「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならてん 奈良店

ショップニュース

2018年6月12日その他・お知らせ

東吉野調査『アマゴ&鮎』行ってきました!

調査の更新、しばらくぶりですがまだやってましたよ(笑)

どうも!

スタッフ松原です。

梅雨入りしましたね。

それでもあまり水量が増えない東吉野、高見川…

6月始めに鮎釣りが解禁しましたが、川のあちこちにはトロロ状のアオコが生えて石の垢も状態が悪い状況が続いています。

そんな中ではありますが、6月11日、高見川の状況を見てきました。

午前中はアマゴ、午後から鮎のリレーで調査です♪

当日早朝に出発する予定が諸事情で遅れてしまいました(汗)

現地に午前9時過ぎに到着…

まずはアマゴ狙いで、丹生川上神社のすぐ上流から高見川支流の四郷川本流を釣り上がります。

アマゴだけでなく、四郷川筋に鮎の姿が見れれたらという思いもあってのポイント選択。

時間的に遅くなったんでテンポ良くルアーをポイントにキャストしていきますが、魚からの反応が薄い…

薄いというよりもほとんどありません。

やっと反応があったと思ったら、チビアマゴ君…

結構歩いてやっとこんな瀬落ちから…

手応えのある魚がヒットしました。

ずっと小雨がパラついていて雰囲気は良さげなんですが魚からの反応が薄く…

ポロリ…

ポロリ…

 

そしてときどき、こんな魚も…

カワムツ君も活発になってきましたね…

チビアマゴは警戒心が薄いのか度々掛かってきました。

狭戸付近までざっと釣り歩いて正午過ぎ、キープサイズが5匹でした。

車まで歩いて戻り、次は鮎釣りへ…

今度は木津川筋に入って、橋岡おとり店へ移動します。

準備を済ませて13時過ぎ、ポイントを見てまわる時間もないのでそのままおとり屋さんの前に入ります。

解禁翌日に同じポイントに来ましたが、水量は若干増えている感じですが、アオコは依然生えています。

四郷川筋に比べると、小雨も降り続いていたのでその影響もあったのか若干濁りが入ってきているように感じました。

鮎は見えません(汗)

それでも比較的水深があって石の色が良さげなところにオトリを送り込み泳がせ気味に竿を立てて釣っていると開始1分もしないうちに水中でキラリ!

野鮎が掛かりました♪

引き抜きでキャッチ、黄色いなかなかの良型鮎です。

解禁直後に釣れてた鮎よりも黄色く良い鮎です。

厳しい状況と思っていたので予想外の展開ですが、嬉しい誤算です。

それを同じポイントに送り込みます。

するとまたまた掛かります♪

これも良い鮎です。

調子に乗ってまた同じところへ…

クククッ~とまた目印が流されます!

また来たぁ!?

3連発です!

3匹目は少し小ぶりの鮎でした。

3連発でテンションも上がって来ましたがそれっきり…

あれ?

こないだも数匹釣ったら同じポイントでは反応が無かったので、その小さなオトリを一段下流の瀬尻に送り込んでみます。

するとすぐに掛かりました!

やはり数は少ないですが、付いている鮎はコンディションの良いやつが居るようです。

連発を狙いますがここには1匹だけのようで後が続きません。

たまたま川を見に来ていた釣り仲間の上田君、自分を見つけてくれ写真を撮ってくれていました(笑)

連発したのは画像の上に写っている瀬尻で画像で釣っている所は全然でした…

ポイントによって良い場所とそうでないところがハッキリしていましたので完全な拾い釣り、大きな石が多い川なので歩いて稼ぐのにひと苦労です(汗)

時間とともに薄い濁りがだんだん強くなってきます。

水量も少しづつ上がってきたように感じ、切れた草や木などのゴミが流れてきて釣り辛い状況になったので3時半ころに調査終了です。

かなり厳しい状況ではありますが、釣れてくる鮎は解禁直後の鮎とは全然違いとてもグッドコンディションです。

3時間弱で10匹の拾い釣り。

このままでは無いと思います…

いったん纏まった雨があり水量が上がってリセットすれば良い状態になるのでは…

それを期待したいですねぇ…

まだ調査行きますよぉ~♪

ショップニュース一覧を見る