「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2020年5月27日その他・お知らせ

渓流釣行再開第二弾 短時間東吉野釣行。

5月26日スタッフ石川がまたまた奈良県吉野郡東吉野村の高見川水系にアマゴをルアーで釣りに行ってきました。

今回も人との接触を避ける為、お茶とおにぎり持参で釣行です。

釣行時間が2時間半ほどしかないので、今日は1個のポイントで終わりそう。

とりあえず入川。

今日もルアーはスミス Dコンパクト38からスタート

狭い河川のピンポイント勝負が楽しい。キャストミスすれば一発で終了な釣りが続きます。

45でも良いのですがこれだけ水が少なく低活性な時は見せる時間の長い38が有利になります。堰堤とか深みでは45に変更。

釣れるサイズは今日も小型ですが綺麗なアマゴが釣れてきます。取り合えず1本目だけ記念撮影。ここからは即リリースモード。

小さいけど綺麗なアマゴですね~こんな魚に出会えるので渓流釣りはやめられません。

良い感じの段差が続きます。小型ながらここぞというポイントでは反応があります。まぁほとんど食い切らないですが・・・渇水期は仕方ないですね。

少しサイズアップ20cmちょっと位かな。これ位になってくると体高が出てきますね。

今回も岩の上に跨る木が生えていますね。釣りをしつつ綺麗な景色に癒されながら遡行します。

なめ滝を越え久々の堰堤

安定のチェイスのみで終わり(笑)

水も少なくなってきたので一旦撤収~横に林道が有るポイントは退渓が楽です。川バックのポイントは苦手なんであんまり釣行しません。少し時間が余ったので車より少し下流をチェック。定番の滝壺は叩かれているのか無反応。間にある、なめ滝でラストフィッシュ。

林道に上がる前のポイント。大岩が絶妙なバランスで支え合っています。トンネルをくぐる勇気は無し(笑)自然の絶景ですね。ここで13時になり撤収~2時間程ですが楽しい時間でした。週末は感染予防対策を行って綺麗な景色と魚に出会える渓流に出掛けてみませんか。

東吉野村高見川 あまご日券2000円年券7000円

ショップニュース一覧を見る