「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

こおりやまてん 郡山店

パート・アルバイト募集中

ショップニュース

2022年5月21日その他・お知らせ

キャスティングで飛距離を出すには!?

こんにちは!

郡山店の斉藤です。

 

ソルトルアーフィッシングでは特に重要視されるルアーの飛距離!

特にサーフフィッシングでは沖のブレイクや瀬に、届くか届かないかで釣果は変わってしまいます・・。

 

もちろん手前で釣れることも多々ありますが、やはりルアーは遠くに飛ばせた方が有利なのは間違いありません!

 

今回は、少しでも飛距離を伸ばす方法とグッズをご紹介します。

※あくまでも個人的な感想なので、参考程度に見て頂ければと思います。

 

フィンガーガード

1号前後のPEラインで40g以上を1日フルキャストしていると、どうしても指が痛くなります。

そんな痛さを防いでくれるお助けアイテム!

特に雨の日などで指先がふやけている時は本当にありがたい!

個人的にこれを着けた瞬間から飛距離が10%くらいは伸びた感覚でした。

色々なタイプがありますが、手首でホールドできるタイプが一番使い易いと思います。

 

8本ヨリPEライン

PEラインには4本ヨリ・8本ヨリ・12本ヨリなどのタイプがあります。

根ヅレ強度は4本ヨリがいいのですが、飛距離(と値段)も考えると8本ヨリPEがベストだと思います。

8本ヨリだと表面がツルツルで、摩擦抵抗が低くなり飛距離が伸びます!

「糸鳴り」もしづらく、水も巻き上げにくいので水しぶきが顔にかからなくなります。笑

色々なPEラインを使用しましたがヨツアミ「Xブレイド-UPGRADE」に変えてから、40g以上のルアーをミスキャストしてもラインブレイクは一度も無し!

ライントラブルも今のところ一回もありませんのでおすすめです!

 

5本カットグローブ

これはジャクソンの黒豹こと井熊亮さんがYouTubeで言ってましたが、グリップ力が上がりロッドをしっかり振れるので飛距離が出ます!

スタッフ柳沼も使用していますが、かなり投げやすくなったとのことですよ!

これからの季節は、薄手で速乾性のグローブが良さそうですね。

 

 

キャスティングのコツ

と!

ここまでグッズを紹介しましたが、簡単に飛距離が伸ばせるキャスト方法を紹介します。

 

YouTubeなどでキャスティング方法などを検索すると「ペンデュラムキャスト」を紹介している動画が多いと思います。

確かにペンデュラムキャストを習得すれば、軽い力で飛距離を伸ばすことが出来ますが、なかなかコツを掴むまでが難しい・・

 

という訳で!

簡単に飛ばせるキャストをご紹介します。

やり方は簡単!

ルアーを後ろに垂らしたら、その場でピタッと止めるだけ!

あとは思い切り投げてください。笑

 

コツは引き手(右投げの方は左手)を意識して強く引くこと。

遠くに飛ばそう飛ばそうと思って力まないこと。

ラインの垂らしは最初はちょっと短めで1mくらいが投げやすいと思います。(必ずノット部分はガイドの外に出してください)

 

左右にズレることも少ないのでポイントへも正確にキャストできますよ!

飛距離が伸びずに悩んでいる方はぜひ一度お試しください。

ショップニュース一覧を見る