「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

かしわてん 柏店

ショップニュース

2019年11月21日その他・お知らせ

スタッフK釣行記~~その63~~

★木更津沖堤タコ★二兎追う物は一兎も得ず、何も無いまま終わる所だったよ…

今回はすご~~~~~く久しぶりに、木更津の沖堤防へ渡ってきました。

 

前日の天気予報だと朝方まで雨が残る予報だったんで、9時の便で沖堤に向かいました。

 

今回乗ったのは、一番長いB堤防の先端。

 

まずはポイントの状況確認から

堤防の上は風がやや強目。

海も外側は波っ気が有り、昨日の風で千切れたであろうアマモや、竹・木の枝なんかも浮いています。

 

やや釣り辛いですが、とりあえず準備を整え釣りをスタート。

最初に堤防周りを軽く探って行くも、それらしい反応は無し。

それじゃあと、次は沖目にキャストしてシェイクしながら探ってみます。

暫く堤防を行ったり来たりしながら探っていると、手元に違和感が伝わってきました。

試しに竿先で聞いてみると、ビミョ~に重い様な感じが…。

一呼吸置いてから「グイッ!」とアワセを入れると、くにゃ~っとした感触が一瞬有りました。

そのまま巻いてくると…

        ↓↓↓

イイダコさんでした。(^^)

イイダコが釣れてくれたのは嬉しいんですが、今回の本命はマダコ。

本命を求めて釣りを再開です。

軽くキャストしてはボトムをネチネチ。

 

キャスト→ネチネチ・キャスト→ネチネチ・・・・・・・・・・

 

昼頃までな~んにも反応が無いんで、一旦タコは止めてシーバスを狙ってみます。

選んだのは…

        ↓↓↓

デイシーバスの強力な味方です♪

コレを堤防の切れ目に出来た流れの脇にキャストし、一旦ボトムを取ってから巻いてきます。

すると数投目に早くも「コッ…コッ…」といった反応がありました。

焦らず巻き続けると「ゴゴッ!!」と本格的なバイト!!

上がって来たのは目測50cm程のシーバス君。

サイズ的に行けるだろうとブッコ抜こうとした瞬間、エラ洗いされてバラシ。

雑に行っちゃダメですネ…

 

その後2回程反応は有る物のキャッチまでは至らず、時間は午後2時に。

 

帰りの準備を整えてから、残り1時間は再度タコを狙う事にしました。

堤防近くの障害物周りの根掛かりしそうな場所、俗に言う【エグイ所】を重点的に攻めて行きます。

何度も根掛かりと格闘しながら探っていると、遂にその時がやって来ましたっ!

 

エギをヘコヘコさせていた竿先が何かに押えられる様な感覚【モタレ】が伝わってきます。

タコと信じて暫くエギをヘコヘコさせた後、ゆ~っくり竿先で聞いてみると「ぐにゅ~」っと言った軟体特有の感触が!!

 

タコの確信が持てたところで、一拍置いてから一気にアワセを叩き込みリーリング!

表層近くまで上がってきたタコのサイズを確認し、そのまま堤防の上にブッコ抜きました。

        ↓↓↓

何とか本命をGET出来てホッとした所で、ストップフィッシングと成りました。

 

堤防にいたタコ師の方お話では、この日は今期で一番渋い日だったとか…。

どうも前日に吹いた強風や、雨の影響が大きかった様です。

  

 

( ´・ω・`)<自然相手の遊びなんで、釣れない時も有りますわな~。

 

当日データ

【渡船船宿】

栄宝丸さん

【ポイント】

木更津沖堤防

【使用タックル】

●ロッド:シマノ・エクスプライド172-2

●リール:シマノ・クラド200

●ライン:PE4号+フロロ5号

●エギ:ヨーヅリ・アオリーQ RS3.5

●ルアー:コアマン・VJ-16

 

【釣果】

マダコ(600g位) 1杯

イイダコ     1杯

ショップニュース一覧を見る