「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

かしわてん 柏店

ショップニュース

2019年9月21日その他・お知らせ

スタッフK釣行記~~その57~~

★ライトアジ乗り合い★脂ノリノリでメタボリックなジーアー

今回はひと月半ぶりの船釣り回です。

この日お邪魔したのは、湾奥浦安の有名老舗船宿【吉野屋】さん。釣り物は、手軽に楽しめて実は奥が深~い【ライトアジ】です。

 

始めに席札を取り受付を済ませて、とてもキレイな新造船に乗船します。

当日の釣り座は、同行者が右舷ミヨシで私が2番目。

乗船後に釣り座と道具のセッティングを済ませ、AM7:00に出港です。

        ↓↓↓

新調した短竿とギア比の高いベイトリール(^^)

これも欠かせない【ジェルクッション】!

アナウンスでポイントまでの航程は1時間程との事。

途中東京湾ゲートブリッジや羽田の飛行機の離陸風景を見物しつつ、飲み物を飲みながらまったり過ごします。

        ↓↓↓

暫くすると、最初のポイントに到着。

まずは前回のライトウイリーで活躍したガルプ】を小さく切った物を針に付け、仕掛けを投入。

指示ダナが下から2~3mなので一度底を取り、シャクリを入れ仕掛けをコマセの煙幕に同調させます。

すると竿先に「ココンッ!」とアタリが!!

乗せるようにアワセを入れ、巻き上げてくると…

        ↓↓↓

いきなり尺オーバーのメガアジ登場!!

とりあえず鯵には足元の桶で泳いでいて貰い、コマセを詰め直し仕掛けを再投入。

着底後に先程の要領でシャクリを入れアタリを待つと、またすぐにアジが掛かります♪

「今日は大漁だ!」と思ったのも束の間、大型船の入港と言う事で移動。

この移動の間にアジの血抜きをしておきます。

 

この後、中盤は移動・移動で中々数が伸ばせず苦戦

( ´・ω・`)<パターンが掴めません

 

場所を転々とし、ここまでで本命は15匹。

依然パターンが掴めないまま、運命の終盤戦。

水深は30m程でタナが底から2~3m程です。

 

試行錯誤している内に、まずは1匹アジをキャッチ。

次も同じ様に誘うと、またすぐにアジが掛かります!

 

ようやく

 

パターン

 

発見!!

 

①着底後大きくシャクってリールのハンドルを1回転。

②次に3回大きくシャクって、ハンドルをもう1回転。

③竿を水平に近い位置で止め、アタリに備える。

 

面白い様にアジが掛かります♪

そしてっ!

 

 

面白いように取り込みを失敗しやがります…

 

最後の抜き上げでアジが外れるので、仕掛けを20㎝程詰め再チャレンジ。

するとコレが上手く行き、バラシが激減♪

ここからマシーンの様に釣りまくり、怒涛の巻き返しをして

        ↓↓↓

良型ばかり30匹追加!!

コマセもすっかり使い切った所で時間となりました。

 

 

 

( `・ω・´)<またすぐに行きたくなる程、楽しい釣りです!

 

 

当日データ

 

【船宿】

浦安:【吉野屋】さん

→→ 吉野屋さんHP ←←

 

【ポイント】

東京湾奥各所

 

【使用タックル】

●ロッド:海風マルイカ145

●リール:グラップラーCT151XG

●ライン:PE1号+先糸 フロロ5号

●仕掛け:ハリス:フロロ1.5号・針:ムツ針(金フッ素)

 

【釣果】

アジ(20~34cm)45匹

ショップニュース一覧を見る