「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ひろさきてん 弘前店

釣り情報

‘22 05月20日

登録日:2022年05月20日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2022年05月20日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は平舘が好調です。50~70cmが船中15~30枚。
外道でシーバス、ヒラメがポツポツ。
ゴムボートでも4~8枚との情報あり。
日本海側では真鯛が船中10枚。外道でホッケ、ソイ。
龍飛方面ではワラサも釣れているとのこと。

堤防釣りでは陸奥湾が釣れています。
ルアーでは最大27cmまでのアジが1~3匹。
20cm前後のメバルは10~15匹。
場所によっては胴寸10cmのテクビイカも釣れてきたようです。
日本海側の漁港ではヤリイカの情報も入っています。
胴寸20~35cmのヤリイカが2~10杯。

磯釣りは今別~平舘の地磯で情報をいただきました。
大型のホッケが好調で、立ち位置によっては入れ食い状態だったそうです。

‘22 05月13日

登録日:2022年05月13日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2022年05月13日の釣果

釣り場
釣り人

磯釣りは深浦方面で黒鯛の情報あり。40cm超も釣れています。
外道でアイナメ、ホッケ等。

堤防の釣りでは津軽港で投げ釣りでホッケ。30cm超が2匹釣れていました。
陸奥湾内の堤防ではルアーでメバルの情報あり。23cmまでが2~5匹。
20cm以下は入れ食いで、外道でソイが掛かっています。
夏泊周辺ではアジングの釣果で20cm超が釣れています。

船釣りは今別沖で70cmまでが船中20枚。外道で鬼カサゴ等。
平舘沖でも船中20枚。外道でヒラメが釣れた情報あり。
ゴムボートのお客様でも60cmが釣れたとのこと。

‘22 05月06日

登録日:2022年05月06日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2022年05月06日の釣果

釣り場
釣り人

磯釣りは沖磯で黒鯛3~5枚。真鯛1枚。
外道でホッケです。
地磯ではホッケが10~20匹とのこと。

堤防の釣りは下前方面で投げ釣りで30cm前後のカレイが1~3枚。
たまにイワシが回遊して、サビキで釣れるそうです。
陸奥湾の堤防ではルアーで25cm弱までのメバルが10~30匹。
アジングでは15cm前後が10~20匹。
陸奥湾の投げ釣りではカレイとホッケがポツポツ釣れた情報あり。

船真鯛は日本海側で船中5~15枚。
外道は浅場でホッケとソイ。
龍飛方面は好調で60cm前後が船中10~30枚。
外道でソイとメバルが釣れています。
平舘方面では船中10~20枚。
外道でシーバスが釣れています。

‘22 04月29日

登録日:2022年04月29日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2022年04月29日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は日本海側で60cm前後が船中5~15枚。
平舘沖では最大70cmで船中20枚とのこと。
外道で大型のシーバスがポツポツ釣れています。
陸奥湾内ではボートカレイで30cm超のカレイが1~5枚。
外道でホッケがたまに釣れています。

磯釣りは深浦方面の地磯でホッケ、40cm弱の大型含めて1~5匹。
龍飛方面では70cmの真鯛が釣れたとの情報あり。

堤防では下前漁港で投げ釣りでカレイが釣れている他、大型のイワシがサビキで釣れてくるそうです。
陸奥湾内のルアーで30cmまでのソイが5~10匹。
投げ釣りで25cm前後のカレイが1~3枚。

‘22 04月22日

登録日:2022年04月22日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2022年04月22日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は平舘沖でスタートしました。最大80cmまでが船中10~20枚。
外道でたまに大型シーバスが釣れています。
日本海~龍飛沖でも船真鯛が好調です。60cm前後の真鯛が船中20枚前後。
外道でホッケ、龍飛沖はワラサも釣れています。
鰺ヶ沢のディオドラさんではノドグロも釣れてきたそうです。

鰺ヶ沢~下前の各漁港では30cmまでのホッケが3~30匹。
出来島漁港ではホッケに混じり黒鯛が1枚釣れたとの情報あり。

陸奥湾内ではルアーでメバル。最大20cm超が5~20匹。
投げ釣りではカレイ狙いでシャコが5匹釣れたとのことです。
夏泊大島周辺ではたまに30cm前後のホッケも釣れるそうです。

