「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

すずかちゅうおうてん 鈴鹿中央店

ショップニュース

2018年10月18日その他・お知らせ

ボートエース活用法 ③ 【艤装、装備品】

こんにちは。RYOBIボートエース23を所有して20年以上、今でも毎月1~2回は釣りに使っているスタッフIです。

 

ボートエースは本体20kgと軽量で持ち運びが楽、メンテナンスフリーで耐候性に非常に優れています。ハードな釣行にもおすすめなボートです。

 

人気のRYOBIボートエース!お問い合わせが多いので、ここで簡単ですが私の活用法をご紹介させていただきます。

 

(参考にされてもし何らかの事故等がおきてしまった場合の責任は一切負えませんので、あくまで自己責任にてお願いします。あらかじめ御了承お願い致します。)

 

 

 第3回は、安全に釣りを楽しむための艤装の続きです。

 

前回はボートエース23シリーズの弱点として「安定性」について、サイドフロートの重要性を説明させていただきました。

今回はさらにサイドフロート装着方法と、弱点その2「波切り性能」についてご紹介させていただきます。

 

 

●サイドフロート装着方法

サイドフロートは2本のパイプでワンタッチ装着出来ます。

パイプはノブ位置の違いで前後が決まっています。

簡単に組み立てられるのは素晴らしいですね!!

 

 

それでは弱点その2「波切り性能」についてです。

 

船やプレジャーボートはフロント部が波を切るように高くなっているのが普通ですが、ボートエース23と330は高くなっていません。

 

波は高低を繰り返し打ち寄せます。高波で船が上がる時はよいですが下がった時に次の波が来るとヘサキからボート内に水がかぶることがあります。

 

ボートエースはボート内が満水になっても沈みません(経験済)が、困ります・・・。

 

ただしこれは波が穏やかな場合と、1人乗りの場合は別です。

エンジンの推進力で前が浮くため、波はかぶりにくくなります。

 

私の場合、ほとんど2人乗りで釣行しますので波よけ対策を施しています。

簡単適当に造りましたが、15年以上経ってもまだ壊れていませんので紹介させていただきます。

 

塩ビパイプを利用して前部に高さをつけ、テント生地を張ってみました。

バーナーで曲げた塩ビをいくつかのジョイントパイプでつなぎ、ロープで固定。車への積載を考えて上部は脱着式としています。

続きます。

ショップニュース一覧を見る