「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2018年1月9日その他・お知らせ

2018年!初釣り行ってきましたょ~♪

冒頭の画像は初釣りのイメージで当日のものでは無いのであしからず…厳しい状況と知りつつも、初釣りはやはりこの釣りでした…

どうも!

明けましておめでとうございます♪

スタッフ松原です。

みなさまはすでに初釣りには行かれたでしょうか?

天候が不安定でまだ行かれてない方もおられると思いますが、自分は1月8日に初釣りに行ってきましたよ!

その初釣りのターゲットは…

やっぱりこの釣りになっちゃいました、船タチウオです。

年明けからの釣果はと言うと、年末の28日に15匹釣ってからその後も様子をチェックしていましたが、そのころからは潮周りも厳しい上に風が強い日が続き、濁りが出てしまい年始からは相当厳しい状況です。

竿頭が普通に1桁台、釣果が0匹という方も続出という感じです。

今週から少しづつ潮周りが良くなってくるとはいえ、釣行するには勇気が要る状況…

しかし、初釣りなんでね~

天気予報では雨が降るが昼までは持つ感じ、気温も風も穏やかそうな予報だったので釣行決定!

沢山釣れなくても今年1匹目の魚の顔が見れたらOK!

というノリでいきたいと思います♪

だからといって1匹だけでは寂しすぎなんで目標は厳しい状況でも10匹以上のツ抜け!

に設定して当日早朝5時前にいつもの泉南小島漁港『第二小島丸』にやってきました。

ここまで来る道中、昼まで持つはずだった雨が…

ポツリポツリ…

嫌な感じです。

船長やおかみさん、若船長に新年の挨拶をして、乗船前に準備しているとその雨粒の量がさらに増えてきました。

6時過ぎ、出船のころにはしっかり降っています(笑)

雨が降るまで風は南からの気にならない感じでしょうが、降ってしまうと、徐々に北からの強く冷たい風に変わっていくはずです。

せめて風だけは昼過ぎまでは強くならずに持って欲しいと願います。

その願いを乗せて雨の中、船は西向きに進みます。

まだ北風になっていない海上は前回よりも全然おとなしく、これなら問題なく小さなアタリも捕らえれるなといった状況、気がはやります。

薄暗いなか船は淡路島、洲本沖に向かいます。

他の船のライトでその船が同じポイントに向かって行くのがわかります。

今回は、当店のお客様の岩井さんが同船でした。

かなり厳しい状況は理解しながらも当日乗船されるこの方もかなりのタチウオ好きです(笑)

今期、サーベルマスターを新調してから格段に釣果がUP!!

『やっぱり竿が良いと違うね、道具やねぇ~』とおっしゃいますが…

イエイエ、腕が上がって竿がそれに付いて来たからです♪

ほぼ1年ぶりに隣りで竿を出させてもらいます。

 

7時頃、洲本沖の水深90mのポイントに到着、船長の合図で釣り開始です。

今日は最初からサンマ餌を使用です。

テンヤを投入し、朝イチは毎度の浮きタチウオさん狙いで70mくらいから誘い始めます。

ストップ&ゴー、シャクリは弱めに、ポーズは長め…渋い状況を考えて移動距離を控えた誘いです。

まあ、だいたい朝イチはアタるもんなんですが…

タチウオからの反応は音信不通です。

70mからスタートの誘いを80mから誘ってみます…

アタらないので底から…

アタりません。

今度は誘い上げる棚を広げます。

50mまで上げてもアタらず…40mまで…最後は35mまで誘い上げますがアタりません。

困りました…しかし根気よく誘うしかありません。

深い所から浅い所まで…アタる場所が判らずに広い範囲を探る作業はストレスですね(笑)

早く気持ちの良いアタリが見たいです(汗)

リアクション狙いで大きく激しめのシャクリを入れた後にポーズを入れたり、逆に凄く長いポーズで口を使うのを待ってみたり(笑)

薄暗い状態で釣り始めたのにアタリの無いまま明るくなってきます。

日が完全に出てくるとさらに状況としては良くありません。

何とかアタリが欲しい所です。

すると、普段通りのシャクった後にポーズを入れると、モゾッ…

んん?と同時に合わせていました(笑)

アタリに飢えてましたww

ま、ハズレですよね…

でも、すぐに誘い上げて再びポーズ…今度はフワッ!

