「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

つきみのてん つきみ野店

ショップニュース

2017年6月14日その他・お知らせ

Forビギナーさんへ!!管理釣場の【釣れるお話】Vol.3

【ビギナーさんへ送る!!】

【管理釣場の基礎!!】

で、ございます~。

【春夏秋冬管釣り釣行!!】を掲げるスタッフ朝生が、

少しだけ偉そうに語ろうと思います(笑)

 

@バックナンバー@

Vol.1【糸のお話。】

Vol.2【スプーンのお話。前半戦】

スプーンのお話カラー編でございます♪

まずは今回のカラーのお話は一般的な横に引くスプーンのお話です。

※クランクやミノー等のプラグ類やボトム系スプーンなんかはまた少し話が変わりますのでまたの機会に…。

スプーンは特に色が多いですよね~??

いつ何を投げるのかわからないですよね~??

そんな疑問を少しだけ砕いてお話してみようと思います。

注意!!あくまでも{個人的}な考えなのをお忘れなくw

よく言われる「カラーローテ」のお話。

カラーローテとはカラーローテーションの略で、

所謂、ルアーチェンジではなくルアーのカラーをチェンジする事です。

 

…。

 

んで、カラーローテとはある程度固まっている基礎からローテーションさせていくんです。

あれこれ投げてHITカラーを探す事とは違うんですね~。

 

…。

 

さらっと書きましたが、

今、一番重要な2点をお話させて頂きましたよ?(笑)

では!!この2点を少し勉強してみましょう~!!

ルアーチェンジではなくルアーのカラーをチェンジする事。

カラーローテとはカラーローテーションの略で、

所謂、ルアーチェンジではなくルアーのカラーをチェンジする事です。

さてさて、上記ですが呼んで字のごとく、スプーンの種類(形状)を変えてカラーだけ変更しても、本当にカラーの差だったのかは判断できません。

判断出来ないと、いうより判断しちゃいけないんです。

なので、よくあるビギナーさんのスプーンの買い方で、「色々なメーカー、種類を選びながらカラーは被っているものはなし」これは正直、不正解な買い方です(汗

可能であれば1メーカー(種類)、1種類(重さ)のスプーンを5色くらいづつ買って行く事をオススメします。

また新しい種類に手を出す時にも同じ重さで5色くらい購入していく。

これの繰り返しなんですよね。

そこで前回のスプーンの重さの話を絡めながら選んであげるのが一番良い買い方だと思っています。

そして、ここまで揃えて初めて機能するのがスプーンの釣りなんです。

ちなみにスプーンの平均価格を400円で計算して、1種類×5色で計2000円。

ビギナーさんなら分かると思いますが1種類、同じ重さだけのスプーンだけじゃ1日釣りにならない事の方が多いですよね?

なので初心者の方には迷わずクランクを勧めます。

弾数は減りますが初めての釣りなら同じ金額を使うならクランクの方が圧倒的に一日釣りになっちゃいますからね…。

話を戻します(笑

なのでスプーンを使った釣りを頑張るんであれば、それなりの弾数と、予算が必要になるんです。

エキスパートな方々がたんまりスプーンを持っているのにもちゃんとした理由があるんですよ~(笑

カラーローテとはある程度固まっている基礎からローテーションさせていく。

ここで初めてカラーの基礎です。

ズバリ!!

【各カラーのアピール力がどのくらいなのか?】

のみ!!(笑

前回の重さや速度に比べれば全然面倒くさくないですよね?(笑

そして、ビギナーさんがよく勘違いする事で、

「アピール力が強いほうが釣れるんでしょ?」っと、思われてる方…。

確かにアピール力が強い方がより魚にアピールをする事は間違いありません。

が、そのアピール力は今、魚が求めているアピール力なのか?

例えば…

朝一番や放流直後の魚は100%のアピール力を求めます。

渋ると20~10%くらいのアピールじゃないと喰いたくなくなります。

ここで、少し考えた人は疑問が出るはず…。

「20~10%が欲しい時に100%アピールは強くて喰わないのは分かる」

「でも、100%が欲しい時に20~10%を投げたらどうなるのか?」

答えは…。

「釣れる事は釣れるがかなり取りこぼしが多くなる、又は他の100%アピールの人に釣り負ける事になる!!」

なので、活性が高くても低くてもしっかり合わせてあげる事が重要なんです!!

 

さぁ!!次は具体的に朝生オススメの絶対欲しいカラーをご紹介します!!

【アピール100%】金ベース+α!!

所謂、放流カラーが金メッキをベースとした赤金やオレ金ですね。

放流が入った時に必ず皆が投げるカラーです!!

また、人の入っていない朝一番にも活性のサーチをするために投げるのもGOOD♪

個人的には…(AP=アピールポイント)

金×片面ベタ塗りAP100%

金×片面透過色入りAP90%

両面金AP80%

ここを細かくAPローテ出来ると周りとかなり差が付けられる事も多いです(^^

 

また、AP100%系は活性が高い魚に対して投げることが殆どなので、あえて軽めのスプーンは捨てるのも節約の一つですかね~。

【アピール50%】スタンダートカラー!!

中間色ですね。

釣場への入場が朝一以外だったり、「何色から投げよう?」っと思ったらまず手にとって見てください。

明るい黄色、薄ピンクが個人的に中間色で、特に明るい黄色は下手すると一日投げ通せる場合もよくあります。

どの重さでも必ず用意してあげたほうが良いと言っても過言ではないです(笑

黄色の場合は濃い目に振れば振るほどAPは下がるとお考え下さい。

ピンク系は逆に濃いとAPアップ!!

【アピール20~10%】渋った時の喰わせ系!!

渋った時の喰わせ系!!

ブラウン、オリーブがあって喰わせ最上級のブラック。

明るいカラーの反応が渋ってきたり、魚が居るか居ないか?を判断するためにまずは喰わせでサーチするのも良いかもです。

ここに限っては中間色より、より軽めの重さでもしっかり揃えてあげるのが◎!!

【アピール30~60%】明滅、点滅系!!

裏表で色が違う点滅、明滅系です。

泳ぐ上で裏表がチカチカ色が変わる効果で比較的アピールは高めです。

が、場合によっては結構偏る場合も多く、単色の喰わせ系で反応しなかった魚が反応したりする場合も多く、最近ではかなり必須なカラーです。

特に裏黒、裏白は必ず持っていたほうが良いですよ(ニヤリ

【アピール??%】シルバーベース!!

意外と手が伸び難いのがメッキシルバー系。

個人的には喰わせ要素がかなり強いカラーだと思っています。

が、リアクション的要素も多く、何を投げても反応しない魚がシルバー×青の青銀にだけかなり反応を見せる事が多いんですよね。

特にホームのFF中津川さんでは青銀はかなりの定番カラーです。

クリアポンドに行くようであれば必ず欲しいカラーです!!

スプーンのお話。カラー編終了です。

とりあえず簡単ではありましたがカラー編終了です。

一つ忘れてはいけない事で、

「全てが思ったとおりにローテ出来る事はそこまで多くない(笑」

って、言ったら今までのお話は…っとなってしまいますが、あくまでも今回は基礎のお話です。

放流の魚がイマイチの仕事量で中間色じゃないと拾えなかったり、喰わせ系に反応がないのになぜか光物に好反応。なんてこともたまにあります(笑

東山湖のグリーンヤマメみたいなご当地カラーってのも少なからずありますしね。

でも基礎が分かっていないと今起こっている事がイレギュラーなのかも判断できません。

すべての状況を判断するために是非カラーの基礎は覚えて置いて下さい(^^

ショップニュース一覧を見る