿:シーバスロッドとか色々

‘19 07月25日

登録日:2019年07月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(東京都):2019年07月25日の釣果

晴れ

ハゼ 7 - 15 cm 合計 30 匹
サヨリ 15 - 20 cm 合計 5 匹
釣り場 江戸川放水路 佐野遊船さん
釣り人 牛と子牛と母牛

世間は夏休み!という事で行ってきました毎年恒例のはぜ釣り。場所はいつもの行徳佐野遊船さん。結果から言うと実質3時間程度でしたが、とりあえず家族分の唐揚げと次回釣行予定の沖堤でもマゴチ狙いの活き餌確保は出来ました。ワタクシ、水面に見えるサヨリの見釣りに興じてましたので真剣にやればまだまだ釣れると思います。ヒネハゼは子牛の一匹だけでした。

‘19 07月22日

登録日:2019年07月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(千葉県):2019年07月22日の釣果

曇り

マダイ 0.8 - 3.0 kg 0 - 1 匹
カサゴ 30 cm 合計 1 匹
アヤメカサゴ 32 cm 合計 1 匹
ヒラマサ 2.0 kg 合計 1 匹
サンパク 2.0 kg 合計 1 匹
マハタ 25 - 35 cm 0 - 1 匹
釣り場 大原港広布号さん
釣り人 牛と東京メンバー

当社主催の研修、今回は関西から流行の波が来ているSLJ(スーパーライトジギング)!鯛をメインに狙ってみました♪講師としてお招きしたのはライトゲームの達人!見た目はチャラいが釣りは上手い(笑)DUOの萩原さん。
船は大原港広布号にお世話になりました。ポイントにつきまずは青物ラッシュ!ヒラマサ&サンパクが釣れてます!続いては根魚天国!!マハタやホウキハタ、私にはアヤメカサゴが釣れました♪そして今回の一番の大物は3㌔の真鯛!!
いや~色々釣れますね、『SLJ』!基本関東では専門船は今のところ少ないですが、テンヤ・タイラバと同船可能な船も増えてます!春先のイワシパターンなど餌では手が出ないときにジグで爆釣なんてのも結構あるそうなので、引き出しの一つとしてタックルを揃えるのもオススメです!!

■竿:ゼスタ SLJロッド ■リール:ステラC3000 ■ライン:PE0・6号 ■ルアー:ドラッグメタル各種

‘19 07月18日

登録日:2019年07月23日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(神奈川県):2019年07月18日の釣果

曇り

キハダマグロ 23.5 kg 合計 1 匹
釣り場 相模湾
釣り人 サイタマグラーズの人達とソルトドリーマー

天候不順やら何やらようやく第一戦となったサイタマグラーズ、今回のスペシャルゲストはソルトドリーマーこと鈴木斉さん。散々サイタマグラーズに勧誘してますが茨城県民なので入ってくれません(ウソ)。今回は長井新宿港第八鈴清丸のあんちゃん船にお世話になりました。当日は南西風の影響で海悪く、おまけにマグロのご機嫌もイマイチだったようで誘い出しにもなかなか乗ってくれません。そんな中、チャンスは一回、目の前に小規模ながら激アツボイル発生!同行したシマノ山田さんの新作プロトルアーにヒット♪難なく上がって来たのは23.5キロのキハダ!当日はこのワンチャンで終了でした。帰港後腹を捌いた所、中から15~20センチのイカがパンパンに出てきました。
次回のサイタマグラーズWithソルトドリーマー第二戦は8月2日!皆様に良い報告が出来る様頑張ります!!