決して気持ち良いアタリではないですが、さっきよりもハッキリとアタリと確認出来ました。

もちろん合わせました♪

1回目が65mでアタったんで60mチョイですね、何とか1匹目を掛けました。

今年初獲物を無事にキャッチ♪

船中初タチウオ、80㎝ほどのなんて無いタチウオでした(笑)

記念の魚ですが、写真撮ってないので画像なしです…ゴメンナサイww

もうこの頃には雨が本降り…スマホ出して写真撮るには役不足のタチウオでした。

明るくなってくると他にも状況が掴めてきます。

やはり海は白く濁りが残っています。

今までの経験上、濁りがある時はベタ底で釣れることはあまり無く、他の方の話やいろんな方のブログを拝見していても、良く似た話を聞きます。

この日もそういう傾向が見られました。

船長がアタリの有った棚を聞きにきて他の方とそれを共有します。

70mから上をメインに探っていくようにします。

釣れる時は、ここからアタリ棚が判って絞れることで効率良く誘いができますが、今回は甘くありませんでした。

アタリがさっきは65mで出ましたが、次は50m、しばらく出なくて、たまたま80mまで落したら75mでアタったり…

結局、広く探っていくことになってしまいます。

出るアタリも小さく、気持ちよく合わせて掛けるのではなく、モゾモゾからスウ~ッとゆっくり竿を上げて聞きに行ったら重くなって掛かっていたみたいな…何とも煮え切らない掛かり方ばかりです。

そんな状況が開始からずっと続き、自分は4、5匹掛けました。しかし隣で釣ってた岩井さんは、合わせているのを何回か見ましたが、まだ今年の初タチウオを手にしていません。

岩井さんは『アタリは結構有るんやけどねぇ…』とのこと。

さすがサーベルマスター!

高感度穂先は喰い渋りのタチウオからの小さなアタリを捕らえているようです。

アタっている棚を聞くとやはりマチマチのようです。

その岩井さんがとうとう捕らえましたww!!

今年1発目です、慎重に上げてきたタチウオはまあまあサイズ♪

岩井さんの初獲物は撮らせて頂きました(笑)

おめでとうございます♪

このあともアタリが出る棚ははっきりとはしないまま…効率の悪い、根気の要る釣りが続きます。

完全に自分が苦手な釣りになってきました。

恐れていた風も完全に北風に変わって強くなってしまい、さらに昼までは上り潮、風と潮は逆で波も高くなってきています。

冷たい雨に濡れて、高い波で小さく取り辛いアタリがさらに取り辛くなってきました。

終了を前に諦めモードの方も出てきます。

かなり厳しい状況ですが今回のノルマはツ抜けです。

あと1時間ちょっと残して、釣果は8匹ほど…

何とかあと2匹掛けたいですねぇ~

上り潮から下り潮に折り返しが11時くらいになっていたので終了直前に潮が緩くなってくれれば少しは良い感じになってくれるかもと少しだけ期待していたので最後まで諦めずに、誘い続けます。

すると少しだけアタリの出る棚が絞れてきだしました。

75mあたりから誘い始めて50mくらいまでで頻繁とまではいきませんがアタリが出るならこのへん…と思えるくらいまでになってきました。

岩井さんも同じ状況を掴んでた様子、先ほどよりも良型のタチウオをキャッチしました♪

雨の降る厳しい状況の中、お見事です!(笑)

このタチウオは50mと結構浅めで掛けたみたいで、他の方も浅い棚で掛けたタチウオはほとんど良型でした。

自分もこの棚が絞れてきた時間帯に数匹のキャッチ、数の出ない中、あわよくばドラゴン級をひとつでも釣りたいと最後まで浅めの棚中心に頑張ってみましたがあえなく時間切れ…

結局、釣果は11匹でした…

何とか目標の10匹以上を釣りましたが、この日のパターンを見つけることも出来ずに、アタリを聞きにいったら掛かってたとか、誘いにいったら勝手に掛かってたみたいな、もらい掛かりのような煮え切らないヒットが多く不完全燃焼の釣りとなってしまいました。

例年の流れでは、もうしばらく大阪湾の船タチウオは楽しめるはずです…

次はスカッとした釣りしたいですねぇ…

また行きますよ♪

いろいろレポートして行きたいと思いますので、本年もどうぞ宜しくです♪

 

ショップニュース一覧を見る