「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

かしわてん 柏店

ショップニュース

2019年9月15日その他・お知らせ

スタッフK釣行記~~その56~~

★ライトサヨリング★サヨリグ(仮)試作2号:コマセ搭載型

前回釣ったサヨリで作った蒲焼丼が激ウマだったので、新たな試作品片手にサヨリハントに行ってきました。

 

今回も昼過ぎにのんびり出発して、14時前に現場へ到着。

はじめに海の状況を確認すると、先日の雨の影響は特に無い様子でした。

 

岸壁を少し歩き空いているスペースが有ったので、そこに今回の釣り座を決定。

早速道具のセッティングを開始します。

 

今回のメインタックルは以下の通り

ロッド:バスロッド(スピニング6ft・Lクラス)

リール:小型スピニングリール

ライン:PE1号+リーダー(フロロ3号)

前回と違うのはラインを変えた位です。

 

まずは様子見がてら、前回使用した試作1号で釣りをスタート。

キャストを繰り返していると、前回同様ポツンポツンと本命をキャッチ出来ます。

しかし時々糸絡みも発生します。(今回の釣行で具体的な改善点が見えたので、次回までには改良版が出来ていると思います。   たぶん…)

 

この日は同行者も居たのでそちらの様子を伺うと、工房浦安さんの【SSⅡ EX】を使ってバリバリ釣り上げていました!

 

ヒットゾーンが遠い事もあり、コマセ無しのサヨリグとの釣果差は歴然。

 

この差を見せられては、流石に我慢できずにリグをチェンジです。

こんな事も有ろうかと、今回はライトタックルでも扱えるコマセカゴ付きサヨリグを作ってきました。

        ↓↓↓

構造は【SSⅡ EX】を参考に、ライトタックルでも扱える様小型にしたものです。

現物はコチラ

        ↓↓↓

本体重量が約20gに仕上がっています。

(画像のリグのコマセカゴ下側が付いてないのは、使用中に岸壁にぶつけて破損しちゃいました…)

 

実際に使ってみると、

バスロッドなら難なく投げられる(アジングロッドだとチョット無理です)

飛距離は試作1号より格段にUP

天秤使用で絡み減少&アタリがダイレクト

 

と、中々良い感じです♪

飛距離UP・トラブル減少・コマセ有りとなれば当然釣果も変わる訳で、かなりペースUP!!

途中入れ食いタイムも有り、終わってみれば同行者37匹・私32匹と大満足な結果でした。

        ↓↓↓

 

 

( ^ω^)<次回はカゴ無しリグを改良して使う予定デス!

 

当日データ

 

【ポイント】

湾奥河口

 

【使用タックル】

●ロッド:バスロッド Lクラス

●リール:小型スピニングリール

●ライン:PE1号+リーダー(フロロ3号)

●エサ:ジャリメ

 

【釣果】

サヨリ(1923cm)69匹(2人の合計)

ショップニュース一覧を見る