「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ひろさきてん 弘前店

釣り情報

‘18 11月16日

登録日:2018年11月16日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年11月16日の釣果

釣り場
釣り人

磯釣りは深浦方面で好調。
40cmオーバーの黒鯛が1~3枚。50~70cmの真鯛が1~2枚。

シーバスの情報も入っています。十三湖ではサーフにて60cm前後が1~2本。
車力でも9本。

船真鯛は陸奥湾内では40~65cmが船中2~10枚。
平館では40~80cmが船中1~20枚。
相当深いポイントのベタ底が釣れているようです。
日本海側では50~60cmが船中5~15枚。
深場でアマダイと、青物は船中2~5本程度。

アオリイカは竜飛方面の地磯で25cmまでが7杯とのこと。

‘18 11月09日

登録日:2018年11月09日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年11月09日の釣果

釣り場
釣り人

深浦方面の漁港からはサビキでアジ。15cm前後を中心に10~30匹。
25cmほどの大アジが回れば10リットルクーラー満タン。
青森港~蓬田漁港では20~25cmのハゼが短時間で20~50匹。

船真鯛は日本海側で60cm前後が船中15枚。外道でアマダイとワラサ、たまにサワラ。
平館では40~70cmが船中1~30枚。
鯛島周辺は好調。70~85cmが船中3~10枚。外道でサワラ祭りと大型ソイ。
陸奥湾内ではテンヤ中心で船中10~20枚。イソメが強い日もあり。

シーバスは十三湖で情報あり。河口で80cmオーバーが釣れたとのこと。

陸奥湾ではメバルルアー。浅虫~平館の各漁港で15~23cm弱が5~20匹。
ド遠投ボトムズル引きが強いようです。

‘18 11月02日

登録日:2018年11月02日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年11月02日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は日本海では40~60cmが船中10枚。
陸奥湾では30~70cmが船中10~20枚。
平舘でも30~75cmが船中5~20枚。外道でシイラ。たまに60cmのヒラマサも。

エギングは深浦方面で胴寸20~25cmが2~15杯。夜釣りで良い釣りができたそうです。
竜飛方面も持ち直しました。18cm前後が3~15杯。

陸奥湾ではメバルルアーが釣れています。平舘方面の漁港では15~18cmが20匹。

日本海側の漁港ではヤリイカの情報も入ってきました。
エサ釣りで25cm弱が5杯。

‘18 10月26日

登録日:2018年10月26日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年10月26日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は日本海側で50~70cmが船中10~20枚。8~10kgのブリが外道。
平館では30~80cmが船中5~20枚。外道がイナダと小シイラ。
スタッフOも50cmのイナダとヒラマサ。真鯛は船中3枚です。
陸奥湾は30~80cmが船中5~40枚。エビの他、イソメも有効。

アオリイカは竜飛方面で胴寸20cmが2~5杯。深浦方面では磯場で18~22cmが10杯。

磯釣りは深浦方面で50~55cm真鯛が3枚。40cm黒鯛1枚。
外道でコブダイとのこと。

防波堤では鯵ヶ沢漁港でサビキで20cmのイワシが30~50匹。
深浦漁港でも同じく20cmのイワシがバッカン満タン。

車力のサーフではシーバスタックルで40~50cmのサワラが5本。

‘18 10月19日

登録日:2018年10月19日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年10月19日の釣果

釣り場
釣り人

アオリイカは深浦方面地磯で胴長15cmクラスが1人5ハイ
竜飛方面地磯で胴長12cm~15cmが多い人で12ハイ
同じく竜飛方面地磯で当店スタッフが2時間で胴長13~20cmが3ハイ
数は日によって異なりますがサイズは良くなってきています!

青物は平舘方面でイナダ30~40cmクラスが1人2~5匹釣れています!
湾内・西海岸方面共にサワラも回遊しているようなのでメタルジグを投げる際は太めのラインをオススメします!

シーバスは七里~車力方面サーフで60cmクラスが1人1~2匹釣れています!
タイミング次第では爆釣もあり得る状況になってきています!

