「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ひろさきてん 弘前店

釣り情報

‘19 10月18日

登録日:2019年10月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年10月18日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は陸奥湾で30~70cmの真鯛が船中10~40枚。
外道で50~70cmのサワラ。
平舘ではジグとテンヤで50~65cmの真鯛が船中10枚。
外道で60cm前後のイナダ・ワラサ。
日本海では60cm前後の真鯛が船中10枚。
外道でソイ、ヒラメ、チダイ等。

エギングは日本海側で胴寸16~18cmが2~5杯。
夜は数は釣れませんが型が大きいです。
胴で20cm超が1杯釣れていました。

陸奥湾ではメバルルアーが釣れています。
浅虫~蟹田漁港で15~22cmが1~20匹。

‘19 10月11日

登録日:2019年10月11日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年10月11日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は陸奥湾内では40~70cmが船中10~50枚。
日本海側でも50~65cmが船中10~20枚。
スタッフOは平館真鯛に行って来ました。
鯛島周辺~平館前沖で船中11枚、全て鯛ラバとジグです。
その他チダイ、ワラサ、サバ等。サワラは上がりませんでした。

アオリイカは竜飛方面で情報あり。胴寸17cm前後が10~25杯。
深浦方面では型が大きくなっています。胴寸で20cm前後が5~15杯。
下前方面では胴寸17cmが2~5杯。

陸奥湾内の堤防ではルアーでサワラが釣れています。
最大で80cmオーバーのサワラが1~2本。外道でイナダが数匹。

磯釣りは小泊~竜飛で情報あり。
最大50cmの真鯛が1~5枚。
黒鯛は40cmが1枚。
外道で30cmのイナダが1~5本。とのこと。

‘19 10月04日

登録日:2019年10月04日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年10月04日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は日本海側で45~60cmの真鯛が船中10~30枚。
外道で70cm超のワラサも上がっています。
陸奥湾ではテンヤで50~70cmが船中20~50枚。
大型のサワラがポツポツかかっています。

鯵ヶ沢漁港のディオドラさんではノドグロが船中22本。
三厩沖ではスルメイカが1人20~50杯釣れています。

アオリイカは竜飛方面では胴で18cmまでが10~40杯。
深浦方面では胴寸20cmまでが5~30杯。
どちらも時間や場所を、人とずらしたりして数を伸ばしています。

シーバスルアーは日本海側のサーフで情報あり。
最大70cmのシーバスが1本。ヒラメも1枚。
イナダの回遊で40~50弱のイナダが数本釣れてリリースとのこと。

陸奥湾内で50~60cmのサワラが2本。外道でイナダが数本。

陸奥湾は夜釣りでメバルルアーで15~25cmまでが釣れていました。

‘19 10月01日

登録日:2019年10月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年10月01日の釣果

晴れ

アオリイカ 20 - 25 cm 合計 3 匹
釣り場 深浦 エギング
釣り人 スタッフH

夕マズメを狙って深浦へあおり狙いに行ってきました。
鯵ヶ沢は強風で凄い波だったのですが、深浦では釣りは可能なくらいの風でした。
初めて5投目くらいで釣れたので、期待したのですが風で底が取りにくく、根掛かりでエギとラインが無くなり釣果を伸ばすことができませんでした。
アタリは結構あったので、上手い方なら結構釣れるのではないでしょうか。
サビキでアジなどをタップリ釣っている方もいたので、ファミリーでも楽しめそうです。
詳しくはスタッフまでお尋ねください。

‘19 09月27日

登録日:2019年09月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年09月27日の釣果

釣り場
釣り人

アオリイカは深浦方面では胴寸17cm前後が5~20杯。
竜飛方面でも最大20cmまでが10~25杯。

船真鯛は日本海側では60cm前後の真鯛が船中5~10枚。
外道で根魚の他、青物ではヒラマサも混じっています。
陸奥湾では最大70cmまでが船中10~20枚。

陸奥湾の堤防ではサワラが釣れています。最大で70cmオーバーが1~2本。

鯵ヶ沢漁港ではサビキの情報あり。豆アジが10~50匹。20cm前後のサバも20匹。

シーバスは十三湖で情報あり。海の河口では50~90cmが1~2本との事。

‘19 09月24日

登録日:2019年09月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年09月24日の釣果

釣り場
釣り人

車力サーフと十三湖に行ってきました!

