「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

すずかちゅうおうてん 鈴鹿中央店

ショップニュース

2018年11月4日その他・お知らせ

ボートエース活用法 ④ 【艤装、装備品その3】

こんにちは。RYOBIボートエース23を所有して20年以上、今でも毎月1~2回は釣りに使っているスタッフIです。

 

ボートエースは本体20kgと軽量で持ち運びが楽、メンテナンスフリーで耐候性に非常に優れています。ハードな釣行にもおすすめなボートです。

 

人気のRYOBIボートエース!お問い合わせが多いので、ここで簡単ですが私の活用法をご紹介させていただきます。

 

(参考にされてもし何らかの事故等がおきてしまった場合の責任は一切負えませんので、あくまで自己責任にてお願いします。あらかじめ御了承お願い致します。)

 

 

 第4回は、安全に釣りを楽しむための艤装の続きです。

前回まではボートエース23シリーズの艤装

「安定性UPのためのサイドフロートのご紹介と、

「波切り性能UPのための私の艤装を紹介させていただきました。

 

今回は装備品として、タックルボックスやクーラーなどのアイテムの積載方法についてです。

 

 

タックルボックスやクーラーなどをミニボート内に置きますと、窮屈となり、体の動きが制限される為かなり疲れます。

そこでこれらを船の外におく艤装を考えます。

 

サイドフロートをジョイントするパイプの取り付けネジを利用して、木板を付けたコンテナBOXを両サイドに装着。

右後ろのコンテナBOXにはロッドスタンドを付けると便利です。(キャストする時邪魔にならない位置なので)

15年以上も前に造った手作りのロッドスタンドですが、組み立て式で収納もスマートなのでまだ利用しております。

 

先折れした振出渓流竿を使った伸縮式の認識旗をスタンドに差し込みます。

 認識旗は安全にミニボートフィッシングを楽しむ為の必需品です!! 高さのある旗があることで時折り波で消えてしまうミニボートを他船が認識してくれますので衝突事故から身を守ってくれます。

 アキレス、ジョイクラフトのゴムボートメーカーからも販売されています。忘れずにご用意下さいね。

 

左のコンテナにはタックルBOXをおくとルアーチェンジも楽ちんです。バケットマウスのロッドスタンドもあるのでこっちにもロッドが置けます。

左のコンテナにはクーラーBOXやガソリン携行缶などをいれています。

 

 

以上今回は装備品アイテム積載方法の一例をご紹介させて頂きました。

 次回は他にも改良したところや、アンカーロープなどの必需品アイテムのご紹介続きます。

 

 

ショップニュース一覧を見る