「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

すずかちゅうおうてん 鈴鹿中央店

ショップニュース

2018年9月23日その他・お知らせ

リョービボートエース活用法② 

ボートエース活用法 【艤装、装備品その1】

 

こんにちは。RYOBIボートエース23を所有して20年以上、今でも毎月1~2回は釣りに使っているスタッフIです。

ボートエースは本体20kgと軽量で持ち運びが楽、メンテナンスフリーで耐候性に非常に優れています。ハードな釣行にもおすすめなボートです。

 

人気のRYOBIボートエース!お問い合わせが多いので、ここで簡単ですが私の活用法をご紹介させていただきます。

 

(参考にされてもし何らかの事故等がおきてしまった場合の責任は一切負えませんので、あくまで自己責任にてお願いします。あらかじめ御了承お願い致します。)

 

 

第2回は、安全に釣りを楽しむための艤装や装備品についてです。

 

ボートエース23シリーズは軽くて強くて素晴らしいボートですが、2つ程大きな弱点があるのではないかと私は思っております。

 

弱点1・・・安定性

 

ゴムボートはサイドに大きな空気層を確保することで横揺れに強い安定性を得ていますが、ボートエース23はサイドの厚みが薄い為か、横方向の揺れに非常に弱いです。

波が無くても2人が同じ片側に体重をかけると、ボートはクルッと反転します。

(過去に経験しました><。船は浮沈構造の為、満水でも沈みませんが、釣具は海の底へ・・・)

 

その事件以来いろいろ考えて、ボートの両側に抵抗となるモノをつけることを思いつきました。

15年程前のエレキモーター仕様。

先月アジングに同行させてもらったIWさんのGEB-25。両サイドにBOXを装着されてます。

 

ボートエースのサイドにBOX等を装着することで、ボートが傾いたときにBOXの底面が抵抗となり沈み込みを抑えてくれます。

これの利点BOXなので中に道具を収納することが出来たりします。

欠点は、高安定を得るためにBOXを海中につかるようにすると移動時にかなりの抵抗となってしまうことと、あたった波飛沫がボート内に入り込んでくることです。

 

BOXを海面より上げてセットすることで抵抗と飛沫を減らせますが、横揺れへの安定性も減ってしまいます。

 

それでも、装着しているといないではかなり安心感は違います。

 

他船からの曳き波や突然の突風や大波などの非常時、最悪の転覆事故から自身の命、そして乗船者の命を守ることが出来ます。

 

 BOX等の装着は手軽ではありますが、高安定を得ようとすると走行時の強い抵抗、そして水飛沫が大量にボート内に入ってくるという欠点…。

 

そこで、それらを解決するボートエース用のアイテムが市販されております。おすすめなのでご紹介させていただきます。

 

ボートエース23専用サイドフロートです。

 

ボートエースの穴を利用して4本のジョイントパイプでワンタッチ装着できます。

片方1個の浮力が50kgで、船体270kgにプラスし370kgの浮力を実現!!

 

このフロートが素晴らしいのは、立って釣りが出来る抜群の安定性と、走行時見事に波を切って飛沫がボート内へ跳ねてこないことです。

 

フロートは一体成型のため何も入れられませんが、上面がフラットでコンテナ等が載せやすく、クーラーやBOX、ロッドスタンドをセッティングしたりと、いろいろな艤装がやり易くなっております。

 

ボートエース23で安全に釣りを楽しむ為には、このサイドフロートは必需品だと思います。

 

はじめから標準装備しておいて欲しいですね…。

当店にて御注文承っております。

 

 

今回はボートエース23の弱点その1でした。

 

次回は弱点その2「波切り性能」に続きます。

ショップニュース一覧を見る