「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

とつかはらじゅくてん 戸塚原宿店

ショップニュース

2017年5月7日おすすめ商品

相模川テナガエビの釣り方☆いよいよシーズンです!byテナガ店長

2017  今年も相模川手長エビ!!

毎年GWくらいから開幕になります!!!


テナガエビの魅力を・・・

 


これが、やってみると意外と


かなり・・楽しい♪


お手頃フィッシングですね♪





相模川名物

テナガエビ☆



食べても美味し~~


最高です!


ビールのつまみにも


最高ですよ~!!

 

 

お手軽に楽しめるテナガエビですが


どこでもいるわけじゃ


ありません。



ポイントがあります。


代表的なのが


テトラ帯です。

 


外敵も多い手長くん!


うなぎや鯉、シーバスも~~~


隠れ家が


ないと・・・



いうわけで


テトラ帯なんですが


この

 


なが~~~~~~い

 


テトラ帯でも


釣れるのは


決まっています。

 




通称 エビ穴☆

 

 


これを、見つければ


一気に20~30匹と釣れるんです♪



エビ穴を見つけると・・・こんな感じです♪

地元の方や


常連さんは


これを知っているので


毎回、たくさん釣ってきますね!

 




また、大事なのが

 



サングラス☆

 

 


テトラを覗き込んで


何匹か


テナガエビが


いれば、その周辺には


たくさんいる、可能性大!!



まずは、サイトで探ってみよう!!

 

この隙間が熱い!!

エサは、赤虫がメインですが


近年、当社スタッフが


ひそかに使っているのが・・・



ジャリメ

 


切って使います。


独特のにおいが


強烈にテナガを


テトラの奥から引きだします!


特に、ビックアーム!

 



ジャンボ君!


ジャンボ君!!

でか~~~い!

 

に効果絶大!!


店長もこれで


かなり釣っているので


間違いなく釣れます!


釣り方は、最初は


あまり水深が深いテトラより


浅いテトラをお勧めします。



ズバリ!釣りやすい!



また、相模川は


海の潮の影響を大きく受けます。


あれ?


前回、釣ってたテトラがない!

そうです!


満潮時には、水没してしまいます。


干潮時に行けばこのよううな


事はないですが


逆に、


あれ?

今度は、水がない・・・

凄腕は、


満潮時はここ


干潮時はここ


みたいにいつ行っても


釣れるポイントを


知っています。

 

☆ジャンボ君を探せ!☆

 

 

20㎝オーバーのビックアームは


引きも強く


興奮します!


 やっぱり、テトラの奥から


これを、引きだすのが


楽しい~~~


 小さいのを釣っていると


突然、現れます。


最盛期になると、


ポイントに着いたら


いきなり見えたりしますが


まだ、隠れているようです。
また、この見ながら釣るのも
熱いです!

テナガエビは、最初の当たりで
あわせてもなかなか釣れません!

なぜなら、あの大きなはさみで
つまんでいるだけで
口に持っていっていないからです。

また、針は必ず

エビ針

ご使用ください。
掛かりが違います。

仕掛けは?

ウキ?
目印?

行く場所によります。
ウキは、浮力調整をします。
水面から
少し、沈むくらいが
GOOD。
強い浮力はテナガエビが
引っ張った時に
違和感を感じると
離してしまいます。

目印仕掛けは
流れがあっても
対応できます。
お父さんはこっち!

お子さんはウキ
みたいな感じでも
いいと思います。
ウキは、勢いよく沈んでも
魚のように釣れませんので
あくまで、目印代わりです。
横に動きますので
テナガエビがエサを
挟んで、テトラの奥に持っていき
そこで、ゆっくり食べます。

この行動は
店長は、サングラスを
掛けて、いつも
見ながら釣っているので
間違いありません。
テトラのように、真上から
釣りができないポイントで
のあわせの参考になると
思います。
特に、ジャリメの時は
少し遅めです。

ここまでは、あくまで基本です。

後は、お店にて
店長に聞いてくださいね!

以前、小田原酒匂川
さらに東伊豆 下田までテナガエビを
釣りに行きました。
伊豆の手長は魚影がはんぱない。
子供が網でもとってました♪
水も綺麗で味も
最高でした♪

海水浴に行った際に
川の河口にはたいがいいました。

まずは、釣れたら食べてみてください!


絶品です!!


次は、
テナガエビを
凄く美味しく食べるための
大事な事です♪
泥抜き不要!
即!料理ok!
のテクニックとは・・・

活かして泥抜きしないと
若干ですが
匂いがあります。
ブクポンプ付き
バケツは
絶対に必要です。
死んでしまうと
身もだれ
美味しくありません。
料理の直前まで
活かしておくのが
ベストです♪


注意☆
相模川は、夜釣りは禁止ですのでご注意ください。
日没後1時間までです。
朝は、日の出前前、1時間からです。
特に、夜のテトラ釣りは
非常に危険です。
また、テナガエビは毎年相模川漁協が
義務放流を行っており
監視員巡回の際には入漁料が
必要になります。
 安全に楽しく釣りをしましょう!!

=テナガ店長=

 

お客様の釣り!徹底応援!!

入門者大歓迎!

釣具の上州屋戸塚原宿店にお任せ下さい!!

戸塚原宿店は、金・土・祝前日は、24時間営業!!

オールナイトでお客様をお待ちしております!!

 


ご釣行準備は!

釣具の戸塚原宿店です!!

ショップニュース一覧を見る