「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

たかさきてん 高崎店

ショップニュース

2017年12月29日その他・お知らせ

前橋市のつるおか釣り堀に行ってきました。

1227()前から気になっていた前橋市内にあるつるおか釣堀さんに行ってきました。

今回が初めての釣行。現地到着は午前8時半。釣り場はこじんまりしていて

暴風ネット・波除パイプの設置もあり、ある程度の風にも強そうで釣座の間隔も広くゆったりしていて快適な感じ。初めての釣り場なので期待が膨らみます。セッティングを済ませて午前9時15分から12尺の沖の両グルバランスの底釣りでスタート。赤城山が近く、山間部に位置する影響もあってか水温も低くアタリを出すには時間がかかりそうなのでじっくりとエサ打ちを繰り返す。エサ打ちから1時間を経過した頃、ようやく弱い触りが出始めるが当たりに連動せずこの状態がお昼ごろまで続き苦戦。常連さんの話では今日の様に午前中厳しい状況の時は水温が少し上がる午後からの方が好転するパターンが多いとの事。少し常連さんと雑談した後の午前12時半ごろにエサ落ち寸前のところでカチッと1節入ったのですかさず合わせると合わせが決まって9寸クラスを1枚取り込む。ここからアタリが続いてくれればと期待しますが・・・

この時点でバランスでは無理だと思い、段底に変更しようとしましたが、風が強くなり段底では流れてしまう様なので、底をかなりはわしてのバラケとウドンのセットに変更。

セットの底釣りに変更し10分程経過した所でバラケを抜いて待っていると2節ほど明確にツンと入り、合わせが決まって重量感のある引きが。35cmのキレイなヘラブナを取り込む。その後もポツリポツリ拾って4枚を追釣し、午後3時頃に爆風と降雪に耐えかねてトータル6枚で終了としました。同行したスタッフ下田はヘラ釣りデビュー戦としては厳しいコンディションの中でのスタートとなりましたが2枚と健闘。

初めてのヘラ釣りが厳寒期の厳しい状況でも楽しめたようです。

又、2年程前から始めた群馬県内ではめずらしいタナゴの釣堀も併設しているようなので興味のある方は出かけてみてはいかがでしょうか。釣り料金はヘラブナと一緒で税込み¥1.000とリーズナブルで遊べます。10匹まで持ち帰りOKなので釣ったタナゴを水槽で飼ってみたいという方にはオススメです。元気印の親しみやすい女将さんが出迎えてくれます。

※タナゴ釣り堀は冬の間は池の結氷の度合い等により営業出来ない場合もある様なので、釣行の際にはご確認の上お出かけ下さい。

 

ショップニュース一覧を見る