「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ひろさきてん 弘前店

釣り情報

‘18 09月21日

登録日:2018年09月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年09月21日の釣果

釣り場
釣り人

鯵ヶ沢漁港15cmアジが10~30匹以上。
深浦漁港15cmアジ、20cmサバ。30~35cmのイナダ。

出来島方面でキスが100匹。車力方面漁港でも100匹。

竜飛~平館の磯釣りで真鯛が1~3枚。
深浦ではグレが2~7枚。

エギングは深浦で4~20杯。竜飛方面で12杯。

竜飛方面はショアジギで40cm以上の青物10本前後。

船真鯛は平館で60cm前後が船中15枚。陸奥湾では30~60cmが船中20枚。
日本海では40~75cmが船中5~15枚。

鯵ヶ沢海陸号さんでノドグロ。30cm前後2~11本。

竜飛沖では25cm前後のメバルが満タン。

‘18 09月14日

登録日:2018年09月14日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年09月14日の釣果

釣り場
釣り人

アオリエギングは深浦で、胴寸13~15cmのアオリが3~15杯。
竜飛でも同サイズ5杯。

ショアジギングは竜飛でワラサ、ヒラマサ混じって3本。
深浦方面で30~50cmのイナダが2~3本。

防波堤は鯵ヶ沢で10cmのアジが20~30匹。先端では30cmのイナダも。
深浦では役所前でアジ、サバのほか、20cmのカマス、30cmのヒラメの情報も有り。

シーバスは十三湖の河口付近で50~60cmが1~3本。

船真鯛は日本海側では40~70cmが1人2~5枚。
陸奥湾は50cm前後が船中15~30枚。ゴムボートでもテンヤで3枚。
平館は50cm前後が船中20枚。

‘18 09月07日

登録日:2018年09月07日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年09月07日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛、日本海側では50cm前後が船中10枚。
浅場で釣れなくなってきたそうです。
陸奥湾では30~60cmが船中5~10枚。
平館では40~70cmが船中20枚前後。
外道でサバがポツポツ釣れています。

堤防の釣りでは鯵ヶ沢漁港で10cm前後の豆アジが20~40匹。
七里長浜漁港でも豆アジが30匹。外海側で16cm前後のキスが15匹。
深浦方面の漁港では20cm弱のカマスも5~10匹釣れているようです。

シーバスは十三湖で情報あり。
濁りきついものの45~60cmが1~3本。

アオリイカの情報も入ってきました。
深浦方面の磯で胴寸10cmが2杯。

‘18 08月31日

登録日:2018年08月31日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年08月31日の釣果

釣り場
釣り人

堤防釣りはサビキでアジ、サバの情報が入っています。
鯵ヶ沢漁港では15cm弱の小アジが20匹。20cm前後のサバが10~30匹。
深浦漁港でも20cm前後のサバが50匹。
浅虫方面でも15~20cm超のサバが30匹とのこと。
青森港ではサヨリも釣れています。20cm前後のサヨリが30匹。

メバルルアーは青森~蟹田。最大で20cmまでが10~30匹。

船真鯛は日本海側では50cm前後の真鯛が船中15枚。チダイが船中10枚。青物が船中5本。
平館では50~60cmの真鯛が船中5~15枚。青物が船中5本。
陸奥湾内は40~70cmが船中10枚。

‘18 08月24日

登録日:2018年08月24日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年08月24日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛日本海側40~60cmが船中10~50枚。
30~40cmチダイが船中30枚。青物は65~75cm1~2本。
海陸号さんの情報ではアマダイも。

平舘では50cm前後の真鯛が船中20枚。
70cm前後のワラサが1人1~3本。40cm超サバが1人5本。

陸奥湾では50~80cmの真鯛が船中15~30枚。

七里長浜漁港でシロギス。15~22cmが20匹。
深浦漁港役場前では15cm前後のアジが30~50匹。20cmのサバが50匹。
横磯漁港でもサビキでアジ。15cm前後中心ですが25cmが釣れたとの情報あり。
青森港ではメバルルアーで15~20cmが20~50匹。