‘22 04月15日

登録日:2022年04月15日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2022年04月15日の釣果

釣り場
釣り人

寒の戻りで釣果が鈍い一週間でした。

船真鯛は日本海側で60cm前後が船中1~10枚。
外道でホッケがポツポツ。
龍飛~三厩で40~70cmが船中5~15枚。
外道でサメが多いようです。

堤防釣りでは下前~深浦の各地磯、漁港でホッケが好調。
最大35cmまでが1~50匹。
鰺ヶ沢漁港でも50匹釣れたそうです。
全体的にホッケは朝より夕方の方が数が釣れています。
ヤリイカは胴寸30cm弱が最多で2杯。

陸奥湾内の漁港ではルアーで20cm弱のメバルが釣れています。
投げ釣りでは30cmのマガレイが1枚。外道でホッケがポツポツ釣れていました。

‘22 04月08日

登録日:2022年04月08日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2022年04月08日の釣果

釣り場
釣り人

日本海側各地でホッケが好調です。下前では3~30匹。
深浦方面の地磯では10~40匹。
スタッフOは鰺ヶ沢漁港の様子を見てきました。
自身では釣れませんでしたが、後から来た常連様は短時間で4匹釣ったので群れは回ってきます。
投げ釣りやメバルルアーのタックルでもホッケが釣れていました。

船釣りは平舘沖で沖メバルが好調
最大で40cmのメバルが1人で60匹。
外道でソイ。浅場ではホッケとサメがポツポツ。
日本海側は真鯛が釣れています。
60cm前後中心で船中10~30枚。
外道でホッケ、龍飛付近では青物が釣れるようです。

当店スタッフMは渓流釣りに行ってきました。
慣れないながらも20cm以上のイワナが1匹釣れました.

陸奥湾内では堤防ルアーメバルの釣果が入っています。
濁っていると活性が低いとのことですが、小まめな移動で最大23cmまでが釣れています。

‘22 04月01日

登録日:2022年04月01日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2022年04月01日の釣果

釣り場
釣り人

ホッケは下前で3~30匹。
北金ヶ沢漁港でも10匹釣れたとの情報あり。
深浦方面の地磯でも10匹ですが場所によって30匹釣れた情報も入っています。

ヤリイカは日本海側の漁港で1~3杯。
地磯では最多で10杯以上の情報も入っています。

船釣りでは小泊~龍飛沖で真鯛が好調です。
最大80cmまでが船中20~30枚。
平舘沖では30~50cmのソイがジギングで釣れています。
スタッフOはゴムボートでメバルジギングに行きました。
初挑戦の子供にいきなりの尺メバルが釣れまして、3匹釣ったところで早上がりしました。

‘22 03月25日

登録日:2022年03月25日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2022年03月25日の釣果

釣り場
釣り人

ホッケは下前方面で最大35cmまでが5~30匹以上。
深浦方面の地磯でも最大30cmまでが20~50匹。
堤防のヤリイカは日本海側で1~5杯。

船釣りでは真鯛がスタートしました。
龍飛~日本海側では深場で1人3~10枚。
船中最多で40枚とのこと。
平舘沖では根魚ジギングで大型のソイが好調です。
最大50cmまでのソイが一人10匹程。
外道で他の根魚も釣れていますがサメも多いようです。

陸奥湾内ではルアーでソイが釣れています。
20~25cmが5~10匹。

‘22 03月18日

登録日:2022年03月18日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2022年03月18日の釣果

釣り場
釣り人

先週に引き続いてホッケが下前~龍飛方面で釣れています。
食いが渋い時間帯も出てきているようですがメタルジグやジグサビキでも釣れている為、エサの仕掛けを持っていない方でも狙いやすいのでおすすめです!

下北方面ではサクラマスジギングで釣果が出ています。
1人1~5本、多い人では10本以上釣る方もいます!
人気急上昇中のサクラマスジギングに挑戦するなら今がおすすめです!

ヤリイカは下前方面で少量ですが釣れています。
型は大きい様なのでホッケ釣りとあわせて夜間から狙ってみてはいかがでしょうか!?

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果