サーフは地形が去年と変わっていたため探りながらランガンしていきました。
サラシが濃い場所を見つけてルアーを通すと60cmクラスでしたが1本釣れてくれました。

休憩してから夕マヅメ狙いで十三湖に行きました。
表層系ルアーを流すとバイトが連発!体格の良いシーバスが4本釣れてくれました。

十三湖はシーズン終盤を迎えますがサーフはこれからハイシーズンを迎えます!

大型を狙ってチャレンジしましょう!

‘19 09月20日

登録日:2019年09月20日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年09月20日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は陸奥湾で30~65cmが船中3~10枚。
サワラも釣れています。
ゴムボートのお客様で夏泊方面で船中6枚とのこと。
平館では45~60cmが船中5~10枚。
日本海側では50cm前後が船中5枚前後。

日本海側は25~40cmのノドグロが船中3~20本。
エサ釣りが釣れています。

エギングは深浦方面で胴寸15~17cmが5~10杯。
下前小泊方面では胴寸13~20cmが1~15杯。
竜飛方面でも胴寸15cm前後が1~10杯。
どのポイントも磯場で数が釣れていました。

防波堤の釣りではサビキ釣りがおすすめです。
鯵ヶ沢漁港ではサバとカマスが釣れています。
深浦漁港でもサバとアジ。
スタッフOは家族と竜飛方面でサヨリとサバとアジが釣れました。

投げのシロギスは終盤です。15~18cmが30匹。

‘19 09月13日

登録日:2019年09月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年09月13日の釣果

釣り場
釣り人

アオリエギングがスタートです。深浦方面では胴寸15cm前後が2~25杯。
この数日は濁りが入ってちょっと苦戦とのことです。
北金ヶ沢では胴寸15cm弱が2~7杯。
下前漁港では胴寸10~15cmが3杯。
竜飛方面では胴寸16cmまでが40杯。

深浦漁港ではサビキ。20cmほどのサバとカマスが入食い。
広戸漁港でもサバ、カマスの他、40cm前後のイナダがジグで10本以上とのことです。

投げ釣りは出来島サーフで17cm前後のシロギスが10~15匹。
食べるには一番良い量と大きさとのこと。

シーバスは十三湖が釣れています。河口付近で50cm前後が1~3本。

船真鯛は陸奥湾内で25~65cmが船中5~20枚。
外道でサワラが釣れるようになってきました。
日本海側では60cm前後が船中3~10枚。
外道で青物が3~5本。
平館では40~60cmが船中5~20枚。

‘19 09月10日

登録日:2019年09月11日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年09月10日の釣果

晴れ

カマス 15 - 18 cm 合計 11 匹
サバ 16 - 20 cm 合計 38 匹
釣り場 鯵ヶ沢港
釣り人 スタッフH

9/10鯵ヶ沢へアジングに行ってきました。
鳥山が出るほど魚がタップリといるようで、サビキの方たちも入れ掛りだったのが見えたのですが。
実はサバ&カマス祭りになってしまいました。
ルアーでもワンキャスト1ヒット状態で、引きはタップリと楽しんできました。
サバ、カマスでしたら早起きをしないでも釣れそうですので、ファミリーにもオススメです。

‘19 09月06日

登録日:2019年09月06日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年09月06日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は好調になってきました。
平館前沖では40~60cmが船中10~20枚。
鯛島方面では船中10~50枚と好調。
陸奥湾では30~70cmが船中10~40枚。
日本海側では50cm前後が船中10枚です。

日本海の船釣りではノドグロの情報もいただきました。
30cm前後のノドグロがエサ釣りで1人4匹釣れたとの情報あり。

堤防の釣りでは鯵ヶ沢漁港で小アジ。
15~20cm弱が30~100匹。
下前漁港でも20cm弱のアジが30匹。

シーバスルアーは十三湖で50~75cmが1~5本。

出来島~小泊のサーフや漁港ではイナダも釣れています。30~40cmが10本前後。
ソゲクラスのヒラメや40cmのマゴチも釣れていたようです。

今期初、アオリイカの情報も入ってきました。
深浦方面でコロッケサイズが2~5杯。
来週あたりから本格スタートしそうです。

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果