「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

よこはまとおかいちばてん 横浜十日市場店

ショップニュース

2018年6月5日その他・お知らせ

「赤虫(アカムシ)の保管方法」に関しまして

当店では釣りエサの活きた赤虫を販売しております。

 

最近「ヤゴなどの飼育エサとして保管したい」というお客様からのお問い合わせがございましたので、活きた赤虫の保管方法をご紹介いたします。

①当店では、赤虫を濡れた新聞紙に包んだ状態でお渡ししています。 赤虫を小さなタッパーなどに移します。

水を赤虫が浸る位に入れ、水がこぼれないようフタをします。 完全密封=酸欠にならないよう、フタに(水がこぼれない位の)小さな穴を開けたほうが良いと思います。

温度変化が苦手な為、冷蔵庫の野菜室に入れましょう。 野菜室の冷えすぎない温度での管理が適正です。 常温での保管はNGです。

水は毎日換えましょう(目の細かい網があると便利です)。 また死んでしまった赤虫は水質を悪化させるので、爪楊枝やピンセットなどを使って取り除きましょう。

ここに挙げた保管方法は、諸説ある方法の1つです。

 

ぜひお求めは、横浜市緑区の釣具店「上州屋横浜十日市場店」にて。

横浜市緑区の東名高速「横浜町田IC」より車で約10分、環状4号線沿い


赤虫は、ヤゴの飼育エサとしての需要が集中すると完売することがございます。予めご了承下さい。

ショップニュース一覧を見る