「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

きたかみてん 北上店

パート・アルバイト募集中

ショップニュース

2020年11月21日その他・お知らせ

11/18 宮城スタッフとイカ釣り研修してきました

11/18 宮城県のスタッフとイカメタル研修
 
私は先生役で参加してきました。
先週からスルメが多く入って来ていて、ほっておいても沢山釣ってもらえる予定。
しかし前日の17日からイルカが現れてスルメイカ居なくなったそうです!
切り替えてヤリイカだけ狙い。

スルメイカとヤリイカ。夏と冬はタックルと釣り方も違うのでレクチャーからスタート。
アレコレと説明して

実釣!
明るいうちからポツポツとヒットします。
 

少し棚を広く探っていたスタッフはヤリもスルメも伸ばしていきます。
スルメを釣りたくない自分は底周辺を探りますが無反応!
ちょっとレンジを上げるとヤリもスルメもヒットしてきます。
時間が経てばスルメとヤリイカでレンジが分かれるはずなので両方釣りながら待ちます。
ちょくちょくヤリイカだけのレンジを探しますがいつまで経ってもヤリだけは無反応。
むしろ前半はスルメの方が良く反応してきます。
底5m固定で誘い続けるとアタリますが、スルメかヤリかどちらかは選べません。
それより上だとスルメの割合増えて、下は反応無しでイカは選べませんでした。
講習会っぽくヤリだけポンポンと釣って見せたかったですが、こんなに上手くはいきませんね。
 
後半は少しだけスルメが静かになりますが状況は変わらず、スルメとヤリが同じレンジで釣れてきます。
色々やっても結局底5mも変わらず。
 
スルメも少し静かなのでスピニングタックルで8号スッテを暗がりまでキャスト。
底5mを斜めに引いてくるイメージで釣るとヤリイカのペースアップ!
ラインが立ったら再度キャストを繰り返してアタリを取っていきます。


ペースアップと言ってもいっぱい釣れたわけではなく
ヤリイカ26杯、スルメ14杯の釣果でした。
皆さんスルメ込み20杯半ばの釣果が多く充分な釣果でした。計40杯は二人。
 
 まだこれからも期待出来るのでぜひチャレンジしてみてください。
ヤリイカもタックルと釣り方を合わせれば数釣れます。
詳しくは若月まで聞いてください!

ショップニュース一覧を見る