「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

よこすかちゅうおうてん 横須賀中央店

ショップニュース

2017年6月17日おすすめ商品

マダコ必殺のデビルシリーズでお馴染み「ワンナック販売」さんの船釣り試釣会に参加して来ました。

トレーからあふれ出そうなタコ^^(汗)。デビルクラッカー、船釣りでも炸裂!

「海楽園」さんは全国的にも有名な「佐島産」のブランド蛸を釣らせてくれる船宿さんです。

三浦のマダコを震え上がらせるワンナック販売さんの「デビル」シリーズ。

陸ッパリでは 不動の地位を確立したこの「デビル」シリーズが 果たして船でも使えるのか??

今回は ワンナック販売さんのそんなテスト釣行にご一緒させて頂きました。

 

今回乗船したのは 佐島の「海楽園」さん。

この時期になると 乗合船で出船し、良いときはトップ20杯ほどの釣果も出ています!!

 

佐島地区は非常に根の荒い岩礁地帯。

このような場所で 針数の多いデビルシリーズの釣りが成立するのかも非常に興味が沸きました。

 

 

 

メインで使用した「デビルクラッカー」。オモリは後付け式なので 任意に号数を選べます。今回は40号をメインに使用しました。

今回メインで使用したのは デビルシリーズの中でもアピール力に優れ 垂直方向の釣りを得意とする「デビルクラッカー」。

タコテンヤでもない、エギでもない、全く新しいジャンルのアイテムです。

デビルクラッカーは任意にオモリの号数を選べる「オモリ後付け式」で 今回は40号前後をメインに使用しました。

ロッドは蛸専用ロッドの他、ヤリイカ用などがオススメ。

海底の状況を把握しやすい 高感度のモデルが良いとこ事。

リールはタナの切り替えしのスムーズな両軸モデル。PEライン5号前後に80ポンド以上のリーダーを1mほど接続します。

ワンナック販売プロテスターの中川さまによる釣り方のレクチャー。

ワンナック販売のプロテスター中川さまのレクチャーを受け 実釣開始です。

釣り方のコツは デビルクラッカーを動かしすぎない事。

クラッカーに装着されているワーム「デビルクロー」は 甲殻類のフレーバーが練り込まれているだけでなく、そのツメ部分は中空構造となっている為、動かさない状態でもユラユラとなまめかしくアピールしてタコを誘います。

なんと この「デビルクロー」、今や本職のタコ漁師が タコ用捕獲器である「カニカゴ」に餌としてセットするほどのプロ仕様のアイテム、最早「エサ」を超えたプロが認める必殺アイテムとなっているのです!!

装着されたワーム「デビルクロー」のツメは中空構造。潮の流れで揺らめいて活きたエビのようにタコを誘惑します!!

なんと本職のタコ漁師も「デビルクロー」愛用!プロも認めるマダコ必殺アイテムなのです!!

中川さまによると、ステイの時間は5秒ほど。

竿を小突くような小さなシェイクが行なわれますが、これはあくまで根ガカリ回避の為や底の状態を感じ取る為。

シェイクは糸を揺らす程度で デビルクラッカーが移動しない程度に操作します。

デビルクラッカーが船で引っ張られそうな時も、糸を伸ばしてステイするように意識するそうです。

そして約5秒のステイの後はリフト&フォールでアピール。

デビルクローの上にはアピール用のホロテープなども装着しますが この動作によって遠くにいるタコの気を引く事も出来るそうです。

経験の有る方には イメージ出来るかも知れませんが、丁度船のスミイカの釣りにも共通するものがありますね。

中川さまによる マンツーマンのご指導。

では 実際にタコのノリが有ったらどうするのか??

それは「シェイク」です。

タコのノリは軽くキキ上げた際に少し持ち上がる感じで 根ガカリとは明らかに違う感触が伝わります。

ここで デビルシリーズの釣り方の特徴でも有る「シェイク」を加えます。

初めはタコは獲物をつま先で押さえている状態ですが この「シェイク」により 獲物を逃がすまいと体全体を使って押さえ込みに入ります。

つまり、このシェイクによりタコのノリをよりシッカリとさせると同時に 海底への張り付きを防ぎ アワセの際にスムーズに海底からタコをスムーズに剥がす事につなげるのです。

マンツーマンのご指導の直後、私にも教科書通りのノリがあり本命をキャッチ出来ました^^

三浦のマダコハンティングの伝道師、オクト岩間さまも連発!ノリ始めるとダブルヒットもありました^^。

気になっていた 根ガカリですが根の荒い佐島沖では もちろん根ガカリは多発しました。

それでも 慣れてくると海底の状況が分かるようになり 徐々に根ガカリを回避出来るようになりました。

また針数の多いデビルクラッカーですが PE5号、リーダー80ポンドほどのセッティングですと程よく針が伸びて本体は回収が可能でした。

但し針先はどうしてもナマってしまいますので 予備のクラッカーは必ずお持ち下さい。

 

最後にもう一つ、デビルクラッカーの特長を。

それは「バラシの少なさ」です。

これまでのタコ釣りでは 巻上の途中や船に取り込んだ後、簡単にタコが抜け落ちますが デビルクラッカーでは 取りこんだ後もシッカリとタコがぶら下がったままになっています。

これは フレキシブルな針金の先に 細くて長い針が多数ある為ですが このバラシの少なさには 船長さんも驚きの表情を見せていました^^

 

大成功の 試釣会♪社長の出口さま、お招き頂きありがとうございました^^

そんな感じで デビルクラッカーを使用した 船タコ試釣会は大成功♪

竿を使用したタコ釣りは 今シーズン大注目の釣りとなりそうです^^。

 

デビルシリーズは 当店でも充実の品揃え!

専用ロッドや お手頃価格のヤリイカ竿、リールなどもございますので マダコの事は上州屋横須賀中央店まで お問い合わせ下さいませ。

充実のデビルシリーズ。船でも陸でも使えますよ~♪

専用ロッドも多数品揃え中~

ショップニュース一覧を見る