「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

つちうらてん 土浦店

ショップニュース

2020年7月21日その他・お知らせ

『常磐の釣り場レポート特集!【霞ヶ浦編】』

常磐の釣り場レポート特集!

当店がおすすめするフィールド

 

「 霞ヶ浦 」

当店がオススメする近隣フィールドは『霞ヶ浦』です!

霞ヶ浦は、琵琶湖に次いで日本で2番目に大きな湖です。

 

ブラックバス釣り、ヘラブナ釣り、鯉釣り、タナゴ釣り、時期によってはワカサギ釣りやテナガエビ釣りも楽しめます!

 

遊覧船によるクルージングも楽しめ、夏には観光帆引き船も運行されます。

 

春や秋は霞ヶ浦の周囲を流れるホソなどでのマブナ釣り、梅雨時期が旬のテナガエビ釣り、7月下旬に解禁となるワカサギ釣りなどの小物釣りも人気の釣りです。

 

 

・霞ヶ浦漁協HP

http://jf-kasumigaura.jp/

 

 

テナガエビ釣り

抱卵したエビが岸寄りで釣れる季節は梅雨時期ですが、テトラ帯などでは周年楽しめます。この季節が過ぎると引き味のいい大型のオス狙いの方も多くなります。また、唐揚げなどで食べてもおいしいターゲットのひとつです。

2m前後の竿に市販のテナガエビ仕掛け、赤虫エサで楽しめます。

ワカサギ釣り

霞ヶ浦のワカサギ釣りは7月下旬に解禁となります(禁漁期間があります)。

解禁当初は春に遡上した流入河川の河口などで釣れだしますが、暑さが一段落したころになると本湖でも釣り人が増えてきます。

12月以降になるとこれが霞ヶ浦のワカサギか?と思うほど美味しくなるそうです。

基本は3.6~4.5m位の竿での脈釣りですが、冬季に入るとリール竿での飛ばしワカサギ釣りも盛んになります。仕掛けはファイバー付きが定番です。

ホソの小物釣り

霞ヶ浦の土手沿いには用水路のような通称ホソと呼ばれる水路などが流れています。

季節によってマブナ釣りなどの小物釣りファンが県外からも多く訪れる人気スポットです。

タナゴ釣りも人気です。

へらぶな釣り

一部、釣りをしてはいけない場所があります。ご注意ください。

ショップニュース一覧を見る