「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2019年3月14日その他・お知らせ

突然の解散??あんなに居てたのに…

終盤の船タチウオ…良い形で締めくくりたかったんですが…

どうも!スタッフ松原です。

もう終盤戦の本当に最後の最後と言っても良い船タチウオですが…それでも異様な釣れっぷりです。

ですと言うか釣れっぷりでした…

それもこの時期の定番ポイントの深場ではなく地の島沖の比較的水深が浅いポイントで釣れてるという時期外れ、さらに予想外の釣れ方でした。

今期の船タチウオの最後の最後はその流れにあやかってスカッwwと気落ちいい釣りで締めくくろうと今週は毎度の小島漁港『第二小島丸』に乗船してきましたよ!

3月13日早朝5時前には小島漁港に到着、当日は奈良橿原店スタッフ吉田も一緒に釣る事になっていて、その吉田もすでに到着しており、車で仮眠していました。

車で走ってる時には気付きませんでしたが、まだ寝ている様子の吉田を起こしに行くために車を降りると外はビュービューと強い風が吹いています。

前日に予報で見た感じでは風が強くなってくるのは昼前からという状況だったので何とか大丈夫だろうと踏んでの釣行だったのに…

2日前も低気圧の通過で大荒れ、そしてこの日も、この風ではきっと荒れ模様でしょう。

午前6時の出船時間になっても風は収まる訳もなく、船が港から出ると風も波も出れるギリギリの荒れ模様(笑)

出船キャンセルの船も多かったようで、いつもはタチウオ釣りに向かう船が沢山見えるはずが当日はあっちとこっちにひとつづつ…といった感じです。

それぞれの船が超スローで大きな波をゆっくり越えながら沖をめざして進んでいますが港の前からなかなか沖に進まず、やっとのことで地の島沖までたどり着きます。

大きな波に揺られながらの釣りスタートとなりましたが、船が大きく揺れてアタリが取り辛いうえにそもそもアタリが無い(汗)

2日前の低気圧の大荒れ前まではかなりの釣果が出ており、潮周りは良くなっています…少々海上が荒れててもタチウオの活性が高く、アタリが有れば何とかなると思っていましたが、その微かな期待は裏切られ見事にアタりません(笑)

魚探に出る反応もあまり良くないようで、良い反応を探しに小さな移動を何度かしますが船の揺れで大きく上下する竿先を竿の操作である程度修正しながら竿先に集中してアタリを探しますがテンヤに何かが触る気配は感じられない状況が続きました。

2時間ほど1匹目のタチウオを釣る事どころかまともにアワせていません…となりで釣っていた吉田とこれ今日はボウズ(0匹)も有るかもなぁ~と冗談が出るほどの厳しさです。

波は収まる様子もありません…

テンヤに巻くエサはイワシとサンマの切身を併用しますが、サンマ中心でやっていたのを1回イワシを巻いてみようかと、仕掛けを上げずに竿受けに竿を置いた状態で他のテンヤにイワシを巻いて準備していました。

電動スロー巻きにもせずに、テンヤは底から5mくらいのところに停止させていました。

なにげに竿先を見ると、竿は波で上下していますが明らかに竿先のテンションが抜けて食い上げてるのが確認出来たので慌てて竿を取って電動のスイッチを入れると魚の手応えww(笑)

あんなに必死に手持ちで誘ってアタリ取ろうと頑張って釣れないのに、竿を置きっぱなしで勝手に掛かるなんて…吉田とあり得んなww!!と大笑い。

今日はこれ1匹だけになるかもしれんなぁ…と小さいですが写真を撮ってもらいます(笑)

 

しかし、これが少し状況が変わってきた兆しだったのでしょうか、置いた竿でアタリの有った底から5m前後を集中して誘っていくとたまにですがアタリが出だしました。

アタリがでてから誘い上げても、さらに付いて上がってきてアタリが続くことが少ないのは最近の傾向で判っているので小さなアタリでも合わせれそうなら積極的にアワせます。

身妙なアタリの場合は次の誘いはなるべく移動距離を抑えた誘い、アタる棚は狭いので棚を広く誘う必要ないと考え、ココがアタる!と信じた棚を集中して釣ります。

この日は80mチョットって水深が比較的アタリが出た感じですね。

隣の吉田も大きく揺れてる中、苦労して何とか1匹目を掛けました。

船が大きく揺れるのでいつもよりも慎重に上げてきます。

大きくはないですが…これ1匹で終わるかもなんで(笑)

地味な釣りが続きます…

小さなアタリですが、竿先に神経を集中して大きく上下に揺れる穂先の微妙な変化を察知してアワせて掛かると嬉しいですね。

釣れるほうが良いですが、釣れないときは釣れないときで難しい釣りを楽しみます。

何とか4、5匹釣りあげますが状況がさらに良くなっていくような気配はないですが、地道に釣りを続けていると、これも小さなアタリでしたが竿先が力強くツンッと突き上がるような感じがしたのでアワせると少し良型っぽいのが掛かりました。

小型が多い今期、少し良型が釣れると嬉しいもんですが、この日はさらに嬉しかったですね(笑)

最近はドラゴンクラスが時々掛かってるようですが、自分の竿には竿から殺気が伝わってるのか?さっぱり掛かってきません…

それでも諦めずに釣ってるといずれは…なんて思っていると、またまた良型が掛かります♪

いつもよりもかなり慎重にやり取りします。

周りからそれほんまにデカいん?

冗談でやってる?と言われる始末(笑)

だって、滅多に良い型のタチウオ釣れやんもん…バラしたくないやん!

って、慎重に慎重に…

水面に上がって来ました…デカイ!

けど、ドラゴンって程ではないな(笑)

すんません…こんなに話を引っ張るほどの魚ではありませんでした(笑)

クーラーに入れたら他の魚と比べたらまあまあ大きいとは思うんですが…

ま、今回は見せ場がこれくらいしかないもんで御了承ください(汗)

 

ってことで、ご察しの通り、そのまま盛り上がりを見せずに終了時間となってしまいました…

結局、釣果は12匹、吉田も10匹釣ったかどうかの良く似た釣果…

かなり厳しい釣りでした。

例年にない釣れっぷりを魅せていたタチウオですが、少し状況が変わるかもって感じですね…あんなんけ居てたタチウオ、解散したんかな(笑)

また回復してさらにまたロングランで楽しめるのか、このまま今期は終盤を迎えるのか…状況を見て行きたいですですね。

 

 

と言うわけで、今回は厳しい釣りとなってしまいましたが、今回はもうひとつ目的があって小島漁港に来たんです。

それは…

 

去年、当店主催でここ小島漁港『第二小島丸』で船釣入門教室を企画、開催しまし好評頂きました。

その船釣教室を今年も開催することになりまして…そのご協力のお願いをしにきたんです!

昨年はアジ五目とタチウオテンヤを各1回づつ、2回の開催でしたが、参加したかったのに定員がいっぱいだった、開催後に知ったが是非参加したかった等々の声を頂いていましたので、今年は回数を増やして4回ほど企画しています。

また詳しいことが決まり次第、当ブログ上にて発表しますので、その際は是非皆様のご参加お待ちしています!

ショップニュース一覧を見る