「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2019年9月18日その他・お知らせ

徳島県の吉野川へ尺鮎を求めて!

今回も鮎釣り歴2年目の松浦様と釣行です。1年目、2年目と数釣りを楽しんでもらいましたので、2年目の最後に大鮎と格闘を楽しんでもらおうと尺鮎狙いで徳島県三好市へプチ遠征しました。

ターゲットは尺なので仕掛が半端じゃありません。

私の仕掛は、天井糸…フロロ1号、水中糸…メタル1.25号、仕掛糸…フロロ1.7号直結、イカリ…ハイパー一角8号のハリス2号3本錨です。

35cmまで対応?っと仕掛を家で作りましたが吉野の鮎は凄かったです…。

おとり屋さんで状況を聞くと大型は出ているが数がイマイチとの事です。8時に釣り場に着き川を見ると2人だけだったので上の写真のポイントで実釣開始です。写真の下流はキツイ瀬だったので瀬肩から上流でオトリを確保し瀬を狙う予定でしたが開始2時間で追われたのが2度だけ…。

釣り開始は4人でしたが10時には12人ぐらいに増え人だらけ、後から狙う瀬にも人が入りポイント移動できない状況です。

腰まで浸かり流芯近くの少し大きめの石を狙ってみます。するとオトリが何かにビビッて石から離れました!チョットやる気の鮎を確認したので、そのポイントで掛かる待つ作戦です!10分ほど待つと竿を持っていくアタリが!26~27cmの良型鮎です!

それをオトリに瀬肩へ泳がせます。

速攻でヒット!しかし鮎が瀬に入ってしまって身切れでバラシ…。

松浦様に腰まで使って深場の石回りを狙って下さいと伝え釣りを開始。

オトリが弱ってしまったので2号のオモリを取り付け瀬肩へ送り出すと凄いのがきました(汗)瀬に入られるとまた身切れやバラシになるので必死に竿をためましたが、ありえない引きで鮎は下ろうとします。またも耐え切れず瀬に入られ石にまかれてメタルがプッチン…。1.25号のメタルがチリチリになっていました(汗)

 

松浦様も胸まで浸かり竿抜けを狙います。

すると

大型のキャッチです!

ここから松浦様が3連チャン大鮎を掛けていきます。

私も胸まで浸かろうと思いましたが流芯近くにいくと流れのオシが強く恐くて入れません。足腰が弱い私は腰までが限界です(汗)

 

私も深場の大きめの石を狙って鮎を泳がしていたら、またデカイのきました!次は竿を折ってもいいのでタメきるぞ!っと覚悟しやり取りをしますが、すごい引きに2歩下り、3歩下っていきます…。弱る事なく引き続ける鮎のパワーにドキドキ感マックスです!やっと背中がみえてビックリありえない厚みと体高の鮎です!

尺鮎が出ました!

メタルからブチ切られた鮎も大型だったと思います。吉野川ヤバイです!

松浦様が釣り場周辺で竿頭だったと思います。

鮎釣り歴2年目で28.5cm大型を釣り上げられました!おめでとうございます!

私の鮎は31.5cmありました!

徳島の吉野川めちゃめちゃ面白かったです!皆様も一度徳島へ遠征し大鮎と格闘してみて下さいね!

ハマリますよ~。大鮎はまだまだ狙えますよ!

 

決算セール開催中!

鮎用品処分市で税抜き5000円以上鮎用品を買えばさらに10%OFFします!

※特価品、一部対象外品がございます。御了承下さい。

来シーズン用に安い時にまとめ買いして下さいね。

ショップニュース一覧を見る