「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

とやまちよだてん 富山千代田店

ショップニュース

2019年12月12日その他・お知らせ

【船】富山新港沖のヤリイカ・アカムツのリレー船に行ってきました!!

いつも上州屋富山千代田店のブログをご覧頂き誠に有難うございます。スタッフ中村です。今回は富山新港 仁流丸さんにお世話になりヤリイカとアカムツのリレー船に行ってきました。

タックルは8:2調子のヤリイカ専用ロッドに中型電動リールの組み合わせです。ラインはPEの3号が巻いてあります。リーダー(先糸)はフロロカーボンの12号が竿一本分ちょっと付いています。先糸を付けると仕掛け投入の際に竿先にラインが絡むトラブルが減るのと仕掛け回収時にラインの巻きすぎ防止にもなります。

仕掛けは撚りチチワ式の自作7本仕掛けです。プラヅノ6本に浮きスッテが1本の組み合わせです。プラヅノは11cmのシングルカンナです。浮きスッテは3号や4号と大きめのスッテが付いています。

ツノの配置と配色はこんな感じです。左側がオモリです。シングルカンナのプラヅノは潮が緩い時でも比較的動きやすいのでお勧めですよ。イカのバレ具合はダブルカンナとあまり変わりません。

予備のプラヅノやスッテにはハリスを結んであります。ハリスを結んであると仕掛けが撚りチチワ式なのでプラヅノが絡んだり魚に飲み込まれたりしたときに交換がすぐにできるので時間のロスが少なくなるのでお勧めです。

ポイントは富山新港沖150m前後を狙いました。イカの活性が悪いのか反応があってもサワリすら無く苦戦。しかもベタ底でしか乗らず、ほとんど単発です。下から1本目、もしくは浮きスッテのみにしか乗りません。

釣果の方はヤリイカ18杯とスルメイカ1杯でした。ちょっと渋かったです。

スルメイカは良型で肝パンでした。とりあえずヤリイカの切り身とスルメイカの肝を使った塩辛ができそうです。

アカムツ狙いですが、前半は船長が操船しなくてもラインが立っているくらい潮が流れない状況。後半は潮と風が正反対になってしまい釣りづらい状況と良いところがなかったです。それでもちょっとした地合いがあり小さなアカムツ1匹釣ることができました。船中4匹アカムツが釣れました。

ヤリイカはお刺身に、アカムツは炙りにして頂きました。釣りたてはやっぱり美味しいですね。釣果があまり良くなかったのでリベンジ決定です。

今回お世話になった仁流丸さんは船も大きく釣りやすかったです。季節にあった釣り物に出船しているので皆様も出掛けてみてはいかがですか?

ショップニュース一覧を見る