「釣り人と共に」がモットー。釣り人あるところに「上州屋」あり。

  • 採用情報
  • 会社案内
  • 東京都内店指南
  • Shop lists in English

ならかしはらてん 奈良橿原店

ショップニュース

2018年4月14日その他・お知らせ

海上釣堀 釣行 和歌山編

4月12日(木)に、和歌山県 南紀白浜 『 カタタの釣堀 』へ行って来ました。

マリンコンパニオンをAM3:00に出発、京奈和道を通り白浜方面へ。

現地釣堀へAM5:30前に到着、釣堀スタッフもほぼ同時刻に到着して駐車場を開門、一番乗りです。

釣堀入口に一番近いスペースに駐車、釣堀スタッフへご挨拶して、受付時間を待ちます。

しばらくして受付開始、料金(一般釣堀コース・大人10,700円)を払い、地続きなので桟橋を渡りイケスへ移動(車に忘れ物をしてもいつでも戻れます)。 

今回は2号釣堀イケスへ、同行者の釣友と並んで釣座を決めます。

手前に見えているイケスが小物コースのイケスです。その奥に一般釣堀イケス、そしてゆったりコースイケスです。写真右側から歩いて移動です。

餌はいろいろと用意。他魚種に対応。

真鯛・シマアジから青物・クエまで・・・楽しみです。

スタート前には急に靄が出てきて辺りが見えない状態になってきました。

 

まずは、真鯛狙いでタナ取りオモリで、水深約8mの底から50cmほど上げて、タナを合せて待ちます。

道糸ナイロン4号、3号ウキにクッション2号+ゴム張りオモリ(鮎シンカーイエロー)0.5号、ハリス3号。

AM7時釣り開始の合図で仕掛を投入。

朝一のアタリを期待します。(モーニングサービス!?)

しかし、この日の2号釣堀、3号釣堀は静かです。

・・・あれれ??? 反応がない。

数回仕掛の入れなおしも反応なし。

そこで、気になっていたクエを狙う為、真鯛竿を上げ、際釣り竿に変更。

2.1mの際釣り竿に道糸フロロカーボン3号通し、鈎カンヌキ真鯛X12号、オモリゴム張りオモリ(鮎シンカーイエロー)1号でネット際7mに仕掛を投入。エサは甘えび尻尾切。

ときどき上下に誘いアタリを待ちます。

すると穂先に反応、ツンツンとアタリがきて竿を少し送り込み一気にアワセます。

竿が魚の重みで曲がります。

上がってきたのは、本命大当たり!ウレシイ1匹目“クエ”です。

今日の狙いの一匹、クエを釣り気を良くして、再度真鯛竿に持ち替えてマダイ狙い。エサは生ミック、マダイイエロー、甘えびダンゴにオキアミイエロー(無双)のローテーション。

すると5m~6m付近にシマアジらしき魚影がチラリと見え隠れ、ウキ下を6mに調整して、オキアミ(無双)の房掛けで落とします。

ウキに反応があるものの続かない。エサを付け替え打ち返し。

やっとウキがツンツンスゥーっと入り大きく合せるとドンと竿に重みが、そして竿が曲がります。

この日2匹目の獲物。50cm弱の真鯛です。

放流タイムは、放流魚が狙い目!

そして1回目の放流タイム。真鯛です。

2回目はシマアジ、3回目はカンパチ、メジロ、クエ、石鯛。

放流直後は喰わせるチャンスです。

シマアジ狙いで更にウキ下を短くしてタナを浅くします。生ミック+マダイイエローで視認性とエサの沈下速度調整。 ウキも小さく、オモリも軽くして仕掛全体的にエサも沈みをゆっくりとさせてシマアジを狙います。

渋い日は、エサのローテーションやミックス。仕掛の変更などいろいろ試すことが良い結果になることも。

放流に合せて、タックルをチェンジ、青物には、竿4mにナイロン6号ハリス5号、クッションオモリ6号にゴム張りオモリ(鮎シンカーイエロー)1~1.5号をプラス。

3魚種目のシマアジゲット! 生ミック+マダイイエローで当たり!

細仕掛で引きを楽しみ取り込みました。

 

すると隣りの3号釣堀より釣れたの声に、釣りたてを「ハイポーズ!」カシャッ!

 

クエを手に、T氏。

青物、シマアジ大漁!

シマアジを手に、N氏。

このあとシマアジ良型連発!

4魚種目で青物(メジロ)ゲット!

活アジに反応が無いようだったので、「さんまトルネードJr.」で誘って誘って1匹ゲットです。

そして終了時間のPM2時を前に、釣堀スタッフがスカリを回収(自分のスカリについている番号は覚えておきましょう)して魚を絞めて頂けます。

2時まで釣りは出来ますが、少し早めに片付け納竿。

車に荷物を運び、魚を受け取りにクーラーBOXをもち、桟橋を渡ってすぐのところで絞めた魚を受け取ります。その際スカリ番号と名前をいうと自分の魚がもらえます。(バケツ一杯の氷200円)

大漁とまではいきませんでしたが、高級魚も混じり楽しい一日でした。クエは刺身、煮付け、鍋どうやって食べようかな?

スタッフ 岩江

 

 

↓ 南紀白浜 カタタの釣堀 案内チラシ ↓

南紀白浜 カタタの釣堀

店頭にパンフレット有ります。

※パンフレットの枚数には限りが有ります。

奈良橿原店 釣り 情報

ショップニュース一覧を見る