‘18 10月12日

登録日:2018年10月12日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年10月12日の釣果

釣り場
釣り人

海陸号さんで、鯵ヶ沢沖75cmまで真鯛が船中10~20枚。
大型青物と65cm前後のサワラも。ノドグロは船中10本ほど。

船真鯛、小泊方面では60cm前後が船中10~15枚。外道は青物。
平館沖では60cm前後が船中20枚。外道で40cmのサバ。
陸奥湾では40cm前後が船中10~30枚。外道はサバとサワラ。

アオリイカ、深浦方面で10~40杯。

鯵ヶ沢漁港ではサビキで15cm前後のアジサバ10~30匹。外道でサワラ。
深浦漁港はアジとサバ。夜釣りでアオリ。
出来島漁港ではルアーでイナダ5~10本。サワラ1~5匹。

シーバスは十三湖で30~75cmが1~5本。

‘18 10月05日

登録日:2018年10月05日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年10月05日の釣果

釣り場
釣り人

十和田湖ヒメマスは群れは小さいもののルアーで30cm前後が1~5匹。
朝イチを逃がすと釣れないようです。

船真鯛は陸奥湾で50~80cmが船中5~30枚。
平館では60cm前後が船中15枚。ベイト多いのでサバ等の外道にも期待。
日本海側では30~70cmが船中5~10枚。30cmチダイが1人2~3枚。

鯵ヶ沢の海陸号さんの情報ではノドグロ最大40cmまでが22本。

十三湖ではシーバスの情報あり。
50cm弱が多いですがたまに70cmオーバー、1人1~3本。外道でヒラメ。

アオリイカは竜飛方面で10杯との情報あり。

‘18 09月28日

登録日:2018年09月28日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年09月28日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は陸奥湾で50cm前後中心に70cmまでが船中10~30枚。
平館でも50~65cmが船中10~20枚。サバやサワラが外道のようです。
日本海側では40~55cmの真鯛が船中10枚。外道でワラサ、鬼カサゴ。

シーバスは十三湖で40~80cmが1人1~3本。
15cm弱のイワシのようなベイトを食ってたみたいです。

堤防釣りでは鯵ヶ沢漁港で情報あり。サビキ釣りで小アジとサバが30~50匹。
サヨリも釣れたそうです。

出来島方面では投げ釣りでシロギス。小型ながら60匹。

アオリイカは深浦方面では15cmが1~3杯。竜飛方面でも13cmが2~7杯。

‘18 09月21日

登録日:2018年09月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年09月21日の釣果

釣り場
釣り人

鯵ヶ沢漁港15cmアジが10~30匹以上。
深浦漁港15cmアジ、20cmサバ。30~35cmのイナダ。

出来島方面でキスが100匹。車力方面漁港でも100匹。

竜飛~平館の磯釣りで真鯛が1~3枚。
深浦ではグレが2~7枚。

エギングは深浦で4~20杯。竜飛方面で12杯。

竜飛方面はショアジギで40cm以上の青物10本前後。

船真鯛は平館で60cm前後が船中15枚。陸奥湾では30~60cmが船中20枚。
日本海では40~75cmが船中5~15枚。

鯵ヶ沢海陸号さんでノドグロ。30cm前後2~11本。

竜飛沖では25cm前後のメバルが満タン。

‘18 09月14日

登録日:2018年09月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年09月14日の釣果

釣り場
釣り人

アオリエギングは深浦で、胴寸13~15cmのアオリが3~15杯。
竜飛でも同サイズ5杯。

ショアジギングは竜飛でワラサ、ヒラマサ混じって3本。
深浦方面で30~50cmのイナダが2~3本。

防波堤は鯵ヶ沢で10cmのアジが20~30匹。先端では30cmのイナダも。
深浦では役所前でアジ、サバのほか、20cmのカマス、30cmのヒラメの情報も有り。

シーバスは十三湖の河口付近で50~60cmが1~3本。

船真鯛は日本海側では40~70cmが1人2~5枚。
陸奥湾は50cm前後が船中15~30枚。ゴムボートでもテンヤで3枚。
平館は50cm前後が船中20枚。

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果