「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2019年6月11日その他・お知らせ

上北山村〝鮎解禁〟行ってきました!

6月9日に上北の鮎釣りが解禁!

解禁日に上北へ行ってきました。前々日の大雨で増水とアカ飛びが心配でしたが全く問題なし!赤付きも良く橋の上から鮎を見てみると〝ハミハミ〟してバッチシ鮎が石に付いています!

当日は小橡川との合流の少し下流に釣り座を確保し前日の6時から前夜祭開始!

解禁日の前夜祭は恒例なのか、あちらこちらでBBQや飲み会が始まっています。

川原で宴会は楽しいです。

夜が空け釣りスタート!

私は昨年爆釣りした同じポイントへ、ただ昨年との違いは砂に石が埋もれ鮎が付いてそうな石が少なくヤバイ予感しかしませんでした。本当は合流に入りたかったのですが先客で入れず…。

同行の松浦様も昨年と同じポイントですが松浦様のポイントも良い石がほとんど無く水深も浅くなっていました。

釣り開始5分目印がぶっ飛びます!気持ちいい~!っと心の中で叫び、キャッチした鮎は19cmほどの良型!今年もこのサイズや~!っと良型を5連発したとこで、チョット追いが悪くなってきました…。

私の上流ではシニカケ様(あだ名です)がコンスタントに掛けています。

隣でバンバン掛けるので焦りが…。

釣りって焦るとダメですね~。オトリ操作が雑になり、オトリを弱らせ根掛かりが多発し、弱らせる事でニゴイのエサに…。

仕掛をブチブチ切り6組の仕掛を使いました(汗)

午前中の釣果は19匹。根掛かりやニゴイに仕掛を切られなかったら、もう少し釣果が上がっていたと思います。

下流で釣りをしていた島田様が凄かったです!

良い石が少ないポイント(私なら竿を出さない)でバンバン掛けていました。島田様に何でこんなポイントで鮎が掛かるのかをたずねると石以外でもジャリに鮎が付いているとの事です。さすがベテランです!島田様は最終釣果50匹前後釣っていたと思います。

女性アングラー西村様も最終釣果40匹弱?で私より釣っていました!

道下様も遊びと休憩を繰り返しテキトーに釣りを楽しんで50匹近く釣ったとの事!

シニカケ様は60匹ぐらい釣っていたと思います。

森様写真のご協力ありがとうございました!

松浦様は丁寧にポイントを探り数を伸ばしていました。

写真は19cmですが生きている時に20cmオーバーの鮎も混ざっていました。

解禁から一ヶ月以内なら良型鮎掛かりますよ~。

午前中に釣っていたポイントでは追いも無くなったので昼から本流の上流へ移動。

良さそうなポイントには人が入っているがイマイチそうなポイントが空いていたので、そこで松浦さんと並んで釣りを開始。たぶん朝から誰も狙っていなかったのか、二人並んで入れ掛かりです!1時間半で二人で26匹を追加し終了。

お昼に川を見ていると、お客様の中川様を発見。釣果を聞くと40匹以上は釣っているとの事でした。

 

上北はポイントが少なく大きい鮎から抜かれていきますが池原産鮎の遡上も多く終盤になっても数釣りが楽しめます。池原産の鮎が16cm以上に成長すればメチャメチャ楽しい釣りになりますよ~。

ショップニュース一覧を見る