‘18 08月17日

登録日:2018年08月17日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年08月17日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は日本海側では50~80cmが船中20枚。
小泊沖では50cm前後が船中15枚。外道でチダイ、青物。
平館では60cm前後が船中20枚。外道でワラサ、鬼カサゴ。
ゴムボートでも50cmが4時間で3枚とのこと。
陸奥湾では40~75cmが船中10~40枚。

投げ釣りでは車力方面のサーフでは20cm前後のシロギスが10~15匹。
出来島では15~18cmが10~30匹。深浦方面では15cm前後が20匹。

青森~平館の各漁港ではメバルルアーで15~22cmが10~20匹以上。

磯釣りでは下前方面の漁港で38cmの黒鯛が1枚釣れたとの情報あり。

‘18 08月10日

登録日:2018年08月10日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年08月10日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は日本海側が好調です。車力沖では40~65cmが船中30枚。
青物は数が少ないものの、釣れれば70cmオーバー。
平館では50cm前後が船中15枚。外道は青物、たまにサバです。
ゴムボートのお客様でも平館で真鯛50cmが5枚とのこと。
陸奥湾ではテンヤ中心。50~70cmが船中10枚。

投げシロギスは車力方面で情報あり。15~18cmが30~120匹。
100m遠投できるかで釣果が違うようです。

シーバスは十三湖で釣果があります。40~60cmが1~2本。

‘18 08月03日

登録日:2018年08月03日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年08月03日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は日本海側が好調。海陸号さんの情報で50~65cmが船中30~40枚。
小泊では40~60cmが船中20枚。チダイが船中15~30枚。ワラサが船中5本。
平館沖では50~70cmが船中15枚。ワラサが10本。
陸奥湾では40~75cmが船中10枚。

堤防の釣りでは出来島~車力方面、投げ釣りでシロギスが15~30匹。
青森港ではサヨリ。25cmまでが25~50匹。

ボート釣りでは赤石方面で20cmまでのシロギスが20匹。北金ヶ沢でも16~22cmのキスが30匹。

シーバスは十三湖で50~70cmが1~3本。

鮎は赤石川で18cm前後が25匹とのこと。

‘18 07月27日

登録日:2018年07月27日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年07月27日の釣果

釣り場
釣り人

船真鯛は日本海側では50~65cmが船中10~15枚。
小泊方面の浅場では30~35cmのチダイも船中10~20枚。
外道は80cm前後の青物です。
平館では30~70cmの真鯛が船中5~15枚。平館でもチダイが釣れています。その他、鬼カサゴ等。
陸奥湾内では70cm前後の真鯛が船中20枚。
蟹田沖では50~65cmが船中30枚。

北金ヶ沢の前沖ではボート釣りで30~45cmのアイナメが10匹。

防波堤の釣りでは出来島漁港で17cm前後のシロギスが10~50匹。40cmのヒラメが1~2枚。

鮎は追良瀬で19cmまでが32匹。赤石川では18cmまでが28匹とのこと。

‘18 07月20日

登録日:2018年07月21日
画像をクリックすると、拡大画像が表示されます

弘前店(青森県):2018年07月20日の釣果

釣り場
釣り人

十和田湖の特別解禁に行ってきました!
今年は春の遊漁期間からあまり良い話は聞こえてこなかったのですが…
結果から言うと、厳しかったです。
朝マズメに少し釣れたようですが、間に合わなかった自分にヒメマスは冷たかったです。
ここ数年は秋の解禁が人気ですが、銀ピカの食味の違うヒメマスも良いですよ♪
秋の解禁まで禁漁期間に入りましたので、来年また挑戦したいと思います!

十和田湖は遊漁ルールが有ります。
ルールを守り、楽しんで下さい。

次の10件を見る

近隣店舗の最新釣果