「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2019年9月21日その他・お知らせ

大阪湾船タチウオ 今期4回目は台風前の駆け込み釣行?

依然、好調キープの大阪湾船タチウオです!

どうも、スタッフ松原です。

今週は鮎釣りに行って次に船タチウオです…その様子を簡単にレポートです!

 

9月20日、毎度の泉南小島漁港『第二小島丸』に来ました。

今回は奈良橿原店スタッフ吉田とお客様の森川さんも一緒です。

台風接近で週末の釣行はあやしい感じでしたので船は満席、自分達は若船長の船の健龍丸に乗船となりました。

小島漁港から出た船はみんな沖に向けて船を走らせるなか、健龍丸は港の目の前で釣るようです。ほとんどの船が地の島沖のポイント、アカマツを目指しましたが若船長の判断は朝イチは小島沖で良型のタチウオを狙うようです。

 

その判断が的中、朝イチから良型タチウオがポツリポツリと掛かります。

今年の傾向でもありますが、アタリは小さく、追いアタリもなかなか出ないので掛けるのが難しく苦戦しますが、そこも楽しいですね!

 

合わせれないような小さなアタリが出た後の誘いは移動距離の小さな誘いが効果的でした。その後のポーズで大きくアタったり、竿先が引き込まれるようなアタリを取っていくのが比較的良い結果が出ましたね。

 

良型をキャッチし、アタリが遠のいた時点で船長は沖に向って船を走らせて移動です。

朝から沖のポイント、アカマツで釣っていた船団が迎えてくれます。

朝から釣ってる僚船と無線で状況を聞くとアタリは頻繁にある訳でなく苦戦してる方も多いとのこと…やはりここでも小さなアタリが多い事が想像できます。

 

実際に釣り始めると、やはり小さなアタリが多かったですね。

それでも船を流すタイミングで群れに当たるとアタリが頻繁に出るタイミングもあり、そこで確実にアタリを掛けていくのが数を伸ばすポイントになりました。

 

同行の森川さんも小さなアタリに苦戦しながらも良型タチウオをキャッチ!

お見事です!(笑)

 

アカマツでもそこそこの数をキャッチしましたが良型は少なく、全体的に小型が多かったです。

最後まで飽きない程度にアタリが続き、トータルで39匹キャッチとなりました。

若船長の判断で、数も型も納得の釣果になりました!

なかなか良型が多いでしょ?(笑)

 

これからまだまだシーズンが続きます。

 

来週も船のタチウオ行きますよ~!

大阪湾じゃなく遠征の予定ですが…

 

またその様子はレポートしますねぇ~

ショップニュース一覧を見る