「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

うぬまてん 鵜沼店

ショップニュース

2020年3月28日その他・お知らせ

琵琶湖にバス釣り!NEWルビアス使って来ました!!

こんにちは!店長久米です!

 

懲りもせず、また琵琶湖に行って来ました!

 

とはいえ、月一ペースでは毎回状況が変わり、特にエリアも定まっていない事からさらに難しい状況にハマっているような・・・

 

まさに迷宮入りといった感じでしょうか!?(笑)

 

案の定、今回も釣果の方は・・・ですが、

 

釣り人が多いエリアは?ベイトフィッシュはどこに?時間帯による変化は?

など、何かしらの情報は得られたので、今後の釣行につなげたいと思います!

ちなみに、琵琶湖でオカッパリの際はライジャケやウェーディングの際はゲームベストの着用をおすすめします!

 

くれぐれも事故には気を付けて釣りを楽しんでください!!

 

 

さて、ここからが今回の本題になります!(笑)

 

この日初めて使った、新製品『ルビアス』の使用感について少しお話したいと思います。

旧モデルもコスパの高さから、幅広いルアーマンに人気のルビアスでしたが、「LTコンセプト」「ZAION製モノコックボディ」で大きな進化を遂げました‼

 

重量は2500と2506の比較で、200g→175gと25gの軽量化!

 

ボディ剛性UPと軽量化は、実釣に於けるパワーと感度の向上をもたらします!

 

今年の2月、フィッシングショー大阪でグローブライドさんのブースでは、新製品のおすすめは?との問いに、戸出さんから「ルビアス一択です!」とのお言葉も!!

ブース内では、負荷を掛けた時の巻き感の新旧モデルの比較を体感できましたが、旧モデルに見られるボディの捻じれ感がNEWルビアスにはありません!

 

今回魚を掛ける事はできませんでしたが、安定した巻き感は大物とのやり取りで大きなアドバンテージになる筈です!

 

さらに、タックル全体の軽量化により、ルアーの操作性だけでなく、ルアーが障害物やボトムにコンタクトした際の察知がより早く出来るなど感度UPにもつながります。

 

アタリはもちろん、ルアーの根掛かりを回避する上でも大きなメリットとなります。

 

この日はロックエリアでの釣りだったので、特に実感できました!

 

軽量化と剛性UPの両立により、次世代LUVIASの触れ込みに相応しいモデルに仕上がっていると思います!

 

気になる方はぜひ店頭にてお確かめください!!

ショップニュース一覧を見る