「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

しらかわてん 白河店

パート・アルバイト募集中

ショップニュース

2018年9月20日その他・お知らせ

吉野 那珂川でアユを釣った! 秋晴れでした。

■アユ釣りも終盤!吉野 秋晴れの中、那珂川に行ってきました■

 

6月に解禁したアユ釣りも早いもので“あっと言う間”に終盤になってしまいました。

今年は箒川ばかり行っていましたが、久々に那珂川本流に行くことにしました。

午前9時半にゆっくり自宅を出発し、那珂川に向かいます。

 

川を見ながら車を走らせ、いつのまにか烏山大橋まで来ました。午前中はココでやってみます。11時にスタートです。

烏山大橋上流にて11時にスタート!気持ち良いほどの秋晴れ!瀬から狙ってみます。

開始10分くらいで目印がビューンッと引っ手繰られ追星ギンギンの野鮎ゲット!

そこからいきなり3連チャン!

全て目印が吹っ飛び、なかなか強烈なアタリです!

 

“コレ今日は良いんじゃないの!?”と思いましたが・・・

その後は根掛かりロストや掛かりどころが悪く野鮎即死(涙)などでリズムが狂いオトリの循環が悪くなってしまい午後1時の時点で8尾・・・

この瀬で強烈なアタリが出ました!まだ流芯で掛かります!

午後1時の時点で8尾。サイズは20cm前後とまずまずです。

サイズは最大で23cm。

後半戦は一か八か、今季あまりいい話を聞いていない“湯殿大橋”へ向かいました。

毎年、この時期になると落ちアユがたまり大釣りすることがあるので、それに期待してみました。

後半戦は湯殿大橋上流の瀬からスタート!

午後2時半、湯殿大橋上流の早瀬からスタート。

石は良い色していますが・・・

なかなか掛からないです(汗)開始から30分くらいでやっと20cmクラスの野鮎が掛かりました。(アタリはかなり弱くて何時掛かったか分からないほど・・・)

そこから、湯殿大橋直下まで全く掛かりません(涙)

良い流れなんだけどな~・・・

“橋直下の瀬肩で掛からなかったら止めよう・・・”と思いながら、橋直下の瀬肩の流芯にオトリを馴染ませた瞬間・・・

 

ギュイーンッ!!と目印が吹っ飛び20cm超えの野鮎ゲット!

そこから流芯で反応があり単発ですが野鮎がヒットします。サイズも揃っています。

しかし、ここ数年の那珂川の癖!?午後4時を過ぎると途端に反応が無くなってしまいました・・・

 

結局、ここでは7尾追加。トータル15で終了となりました。

トータル15尾でした。

湯殿でも最大は23cm。こいつは目印を吹っ飛ばす爆裂アタリでした!

いよいよ鮎も終盤になりました。

今回釣ったアユはヒキフネのなかでも、まだ黒くならず若い感じです。まだまだ那珂川楽しめそうです!

 

また、行っちゃおうかな~!!

ショップニュース一覧を見る