「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ひろさきてん 弘前店

釣り情報

‘19 05月24日

登録日:2019年05月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年05月24日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は平館では45~65cmが船中10~30枚。
外道でソイ、ヒラメとワラサです。ジグで情報ありますが鯛ラバも釣れてます。

陸奥湾内でプレジャーのお客様で船中20枚。現状、イワシに付いているようです。

竜飛~今別沖では45~75cmが船中10~20枚。外道でソイ・ミズクサです。

日本海側は小泊~竜飛にかけて50cm前後が船中2~5枚。
青物やホッケが外道です。底だとサメが多いようです。
きちんと中層を探れる人が釣れるとのこと。

磯釣りは深浦方面で35~40cmの黒鯛が1~4枚。
竜飛方面では40cm前後の黒鯛が1~2枚。
50~65cmの真鯛が1枚。ホッケも10本とのこと。

投げ釣りでは陸奥湾の漁港で情報あり。30~40cmのカレイが1~5枚。

鯵ヶ沢漁港ではサビキでイワシの情報あり。20cm前後のイワシが50匹以上。

‘19 05月17日

登録日:2019年05月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年05月17日の釣果

釣り場
釣り人

磯釣りは深浦方面では30~45cmの黒鯛が1~6枚。
外道はホッケとフグです。
小泊~竜飛では45cm前後の真鯛が2枚。外道で50cm前後のイナダ。

船真鯛は竜飛沖で50~70cmが船中15~20枚。
外道で70cmのワラサ。
平館では60~70cmが船中5~15枚。
外道で60cmのシーバス。
日本海側では40~60cmが船中10枚。
外道はソイと60cmのワラサ。

鯵ヶ沢漁港ではサビキでイワシの情報あり。20cm前後のイワシが30~50匹。
日によって場所が微妙に違うようです。わんどの向かいや台船脇などで釣れています。

小泊~竜飛ではライトショアジギングで30~60cmのイナダワラサが3~10本。
比較的竜飛が大型のようです。

‘19 05月14日

登録日:2019年05月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年05月14日の釣果

釣り場
釣り人

陸奥湾に短時間でしたがメバリングに行ってきました。
良型も多く、ミノーで広範囲に探って釣っていきました。
引きも抜群で食べても美味しい今時期のメバル
是非ともチャレンジしてください。オススメです。

釣果:20~27cm7匹

‘19 05月10日

登録日:2019年05月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年05月10日の釣果

釣り場
釣り人

磯釣りが本格スタート。深浦方面では30~40cmの黒鯛が1~3枚。
外道はホッケで、ホッケが散ると黒鯛がかかるそうです。
小泊~竜飛では40~50cmの真鯛が1枚。35cmの黒鯛が1枚。

船真鯛は日本海で50~65cmが船中3~15枚。外道でソイとホッケ。
竜飛方面でも最大80cmまでが船中15~30枚。外道は70cmのワラサ。
平館は65cmの真鯛が船中3~20枚。
プレッシャーが高く、すぐにスレてしまうようです。午後船の方が数釣れていました。

下前~小泊漁港ではルアーで40cm前後のイナダが3~10匹。
北金ヶ沢漁港ではルアーでメバルが釣れています。18cm弱が入食い。最大20cm1匹。

渓流の情報も入ってきました。岩木川水系で最大30cmまでのイワナが7匹。

‘19 05月03日

登録日:2019年05月03日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年05月03日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は日本海側では40~70cmが船中10~30枚と好調。
外道で70cmのワラサ、浅場だとアイナメやホッケなど。
竜飛沖は50~80cmが船中20枚。
平館沖は大混戦のようです。50~65cmが船中3~10枚。
プレッシャーが高く、朝イチ勝負のようです。

日本海側では船でノドグロの情報も入っています。25cm前後が船中10匹前後。

磯釣りは深浦方面で40cmの黒鯛が1~2枚。
外道で30cmのホッケが15匹。
小泊~竜飛方面では50cmの真鯛の情報あり。竜飛での外道が30cmの海タナゴとのこと。