■竿:オシアプラッガーとか ■リール:ステラSWとかツインパワーSWとか ■ライン:PE5号+リーダー130LB ■ルアー:シマノバブルディップとかヘッドディップ

‘19 07月14日

登録日:2019年07月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(東京都):2019年07月14日の釣果

晴れ時々曇り

ロウニンアジ 5.0 - 20.0 kg 合計 4 匹
バラクーダ 8.0 - 15.0 kg 合計 2 匹
カスミアジ 5.0 kg 合計 1 匹
バラフエダイ 4.0 kg 合計 1 匹
ツムブリ 4.0 kg 合計 1 匹
スマ 3.0 - 4.0 kg 合計 2 匹
釣り場 パラオ共和国
釣り人 スタッフ岩と友人

今回は初の海外遠征釣行ということで、日本からはるばる3000キロ!パラオ共和国に行って参りました!
初日は、朝一の冷たいスコールの影響で活性が上がらず、トップでは小さめバラクーダとバラフエダイ、ジギングでは根魚を少々釣って終了。
二日目もあまり活性は良くないようでお目当てのGTは現れないものの、外洋に面したアウトリーフでキハダ、スマ、ツムブリ、サメの混合ナブラ発生!まずはツムブリ!次は友人にスマ!次は私にキハダ!と思いきや超ド級のサメの横取り(2、いや3メーターはあったかと・・・)
友人がその隙にキメジゲット!私はフラフラになりながらも良型スマをゲット!
青物追いかけつつ二日目終了。
三日目は、今日こそGTと意気込んだのですがバラシ、ミスバイト多数でした・・・。
ばらしたGTの口から外れたプラグに良型バラクーダがバイト!それが三日目の成果でした。(友人はベイビーGTをキャッチ)
最終日四日目、ついに後が無くなった我々でしたが、その日はGTの食い気ムンムン!!
まずは友人にビッグバイト!!シャローでの死闘を制し上がって来たのは船長推定20キロ超!!
余韻に浸るまもなく2度目のヒットはまさかのジギングで!まさかのPE3号でゲット!!
次は私の番!サイトで視認できるほどの距離で待望のバイト!
魚体を白く浮かび上がらせ、あがってきたのは狙い始めて3年!!恋焦がれたGT!!!
ハッキリ言います!!小さいです!!しかしそこに至るまでの喜びと苦しみは尋常では無かったです!
最高の達成感と最高の引き味、必要なものは多い釣りですが私でも釣れました。
みなさんも是非チャレンジしてみてください。
沖縄、パラオ等でGTを釣ってみたいということでしたら是非ご相談下さい。

利用した旅行会社・チャーターボート
旅行会社エイトバードフィッシングボートIslandseedsキャプテンエリック

■竿:リップルフィシャー ウルティモ83M swim nano 天龍 スパイクトラベル MH, H, HH エイテック SSダッシュジギング S63/200-P3 ■リール:ステラ ツインパワー 14000XG 10000PG 8000HG  ■ライン:バリバス SMP Six 3、5,6号 ■ルアー:シマノ ヘッドディップ 175F スポウター 150 別注平政220F  ヤマリア ダックダイブ230F

‘19 07月08日

登録日:2019年07月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(神奈川県):2019年07月08日の釣果

曇り

タチウオ 55 - 90 cm 9 - 15 匹
釣り場 金沢漁港 忠彦丸さん
釣り人 牛とヨッシー

今、浅場で好調のタチウオにジギングで挑戦して来ました♪場所は金沢漁港忠彦丸さん。午前船は釣座指定でジギングも可能です。まずは航程20分の第二海ホ周りの水深40m。潮の流れと餌釣り師を考慮してこの水深では重めの150gをチョイス(そのおかげかオマツリは皆無でした)。開始から餌釣り師には小型ながらポツポツと当たっています。ワタクシもピンク・パープル・アカキンなど色々なカラーを選択してアタリジグを探します。当日アタリの良かったジグは東京湾では定番の塗りピンクと逆に東京湾では使うヒトが少ないグリーンゴールド。特にこのカラーにアタリが集中しますがリーダーカットで痛恨のロスト。一つしか持ってないカラーだったのに・・・ここから釣果も落ち込んじゃいました。。。後半猿島沖に移動しピンクカラーでやや盛り返しましたが後の祭りで・・・やはり太刀魚には引き出しを多めに、多種多彩なジグを持っていくべきですね♪私も次回はタックルボックスに右肩脱臼しるくらい多めにジグを持っていこうと思います(笑)

