「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2020年6月27日その他・お知らせ

人気急上昇中!?クログチ便に行って来ましたww!

大阪湾の深場にNEWターゲット!?クログチ専門便

どうも!

ご無沙汰しています、スタッフの松原です。

 

コロナ自粛も県外移動が解除となり、三密を避け、各自が感染予防対策を心掛けて釣りを楽しめるようになり、また釣行レポートや釣果情報をお届けできるようなり嬉しく思います。

 

久々の釣行レポートとなりますが…

今回は大阪湾の船釣りで最近注目のクログチの釣行レポートです。

当ブログで何度かクログチの紹介をさせて頂きましたが、どれも反響が大きかったにもかかわらず、実際の釣っている状況を案内出来ずにいましたので今回は釣りの様子をレポートさせてもらいますね!

 

 

さてこのクログチ…人気急上昇と紹介したんですが、まだ専門で狙わせてもらえる船が大阪湾では数えるほどしか有りません。

 

なので、今年に入ってからいつもお世話になっている泉南小島漁港の第二小島丸に相談し、無理を言って何度かクログチ専門便を出してもらいました。

クログチを釣りたい希望者を集め、チャーターという形での専門便…今回、6月24日が4回目のクログチ便となりました。

 

早朝5時すぎの出船に合わせて4時過ぎに小島漁港に到着です。

今回は船釣り用品ブランド『船匠』の企画担当されてる伊東さんが同行して頂けるということで現地集合でしたが、すでに到着されていました(汗)

 

伊東さん、クログチが大阪湾のNEWターゲットと言うことでの調査釣行か?という疑問はさておき、研究熱心というだけではなく、ただの釣り好きであるのは確かです(笑)

 

他のクログチ狙いのお客さん含め、今回は8名での出船…

5時過ぎに港を出て船は深場のポイント、洲本沖に向かって進みます。

 

タチウオ釣りでもお馴染みの洲本沖までやってきました。

 

タチウオポイントは80~120ⅿ辺りですが、クログチはそれよりも少し洲本寄りの駆け上がりになるんでしょうか、さらに深い100~160mで釣ります。

 

当日は幸運にも梅雨の間の晴れ間でしたが南風が少しあり、海上の波立ちが少し有る中での釣りとなりましたが何とか1日持ちそうな感じ…

 

船の船速が落ちて風上に船が立ちます…

はい、船長の合図で釣り開始です!

 

第一投目!

水深が140ⅿと案内がありました。

仕掛を投入、ラインがどんどんリールから出て行きます。

潮が少し速いのかリールのカウンターは案内のあった140mよりもさらに引き出されて180ⅿほどで何とか仕掛けの着底を確認、ラインは流されてかなりの角度がついてしまっています。

すぐに船長が上げて!と合図、仕掛けを回収してポイントを移動します。

 

潮の影響を受けるので少し浅めのポイントに移動するのかな?と思いましたが、次のポイントで『はい、やってー!!』の合図…仕掛けを投入します。

次の水深の案内はさっきと同じ140ⅿ…

 

んん?大丈夫?また仕掛流されるんちゃうん?と思ったんですが、その心配をよそに竿先から出ていくラインはさっきよりも角度がつかずにほぼ真下に…

カウンター150ⅿちょいで仕掛けが着底したのには驚きました。

さすがですね!

潮と風を考慮してポイントや船の流し方を修正して深場でも釣りやすい状況を作れる技術を持ってる船長があってこその釣果なんだと実感した瞬間でしたね…

 

さあ、釣り開始です!

クログチの釣り方や仕掛けに関しては以前、このブログで案内させて頂いているのでそちらを参照下さい。

 

仕掛が着底したらすぐにリールを数回巻いて底を切ってから誘います。

竿いっぱい分をスッ、スッ!と2、3回に分けて誘い上げます。

誘い上げたらそこでアタリを待って、アタリが無ければスッ、スッと何回かに分けて下げて行きます。

そのポーズの途中でアタリがあるのですが、今回はスタート直後は反応がありません…

 

毎回スタートすぐ、ひと流し目から誰かがアタリを出すのですが船内は静かなままです。

あれ??

少し不安がよぎります…

 

誰にもアタリが無いまま、流し直しです。

そしてふた流し目…

それも誰もアタらず…

 

少しポイント移動、ここも水深は140mほど…

今回は苦戦を覚悟して仕掛けを投入します。

 

底を取って誘い続けます。

140mから少しづつ掛け上がっていきます。

ここで沈黙を破ったのは、自分の横で釣っていた今回同行して頂いている伊東さんでした!