メバルルアーは日本海側で情報あり。
北金ヶ沢では20cm前後のメバルが10匹。15cm以下が数知れずとのこと。
深浦方面でも20~22cmが5匹。

シーバスは深浦方面で情報あり。50~65cmが0~1本。

‘19 04月26日

登録日:2019年04月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年04月26日の釣果

釣り場
釣り人

ホッケ釣りはまだ釣れています。深浦方面では30cm弱のホッケが10~15匹。
下前~小泊は磯場で30~45cmが20匹。
鯵ヶ沢~赤石漁港では25~30cmが4~15匹。
外道は海タナゴ25cmが1~2枚とのこと。

船真鯛は平館が本格スタート。50~80cmが船中3~15枚。
外道はソイと大型のシーバスが釣れていますね。
鯛ラバでも釣れていますが、ジグがやや優勢でしょうか。
竜飛方面では60cm前後が船中10~40枚。
大型の鯛ラバが釣れています。
小泊沖では40~70cmが船中5~20枚と好調です。

シーバスの情報も入っています。
詳細はオフレコでしたが50~60cmが1~2本とのこと。

‘19 04月20日

登録日:2019年04月20日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年04月20日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛。各地で情報が入っています。
小泊沖では50~70cmの真鯛が船中10~15枚。
外道で40cmのホッケと70cmのワラサです。

竜飛方面でも60~80cmが船中10枚。外道はホッケ、ソイ、カレイ
2馬力ボートでも情報あり。最大70cmが6枚。

平館方面でも釣れ始めました。
50~75cmが船中3~10枚。外道で大型のソイ。

ホッケは深浦方面で情報あり。25~40cmが5~30匹。
下前~小泊では30cm前後が20匹。
鯵ヶ沢漁港でも40cm前後だけ持ち帰りで15匹。
落ち着いてきたとはいえ、まだまだ釣れています。

シーバスの情報が入りました。ジグミノーで65cmが1本。
水温14度しかない状況で、釣りスタートして2投目でヒットしたそうです。

‘19 04月12日

登録日:2019年04月12日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年04月12日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は日本海側で釣れています。50~70cmが船中2~30枚。
外道で脂が乗った60~80cmの青物が釣れているようです。

陸奥湾の船ではライトジギングでメバル・ソイが好調。
25cm前後のメバルと40cmオーバーのソイで、1人10~30匹。

ホッケは各地で情報が入っています。
深浦方面の地磯と漁港では25~40cmのホッケが20~100匹。
磯場の方が数が釣れていますが、安全に楽しむなら漁港が良さそうです。
下前~小泊方面でも30~45cmのホッケが2~50匹。
同じく磯場の方が数が釣れています。

メバルルアーは浅虫~平館で情報あり。18~23cmまでが10~20匹。
同サイズのソイが外道でポツポツ。

‘19 04月05日

登録日:2019年04月05日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年04月05日の釣果

釣り場
釣り人

ホッケは深浦方面で好調。深浦漁港では25~40cmのホッケが20~50匹。
役場前でも、奥の船着場周辺でも釣れていたそうです。
深浦方面の地磯でも20~40cmのホッケが150匹の情報あり。
下前~小泊方面では30cm前後のホッケが1~20匹とのこと。

堤防ヤリイカの情報も入ってきました。
下前方面ではホッケの代わりにヤリイカ。30~35cmが2~20杯。

船真鯛は小泊方面で情報あり。40~70cmが船中5~10枚。

‘19 03月29日

登録日:2019年03月29日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2019年03月29日の釣果

釣り場
釣り人

ホッケは好調。下前~小泊では20~40cmのホッケが5~100匹。
立ち位置と撒きエサで釣果が全然違うようです。

小泊漁港では投げ釣りでホッケの他、30~40cmのアイナメも3~5匹釣れています。

蟹田~平館の漁港ではブラクリで25cm前後のソイ、アイナメが合計10匹。
穴釣りでも無く、ヘチ際の釣り歩きとのことです。

日本海側では船真鯛の情報あり。40~70cmの真鯛が船中10枚。

マスジギングもまだまだ釣れています。下北方面で最大3kgが船中10本。

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果