「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2017年4月19日その他・お知らせ

東吉野 アマゴ調査 第五弾

ネイティブアマゴが本格化!?面白くなってきました♪

どうも、スタッフ松原です。

またまたアマゴ調査行ってきました。

毎度の東吉野の高見川です。

雨の予報の4月17日、早朝7時過ぎに現地入りした時はまだ雨粒は落ちてきていません。

予報では昼前から本格的に降る予報だったので早めに結果を出したいところです。

今回も本格的な沢を攻める釣りは初めての同行者が1名…何とか釣ってもらうために案内します。

今回、朝イチで入るのは高見川支流、四郷川筋から入川です。

案内開始すぐに堰堤下すぐの川の流れのヘチにあった溝状の穴を狙ってスピナーをキャストしてもらったら簡単に1匹目のアマゴをキャッチ♪

幸先良くスタートが切れました(笑)

結構、アマゴって簡単やん!

なんて思われたかもしれませんねぇ…

この日は結構アマゴの活性は高く、ここぞ!というポイントではルアーの後ろにアマゴの姿が確認出来ました。

しかし、キャストしてルアーが落ちたポイント、引くスピードが良くないとヒットまで至らないことが多く、アマゴの姿が見られるものの、なかなか2匹目が掛りません。

アマゴって、結構難しいんですよ…わかってもらえたかな(笑)

同行者のキャストした後で自分がフォローキャストでアマゴをキャッチ♪

技量の違いを見せることに成功(笑)

こないやって釣るねんでー、なんて余裕を見せて説明していますが内心はホッとしています。

沢を釣り上がって行きますがなかなかヒットには持ち込めません。

それでもルアーに反応するアマゴの姿、沢を登る人影に気付いて逃げるアマゴが見れるのでモチベーションは保ったまま釣ることが出来ました。

ひとつめの沢では同行者は1匹のみ、自分は3匹ほどアマゴをキャッチします。

次の沢でもアマゴの姿は見れるのですがヒットになかなか持ち込めず悔しい状況の中、同行者は2匹目キャッチ!

自分はそこでもフォローしながら3匹ほど掛けます。

3つめの沢でも同行者はひとつ追加した時点でお昼過ぎとなりました。

予報では昼前から本格的に降るはずでしたがポツリポツリとレインウェアも要らないような小雨…

それでも本降りに備えて次の沢を最後にしようと大きく移動します。

四郷川筋から杉谷川筋に移動しました。

最後、期待しての入川です。

前回結構反応が有ったポイントなので、朝の状況から考えるとかなり期待していたのですが、意外に反応がなく、意外と言うよりも魚の姿が見えず全く反応が有りません。

結局、同行者がオチビちゃんをひとつ掛けて午後3時すぎに終了…

終了直後に雨が強くなり絶妙な止め時でした(笑)

当日の釣果は、同行者はリリースのオチビ含めて4匹、自分は7匹キャッチしトータル11匹のネイティブアマゴをキャッチ♪

高活性だった割には少し物足りない感じではありますが、キャッチした以上にバラシたりルアーを追ってくるアマゴの姿が見れたので楽しめた釣りでした。

まだまだ状況は良くなると思います。

もちろんまだアマゴ調査行きますよ~♪

また報告しますね

ショップニュース一覧を見る