「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

かしわてん 柏店

ショップニュース

2019年12月14日その他・お知らせ

相模湖バス研修に行って来ました!

12月12日に相模湖にて行われました社内講習会に参加して来ました。

今回はOSP社から小林プロと寺澤プロをお招きしてウインターバッシング最前線を学んできました。(現在の所、当店ではOPS社のルアーは扱えていません。今後、扱える様になりましたら当店ホームページとフィッシングメールにてお知らせ致します)

まずは小林プロから「HP3Dワッキー」を使ったディープパワーフィネスの講習からスタート。

サイズ別にフックやワッキーチューブの違いなどの細かなセッティング方法からポイントの選び方、アクションのさせ方等、非常に丁寧に細かくレクチャーして頂きました。

小林プロは10m前後の水深を狙う事を前提に4.3“には3g前後、5”には5g前後の重めのネイルシンカーを使うとの事でこの重さがHP3Dワッキーを効果的にアクションさせるそうです。実際にこのセッティングでアクションさせてみると、ブリンブリン!ピクピク!ボヨンボヨン!と各パーツがそれぞれの動きをしていて、スレたバスにも見切られ難そうなアクションをします!これから厳寒期になると4.3“の出番が多くなるとの事でした!

次は寺澤プロによります「オーバーライド」と「05タッガー」のレクチャーです。

オーバーライドは7g前後をメインに使用するとの事で「アクションはその日によって違うので1つのアクションに拘らず、様々なアクションを試す事が重要。また、近年は冬の超定番として毎日、毎日メタルバイブ系のルアーが投げ込まれているので少々、バスはスレ気味・・・。そんな時は派手にフラッシングするタイプでは無くマット系等の地味目が利くことがあるので是非試して下さい!」とのアドバイスが!

この日、私的に1番使ったルアーですがフォール時にあれだけスライドしているのに、1度もエビにならず非常に使いやすかったです!

05タッガーは言わずと知れた寺澤プロの武器で冬ならではのチューン方法等を細かくレクチャーして頂けました。すごい拘り!と思ったのが冬バスのショートバイトを何とかフッキングする為にラバーをトリミングして少し短くコンパクトに、トレーラに使うHPミノーも少しでもフックポイントに近づける為、カットしてセットするとフッキング率が少しでも上がる!との事!(残念ながら私は05タッガーを持っていないのでリグってあったスモラバをトリミングしてトレーラーを短くしたのは言うまでもありません!)

貴重な冬バスを釣るために両プロ共に細部まで非常に細かな拘りで思わず唸ってしまう程でした!

この時点で釣れる気満点で恒例のミニトーナメントです。

 

結果は0でした・・・。

そう簡単では無いですよね~!私は吉野ワンド周辺を行ったり来たりしながらHP3Dワッキー4.3“をディープパワーフィネスを意識しながら釣りをして、!合流付近をオーバーライド7gでやりつくしたのですが1度だけオーバーライドで姿を見られなかった引く何か?を掛けただけに終わりました。

それでも4名の参加者がバスをキャッチ!圧巻だったのが、寺澤プロが05タッガー4g+HPミノーの組み合わせで釣った53cm・2800gオーバーのビックフィッシュ!これぞ相模湖クオリティーの見事なゴン太です。

最近、まったくバスに触れていないな~!?次回は年明け1月の笹川湖です!昨年は見事にホゲましたので今回、小林プロ、寺澤プロに教わった事を思い出しながら練習して何とか釣りたいものです!

ショップニュース一覧を見る