「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

つきみのてん つきみ野店

ショップニュース

2017年8月20日その他・お知らせ

Forビギナーさんへ!!管理釣場の【釣れるお話】Vol.7最終話!!

【ビギナーさんへ送る!!】

【管理釣場の基礎!!】

で、ございます~。

【春夏秋冬管釣り釣行!!】を掲げるスタッフ朝生が、

少しだけ偉そうに語ろうと思います(笑)

 

@バックナンバー@

Vol.1【糸のお話。】

Vol.2【スプーンのお話。前半戦】

Vol.3【スプーンのお話。後半戦】

Vol.4【夏でも釣れるエリアのお話。】

Vol.5【クランクのお話。前編】

Vol.6【クランクのお話。後編】

とうとう釣れるお話最終話を迎えました!!

釣れるお話今回で最終話でございます~。

迎えるハイシーズンに釣果UPしてれば嬉しいですな~(^^

 

っと、言うことでここまでのお話で大分トラブルも減って、魚も釣れているはず…(?)

そこで今回は消耗度NO.1の針(フック)のお話です。

どの釣りもそうですが、魚と人間を繋ぐ上で一番最初にコンタクトするのが【針】なんですね。

「当たるのに掛けれないな~??」→「ルアーのせい?レンジが合ってない?タックルバランス?」=「実は針に異常があった。」

折れたら勿論交換時ですが、意外と針先だけ外に向いたり、全体的に微妙に伸びていたりと、交換時なのに気づかないのもよくある事です。

正直、1匹掛けたら必ず針のチェックをしたほうがいいですよ。

交換するにあたって…

さて、いざ針を交換しようと思うも、

「どの針に交換すれば??大きさは??」

っと、よく聞くお話ですが、個人的な答えは…

「自分に合う針に出会うまで色々試してみてください!!」

って、感じでございます(笑

結構、人によって色々好みがあるのが針です。

自分で使って一番釣れる、使いやすい物を探してみてください!!

そして、大きさの話ですが、管釣り用だと大体どのメーカーでも#6~#8辺りが無難なサイズです。

種類によって大きさの規格も変わるので、目方で同じような大きさを選んでるのも方法のひとつですよ。

まぁ、大きさ、重さ、リングの大きさを変える事でルアーの性格を変えることも出来るのですが、この辺は是非店頭で朝生までご相談下さい(ニヤリ

最後に個人的によく使う針のご紹介です~。

最後に自分がよく使う針をスプーン&クランクでご紹介!!

正直、誰もが使っている定番の針なので特に面白く無いと思いますが(笑

モチロン当店にて販売中の商品なので迷ったら是非ご相談下さい!!

スプーンに使っている針~。

ロデオクラフト:ハニカムトーナメントフッ素

ド定番フックでございます(笑

トーナメントシーンでも大活躍の針です。

細軸+フッ素加工は刺さり抜群でありながら、意外と劣化もし辛く、お気に入りです。

魚のサイズが良かったり、放流用に使うなら細軸じゃないハニカムフッ素もオススメですよ~。

サイズは定番の#6、#8で全長20mm前後なら#8、25mm前後なら#6で使い分けています。

若干のフトコロ開き等少し確認し辛いので新品の形を頭に叩き込んでおくといいですよ~。

クランクに使っている針~。

ヤリエ:STフックナノテフ

これも昔ながらの定番フックですね!!

元はボトム用に開発されていた針なのですが、特徴の一つである、ショートシャンクは合わせを入れた力をダイレクトに伝えてくれる形状です。

自分のクランクの釣りはガシガシ掛けていく方向なのでかなり役立っています(^^

サイズの話は、色々と使い分けがあるので店頭にてご相談下さい(ニヤリ

っと、言うことで最終話終了です♪

最終話までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(__)m

あえて釣り辛いオフシーズンから始めたこの釣れるお話。

頑張って釣りに行くも良し、オフに勉強するも良しな感じで書かせて頂きました。

迎える管理釣場ハイシーズン!!

少しでも皆様の釣果UPに繋がっていれば嬉しいです(^^

 

しかし、この【釣れるお話】はまだまだほんの一部…。

色々と大切な事は大分省いて書かせていただきましたので、もっと突っ込んだお話は是非店頭にてスタッフまでご相談下さい…!!

 

管理釣場釣行の際は是非つきみ野店を!!

初心者~ビギナーさんも大歓迎!!

玄人さんは是非自分に釣りを教えて下さい(笑

皆様のご来店、お待ちしております~!!

ショップニュース一覧を見る