「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

あおもりてん 青森店

ショップニュース

2017年10月8日その他・お知らせ

十和田湖ヒメマスに息子と行って来ました!

いつもお世話になっております。菊地です。

10月7日。息子に釣らせる為に十和田湖ヒメマス釣りに行って来ました。

息子は去年もチャレンジしましたが、残念ながら一匹も釣れなかったのでリベンジ戦です。

去年は450の渓流竿にシンプルなウキ釣りスタイルで挑みましたが、

①竿が短くて足元周辺しか探れない。②水深の深いところが探れない。

③子供でも楽に持てるなるべく軽い竿で。という事で、考えました!

磯竿3号360mにリールシマノ1000番。ナイロン1.5号・ハリス1号。

磯釣り用円錐ウキ3Bにガン玉3B+B+B(残浮力ほぼゼロに設定)に必殺ピンクウイリー巻

チヌ鈎3号にエサはぶどう虫とイカの短冊食紅漬を使用しました。

これで遠くも深くもしっかり探れます!しかも持ち重りが少ないです!

 

前日の天気予報では曇時々雨でしたが、現場はずっと雨・雨・・雨・・・。

一応濡れない様な格好をしてスタート。

最初は銀山方面の河口周辺で釣り開始。流れの周辺を重点的に狙いますが、

ヒメマスやサクラマスの跳ね・もじりはあるもののアタリは無く朝マズメは不発。

そろそろ人が少なくなっていると考え、本命ポイントの和井内桟橋へ。

やはり人気ポイントなので30人弱と大盛況。

内側と先端は釣り人が密集していたので外側からチャレンジ。

時々ヒメマスの回遊があり、釣れそうな雰囲気は満々でしたがヒットには至らず。

そうこうしていると徐々に釣り人が帰り始めたのですかざす先端に移動。

やはり先端は魚影が濃く、大型のヒメマスがたくさん!期待しながらアタリを待ちますが

小さなアタリばかりで掛かりません。

立ち居地は先端左角。釣れているのは先端右角前方。

ここでリール付磯竿の効果が活きます!数あるウキの間に仕掛けを投げ入れ、

息子に竿を持たせます。

少し巻いたり止めたりしながらアタリを待ちます。ポイントを外れたら投げ直しをする事数投・・・。

ついに明確なウキが消し込むアタリが!素早くアワセをアシストして、後は息子に

『巻け!巻け!巻け!』と指示。かなり元気でなかなか寄って来ないヒメマスに悪戦苦闘!

なんとか足元まで寄せて来たところで抜き上げのアシストをして無事GET!

開始から5時間にしてようやく釣れたヒメマスは30cmクラスの良型のメスでした♪

雨の中頑張って手にした一匹は息子にとっても思い出の一匹となりました。

恐る恐る自分で鈎を外してました(笑)

ヒメマスを釣りたいならエサは必携です!

当店ではヒメマス用にぶどう虫とイカの短冊食紅漬を用意しております。

イカの短冊食紅漬は1/2~1/4にカットして使うとちょうどイイですね。

ヒメマスのオススメ釣り時期は10月中旬頃までですのでチャレンジしてみて下さい♪

ショップニュース一覧を見る