「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2019年8月10日その他・お知らせ

船タコ勉強会に参加してきました。

8月8日(タコの日)に明石の丸松乗合船で上州屋スタッフの船タコ勉強会を開催!

講師に船タコのエキスパート〝ハリミツの石塚様〟に来て頂きました。釣具店のスタッフだから知識、経験はあるものの日々勉強です!石塚様にタップリたこ釣りのコツを教えてもらいましたよ~!

丸松乗合船の小型船を仕立てていざ出船です!っとその前に港で石塚様にレクチャーを受けます!

石塚様が詳しく釣り方のコツを指導。釣りを楽しむ為にみんな真剣に聞いています。

タコ釣りって釣り方を知らなければチョット難しいですが〝知っていれば誰でも簡単にタコ釣りを楽しむことができます!〟タコを狙ってみたい方は釣り方をお気軽にスタッフまでお尋ね下さいね。

明石や大阪湾は波が高くないので船釣りをやってみたい方にもオススメの釣り場です。今回参加者の中には船に少し弱いスタッフが2名参加しました。台風が2つ発生しているのに明石はベタ凪!2人共まったく酔わずタコ釣りを楽しんでいましたよ~。

今回の参加者は上州屋京都右京店、京都伏見店、滋賀栗東店、奈良店、マリンコンパニオン奈良橿原店が参加しました。明石の高級ブランドマダコ食べてみたい方はお近くの店舗で釣り方を教えてもらって下さいね~。

タックルと仕掛をご紹介します。

ロッド・・・シマノ ベイゲーム タコエギ

リール・・・シマノ バルケッタ600 タコを上げるのにポンピングができないのでハンドルノブが大きい両軸がオススメ。

ライン・・・PE3号200m リーダーはフロロカーボン8号を1~1.5m潮が速ければ短くしています。

サルカン・・・ハリミツ 船タコツインスイベル。強度抜群です!

エギ・・・ハリミツ 墨族タコエギ、スッテ、新製品ONBU 日によってヒットカラーが変わりますので多めに持っていきましょう!

最初に入ったのは大型が上がるポイントで明石、淡路のど真中の水道。

大型のマダコに期待し釣り開始!

私は欲張ってエギを3ヶ取り付け投入!まさかの一投目で根掛かり…。(通常はエギを2ヶ取り付けます)新品のエギを無くし悲しさ3倍です。

後を見ると順番にレクチャーしている石塚先生にヒット!さすが先生です!

先生の教え方が良かったのか、先生と教わっている生徒が順番に釣り上げていきます。

開始早々全員がタコをGETし写真も撮れたので、いよいよ本番です!

再びエギを3ヶ取り付け釣り開始です!ヤバイまたもや根掛かり…。また一杯も釣らずサヨナラ…。

その後は欲張らず2ヶ取り付けで釣りを開始。全体的にアタリが無い時間が少なく誰かが竿を曲げています。

ここで私は釣れても釣れなくてもエギのカラーを交換しヒットカラーの検証をしましたが今回の釣行では特に目立って乗ってきたカラーはありませんでした。全ての色に乗ってきましたよ~。っと言う事は

〝ハリミツ 蛸墨族エギ〟に釣れないカラーは存在しない! 

なので自分の好きなカラーを選んで皆様も釣りを楽しんで下さいね~。

 

こんな大タコも上がりましたよ~。

かなり締めているドラグが合わせた瞬間に〝ズルッ〟たまんないです!

釣れない時間に効果的だったエギをご紹介!

私とマリンコンパニオン奈良橿原店の岩江店長と並んで

新製品〝ハリミツ ONBU〟を使用。

すると、私と岩江店長だけが連続ヒット!またまたヒット!これまたヒット!

 

こらが新製品のONBU!

エギの背中に串が付いていてその串に豚の背脂、サンマ、ワームなどを刺せば取り付け完了。針金などでエサを巻かずにワンタッチ取り付けなので超楽チン!

タコの攻撃で串が外れてますが 〝ONBU〟に乗ってました!

ONBUならダブルヒットも当たり前!

背脂+ONBUなら釣れるのが当たり前なので、岩江店長はONBUにブラックバスのワームやサンマを取り付け釣っていました。

ONBUならブラックバスのワームでも乗ってきます!(笑)

 

タコ釣りに出掛けるときは〝ONBU〟を是非持っていて下さいね!!!

タコ釣り面白いので皆様も是非チャレンジしてみて下さいね!

ショップニュース一覧を見る