 

竿先がグンッグンッ!と曲がってまあまあサイズの魚と想像できます。

船中ファーストヒット!初挑戦なのに流石です(笑)

 

水面に浮いてきたのは見事クログチでした♪

伊東さん、初クログチはグッドサイズでした♪

 

クログチは群れてるのか船でアタリがあると次々にヒットすることが多いので、この1匹をきっかけに船内でアタリが増えるかと期待しましたが単発で終了…

やはり、この日は食いが悪いようです。

潮の動きはそんなに悪くないように思えるのですがアタらない…その状況でそれでもやっとポツリポツリと船内でクログチが掛かるようになってきました。

誰かが掛けたら次々と船内で竿が曲がるといった状況とは程遠いですが、何とかクログチの姿を見れてホッとしました。

 

そんな中、何とか自分にもクログチが掛かりました。

普通なら誘ったあとにポーズ…そこでククッ!と竿先にアタリがあるんですが、この魚は誘ってアタらないので再度誘ったらグウッと重かった…と知らない間に掛かってたという何とも感じの悪い掛かり方…

といったこともあって…型もそれほどでもないので冴えない顔してますが(汗)

 

前半戦はこんな状況でスロースタート、それでも隣りでポツリポツリと伊東さんはコンスタントにクログチを掛けています。

オモリ80号ですが、しっかり切れ良く誘い続けてるのが効いてるのかもですね。

数は期待通りには増えていきませんが今回釣れてくるクログチは型が揃っています。

チビサイズがほとんど混ざりませんでした。

これくらいのサイズが多かったですね…

それでも9時過ぎまで片手で数え切れるほど、クログチではクーラーはタチウオ用の35リットルを持って来ていますが、今回はどうもガラガラで帰らないといけない感じです…

このあたりから潮が変わってきました。

残り2時間ちょいの後半戦に少し期待します。

 

今まで掛け上がりで釣っていたのが掛け下がるようになってきました。

140ⅿ位から少しづつ浅くなっていって100m位まで釣るパターンから110m位から徐々に深くなっていく感じで底を取り直す度、徐々にラインが出ていく状況となってきました。

 

これを境に状況が一変します!

仕掛を降ろす度にアタリが出だしました♪

船内のあちこちで電動リールの音がしているので頻繁にアタリが有るようです!

残り時間は僅かですが、みなさんココでラストスパート(笑)

さっきまでが嘘のように船内ではクログチをキャッチする光景が見られます。

 

前半から厳しい状況ながらもコンスタントに数を重ねていた隣りで釣ってる伊東さんもペースUP!!(笑)

見事!ダブルでもクログチをキャッチしてますね♪

一匹、一匹、数を重ねながらもクログチのアタリが出る棚(底なのか少し浮いてるのか)や誘い方を変えて分析しながら釣られていました。

始めは切れの良い誘いをされていましたが、最後はゆっ~くりと竿を引き上げていくようなスローな誘いでアタリを連発させていましたね…

ゆっ~くり誘い上げているとクンッと竿先に小さなアタリ!

そこで即アワセ!!

最後の最後、マネさせて貰いましたが、良く掛かりました(笑)

 

自分も前半の不調を挽回しようとラストスパート!!

アタリが頻発してる状況で取りこぼしせずに効率的に釣るのが好釣果のポイントでした。

伊東さんは数だけでなくここで良型を追加!

クログチ初挑戦ながら、状況に上手く対応されてました。

 

アタリが有ったのに乗せれない、掛かったのにバレる…

後半戦はアタリが沢山有り、楽しかった半面、課題が沢山見つかりましたね(汗)

 

最後のひと流しも…

この流しで3匹釣って気持ち良く終わるぞ!と決めて臨んだんですが…

 

2匹まで順調にキャッチしましたが、最後の3匹目がバラシ、アタリが有るのに掛からないと苦戦…

船長の終わりの合図と同時にアタリが有り、やった!最後に掛かったww!!と喜んだ瞬間にバレて終わるという情けない状況でこの日は終了となってしまいました(汗)

 

それでも終わってクーラーを見るとそれなりの釣果が有りました♪

型揃いでクログチ19匹キャッチと、何とかラストスパートで形になりました♪

 

伊東さんも初挑戦ながらクーラーに入りきらないほど釣ってます(笑)

初挑戦で船中トップ釣果!

伊東さんお見事です!

 

他のお客さんも初挑戦の方が多かったみたいですが、みなさん10匹~15匹はクログチをキャッチされていました。

このサイズの魚がそれだけ釣れればお土産充分ですね!

クログチ便4回目でしたが、今回も釣果に恵まれ楽しい釣行となりました♪

 

そして、このクログチ、帰ってからの楽しみも…

釣って楽しいのはもちろん、食べて美味しいクログチ、オススメは皮を残しての炙りです。

クログチの身は白身で淡白です、皮と身の間に脂が乗っているので炙ると皮から脂がジュワっと染み出てきます♪

ネギ、好みで生姜、それにポン酢で食べるのが自分は好きですね!

もちろんワサビ醤油でもOKです!

釣ってから2~3日置いて熟成させて食べるとさらに旨味UPです♪

あとはムニエルやフライでも美味しく頂けるので、切り身にしておいて冷凍しておけば便利ですね…

 

釣って良し、食べて良しのクログチですが、大阪湾での専門便は今年からとまだまだ認知度は低い魚ですがこれから人気が出てきそうです。

大阪湾ではタコやアジが好釣果です、タイラバも大阪湾のベイトが多いようで期待出来そう…タチウオも例年早ければ7月から出船する船宿も出てきます。

 

なので大阪湾の人気魚種が釣れだせばクログチの注目度も薄れそうですが、またタチウオシーズン後半、年末から年明けにかけて大阪湾の船釣りにおいて釣り物が少なくなってきたときに、きっと注目されると思いますね。

クログチ専門便の企画はこの4回目で今期最終ですが、この秋から冬に必ずクログチ人気が再度高まって来るでしょう…いや、来ます(笑)

 

今期はそのための準備期間、来期は定期的にクログチ専門便を企画していこうと思っていますのでご期待を!

ショップニュース一覧を見る