「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2020年6月30日その他・お知らせ

絶好調の明石のブランドマダコ釣りに行ってきました。

上州屋の船タコ釣行会に参加しました!

今シーズン2度目の船タコとなります。前回は爆釣でしたが今回はもっと爆釣でした!今年の船タコは絶好調が続いていますね~。毎晩タコを食べているのにまだ冷凍庫にパンパン入っています…(汗)

 

明石〝丸松乗合船〟さんにお邪魔しました。

受付は4時半からスタートし受付を済ませたら船に乗り込みます。今回は小型船を貸し切りました。全員が船に乗りいざ出船!今回は淡路西には行かず明石沖の水深8~10mラインを流していきます。

 

開始は150~200gのマダコがコンスタントに上がってきます。

幸野部長はマダコの2点掛けです!今年はマダコが多いですね~。

ハリミツさんのタコエギオンブは鉄板となってきましたが右京店の立本さんはイカ用のオンブを使用していました。イカ用のオンブでも掛かっていましたよ~。

なんでも試してみると面白いですね~。

私はタコエギから5~60cm上に〝ハヤブサのカニラバ〟を集寄として使用しています。取り付けは簡単で割り箸を少し削って2cmほどにカットしたもので固定しているだけです。遠くのタコにアピールする様に取り付けています。釣っていると下まで下がる事が有りますがタコエギの上に取り付けている思えばOKです。上に有っても下に有っても普通に釣れます。

なぜ集寄が動くようにしたかというと潮止の時に広範囲を探れるようにキャストが必要となります。キャストするにはリーダーの長さが長ければ投げにくいのでタコエギの5~60cm上に〝ハヤブサのタコラバ〟を取り付けています。

 

タックルですが今回はエイテックさん、シマノさんにレンタルタックルをお借りしました。感想をチョットだけ書かせて頂きますね。購入の参考にして下さいね。

エイテック

アルファータックル 海人エギタコシリーズ(ロッド)…タコ釣りは常にロッドを上下に振りオモリを転がします。棒みたいなロッドや柔らかなロッドではオモリを浮かしたり感度が悪くなります。海人エギタコシリーズは絶妙なバランスで操作も楽で感度も良かったですよ~。

テイルウォーク エランシリーズ(リール)…タコはポンピング無しでリールの力で巻き上げてくるのでドラグ力のある合成の高いリールがオススメです。それがこのエランシリーズでした。1.5㎏までしか釣っていませんが1.5㎏でも楽々です。変なリールを使うと1㎏ぐらいでヒーヒー言います。エランなら3㎏の大タコも楽勝だと思いますよ!

 

シマノ

ベイゲームXタコエギ(ロッド)…ティップの曲がり幅は少なく操作は慣れるまでに時間は掛かりますが慣れれば高感度で微妙なアタリもキャッチできるようになります。めちゃめちゃ高感度でビックリしました!

タコエギBBS175(ロッド)…操作性に優れたロッドでした。違和感を感じたら聞き合わせをすると釣果がアップします。お求めやすい価格なので入門者にオススメですよ~。

バルケッタBB600(リール)…汎用リールですが合成も良く良型のマダコも巻き上げが楽々でした。ただドラグ力が弱いので合わすタイミングではスプールを押さえる必要が有ります。

ちなみにバランスがタコ用に似ているので他のロッドを使用している方が多いと思いますがタコエギロッドはエギでタコを釣るために考えられたロッドです。ロッドを専用にするだけで釣果が変わるかもしれませんよ~。

チビタコは少なく良型が揃っていました。釣果は9時頃でクーラー満タンになっている人もいました。

最終釣果は40弱~80パイの釣果です。ただ良型が揃っているので最終はクーラーに入らない人続出。私もネットにタコが入らないくらい釣りました。

ちょっと大きめのクーラーとネットは予備が必要です!もっと沢山釣りたい方は手返しを考えてタコ用のビクが有ればもっと釣果が上がりますよ!

 

今年はマダコの当たり年!入門するなら今年ですよ~!!

ショップニュース一覧を見る