‘19 06月28日

登録日:2019年06月30日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(東京都):2019年06月28日の釣果

曇り

マダコ 0.1 - 0.5 kg 合計 20 匹
釣り場 若洲海浜公園
釣り人 池田健吾と釣友1人

湾最奥の浦安地区に続いて若洲海浜公園でも爆釣がスタートと聞き、台風3号で接近中にも関わらずマダコが好む赤茶色のニゴリ潮になる下げ潮を狙って早朝から出陣。
初めてマダコを狙う場所だけにどこがポイントかも判らず事前に奥戸店スタッフN氏に戴いた情報だけを頼りに岸壁ギリギリヘチ沿いをテンヤスタイルでスタートすると居るわ、居るわ、ここもマダコが湧いてる~。
第1号は0・2kg級の小型マダコながら続いて来たのは食べ頃サイズの0・45kg級。
その後も潮が流れ出し赤茶色のニゴリが入り出した7時半頃からはより目立つマルキュー・パワークラブL赤カニに変えると怒涛の入れ掛かり~。
私が今シーズンから新たに試しているマルキュー・パワークラブの新たな使用法です。
竹串に4匹刺してテンヤに固定。あのリアルな足の動きにマダコはメロメロ(笑)正直、ヤバイ釣れっぷりでした!
ニゴリ潮にはルミカ・俊光など小型水中ライト(赤点滅)なども効果的です。
上げ潮に変わった9時頃からはポツポツのノリに変わりましたが2時間ちょっとで自主規制の上限数に達したので楽しみを残して早々に終了。
横浜~川崎方面に比べ育ちが若干遅れ気味のようでサイズにバラツキがある反面その分、長期に渡って楽しめそうで明るい期待が持てました。
28年前のマダコ大発生時でもこんな最湾奥までは釣れなかったので28年ぶりどころか私が知る限りの過去最高の湧きと呼ばせて頂きます。
この模様を含め7月9日(火)付け東京中日スポーツ釣り欄連載「池田健吾の爆釣天国」緊急企画・湾奥マダコ大爆釣!!として掲載予定です。ぜひお楽しみに!

■竿:イカ直結シャクリ125 ■リール:シマノ・カルカッタ400F ■ライン:ゴーセン ドンペペ8 ACE 4号 先糸 ゴーセン タコ糸 14号 1m ■仕掛:ヤマシタ タコ掛のりのり 30号 ヤマシタ ぴょんぴょんサーチ3・5 R02 ヤマシタ 浮きスッテ 4-2T 各色 ヤマシタ ととスッテRS95N F/P F/O マルキュー パワークラブ L赤カニ ルミカ 俊光 レッド など

‘19 06月26日

登録日:2019年06月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

新宿店(静岡県):2019年06月26日の釣果

晴れ

釣り場 静岡県南伊豆 入間
釣り人 スタッフ大谷

マルキューさん主催の『M-1カップグレ』の東海大会のセミファイナルに参加して来ました。
前回の予選通過者14名とMFG枠の8名の計22名が4ブロックに別れて戦い、各ブロック1位が全国大会決勝(愛媛県日振島)に進めるというもの。。。
抽選の結果、磯は入間の『平島』。前日は40cmオーバーも出たとか…。
5名で1時間毎に釣り座を時計回りで交代し、インターバルなしで5時間戦いました。

結果……ノーフィッシュでした。。無風、ベタ凪、潮流れず、灼熱、サバ地獄の五重苦でした。
サバは15cm位で数が物凄く、平島が取り囲まれているかのようでした。際も沖も浅タナも深場もサバだらけ…。仕掛がやっと突破したと思ったら、ベラ…。そんななかでも1枚でも釣る方は釣り、全国大会へ。
まだまだ修行が足りませんでした。また来年、挑戦します。

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果